英語で自分の名前を言うときには例えばですが,My name is Junichiro Koizumi.とたいていは言いますが,どうして名字と名前をひっくり返すのでしょうか?

 それならマイケル・ジョーダンもアメリカではジョーダン・マイケルと呼ばれているのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「姓-名」の順で表現されるのは、日本語、韓国語、中国語、タイ語、タガログ語、インドネシア語、セイロン語などで行われています。

ヨーロッパ諸国の中で唯一アジア系民族の国ハンガリーでも「姓-名」の順です。

「名-姓」の順で表現されるのは、英語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ロシア語、スワヒリ語、ヒンディー語などです。

日本人は、英語で名前を表記するときに、欧米流に「名-姓」の順で表記してきましたが、中国人や韓国人は自国のやり方を通して、欧米のマスコミでもそれに倣っています。
http://www.marxists.org/reference/archive/mao/
http://www.pbs.org/newshour/bb/asia/jan-june98/k …

日本でも最近は、「姓-名」の順で通すべきだ」という人が増えてきています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/kokugo/to …

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/kokugo/to …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。言語によって違うんですね。アジア系は姓ー名の順が多いのは何か不思議な感じがします。

お礼日時:2001/12/06 21:01

telescopeさんの>ヨーロッパ諸国の中で唯一アジア系民族の国ハンガリーでも「姓-名」の順です。


について補足です。ルーマニアも「姓-名」の順です。
    • good
    • 1

日本では人を呼ぶときは「名字」+「名前」の順です。


欧米では人を呼ぶときは「名前」+「名字」の順です。

つまり、小泉純一郎は日本では小泉純一郎ですが欧米に行くと純一郎・小泉の順が分かりやすいです。
日本人が英語表記の時の名前を欧米同様に「名前」+「名字」の順にするのは、基本的な考えに「郷に入っては郷に従え」があるからではないでしょうか。

マイケル・ジョーダンはアメリカ人なのでマイケルが名前でジョーダンが名字です。ですからアメリカではマイケル・ジョーダンでいいわけです。
日本で表記するときはジョーダン・マイケルとすればいいようですが、日本では欧米は名前を先に表記することが周知しています。また、カタカナは英語の発音をそのまま表記することが習慣化していますので、名前だけ別の法則を当てはめると混乱するので、欧米人が発音するように「名前」+「名字」の順を取っているのでしょう。

あと、日本が「名字」+「名前」の順に呼ぶのは、個人が家に従属する日本の風土を理由にすることがありますが、私は個人的にこの意見は適切ではないと思います。

knightluckさんが言う「名字」に相当するものは、日本には氏(名)、姓(名)、名字の3種類が存在します。
氏(名)はうじと読み、血族などの同族集団を指すものです(例は物部や大伴など)
姓(名)はかばねと読み、天皇から与えられるもので古来は源・平・藤原・橘の4つしかなく後年に豊臣が加わりました。つまり、源・平・藤原・橘・豊臣の5つしか存在しません。
名字は主に武士階級が使ったもので、名は荘園領地や名田などの武士の支配地域を指します。

現代で一般的に使われるのは名字で、その発生のし方に呼び方の順番が決まる原因があります。
例えば源平合戦で有名な熊谷直実は、熊谷地方を治める直実さんで、みんなは「熊谷の直実」と呼びます。
他の武士も千葉を治めていた広常は「千葉の広常」などと呼ばれています。
例えば、小泉さんが葛飾を治めていたら「葛飾の純一郎」と呼ばれたでしょう。
それが自然と熊谷直実とか千葉広常とか呼ばれ始め、領地を表す名字が家を表す名字に変化し、「名字」+「名前」の順に呼ぶ習慣が付いたのでしょう。
    • good
    • 2

日本のように姓名の順で呼ぶのは中国、韓国、ハンガリーなど少数の国です。

日本は明治維新後、がむしゃらに欧米の真似をして近代化を計ろうとしました。そのため日本民族の習慣である姓名の順番まで欧米流に変えてしまったのです。中国や韓国は変えていません。そのことを知る欧米人は日本人の名前に戸惑いを感じ、初対面で姓と名前を確認する人もいます(少数ですが)

エスペランティスト(人工の国際語エスペラントを学び話す人々)は日本人でも姓名の順を守る習慣があります。Mi estas Koizumi Junitiro(私は小泉順一郎です)となります。エスペランティスト以外でも、わざわざひっくり返すことに疑問を持つ人が多くなり、ローマ字表記の際、KOIZUMI Junitiroと姓を大文字で書く人もいます。将来はこの書き方が定着するのではないかと期待しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 私の学校ではJunichiro KOIZUMIという風に名ー姓の順です。いつかはこれもひっくり返るんでしょうね。

お礼日時:2001/12/06 21:09

英語圏の国の場合、自己を大事にするからだと聞いたことがあります。


自分固有の名前を先に言うのは、自分を主張したり、大切にしたりするからなのでしょう・・

日本の場合には、家に属するということを重要に考えているようですね。
何々家という言葉がよく用いられるのもこのためだと思います。
少しずれますが、嫁にもらったという言葉も、家という視点から考えていますね。

文化の違いのためでしょう。
このために、他国の国の言葉で紹介するときには、その国の言葉に合わせて、日本人であってもひっくり返すようになっているのだと考えられます。

マイケル・ジョーダンは日本式ではジョーダン マイケルとなるのでしょうが、マイケル・ジョーダンとして有名になっているため日本でもこのように呼んでいるのでしょう。
    • good
    • 1

明治政府の舶来礼賛の政策のせいで、欧米のいろんな文化・慣習・物品が日本に入ってきましたが、名前の表記ももちろん入ってきました。


そして、「欧米のものならなんでも向こうの方が上」だと思っていた一部の役人・文化人は、日本風の名前の表記でさえ、欧米に習って順序を逆にするくらいの信奉の仕方だったでしょう。
一時は漢字を廃して、全てローマ字表記にしようという運動もあったくらいです。

たとえば、民族的なことはともかく元からヨーロッパ大陸にあるハンガリーでは、国内外問わず、日本と同じく「姓・名」の順序です。まあ、ほとんどの国々が「名・姓」という慣習だというのを知ってはいますから、外国人がそのように表記しても、どちらがどちらなのか混乱することはないそうです。ただ日本みたいに、相手の国の慣習に合わせて自分達の名前の順序を変えるということをしてないだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。そんな話は聞いたことがあります。フランス語を公用語とすべきとか何とか…。

お礼日時:2001/12/06 20:55

それは、「姓」と「名」の配置が国によって違うからです。


「小泉」は姓、「純一郎」は名ですよね。
日本では姓名の順で表現しますが、アメリカ等、諸外国では名姓の順で表現します。
だから、マイケルが名でジョーダンが姓なのです。
しかし、アメリカ等では、ミドルネームといって、名や、所属家族をあらわす日本で言うところの姓、すなわちFamilyNameのあいだに、1つ以上の名前が付いているようです。
通称で、自分の名前のどこを使うか、個人の自由みたいです。
だから、ジョーダンが本当の意味での姓かどうかはわかりませんが、そんな感じです。なにかありましたら、また補足でも下さい。
    • good
    • 0

文法が違うからだと思います。


日本ではジョーダンさんちのマイケル君、と呼ぶので姓が先、
アメリカでは同じ言い方をマイケル・オブ・ジョーダンズファミリーと言うから。
自信ないですけど・・・。
    • good
    • 0

マイケル・ジョーダンはマイケルが名で、ジョーダンが姓ですよね。


欧米言語は名姓の順番なので、日本語の名前はそれにならって
名字と名前をひっくり返すのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q姓と名が外国で逆になる理由

日本人の名前が海外でだと、姓と名が逆になる理由について教えてください。
中国や韓国も日本と同じように、名前は姓・名の順だと思いますが、外国ででも自国と同じ姓・名の順で表記されていると思います。

なぜ日本人だけ、名前の順が逆になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ日本人だけ、名前の順が逆になるのでしょうか?

明治維新により日本は近代国家として急速にヨーロッパ諸国に追いつこうと懸命の努力をしました。着物から洋服へ、ぞうりを革靴へ、ちょんまげを切る、帯刀禁止、肉食を始める、など等あらゆることをヨーロッパ風に改めたのです。名前の名乗り方もそのひとつで
ヨーロッパ風でなければ通用しないと考えたのでしょう。当時、アジアの風習を参考にしても日本の
近代化に役立たないと考えられていました。なぜならアジアの多くの国がヨーロッパに侵略され植民地にされていたからです。

現在は名前を逆にする風習を国辱的と考える人々が増えて反省期に入っていると思われますが、百年に及ぶ
使用実績があるため、一部の人々の意見で急に習慣を変えれば国際的にも混乱が起こる可能性があり、時間をかけて世論の動向を見ているところでしょう。

日本人でエスペラントを学ぶ人々の間では相当前から姓名の順で名乗る習慣が定着しています。その場合、苗字を大文字で書きます。NIPPON Taro と書くことにより姓名を間違えられることはありません。この習慣はヨーロッパ人も受け入れているようです(エスペラントに関係なく)

サムライの国から欧州列強と肩を並べる近代国家へ短期間に脱皮しようとしたとき、今から思えばいろいろと犠牲にされた日本のよい風習があったのです。

>なぜ日本人だけ、名前の順が逆になるのでしょうか?

明治維新により日本は近代国家として急速にヨーロッパ諸国に追いつこうと懸命の努力をしました。着物から洋服へ、ぞうりを革靴へ、ちょんまげを切る、帯刀禁止、肉食を始める、など等あらゆることをヨーロッパ風に改めたのです。名前の名乗り方もそのひとつで
ヨーロッパ風でなければ通用しないと考えたのでしょう。当時、アジアの風習を参考にしても日本の
近代化に役立たないと考えられていました。なぜならアジアの多くの国がヨーロッパに侵略され植民...続きを読む

Q日本人だけが西洋語で姓名順を逆にされる理由は?

英語などの西洋で使われる言語では、
日本人名は「名+姓」の順に表記されます。
これはなぜなのでしょうか?

    ***

最近では、原語の順番を尊重して、
日本人名を「姓+名」とする西洋人もいます。
しかし、主流はやはり「名+姓」の順です。

一方、中国人や朝鮮人の名前については、
西洋の言葉でも「姓+名」のままとされます。

【例】 英語での一般的表記
(中国)  江 沢民  →  Jiang Zemin
(台湾)  李 登輝  →  Lee Teng-hui
(韓国)  金 大中  →  Kim Dae-jung
(日本)  森 喜朗  →  Yoshiro Mori

アジア人の中でも日本人だけが、
西洋語で姓名の順を逆さまにされるのは、
一体どうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

alpha123 さんが言っているように明治時代を境に欧米迎合の思想でそうなったのだと言われています。何でも欧米の真似をする日本人のなせる業ですね。
最近ではYAMADA taroなどと正しい使い方をする人達が増えつつあります。
国語審議会に於いても「姓-名」の順とすることが望ましい。今後,官公庁や報道機関等において,日本人の姓名をローマ字で表記する場合,並びに学校教育における英語等の指導においても,以上の趣旨が生かされることを希望するとの答申が出ています。
これは日本政府が今までの慣習が間違っているという見解を示したという事です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/kokugo/toushin/001217d.htm

Q苗字が最初に来る国

日本、韓国、北朝鮮、中国、台湾、ハンガリーなどは人名の最初が苗字で始まりますよね。

同じように人名の最初が苗字で始まる国は他にどこがあるでしょうか?

確か、イランもそうだったような気がするんですが。
それと、アジア圏の国もそうだったように思いますがいかがでしょうか?

特にハンガリーのようにヨーロッパ圏でそういう国があるかどうか知りたいです。

Aベストアンサー

たしかベトナムも姓・名の順だと聞きました。参考URLにいろいろな国について書いてあります。

余談ですがフィンランドは一般的には名・姓の順なのですが、会話でたとえばミカ(名)ハッキネン(姓)である Mika Hakkinenを、Hakkisen Mikaという言い方をときどきします。日本語に訳すと「ハッキネンのミカ」という感じです。

また、お役所などから来る形式的な書類では Hakkinen Mikaというように姓・名の順のことがよくあります。こういうこともあってか、講演会などで出席者のリストを作るときに名前を書く紙を聴衆に回すと、姓・名の順で書く人と名・姓の順で書く人が混在していることがあります。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/namae.html

Q外国人の名前の表記について

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから苗字ですか?
「A・デロン・エリス・ジュニア」は?何故「A」を省略?
「アダム・アレクシ=モール」はなんでイコール(=)をつける?なんで「・」じゃないの?
「アルベルト・デ・メンドーサ」は「デ」がミドルネーム?(んなばかな)

まあ、国によって表記の違いがあるのかなあ…と漠然と思っているのですが、それにしても表記方法がめちゃくちゃな気がしてしまいました。
日本人は、基本的にみんな「田中 一郎」みたいに決まっているのに…。

ちょっとした疑問ですが、結構気になっています。
詳しい方、解説をお願い致します。

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから...続きを読む

Aベストアンサー

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、という名前を外国人に「しん」と「すけ」を「の』でつないだ,と説明はしないでしょう。同じ事です。このヴァンは、マクドナルド (MacDonald)、マッカーシー (McCarthy) 等の「マック」、オニール (O'Neill)、オブライエン (O'Brien) 等の「オ」、ジョンソン (Johnson)、ジャクソン (Jackson) 等の「ソン」の様に、他の名前と繋がって別の苗字を形成しています。

>「A・デロン・エリス・ジュニア」の説明は、なかなか難しい話でした。
そうですね,ちょっとややこしかったかも知れません。英語圏、スペイン語圏の人は一般的に名前が二つあります。(他の文化についてはよく知りませんが)アメリカではファースト・ネームとミドル・ネームといいます。そのどちらを使うかは,本人次第です。ジェームス・マシューという名前の人はジェームスと自己紹介しても、マシューと自己紹介してもいいわけです。JMとイニシャルだけにする人もいます。「A・デロン・エリス・ジュニア」の場合は、ファースト・イニシャルとミドル・ネームを使っている訳ですね。ようするに、何でもあり、です。ジュニアは父親と全く同じ名前の人の苗字の後につきます。

>どう勉強したら、こう言う風に「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」と「A・デロン・エリス・ジュニア」の差がすぐにわかるようになりますか?
これはもう、時間と言うか、経験です。たくさんの名前を見たり聞いたりしてパターンを覚えていくしかないです。ヴァン・ダム、ヴァン・ダイク、ヴァン・ヘイレン、ヴァン・ゴッホなど、ヴァン・~というパターン。ロバート・ダウニー・Jr、レイ・パーカー・Jrというパターン、等々。

それから、アメリカでも,電話帳や社員リストなど、公式な人名リストは苗字、名前、の順です。

最近アメリカでは夫婦別性の家庭の子供たちが両方の苗字を名乗る事が多くなってきました。この場合は二つの苗字をハイフンで繋げます。Adams-Smith の様に。どんどんややこしくなりますね。

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、とい...続きを読む

Q英語で日本人の名前を表記するときは?

昔は「すずきいちろう」だったら「Ichiro Suzuki」みたいに表記してました
けど、最近では苗字を先に書くのが主流なんですよね。
あと「SUZUKI Ichiro」のように苗字だけすべて大文字の場合も目にします。

「SUZUKI Ichiro」と「Suzuki Ichiro」では、
どちらが主流なのでしょうか?
理由もご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

国語審議会が「国際社会に対応する日本語の在り方」のなかで
「姓名のローマ字表記の問題」として発表しています。

その中では名前の表示の仕方にも文化が含まれて居るので、
日本人の姓名については,ローマ字表記においても
「姓-名」の順とすることが望ましいとの事です。
また、従来の表記との誤解をさけるため、姓を全部大文字にしたり、
姓と名の間にコンマを打ったりして、「姓-名」の構造を示すそうです。

順番についてのアンケート結果も載っていましたが、
姓名順、名姓順、とも同程度の様です。

参考URL:http://www.monbu.go.jp/singi/kokugo/00000041/3.htm

Q英語で自己紹介するときの苗字と名前の順序について

日本人が英語で自己紹介するとき、
My name is Taro Yamada.
というように名前ー苗字の順で言いますが、

韓国や北朝鮮に関する英語ニュースを聞くと
Kim John Il というように苗字ー名前の順になっています。John Il Kim といわないのはなぜでしょうか?

逆に外国人が日本語で自己紹介するときは
苗字と名前の逆転は起こりません。
(私の名前はディカプリオ・レオナルドですとはいわない)

この理由も合わせて知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在は、文部省の指導変更により、名字-名前の順番で言うようになっています。
たぶん、大昔(明治時代?)に外国人に判りやすいように、一部の人が逆にすることを考えたのでしょうね。

もちろん、自己紹介するときは、どちらがfirst-name で、どちらが family-nameかを念を押しておいた方がよいと思います。

中国人や韓国人でも、外国人向けに外国風の愛称を付ける場合がありますが、その場合は名前-名字の順番になります。(例:ジャッキー・チェン、アグネス・チャン)

外国でも、一部の国では 名字-名前の順番で言う国もあるようですね。

Q日本人の名前を英語(ローマ字読)するとどうして逆さ?

どうして日本人は自分の名前を英語で記入する時、氏名ではなく名氏で書くのでしょう?
私が中学生の時、英語のテストの答案用紙に英語で名前を書きなさいといわれたので(仮)Yamada Taroと書いたら×にされました。
中国でも韓国でも英語で記入する時はその国の名前に合わせて英語で記入しています。

戦争でアメリカに負けたから無理やり?それとも維新開国時にすでに逆さまだった?
記憶が定かではありませんがどっかの国ではその国の書き方に戻そうという運動が起き、直したようなことを10年以上前に聞いた記憶があります。
今まで氏名を普通に書こうと思ってる人などに出会った事もなく疑問に思ってる人にもであった事がありません。
ちなみに私は社会に出ても訂正してくださいと言われない限り英語で記入するときはYamada Taroで書いています。
余談ですが、、、中学3年間その為に英語が全て0点だったので希望する高校へは進学できませんでした。。。。

Aベストアンサー

今の英語の教科書では名前の英文字表記の場合苗字が先で名が後ということになっています。全部の教科書を調べた訳ではないのですがまだ名が先のものもあるようです。またパスポートも姓が先で名が後になっているのはお気づきでしょうか。国の方針がそのようになっているにもかかわらず
尚も、ことある毎に姓名を逆に書く人が多いのです。鹿鳴館時代からの欧米崇拝主義が日本人の心を支配しているからです。氏名の問題だけではありません。住所表記でもあちらでは番地からさきに書きますね。こちらから出す時はもちろんあちらの方法で書かなければなりません。しかしこちらの日本の住所も逆にする人がいます。そうしなければいけないと思い込んでおられる方がいかに多いことでしょう。住所を逆に書いて困るのは郵便配達の人です。アメリカで日本の住所を日本式に教えても誰も困らないはずです。それよりも日本人の名前や住所を書くときは欧米とは逆になるんだよ教えてあげればよいのです。
姓と名前を間違われるからという方がおられますが、そんなことはありません。ヨーロッパなどのホテルで記名するときどちらが姓かということを何回も尋ねられました。つまり外国人の方は名前の表記の仕方はいろいろあるということをよく知っております。国際的な感覚があるということでしょう。あのナショナリズムの強い中国人や韓国人は逆に書く人はいないといわれています。ただし1部の英文学者などはアメリカかぶれになって
逆に書く人がいるそうです。
質問者さんの考えは見上げたもので、感心しました。あなたはまちがったことはしていないのです。今後ともがんばってください。しかし英語の勉強は必要ですね。ヨーロッパの文明も取り入れることも必要ですが何でも
欧米のやり方や考え方が優れていたりカッコいいというのはやめた方がいいと思います。

今の英語の教科書では名前の英文字表記の場合苗字が先で名が後ということになっています。全部の教科書を調べた訳ではないのですがまだ名が先のものもあるようです。またパスポートも姓が先で名が後になっているのはお気づきでしょうか。国の方針がそのようになっているにもかかわらず
尚も、ことある毎に姓名を逆に書く人が多いのです。鹿鳴館時代からの欧米崇拝主義が日本人の心を支配しているからです。氏名の問題だけではありません。住所表記でもあちらでは番地からさきに書きますね。こちらから出す時はも...続きを読む

Q署名するときに苗字と名前をどっちから書くか

ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズのセカンドシーズン4話で
アリソン(名前)ヤング(苗字)という人が下のような書式の
氏名記入欄にサインしてました。

oooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
NAME: Alison Young(←本人署名)
-------------------------------------
(last) (first)
oooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

こういう書式でも最初に名前を書くんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、大前提として、欧米における手書きの署名(signature)は、いわば日本における捺印と同じです。自分の署名を一度決めたら、字体や順序も含めてその形を貫き通すもので、むやみに変えてはいけません。それがその人の身分証明となります。アラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』に、主人公が友人に成り済ますために、友人の署名を拡大し、研究し、そっくりに真似るシーンがあることでも、それはわかります。

結果的に、パスポートに記載する署名も、クレジットカードの裏面の署名も、そのカードと照合すべく勘定書きに書く署名も、全部同じものを使うことになるのが一般的です。当然、病院などで「ここに署名してください」と言われた時にする署名も同じもの。署名をもらった側は、万が一の時に、「ほらね、この人、ちゃんとこの書類に署名してるでしょ。見て。これは間違いなく彼女の署名。つまり、彼女は書類の内容を了承してるんだよ」と言えるわけで、それを見せられた裁判所などは、署名をした人の他の署名と照合したり、実際に目の前で本人に署名を手早く書かせたりして、本人確認をします。逆に言えば、そうやって「成り済まし」を防いでいるわけです。

さて、この署名の書き方は本人が自由に決めてよく、イニシャルだけだって構わないし、「姓・名」の順にしてもいいのですが、たいていの人が「名・姓」の順にフルネームを書きます。一方で、公式な書類というものは、人の氏名を「姓・名」の順に書くことが多いです。しかし、書類の順番が「姓・名」だからといって勝手に署名を変えると、署名が身分証明として機能しなくなり、署名する意味がなくなるのです。日本人は、クレジットカードなどの署名の扱いが時としてぞんざいですが、ちゃんといつも同じ署名を使わないと、誰かが偽の署名を書いてカードの持ち主に成り済ましても文句を言えないのですよ。

まず、大前提として、欧米における手書きの署名(signature)は、いわば日本における捺印と同じです。自分の署名を一度決めたら、字体や順序も含めてその形を貫き通すもので、むやみに変えてはいけません。それがその人の身分証明となります。アラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』に、主人公が友人に成り済ますために、友人の署名を拡大し、研究し、そっくりに真似るシーンがあることでも、それはわかります。

結果的に、パスポートに記載する署名も、クレジットカードの裏面の署名も、そのカードと照合すべ...続きを読む

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報