2年ほど前、脳梗塞と診断された66歳の母が、最近改めて神経内科にて診察をして頂いたところ、脳梗塞ではなく「PSP」と診断されました。
症状に付いては、医師から説明をしていただいたのですが、今一つ良く分かりません。
症状としては、運動・思考・内臓の緩慢。
思考能力の緩慢により、身体のバランスを取ることが出来ず転倒しやすく、体の動かし方を忘れたり、思い出せなくなる。
内臓の緩慢により、便秘になる。おしっこが近い。
精神障害も有り、うつ状態になりやすく、気力が無くなり、依存性が現れる。
自律神経失調症のような状態が続く。
現在、抗うつ剤を飲んでいます。
10万人に数人というまれな病気という話しで、治療方法が無いといわれました。
「PSP」について、詳しい事を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「進行性核上性麻痺」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/s/si10.html
(進行性核上性麻痺(PSP))
このページの左端で「医学講座」「FAQ」「研究班名簿」を参考にして下さい。
特に「研究班名簿」は専門病院ですので、可能であればこれらの病院で受診されては如何でしょうか(セカンドピニオンとして)?
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/kenkyuu.h …
(特定疾患治療研究事業の概要)
特定疾患に指定されてますので、手続き等をまず病院等で訪ねられては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

早速HPを確認してきました.
正直にって、つらいです.
ケアマネージャーや担当の医師と良く相談します。
ありがとうございました.

補足日時:2001/12/07 23:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
早速、確認します.

お礼日時:2001/12/07 22:04

進行性核上性麻痺(PSP)は進行性の神経変性疾患で、原因・治療法共に現状では不明・確立されていない難病です。



この病気を中心にしたフォーラムを見かけましたので参考にしてください。症状などの一覧もあります。

http://www.pileup.com/cbd/

専門外ですので一般人としての回答です。

参考URL:http://www.pileup.com/cbd/cbd&psp.htm

この回答への補足

ありがとうございました。早速確認してきました.
世の中には、知らない病気がたくさん有るんだなと、びっくりしています。
母に、病気の事を正直に話しました.
情けないと泣いていましたが、すぐに忘れてしまいました.
でも、漠然とした不安を抱えているのは分かります.
今後の事は、ケアマネージャーと担当の医師と良く相談します.
ありがとうございました。

補足日時:2001/12/07 23:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
早速、確認します.

お礼日時:2001/12/07 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除(生計を一にする配偶者)とは?

今年の確定申告で医療費控除を行いたいと思っています。
医療費の要件として「納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。」とあります。
現在、私共夫婦はそれぞれ収入があるため妻は私の扶養には入っていません。
この場合、
1.それぞれが支払った医療費はそれぞれの確定申告で医療費控除申請する。
2.両者の医療費を合算してどちらか一人が一世帯の医療費としての控除申請をする。
どちらになるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に考えます。
1.領収書には名前が書いてない。(mた扶養が関係するとは書いてない)
2.所得税の控除は年収が多いほう(税率が高いほう)につけると戻りが多い。
3.10万円の足切りがあるので、1名にすると、それだけで1万円以上?の差が出る。
4.世帯として多く戻ってきたほうがうれしい。(税収は減るので、その他大勢は困る)
上記条件が成り立つように普通の人は判断してますし、税務署も節税の勧めを提案しているところですがが、・・・・・

Q交通事故で脳挫傷、その後、脳梗塞。因果関係は?

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々もといたリハビリ病院に再々転院の予定です。

私が伺いたいのは事故と脳梗塞との因果関係についてです。交通事故の被害者であるため、治療費はすべて保険会社が支払っていましたが、脳梗塞を発症してからは「脳挫傷は事故によるものだが、脳梗塞は事故とは無関係なので支払わない」と、保険会社は主張しています。また総合病院の脳神経外科の主治医も、「脳挫傷の位置(右脳)と脳梗塞の位置(左脳)が違うし、脳梗塞は事故後1ヶ月以上たってから発症しているので、脳梗塞と交通事故との因果関係はないと考えています。しかしこれを判断するのは保険会社なので、ご家族と保険会社の間で話し合いをして下さい」とのことでした。

しかし今まで70年間、一度も脳梗塞を起こしたことのない人(患者は数年前、物忘れを気にして自分で医者に行きMRI診断を受け、大丈夫とのお墨付きをもらっている)が突然、しかも交通事故の1ヵ月後というタイミングで、事故と無関係な脳梗塞を発症するものだろうか?、仮に直接の因果関係はないとしても脳挫傷による入院・リハビリ生活が引き金となって、脳梗塞を起こしたのではないか?、もしかしたら保険会社から医者に何か変な物でも渡っているのではないか??、などと疑心暗鬼になっています。

因果関係があるとしたらその立証責任は患者側にあるので、法律にも医療にも素人の私が訴訟を起こすのは難しいとは思いますが、お詳しい方のご意見を参考までに伺いたいと思います。なお念のため、今回の事故の件では弁護士を立ててあり、弁護士にもこれまでの経緯は逐一報告してあります。

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々も...続きを読む

Aベストアンサー

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます)
http://www.ajronline.org/cgi/content/abstract/154/6/1293

要約でも触れてますが、本文の冒頭では
「外傷後脳梗塞は頭蓋脳外傷後の合併症として知られている。多彩な複数のメカニズム(脳血管攣縮・血管圧迫・ヘルニアや偏移をきたすような近隣の圧排性病変による減衰・直接の血管損傷・塞栓症・脳全体の低かん流 等)がこの合併症に関連しているのかもしれない。」
と述べて13の参考文献を示してます。

ちなみに著者はメリーランド大の診断放射線科学の教授で
外傷放射線科診断学のプロ中のプロですな
http://www.umm.edu/doctors/stuart_e_mirvis.html

他にも関連する論文はいっぱいあります。

今回のケースで関連性が有るといえるかいえないかは
質問文からの情報では不足で詳細な経緯やCT画像がほしいところです
可能性はなくはないと思います

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます...続きを読む

Q寒冷地医療とは具体的にどういう医療なのでしょうか

寒冷地医療は寒冷地の医療なのでしょうけれども、具体的にどういうことをする医療なのかわかりません。
また寒冷地医療があるということは熱帯地医療などなどあるのでしょうか。
わかる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

寒冷地医療は低温など寒冷気候が人体に及ぼす影響等を研究していましたが、更に広い見地で研究しています。
下記は札幌市立大学の寒冷地医療講座の授業内容です。
・気候が健康に与える影響を説明できる。
・人口密度の低い地域の労働条件について説明できる。
・寒冷地における保健活動の困難について解説できる。
・医師の少ない地域での医療のあり方について解説できる。 
・行政サービスと医療との連携のあり方を解説できる。
・介護と看護の協働のあり方について解説できる。
・地域住民の生涯教育に関する企画ができる。
熱帯地医療としては、日本では長崎大学熱帯医学研究所が有名です。
主に、熱帯特有の感染症等(マラリアとか寄生虫とか)を研究しています。東南アジア中心に海外活動(診療)をしています。

Q脳神経外科で「集中力が無い」という症状は

僕は20代男性です。


6年ほどずっと異常に集中力が無くて困っています。
精神科で薬をもらっても治らないので
脳神経外科に行ってみたいです。


脳神経外科では「集中力が無い」という症状は診てもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

脳神経外科でちゃんと診てもらえる可能性はほとんどありません。
精神科の医者をかえてみる方が有効でしょう。

Q生活保護の医療券とは?

生活保護受給者が医療を受けるには、福祉事務所から医療券を貰うんですよね?
例えば、胸に強い痛みがあり、頭痛もしたとします。
この場合

福祉事務所に行く

医療券を貰う

病院にいく

医療券を病院に渡す

こうなりますよね。

(1)ただ通院で済むのか、入院するのか分からないですし、そもそもいくらお金がかかるかも分からないはずです。医療券というのは、病院代が1万円だろうと100万円だろうと、関係ないのですか?(医療券というのは、例えば、1000円の医療券とか1万円の医療券とかに分かれてるんですか?)

(2)3ヵ月入院する場合、医療券は、いつ、何枚、病院に渡すんですか?

Aベストアンサー

 1の方の回答を見て、自治体によって違うのかなと思いました。それとも市と町で違うのかしら? 担当の窓口で確認した方がいいです。
 うちのところは、保護が変更になっている可能性もあるので、保険証と一緒で、毎月医療医療券が必要です。緊急の券もないです。
 書いてあるのは、住所、氏名、世帯主、生年月日、かかる医療機関、受信理由、発行した担当者の氏名、発行した市町村名などです。病院にかかる証明のようなものなので、金額は関係ないです。窓口で提出して終わりです。
 緊急のときは病院に行っていただいて、病院からは電話で確認、後で医療券を発行します。
 ただ、生活保護の医療券で受診できる病院、できない病院があるので、ご注意ください。初めてかかる病院は、あらかじめ役所の生活保護担当に聞いておくと無難です。緊急のときは、直接病院にきくか、救急隊員に生活保護であることをお伝えください。
 長期入院の場合は、家族や親族が役所で月替わりに申請するか、来る人がいなければ直接役所から病院に送ることになるようです。

Q脳梗塞か脳腫瘍の疑いがあると言われました。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと思って布団に入っている時や朝におかしいと思うことが多いです。
ドラッグストアやスーパー等へ行くとお酒を飲んで酔っている感覚がとても強くなり、1時間いない内に吐き気とひどい時はめまいがユラユラ起こり始めます。

他の症状としては耳鳴りと耳閉感、耳が聞こえなくなる(10秒程)
耳閉感は特に多く、1日中続く事も…
耳鼻科では中度の難聴があると言われています。
がメニエールではないと…
また眼振があり、文章や携帯を見ている時、人と話している時にたまにですが急に左を向く時と左右に数回動く時があります。
この時も気分が悪くなります。
ゆっくりじゃなく急に視界を変えたり、テレビの画面を見ていても吐き気がする事があります。

現在はめまい止めや漢方を飲んでめまいは良くなっていますが、吐き気とお酒に酔った感じは思ったより良くならずたまに手がムズムズしたり震える等の症状が出始めています。

MRIで影が写っていてもミスや間違いだったりする事ってありますか?
また最初は自律神経のせいだと思っていたのですが、症状的に脳梗塞か脳腫瘍の確率は高めなのかが知りたいです。

ちなみに血圧は平均最高90〜100、最低60程でそんなに高くありません。
祖母が脳腫瘍で他界、父が前頭葉の治療経験有。


長くてすみません。
シングルで双子の娘を育てているものですから不安と、若干生活に支障をきたしている為分かる方がいましたら回答宜しくお願い致します。

今週初めに脳神経外科でMRIを撮りました。

すると脳幹?の方に白い影が写っていて
もしかしたら脳梗塞か脳腫瘍かもしれません。
少し薄めではありますがコピーすると結構写ってるな。気になるので半年後またMRIをしましょう。
半年待たなくても物が二重になったり体の半分が麻痺したりする場合はすぐ来て下さい。
との事でした。

症状的には血の気の引く様なめまい、たまに左右に動くめまい。
普段は良くお酒を飲んでいるかの様な酔った感覚が多く、気分が悪くなったり吐き気がします。
特に寝ようと...続きを読む

Aベストアンサー

画像が無いのでなんともいえませんが…
脳幹付近のもので腫瘍と梗塞を判別しにくいということは脳幹内に病変があるのでしょうか。
判りそうな気もしますが、写り方がわずかなのか、はっきりしていないからなのかもしれません。
たぶん、ルーチン検査で断面の厚みがあるので見にくいのかもしれません。
薄いスライス厚で再検査や場合によっては造影検査でもより詳しくわかるかもしれません。
心配ならセカンドオピニオンを受けてもいいと思います。
梗塞か腫瘍かは早めに知っておきたいですよね。

Q地域医療とは?

地域医療は僻地での医療のことをいうのですか?
それともその病院のある地域での医療のことをいうのですか?

Aベストアンサー

たとえば、東京都中央区銀座という地域があります。この地域には、東京都台東区浅草という地域とは異なる産業があり、異なる生活習慣があります。その結果東京都中央区銀座という地域にはその地域に特有の病気があるかもしれません。

たとえば睡眠不足が東京都台東区浅草地域より多いかもしれません。あるいは飲酒による肝臓障害が多いかもしれません。こういうこの地域の特徴がその地域の住民の平均寿命に関係してくることは当然考えられます。

そこで、東京都中央区銀座という地域の特徴に合った医療を提供するにはどうしたらよいかを考えて、その医療を提供できる医療機関が東京都中央区銀座地域にあるかどうかを調べ、適切な医療を提供できる体制を整えてゆくのが地域医療です。

Q脳梗塞について教えてください

脳梗塞に関して質問させて下さい。

(1)脳梗塞の人は必ず、体の半分が麻痺しています。これはなぜでしょうか?脳の血流が止まっても、各筋肉には血液が届いてるので体は動くとは思いますが、原因を教えて頂ければ幸いです。

(2)長嶋監督はリハビリを続けて回復していますが、今の脳の血液の循環はどのような状態でしょうか?一度、脳梗塞になった血液が滞ると止まったままになるのでしょうか?

(3)脳梗塞は脳に血液がいきわたらず、細胞が壊死して失語症などを伴いますが、失語症は言語聴覚士のリハビリを続けると改善すると聞きました。一度死んだ脳細胞は回復しないと聞きました。もし回復しないのであれば、失語症も回復しないのではないでしょうか?

Aベストアンサー

父が脳梗塞になり、その時にいろいろ調べあさった程度の知識ですが、回答します。

(1)
脳梗塞により、脳の中にある、体の片側の筋肉に命令を出す部分への血流が止まり、細胞が破壊されてしまうためだと思います。
体の右半分を動かす指令を出す部分が左脳に、
左半分を動かす指令を出す部分が右脳にあります。
筋肉への血流はそのままで、脳からの命令を伝達する神経系もそのままだが、「動け」と命令を出す脳の部位が停止しているため、半身麻痺となります。
実際には、筋肉には血流があるものの、動かすことができずに長いこと動かさないでいると、働きは鈍ってくるものと思われます。
神経系も、同様でしょう。
長嶋監督が歩いていたのは、リハビリによって右半身の動作伝達が復活したわけではなく、自由の利く左半身で右半身全体を引きずっている状態だったはずです。

(2)
脳の血管は網目状に張り巡らされており、その支流の1本が閉塞するのが脳梗塞です。
通り道の脳細胞が破壊されたので、梗塞を起こした支流がなくなってしまっている、というイメージだと思います。

(3)
失語症は、主に左脳の梗塞によって起こるそうで、それも脳梗塞の程度によるそうです。
(右脳の梗塞では、左半身の麻痺に加えて、目で見たものを立体的に捉えられなくなるとか。)
破壊した脳細胞は再生しませんが、訓練によっては別の部位に破壊した脳細胞と同じ働きをさせることができるようになるそうです。
(普段人間は、脳が持つ機能のうち1%も使っていないと聞きます。)
私の父は、聞くのは完全に理解できるが、読み書きが完全にできない状態でした。
訓練はしたものの、喋ることができないまま亡くなりました。。

長嶋監督は、どうなんでしょう。
リハビリで何とか歩けるようにはなったものの、まだほとんど(あるいは全く)喋れないんじゃないでしょうか。
一茂経由のコメント連発、東京ドームに現れても会見なし、ということは、そうなのではないかな、と思います。

父が脳梗塞になり、その時にいろいろ調べあさった程度の知識ですが、回答します。

(1)
脳梗塞により、脳の中にある、体の片側の筋肉に命令を出す部分への血流が止まり、細胞が破壊されてしまうためだと思います。
体の右半分を動かす指令を出す部分が左脳に、
左半分を動かす指令を出す部分が右脳にあります。
筋肉への血流はそのままで、脳からの命令を伝達する神経系もそのままだが、「動け」と命令を出す脳の部位が停止しているため、半身麻痺となります。
実際には、筋肉には血流があるものの、動かす...続きを読む

Q法医学と医療との関わりとは?

法医学と医療との関わりを教えて下さい。
どんな関わりでも結構です!

法医学は医療をどう影響をするんですか?
法医学は今後の医療にどう影響を及ぼすのでしょうか?


お願いします。

Aベストアンサー

法医学は面白いよ!!!

なんたって死人は嘘つかないからなー!

司法解剖によって死因の解明はほぼ100%でい!!!

医療の進歩に法医学は欠かせない!

法医学がなければ医療の進歩は望めない!→これは絶対間違ってない!

Q脳梗塞について。

上記疾患は主に心房細動の経年的変化により器質化した血栓が剥離して、脳主動脈内で塞栓して発症すると考えられていますが、脳以外でも閉塞し重篤な病態を招く事も有るのでしょうか?また血栓形成は心臓、頚動脈内に限られるのでしょうか?更にどの様なタイミングで遊離するのでしょうか?ご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 No.2さんの回答を補足させていただくと、脳塞栓を起こすのは心臓、上行大動脈、頸動脈のみとのことですが、それらだけではなくて、脳内の血管(頭蓋内内頸動脈、中大脳動脈、椎骨動脈、脳底動脈など)にアテローム血栓を生じてさらに末梢の塞栓症を起こすことはあります。(動脈から動脈即ちartery to arteryということでA to A embolizationと言います)

 また、心房中隔欠損、心室中隔欠損、卵円孔開存があり右心圧>左心圧となっているときに脳塞栓症を起こすことがありますが(奇異性塞栓と呼ばれ、40歳以下の脳梗塞の原因の30~50%と言われています)、普段は右心圧<左心圧の人でも、咳をしたり、息を止めたりして胸腔内圧が一時的に上がり、瞬間的に右心圧>左心圧となった人にも起こりえます。

 形成された血栓がどのような誘引で飛ぶかについてはinoge先生が回答されていますように予測は困難と思います。しかし、心房細動が48時間以上続いた患者さんに抗凝固療法なしでカルディオバージョン(電気ショック)を行なうことは、血栓を飛ばすリスクが高いので確か禁忌になっていたと思います。

 No.2さんの回答を補足させていただくと、脳塞栓を起こすのは心臓、上行大動脈、頸動脈のみとのことですが、それらだけではなくて、脳内の血管(頭蓋内内頸動脈、中大脳動脈、椎骨動脈、脳底動脈など)にアテローム血栓を生じてさらに末梢の塞栓症を起こすことはあります。(動脈から動脈即ちartery to arteryということでA to A embolizationと言います)

 また、心房中隔欠損、心室中隔欠損、卵円孔開存があり右心圧>左心圧となっているときに脳塞栓症を起こすことがありますが(奇異性塞栓と呼ばれ、40歳...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報