先日、タンスの中に主人の年金手帳が入っていてビックリしました。

私はちょうど2年前に結婚のため退職しましたが、
年金手帳は退職するまで会社側で保管をしてくれていましたし、
一度転職していますが、前の時も会社が保管してました。

年金手帳は雇用されていても、個人で保管する場合があるんですか?

それと、主人の年金手帳に「基礎年金番号通知書」が貼付してなかったのですが
いいんでしょうか?
(私の手帳には、平成9年1月1日付けの通知書が
表紙の裏に貼り付けてあります)

主人は11年間、もちろん今現在も同じ会社に勤務しています。

心配なので、どなたか教えてください(T_T)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「基礎年金番号」とは平成9年1月1日現在,使用していた年金番号のことです。


ご主人は,11年間お勤めだということなので,年金手帳に書かれている「厚生年金番号」がそのまま「基礎年金番号」となっているわけです。そして,おそらく学校卒業してすぐに就職されたのであれば,11年前だと,国民年金に加入していないのが普通です。
なので,ご主人には年金番号はそれしかないでしょうから,その手帳さえあれば,何も困ることはありません。

「基礎年金番号通知書」というものは,「あなたの年金番号の呼び方が変わりました。この番号以外に年金番号をお持ちの場合は,統合処理が必要になりますので,届出してください。」というものなので,通知書がないからといって慌てることは何もありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

こんな年末に通知書のことを気づいて、
もし「去年で期限切れです」とかになって
大事になったらどうしよう・・・と思っていたので

>通知書がないからといって慌てることは何もありませんよ。

この一言でとても落ち着きました。

お礼日時:2001/12/07 22:17

年金手帳・雇用保険被保険者証などは、基本的には本人が大切に保管すべきものです。


ただ、会社によっては、本人が紛失するといけないので、代わりに保管している場合があります。

「基礎年金番号通知書」も本来は、年金手帳に貼っておくべきものですが、会社で保管しているかと思いますので、会社に確認しましょう。
無い場合は、会社の担当者から、社会保険事務所に聞いてもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

通知書は5年も前のことですが、
会社はずーと保管してくれてるのか心配です。

すべては休み明けですね。
年内にすっきりできて良かったです。

お礼日時:2001/12/07 22:11

私も持っていますよ。

通知書も持っていません。
ご主人に聞けばわかることだと思いますが、

就職する前に「国民年金」に加入していた。
その後就職した。
この年代が結構古い。

という人はそう言う状況になります。
今は厚生年金と国民年金は同一番号での管理で手帳も一つになりました。
が、昔は別々だったんです。
きちんと保管しておきましょう。これは後に、退職されて会社から年金手帳をもらった後に、今まで保管してあった手帳と統合して一つにします。
(このとき番号も一緒にそろえます)

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

手帳や番号のことばかり心配していましたが、
mickjey2さんの回答を拝見してから
新たな事柄が発覚!

主人は今の会社に入る前(つまり11年前)まで
国民年金に加入すべき年齢だったのに入っていなかった!

これから遡って支払わなくちゃ(>_<)。
社会保険庁のHPをよく読み直さないといけなくなりました。

まったく・・・。
心配は尽きませんね。

お礼日時:2001/12/07 22:08

基本は個人保管であったと思いますよ。


年金番号通知書は勤務期間から考えて会社に送られているでしょうね。確認して、もらって、貼っておいた方がいいですよ。

参考URLにQ&Aがあります。みてみてください。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/q_a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

参考URLも拝見しました。
週明けにでも、会社に聞いてもらいます。

お礼日時:2001/12/07 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎年金番号について

平成9年1月に基礎年金番号が実施され、基礎年金番号通知書が届きました。
(その時加入していた国民年金の年金手帳の番号がそのまま基礎年金番号になりました)
そして平成9年4月に公務員になり、国民年金から共済年金に変わったんですけど、この基礎年金番号というのは、共済年金には引き継がれていないのでしょうか。
(就職した時、基礎年金番号とか聞かれなかったような気がするのですが)

別々の番号で管理されているのかと思うと不安になりまして・・・。
ちなみに、20歳になった平成7年2月から平成9年3月まで国民年金に加入し、平成9年4月からは共済年金に加入しています。
すいませんが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この基礎年金番号というのは、共済年金には引き継がれていないのでしょうか。
共済年金加入においても、国民年金2号被保険者として加入していますので、国民年金2号被保険者としては基礎年金番号を使うことになります。

しかしながら、です。
共済年金は社会保険庁の管理ではありません。共済年金は独自に運営管理されています。そこでは基礎年金番号は関係ない話となるわけです。

基礎年金番号により加入記録が管理されるようになったのはあくまで、国民年金、厚生年金です。よって、

>別々の番号で管理されているのかと思うと不安になりまして・・・。
別々に管理されています。管理主体が違いますので。

Q年金手帳が、会社保管から個人保管になりました。なんでそうなったのか?教えて下さい。

年金手帳が、会社保管から個人保管になりました。なんでそうなったのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>年金手帳が、会社保管から個人保管になりました
最近、その傾向があります。

これだけ、マイナンバーについて騒がれているのに、
個人情報を会社で抱えているのはいかがなものか?
という発想だと思います。

マイナンバーに比べたら、
扶養控除申告書、年金手帳、雇用保険被保険者証
など、個人情報そのものずばりの書類で、
危険がいっぱいです。
マイナンバーなど比較にならないほどの
個人情報のかたまりを会社の総務は昔から
保管しているわけです。

お国の制度上の義務として抱えているものも
あるわけですが、年金手帳は関係ないですね。

こうした個人情報が集約されて厳重保管が
必要となっていて、かつかさばるものは
保管にもコストがかかります。

ですから、従業員を多数かかえている会社では
個人保管に変えて、少しでも負担を減らそうと
しているんだろうと思います。

いかがでしょうか。

Q国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?


おしえてください。

Aベストアンサー

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を統合出来なかったり、同時期に二重加入させてしまうという、現在も解決していない『年金記録問題』が発生。
そこで、平成9年1月から「基礎年金番号」という、制度間共通の番号で管理する事としました。
この時、既に公的年金制度に加入している人は、(確か平成8年10月時点で)どの公的年金に加入しているのかで基礎年金番号に転用する番号が決めましたので、オレンヂ色の手帳を持っている方が国民年金にしか加入した事が無いのであれば、国民年金番号=基礎年金番号 となりますが、『厚生年金に加入していたが、今は国民年金です』みたいな方は、国民年金番号と起訴年金番号が同じとは限りません。
一方、基礎年金制度導入後に始めて公的年金の被保険者(加入者)となった方は、ブルーの年金手帳が交付され、基礎年金番号のみが記載されます[何らかの理由で、オレンヂ色の手帳を持っていた方が、手帳の再発行を受けた場合は除く]。
【基礎年金番号の基礎知識】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/
【基礎年金番号に関する問と答】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/q_a.html#2
  ↑特に、ここの問8を読んでください

> もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
> 国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?
可能な限り、基礎年金番号です。

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を...続きを読む

Q厚生年金手帳と国民年金手帳の見分け方

家にオレンジ色の年金手帳が一冊あります。
今月退職するのですが、自分がもっている手帳は、
厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか分かりません。
どこをみれば、厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか
見分けられるのでしょうか。

Aベストアンサー

厚生年金も国民年金も平成9年からの基礎年金番号で一本化されていますので、離職時は厚生年金ですが国民年金に切り替えて番号は同じのを使うはずです。
 もし厚生年金か国民年金の加入期間が不明でしたら近くの、社会保険事務所で教えてくれるはずです。
 自分の職歴などは年金手帳に記載する欄も有りますので、調べて書かれると良いと思います。
 オレンジの手帳は以前使用していたものですので、それも一度持参して社会保険事務所を訪ねられると良いでしょうね。

Q基礎年金番号について

もし、基礎年金番号が何かの手違いで最初から存在しなかった場合、
国民年金を納める必要はないのでしょうか?
(厚生年金にも加入していない場合です)
それとも、たとえ基礎年金番号が存在していない期間であったとしても
未納扱いになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

20歳から強制適用といっても通常20歳時点で、国民年金取得届を出すようになってはいます。ただ、通常出されなくても、強制適用され、年金手帳が届き、納付書が届くようにはなっています。
あなたのお友達の場合、なんらかの役所のミスも重なり、適用もれになっていたものと思われます。国民年金の支払いの時効は2年です、上記のようなミスがらみであっても2年以上前の分の納付は認めていないのが実情です。
こういった場合、早急に取得届をし、2年前の分からは支払可能ですので現在分とあわせ、納付を検討することです。(現在分免除などなる可能性あれば申請し、とりあえず、前1年分を払うなど。詳しくは約所にて相談要)
そうでないと、結局、支払っていないのは事実ですし、何かあったとき(遺族、障害など)年金を受ける資格なしとなり大変なことになろかねません。
また、お話から想像するに、まだ30歳くらいの方であれば今からとにかく始めれば、老齢基礎年金の受給資格25年には結び付けられるのではないでしょうか。

こういったケースは基礎年金番号があるとかないとかではなく、もっと基本的な問題かと思います、役所の不行き届きがあったとしても払わないでよいわけではありません。

20歳から強制適用といっても通常20歳時点で、国民年金取得届を出すようになってはいます。ただ、通常出されなくても、強制適用され、年金手帳が届き、納付書が届くようにはなっています。
あなたのお友達の場合、なんらかの役所のミスも重なり、適用もれになっていたものと思われます。国民年金の支払いの時効は2年です、上記のようなミスがらみであっても2年以上前の分の納付は認めていないのが実情です。
こういった場合、早急に取得届をし、2年前の分からは支払可能ですので現在分とあわせ、納付を検...続きを読む

Q障害年金、障害者手帳での就職について質問させていただきます。 現在、障害年金3級.障害者手帳3級です

障害年金、障害者手帳での就職について質問させていただきます。
現在、障害年金3級.障害者手帳3級です。
病名はうつ病です。
1年間休職にて療養し、医師からも経過順調なので仕事も大丈夫との診断をいただきました。
就職するにあたり、就職先には障害年金と障害者手帳保持について申告しなければいけないんでしょうか?
なるべくならバレずに就職したいと思っております。
障害年金も障害者手帳も更新が1年をきり
このまま経過が良ければ次回更新はせずに
更新前でも自己申告で年金停止と手帳返納も考えております。
就職先には申告しなければダメでしょうか?申告しなければ、社会保険関係等で問題があるんでしょうか?
分かる方教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

従業員が一定以上いる事業所では、障害者雇用をしないといけない決まりになってまして、規定の人数に満たない場合は障害者雇用納付金を納めないといけません。
障害はあるけれど仕事は一般と変わらないという方を欲しがっている会社はあると思います。

また、既回答にもありますが今後症状が重くなった時のことを考えると、一度オープンにして求職活動をしてみるというのは如何でしょうか?

障害年金を受給していても社会保険には特に影響はありません。

Q基礎年金番号

主人の年金手帳に基礎年金番通知書が貼り付けられていません。
本人に聞くと、送られてきた記憶が無いとのことでした。
でも、会社で番号は控えているらしく会社に聞けば分かるそうです。

私は心配なので基礎年金番号通知書を再発行してもらった方が良いのでは思うのですが、本人は面倒だといってほったらかしにしています。
問題はないのでしょか?また再発行は可能でしょうか?

また、私(最初の加入時から厚生年金)は基礎年金番号と年金手帳(オレンジ)に記載されている記号番号が同じ数字なのですが、主人(最初の加入は国民年金で今は厚生年金)は会社で聞いた基礎年金番号と年金手帳(オレンジ)に記載されている記号番号が全く別の数字です。
これはおかしくはないのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、基礎年金番号とは何か、ということを知っておきましょうね。
社会保険庁の説明サイト(下記URL)をよくごらん下さい。

http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen01.htm
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen02.htm
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen03.htm ※
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen04.htm ★
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen05.htm

特に、
※では、基礎年金番号と年金手帳の番号との関連性が、
★では、どのような形で基礎年金番号が通知されているのかが、
それぞれ、非常によくわかります。

次に、下記URLのQ&A(社会保険庁)をごらん下さい。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kisonen_ans01.htm

再発行についてはQ307に、番号相違についてはQ313に、
それぞれ対処方法の回答が載っています。
どちらについても、再発行や訂正・確認が可能で、
ぜひ、やっておいたほうが良いと思います。

なお、ねんきん特別便が届いたと思いますが、
質問者さんのも、ご主人のも、
ねんきん特別便に基礎年金番号が記されていませんでしたか?
そちらの基礎年金番号が、今後も通用する最新の番号です。
ご主人については、番号をそちらで把握しておくこともできます。

いずれにしても、今後の老齢年金はもちろんのこと、
いざというときの遺族年金や障害年金を受け取るためにも
非常に重要な番号ですから、別途、しっかり書き留めて下さいね。
 

まず、基礎年金番号とは何か、ということを知っておきましょうね。
社会保険庁の説明サイト(下記URL)をよくごらん下さい。

http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen01.htm
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen02.htm
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen03.htm ※
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen04.htm ★
http://www.sia.go.jp/seido/ichidoku/kisonen/kisonen05.htm

特に、
※では、基礎年金番号と年金手帳の番号との関連...続きを読む

Q年金手帳の保管について

転職をいたしまして、年金手帳を提出いたしました。
今の会社では年金手帳を会社側で保管しているようです。
しかし、前の会社、その前の会社では個人保管になってました。
どちらで保管するのが正しいのでしょうか?
正式な文面などありましたらわあせて教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 これは社会保険法ではとくに指定がなく
事業主の任意となります。
 よって、会社によって保管方法が変わってくるのです。

Q健康保険被扶養者(異動)届 の 基礎年金番号

私は会社員で、妻を扶養しております。

転職のため、健康保険被扶養者(異動)届 を提出しますが、
基礎年金番号・手帳記号番号(カ・コ・サ)の記入方法が良くわからず、
アドバイス頂きたいと思います。


(カ)基礎年金番号又は手帳記号番号
については、記載する必要はないと認識していますが、合っていますか?
「(カ)は、被扶養者になったときの届出を行う場合に記入してください。」と注意書きがあります。

(コ)配偶者基礎年金番号又は手帳記号番号
「(コ)は、配偶者の基礎年金番号又は手帳記号番号を記入してください。」とありますので、
普通に記入すれば良いという認識です。

(サ)手帳記号番号
「(サ)は、基礎年金番号の他に年金手帳番号を持っている場合に記入してください。」とありますが、
年金手帳にそのような記載がないため、書く必要はないと認識しています。

普通に解釈すれば、注意書き通りに(コ)のみを記入すれば良いと思いますが、
転職先からは、(サ)を記入するとの指示があり、
ネットで記入例を見ても、書いている場所がバラバラのため、
少し混乱しております。

なお、書式・注意書き等は下記のものと同じです。
http://iwanuma-sci.or.jp/sites/iwanuma-sci.or.jp/files/document/hi%20fuyou%20(%20idou%20)%20todoke.pdf

以上よろしくお願い致します。

私は会社員で、妻を扶養しております。

転職のため、健康保険被扶養者(異動)届 を提出しますが、
基礎年金番号・手帳記号番号(カ・コ・サ)の記入方法が良くわからず、
アドバイス頂きたいと思います。


(カ)基礎年金番号又は手帳記号番号
については、記載する必要はないと認識していますが、合っていますか?
「(カ)は、被扶養者になったときの届出を行う場合に記入してください。」と注意書きがあります。

(コ)配偶者基礎年金番号又は手帳記号番号
「(コ)は、配偶者の基礎年金番号又は手帳記号番号を記入して...続きを読む

Aベストアンサー

補足質問をありがとうございます。
以下のとおり、回答させていただきます。

> ・ 被保険者届ではなく、被扶養者届である。

そのとおりです。
但し、3枚複写の1枚目である「健康保険被扶養者(異動)届」は【「被保険者自身」が「被扶養者」に関して記入する】書類です。
つまり、被保険者が記入すべき書類です。

> ・ 被扶養者となるために被扶養者が記入するので

届書に記されている注意事項の細かい文章表現は抜きにして、とにかく「被保険者が被扶養者に関する事項を記入する書類である」と、簡潔に認識して下さい。
このとき、届書が複写式ですら、被保険者が1枚目を記入することにより、3枚目まで同内容が複写・転記されます。
つまり、被扶養者である配偶者(被扶養配偶者)は、3枚目の「国民年金第3号被保険者該当届」も書いたことになります(被扶養者自身が書かなくとも)。
但し、「国民年金第3号被保険者該当届」の届出人は、被保険者ではなく、あくまでも被扶養配偶者です(あとでも説明します)。

> つまり、「被保険者の基礎年金番号を必ず記入する」ということになる。

「被保険者自身が記入し、被扶養者に関する事項を届け出る」以上、そうなります。
また、被扶養配偶者と同居している場合の記載については、認識されているとおりで問題ありません。

なお、届書の提出にあたっては、特に以下の点にご注意下さい。
実際に届書様式をごらんになっていただければ、すぐに理解できるはずです。

◯ 健康保険被扶養者(異動)届 ‥‥ 被保険者自身が届け出る性質を持つ
(記入者 ‥‥ あなた(夫)、届出人 ‥‥ あなた(夫)、提出 ‥‥ 事業主経由)
◯ 国民年金第3号被保険者該当届 ‥‥ 実は、被保険者を借りて被扶養者自身が届け出る性質を持つ
(記入者 ‥‥ あなた(夫)、届出人 ‥‥ 配偶者(妻)、提出 ‥‥ あなたの事業主経由)

以上のことから、国民年金第3号被保険者該当届の届出人は「被扶養者自身」です。
そのため、3枚目であるこの届については、あなた(夫)の署名・住所・押印ではなく、必ず、国民年金第3号被保険者となる被扶養配偶者(妻)の署名・住所・押印として下さい。
(たいへん誤りが多い部分です)
 

補足質問をありがとうございます。
以下のとおり、回答させていただきます。

> ・ 被保険者届ではなく、被扶養者届である。

そのとおりです。
但し、3枚複写の1枚目である「健康保険被扶養者(異動)届」は【「被保険者自身」が「被扶養者」に関して記入する】書類です。
つまり、被保険者が記入すべき書類です。

> ・ 被扶養者となるために被扶養者が記入するので

届書に記されている注意事項の細かい文章表現は抜きにして、とにかく「被保険者が被扶養者に関する事項を記入する書類である」と、簡潔に認...続きを読む

Q年金手帳の保管は会社がするものではないのでしょうか?

私は新入社員として勤務した会社でも
その後派遣で長期働いた場合にも
年金手帳は入社時(派遣開始時)に会社(派遣会社)に
提出し、退職時に返してもらいました。

これが通常だと思っていたのですが、
先日、主人は年金手帳を自分で保管していることが判明しました。

見比べると、私の年金手帳には「厚生年金保険」の欄に
基礎年金番号と被保険者になった日付が書かれていますが
主人のものは空欄になっています。

もちろん、主人は入社以来厚生年金は給与から天引きで支払っています。
「入社時に提出されるよう言われなかった??」と聞いても
「そんな記憶ないなあ・・・」と言います。

年金手帳の扱いって、会社によって違うのですか?
個人で保管しているケースがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

年金手帳は会社で保管している場合と本人に返却する場合があります。
会社によっても扱いが異なり、特にどちらでも問題はありません。
会社が保管してる場合は会社を退職した場合はもちろん本人に返還されます。

会社で保管していようといまいとこれは特に問題はありませんのでご安心を。
年金手帳で重要なのは基礎番号です。実際の加入記録は社会保険庁のコンピュータで現在は管理されています。(それ以前も社会保険庁の書類で確認していました)


人気Q&Aランキング