"Have a whale of a time!"が
「おおいに楽しんでください」という意味であることを辞書で知りました。
おもしろいなと思いました。
でもなぜ時間のくじらを持つことが楽しいんだろう?

この成語ができたいわれや、文学作品等で使われている例とかがありましたら、
教えていただきたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

俗語が時間と共に認知され一般会話に使われ、やがて豊後としても使われるのは日本も海外もおなじです。

a whale of xxxという表現はHPでもたくさん使われています。下記はその例です。


http://www.barrierreef.tafe.net/brit/press%20rel …

http://www.education-world.com/a_lesson/lesson07 …

http://www.losaltosonline.com/latc/arch/1998/art …

参考URL:http://www.siemenscomms.co.uk/news/press_release …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俗語として英語圏の人々にしみいっている語なんですね。
紹介していただいたサイトを旅してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 22:55

a whale of ...というのは、「すばらしい」という意味です。


途方もなく大きい→すばらしい という俗語になったようです。
a whale of a time -> すばらしい時間ですね。

俗語というか、口語なので、文献で探すのはむずかしいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! そうだったのですか。
a whale of...がそのような意味になるんですね。
ありがとうございます。
くじらが好きになりそうです。

お礼日時:2001/12/17 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA whale is more a fish than a horse is.

ふつうnoが入っていますが、noを取った上の文は文法的には正しい文でしょうか?またこれと同じような文で(more A than Bという形)意味的にも正しい文があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問が難しくダイレクトにはお答えしにくいので「補足」などにあったものにお答えすることを試みます。

(I)
「一般に、
A is more B than C.(ただしBCは形容詞ではない)
という形は可能でしょうか?」(← 回答#3の「補足」)


以下のような例があるようです。
1. It’s more headache than it’s worth.
(それは価値があるというより頭痛の種だ)
2. He’s more fool than I thought (he was).
(彼は思っていたよりもばか者だ)

注意点としては、Bの名詞には
1.「感情のこもらない客観的な語は生じにくい」こと、
2.さらに無冠詞であること、
だそうです。


(II)
「A shark is more a fish than a whale is.
は可能でしょうか?」(← 同じく回答#3の「補足」)

⇒ 無理ではないでしょうか。上の「注意点」の2点からそう考えます。


(III)
「>My wife is more of a collector than I am.
more の後にofが入って、no more a fishにはof が入らないのはどういう理由によるものなのでしょうか?」

⇒ 
(1)
まず、more of a A than B(Bよりもっと[むしろ] Aの人[事])の場合は、

(あ)
Aには「段階的な名詞」(例えば、success、fool、coward、man、bastard、celebrityなど)がくるそうです。
例えば、
3. She is a more of a singer than a guitarist.
(彼女はギタリストというよりは歌手だ)
4. You’re more of a risk to him than he is to you.
([エイズで入院している友人を見舞おうとして]危険な目にあう可能性は、あなたよりも彼の方が高いんですよ)

(い)
さらには、Aには「感情のこもらない客観的な語は生じにくい」そうです。例えば、
5. John is more of a next-door neighbor than Pete. は?なのに対して
6. John is more of a next-door neighbor type than Pete. はOKなんだそうです。

以上の(あ)、(い)の2点はこの ”more of a …” が
7. How much of a fool is he?
(=To what an extent is he (in your view) a fool?)
のようにhow-疑問文にも使えることからも感じることができるように思えます。

(2)
さて、collectorには、
(あ)ちょっとした人から本格的な蒐集家までの「段階性」があるということ
(い)私のような無趣味の者からすると「すごいなあ」とか「ちょっと変っているなあ」などという「感情」を伴いがちな名詞であること、
からこの ”more of a …” 表現がふさわしいのだと思います。

一方、fishについては上の(あ)、(い)の2つの基準からして”more of a …” 表現はふさわしくないといえそうです。
(あ)鯨が魚類であるかどうかは生物学的にいえば、段階性の問題ではなく、魚かあるいは「非」魚であるかという「是」か「非」の問題というべきなのでしょう。
(い)魚は「感情のこもらない客観的な語」ということでしょう。

ご質問が難しくダイレクトにはお答えしにくいので「補足」などにあったものにお答えすることを試みます。

(I)
「一般に、
A is more B than C.(ただしBCは形容詞ではない)
という形は可能でしょうか?」(← 回答#3の「補足」)


以下のような例があるようです。
1. It’s more headache than it’s worth.
(それは価値があるというより頭痛の種だ)
2. He’s more fool than I thought (he was).
(彼は思っていたよりもばか者だ)

注意点としては、Bの名詞には
1.「感情のこもらな...続きを読む

Qhave A do と have A doing

have A do は開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方、
have A doing は一定期間続く動作を指す。のでさせ始めるのような訳し方が可能。

have A do はget A to do、have A doing はget A doing に置き換え可能ですが、
getを使うと努力を要することが含まれます。

それで、
get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
同じく、
get A doingも”一定期間続く動作”を指すのですか?

get A doingの訳し方にさせ始めるとあるので可能かと。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。

>get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
** これは、[see + A + do]や[see + A + dong]の原形や現在分詞の用法と混同されていますね。
ここは"get"や"have"の使役動詞(つまり主語が行動[たとえば車を洗うこと]をせずに、目的語Aが代わりに行動する)ということに重点が置かれているので 「開始から完了までの行為」であることを特に強調はしていませんが、意味としては「開始から完了までの行為」になりますね。

>get A doingも”一定期間続く動作”を指すのですか?
** もちろん「一定期間続く動作」であるのには間違いはないですが、「持続」というニュアンスよりは「動いていない機械を動かす」ということや「しゃべっていない人間をしゃべらす」というように「変化」のニュアンスが強いですね。下の例文もすべてそのニュアンスを示しています。

*******************
"get A doing"の"doing"は現在分詞ですが形容詞のように使います。この時の"get"は"make"に近いですね。
I got the machine working.=I made the machine work.「私はその機械を動かした。」

It's not hard to get him talking—the problem is stopping him!
「彼をおしゃべりにするのは難しくないよ。問題は彼が話し出したのを止めることだよ。」
*******************

まとめ:
1)have A do = get A to do ←全く同一と考えてよい。

しかし次の2)と3)は全く別物です。
2)have A doing = allow A to do(Aに~させる;Aに~するのを許す)
3)get A doing = (まだ~していないAを)~させる

補足を拝見しました。

>get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
** これは、[see + A + do]や[see + A + dong]の原形や現在分詞の用法と混同されていますね。
ここは"get"や"have"の使役動詞(つまり主語が行動[たとえば車を洗うこと]をせずに、目的語Aが代わりに行動する)ということに重点が置かれているので 「開始から完了までの行為」であることを特に強調はしていませんが、意味としては「開始から完了までの行為」になりますね。

>get A doingも”...続きを読む

QA whale of a findのofの用法

アブダビ首長国の英字新聞The Nationalの新聞記事に、A whale of a findと言うタイトルがありました。
http://www.thenational.ae/thenationalconversation/editorial/a-whale-of-a-find

これは、「発見物(に属する部類)のくじら」(所属のof)という感覚で捉えて良いのでしょうか?それとも別のofのニュアンスでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

have a whale of a time

that is a whale of a meal

「素晴らしい時をすごす」
「素晴らしい食事」

という用法から「素晴らしい発見」というふうに理解していいのだと思います。
さて、この「of」の用法についてのご質問でした。

ここからは私流の理解を述べてみます。

まず、ご質問の用例をみて直観したのは、

he lives in a castle of a house.

の「of」です。「彼はお城のような家に住んでいる」
たとえばこの「of」を「比喩」の用法であると説明しても「説明」になっているとは思えません。

わたしは「of」の原義が「off」(離れる)であるという事実に立ち返るのが一番だと見ています。

a house made of wood

「木でできた家」ですが、「木を材料にして、それに手を加え、木から(離れて)できた家」と理解します。

come out of the room

なら、「部屋から(離れるように)出てくる」というふに内外が立体的に表現されます。

exit of the building

なら「建物の出口」と何となく「帰属」として理解するのではなく、「建物から(離れるための)出るためのところ」という感じです。

he is accused of murder

「彼は起訴されている」が、その「訴因(元にあるの)」は「殺人罪」であり、「そこから起訴されている」と見ます。

I am proud of you

なら「私は自慢したい気分であるが、その元になっているのがあなたなのだ」です。

「of」は「事象の起源」とみるとほとんどこれで説明がつきます。

a castle of a house

では「家」が「元」にあり、けっして「城」が「元」にあるわけではないので、

a house of a castle

とはなりません。ちなみに、

a cup of coffee, two cups of coffee

も「コーヒー」という観念が先にあって「それを一杯、二杯」というふうに具体化して言っているのだと思います。

a whale of a find

では「発見物」が元にあり、そこから(そこに)「素晴らしいもの、貴重なもの」という「気分」や「意味」を込めたいのだと思われます。
以上ですが、参考になれば。

have a whale of a time

that is a whale of a meal

「素晴らしい時をすごす」
「素晴らしい食事」

という用法から「素晴らしい発見」というふうに理解していいのだと思います。
さて、この「of」の用法についてのご質問でした。

ここからは私流の理解を述べてみます。

まず、ご質問の用例をみて直観したのは、

he lives in a castle of a house.

の「of」です。「彼はお城のような家に住んでいる」
たとえばこの「of」を「比喩」の用法であると説明しても「説明」になっているとは思えません。

わたしは...続きを読む

QHe would have a hard enough time doing his homework.

He would have a hard enough time doing his homework.ってどういう意味なのでしょうか。have enough time だけでしたら意味はわかるんですが、それにenough の後 ~ing になってますし・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

まず、’~ing’ の部分から。これは、’enough’ のあとに出てくる ‘~ing’ ととらえるのではなく、”have a good time doing…” という決まった言い回しのバリエーションとしてとらえてください。「~して楽しい時間をすごす」です。

次に問題の ‘enough’ ですが、これは日本人には実に難しい単語です。最初に正しい訳を書きます。「かれが宿題をやるとしても、そう簡単にはこなせないだろう」

‘enough’ は「充分に」ということから「とっても、たいへんに」の意味でとらえがちですが、実はちょっと違います。感覚的には、「充分につらい(時間)」ではなく、「'つらい’、'普通’、'易しい’ で分けたら、充分 ‘つらい’ レベルに入るくらいの」というのが正しいニュアンスです。したがって、「’普通にこなせる’ よりは上のランクに十分入る」ということです。「超ツライ」ではありません。したがって、上の和訳になるわけです。

次の例文で感覚をつかみましょう。"昨日、上司によばれて、無断で職場を抜け出したことをとがめられた。That was bad enough. だけど、今日になって、クビを言い渡された。 Oh, my God. How can this happen to me!”

まず、’~ing’ の部分から。これは、’enough’ のあとに出てくる ‘~ing’ ととらえるのではなく、”have a good time doing…” という決まった言い回しのバリエーションとしてとらえてください。「~して楽しい時間をすごす」です。

次に問題の ‘enough’ ですが、これは日本人には実に難しい単語です。最初に正しい訳を書きます。「かれが宿題をやるとしても、そう簡単にはこなせないだろう」

‘enough’ は「充分に」ということから「とっても、たいへんに」の意味でとらえがちですが、実はちょっと違います。感...続きを読む

QDid i have a japanese GF or Do i have a japanese GF?

ここの質問コーナーでも見たのですがいまいち分からなかったので教えてください。
ずっと疑問だったのですが、外国人のひとに、

「いままで日本人の女の子とつきあったことある?」
と聞くときはどう聞くのがスムーズですか?たとえばこのようなシチュエーションです。知り合って間もない相手で現在恋人いるかいないかもわからないけど、この質問をするという場合です。、
did you have a Japanese girlfriend?
と聞きましたがこのようにかえされたことがありました。
"so did you have a japanese GF?" did i have a japanese GF or do i have a japanese GF? what is your question exactly?

どういう聞き方が一番スムーズなのか聞きたいです。before を入れればよかったのでしょうか・・・他にはhave you had a japanese girlfriend?ときいていたこともありましたが半信半疑で使ってます。
できればネイティブの人はどういうのかがしりたいです。
教えてください

ここの質問コーナーでも見たのですがいまいち分からなかったので教えてください。
ずっと疑問だったのですが、外国人のひとに、

「いままで日本人の女の子とつきあったことある?」
と聞くときはどう聞くのがスムーズですか?たとえばこのようなシチュエーションです。知り合って間もない相手で現在恋人いるかいないかもわからないけど、この質問をするという場合です。、
did you have a Japanese girlfriend?
と聞きましたがこのようにかえされたことがありました。
"so did you have a japanese GF?"...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 私なりに書いてみますね。

付き合っていると言う日本語の意味はどういう意味でしょうか。 外国人に聞かれたらどう説明しますか? 結構困るのではないかと思います。 なぜなら、人によって、この表現の意味合いが違うからですね。

そして、Hの事もその人が持つこの表現の意味合いによって、また、付き合いのレベルによっても変わってくるはずですね。 日本語を使っていれば、今まで考えもしなかったけど今考えると、この表現結構曖昧なんだ、と思いませんか。

英語でも同じなのです。

これを、こちらでは、go outやhave girl friendなのですね。

ちょっと古い言い方のgo steadyもそうですね。 これは「特定に人とだけデートする」と言う間柄を示しています。 私が来た頃はこの表現は普通に使われていました。 今、この表現をその頃と同じようなレベルで使われているか、と言うと疑問です。 しかしこの意味を知らない人はまずいないでしょう。

もちろん、ビジネスでの「お付き合いしています」と言う状況とはまったく違う意味ですね。

彼女とカノジョの違いも似ていますね。

と言う事は、この付き合ったことがあるか、と言う意味合いをご自分で把握して、何を言いたいのかも考えてみる事も良いかもしれません。

そして、この「いままで日本人の女の子とつきあったことある?」と言う表現が、「いなければ良いんだけどなぁ」と言う思惑があるときもあるでしょうし、ただ単なる興味心身の会話の話題でもあるでしょう。 この会話の話題としての使い方は結構「外国人との間柄では」よくある事ですね。

しかしネイティブ同士だと、ちょっと個人的すぎるんじゃないかと言う懸念も出てくるわけです。 つまり、外国人だから、「京都へ行ったことがありますか?」「お好み焼きを食べた事がありますか?」などの話題の拡張として使う事は別におかしくないレベルになるのではないかと思います。

どう、日本人の女性は?なんていう会話の話題の一部になりえるわけです。

来た当時は私自身がここでは外国人でしたから、日本にはガールフレンドがいるの?とか2-3年たつとそれが「アメリカ人の女の子と日本人の女の子とどっちが良い?」とかはまだ私個人の意見が言える質問なので良いですが、「日本人の女子ってアメリカ人のあんなの事比べてどう違う?」なんて何か日本人を代表して答える事になってしまうような質問さえ出てくるわけですね。

この頃になる前には、つまり、アメリカ人の女の子を対象にしたHey Jack, do you have a girlfriend?と言う表現は普通になる前には、Hey Jack, have you gone out with an American girl?とかHow many times have you gone out?(もうこれでデートすると言う意味合いとして使われていると言う事ですね)とか聞かれたりHave you gone out for a date yet?なんてからかわれたりするわけです。


「いままで日本人の女の子とつきあったことある?」を英語に直す前にその人は何を言ったのかを考えて見ましょう。

"so did you have a japanese GF?" did i have a japanese GF or do i have a japanese GF? what is your question exactly?と言う表現をして、私が日本人のガールフレンドがいた?ですか? ガールフレンドがいた?それともガールフレンドがいるの?ですか? どっちを言いたいのですか?と聞き返してきたわけですね。

これは、彼自身も繰り返し言ったように、Did you have a girlfriend?と言う表現が悪い・理解できない、と言うことではないのですね。 フィーリングを探っているのです。 なぜこんな事を聞くのか?と言う事ですね。

なぜ、いたかどうかを聞くんだよ、普通だったらいるの?と聞くぜ、と言うフィーリングなのです。 つまり、その状況では、なんで過去の事を聞くのか?彼には理解できなかったのですね。 もちろん、その他に、なんで、今いるかどうかを聞いてくれないんだよ、俺に興味があれば普通そう聞くぜ、と言うフィーリングがないとはいえないでしょうし(自分の事がすきなんだなと言うことを感じ取っていたような場合)、やはり、普通だったら今の事を聞くのではないだろうか、と感じたわけでしょうね。 これは私には理解できます。

過去のことを聞く状況ではなかったと彼は感じていたのでしょう。 

しかし、状況として、I had an American boyfriend before. Did you have a Japanese girlfriend?と言うような会話の流れだったらまず問題なかったわけですね。 なぜなら、話題自体が過去のことだったからです。

ではどういっておいたらこの聞き返しは来なかっただろうかと言うと、経験があるのかどうかを聞けばたぶんこの聞き返しは無かったと思います。 

ちょっと話題を変える状況であれば、By the way, Jack, have you gone out with a Japanese girl?デートした事ある?とかHave you had a Japanese girlfriend?日本のガールフレンドができた事はある?と言う感じですね。 by the wayと言う表現をして、ところで、と言うフィーリングを出せますね。 

ちょっとこれを聞くのは早すぎるかなと思ったり、とか、ちょっとお堅いところを見せるために、Can I ask you a personal question?と言う表現をして、ちょっとプライベートな事だけど聞いても良い?と言う表現をするわけです。 これも、マナーの一つですね。 失礼に当たるからプライベートな事は聞いてはいけない、と言うことではないのです。 

ビジネスではこのようなことは聞きません。 お酒を飲みながら二人の間柄を確認できるような場合ではOKですか、ビジネスの話題には出て来さす事は無いから聞かないのですね。 

男友達同志であれば、この話題が出てこないことすらおかしいですね。 丁寧な表現だから使うべしと言われがちな表現では友達ですら出来ない、と言うことになり、一般庶民が使う表現には結局疎くなってしまうと言うことでもあります。 ですから、状況に応じて一般庶民的表現を身につけていくと言う事はすなわちコミュニケーションスキルを高める事ができるようになると言うことであり、また、英文を適切に理解できるようになると言うことでもあるわけです。

ですから、もう一度この人との間柄を分析してみてください。 なぜこの人は、ガールフレンドいたのかを聞きたいのかいるのか聞きたいのをはっきりさせたかったのかを。 もしかしたら、「今はいないよ(昔いたけど話したってしょうがないし)」と言いたいフィーリングの方が強かったのかもしれませんね。 つまり、ネイティブである彼は、あなたの過去についての質問を「うまく使ってあなたの本心や今後のあなたとの可能性を探っていた」と言う話術を使ったのかもしれない間柄なのかも知れないわけです。 

こう読むと、結構英語って複雑なんだ、なんて思っていませんか? 

それに対する私の答えは、じゃ日本語での会話だったらどうですか?と聞き返しますよ。

関心のある日本人男性から昔の事を聞きたいのそれとも今のこと?と言われたらあなたはどう感じますか? いろいろな思惑を感じるのではないでしょうか?

これをフィーリングをつかむと言う表現で私は言っています。 好きになった日本女性に、Oh, I like Japan.と言うのと、ビジネスの日本のお客に言うのと、日本人記者に日本の感想を聞かれて答えるのと、違いますね。 ただ単に和訳の「私は日本が好きです」では本心とは違う事に気が付かない場合もあるわけです。 英語にも本音と建前はあるわけで、好きになった日本女性(また告白していない)にI like Japanと言う表現の持つ力はすごいものだと思いませんか? 

しかし、この人がI like Japanese girlsと複数で言った場合にはどうですか? ちょっと心配ですね。 日本人女性であれば誰でも良いの?なんでかんぐってしまうかもしれませんね。 I like a Japanese girl like you.ではどうですか? 気に入っている人がそういってくれればうれしいですがあまりすきじゃない人から言われたら引くのではないですか?

どうですか? 英語により興味がわいてきてくれましたか? いつか、日本語と同じように英語を使いたい、と言う最終目標が作れましたか? 

しかしそこまで行くにはいろいろ経験していくわけですね。 このカテで一般庶民表現を大切にしている人がたくさんいます。 ぜひ、このカテをもっともっと利用して、いつか使える英語力を発揮できる自分を作ってください。 昨日より今日、今日より明日、を目指して、毎日フィーリングをつかむように頑張ってください。 日本語と同じように英語をマスターする事は誰もできません。 しかし、少しずつ確実にsの方向へ自分を持っていく事は出来ます。 実際に使われている表現をその状況にあわせて、訳とか文法ではなく、身につけていくわけですね。

Have you have a Japanese girlfriend?これで「いままで日本人の女の子とつきあったことある?」になり、一人に限定して付き合うほどではないけど、飲みに行ったりデートした事がありますか?と言うのであれば、Have you gone out for a date with a Japanese girl/Japanese girls ?と言う表現を使えば良いでしょう。

訳だけではなく、日本語と英語を言葉としての考えを持って欲しかったために長文になってしまいました。 

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 私なりに書いてみますね。

付き合っていると言う日本語の意味はどういう意味でしょうか。 外国人に聞かれたらどう説明しますか? 結構困るのではないかと思います。 なぜなら、人によって、この表現の意味合いが違うからですね。

そして、Hの事もその人が持つこの表現の意味合いによって、また、付き合いのレベルによっても変わってくるはずですね。 日本語を使っていれば、今まで考えもしなかったけど今考...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報