プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。私は今年の春に大学を卒業し、前から興味があったマーケティングと英語を学ぶために大学院留学することを決意し、夏ごろアメリカ、オーストラリアの大学院に出願しいくつかの大学から合格をもらえました。

今カリフォルニア州立大学サンバナディノのMBAとシドニー大学のマスターオブコマースで迷ってます。

卒業後帰国して日本で働くことを考えると、例えあまり有名ではない普通の州立大学でも、やはりアメリカの大学の方がいいのでしょうか?

シドニー大学は知名度はありますが、実際オーストラリアの学位がどこまで日本で認められるのかわからないので本当に迷ってます。

アドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

caveyさん、お役に立ててうれしいです。



就職活動ですが…外資系企業でも、イギリス系(英連邦系)ではシドニー大学などでもぜんぜん通用しますよ。でも、どちらかと言うとアメリカ系の企業に勤めるならアメリカの大学なのかなってやっぱり思いました。

特にイギリス系の外資企業はオーストラリア人が多い事が多いです。理由は、オーストラリア人が日本語ができる率が高いからみたいです(勤めてからの感想)。ですのでオーストラリアの大学の知名度も外資なら高いと思います。

ただし、世界的に見てマーケティングを学ぶとの事ですが…ビジネス系の学部はアメリカが有名…オーストラリアは心理学・物理学・生物学が有名…というのが通説です。どっちにしろ、日本人は海外の大学名に無知です。

あ、最後に日本の企業でもオーストラリアの大学を知ってる方も居ましたよ。でも、多くは名前を知ってるぐらい、レベルまではわからないようです。あと、外資系企業は今までのインターンの経験などの経験を大学名よりも重視して選ぶようです。なので、ある程度の大学名であれば就職は大丈夫だと思いますよ。

あ、最後に…お勧めはメルボルン大学です(笑)。シドニーはちょっとごみごみしてるし交通費高いし、カルフォルニアも物価高いし^^。
    • good
    • 4

こんにちわ、私はオーストラリアのメル大(メルボルン大学)に通っていたのでお答えします。



まず、私の場合は小学校からず~っとオーストラリアの学校に通っていたので、迷わずオーストラリアの大学に通い、その後に日本で大学院に通い日本で就職しました。

まず、日本で大手の企業に勤めるのならアメリカの大学を選ぶ事をお勧めします。私の就職活動では、メルボルンって何処だよとか…たかがオーストラリアの大学だろ…みたいなことを面接でいわれた事もあります。なので、やむなく日本の大学院に通ってから就職したぐらいですからなんせ大変です。おまけに…日本ではオーストラリア英語を馬鹿にするような人も大勢います。確かにオーストラリアに住めば少しはオーストラリア訛りになってしまうと思いますが…実際のオーストラリアは殆どがイギリス訛りなのであまりオーストラリア英語って言うほどの訛りはありません(ましてやシドニー等の都会ではしっかりした英語をしゃべります)。

なんだか愚痴ばっかり言ってますが…私の考えでは…無名でもアメリカの大学…ましてやMBA(この意味を日本人理解してませんが)と付くと異常に頭が良いように印象を与えるようです。ちなみに世界の大学ランキング(確かタイムズ紙主催)でシドニー大学・メルボルン大学・モナッシュ大学(オーストラリアの名門3校)はトップ50位以内に入ってますが…日本の東大が12位、慶応が55位、東北大が77位などです。

日本で就職するならアメリカの大学…海外で就職するならシドニー大学…こんな感じでしょう。ちなみに私は高校の名前で外資系企業に雇われましたので…小さいころは学校なんて何処でもいいや~とか思っていましたが…親の言う事を聞いていてよかったな~と思う今日この頃です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Geelongさん、ご回答ありがとうございました!
まさに私のほしかった情報なので、本当に参考になりました。こういう現実的な情報は、実際に経験された方の生の声を聞くしか知る方法がないので、私にとってはすごく貴重なアドバイスでした。本当にありがとうございました!

メルボルン大ご卒業されたんですね、私もメルボルン大からも合格頂いたので、もしオーストラリアにするならシドニー大かメルボルン大にしようと思ってました。オーストラリアはアメリカと違って学生でも職業経験がつめるので、(といってもアルバイトですが)ちょっとオーストラリアに傾いてたんですが、Geelongさんのアドバイスを頂いて、やっぱりアメリカだなと思いました。せっかく頑張って卒業して日本に帰って評価されないのが一番切ないので。。

世界の大学ランキングなどみてもシドニー大メルボルン大は上位にランクされているし、国立で教育の質も保証されているのに、日本であまり評価されないというのはちょっと理不尽ですよね。。ところでGeelongさんは外資系企業でお勤めとのことですが、日本企業だけでなく外資系企業も、やはりメルボルン大やシドニー大などより、無名でもアメリカの州立大卒の方を評価する傾向なんでしょうか?
外資系企業ってほとんどアメリカかヨーロッパの企業だからやっぱり結局はオーストラリアよりアメリカなんでしょうか。。?もしご存知でしたら教えて下さい!よろしくお願いします。

お礼日時:2005/12/22 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカとオーストラリアで迷っています。

来年の春に留学を予定しているのですが、
今のところオーストラリアのシドニーの語学学校に行くという話しで進んでいたのですが、やはりオーストラリア英語という事で悩み始めてしまいました。
アメリカでしたらオレゴン州になるかも(?)しれません。
双方を比較してオーストラリアとアメリカ、どちらの方が良いかなど詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オーストラリアに中学から留学していた事があるのでお答えします。

オーストラリア英語…私の経験上、物凄いオーストラリア英語はこちらでも田舎の人になります。英語の概念ですが…日本の標準語(関東弁?)がイギリス英語だとすると…アメリカ英語は関西弁…オーストラリア英語は福岡弁…スコットランド英語は東北弁…などのように感じられます。実際に国際社会で英語を使う場合…基準の綺麗な英語と言われるのはイギリス英語です。日本ではアメリカ英語でないと何故か汚い発音のように10年ぐらい前までは認識されていましたが…現在では他の国の方もいっぱい日本に居るのでどの様な英語でも発音さえ日本語英語で無ければ大丈夫だと思います。

オーストラリアの語学学校の先生方とも話した事もあり、あちらでは英語はどちらかというとイギリス英語を教えるそうです。やはり、オーストラリア国内でも英語の綺麗な発音はイギリス英語とされているので…そのようになっているのでしょう。

たぶん…ガイドブックや雑誌などにオーストラリア英語の事が多く書かれていて心配かもしれませんが…。
実際には地域によってもオーストラリア英語の使用状況は大きく変わります。一番綺麗なイギリス英語に近い発音をしゃべるのはメルボルン…次にシドニー(シドニーはアメリカ英語的なところもあります)。ケアンズやパース等はオージー&イギリス英語のごっちゃ混ぜのようになってます。

ちょっと良く書きすぎましたが…こちらではオーストラリア英語と言うよりも…挨拶としてグダイ・メイトと言う事が多いです。これはキャスターでも銀行でも…スーパーでも友達同士でも…ほぼ、発音と言うよりも文化的に言ったりします。ちなみにエリザベス女王でさえオーストラリアに来ると…グダイ・メイトと言ってたりしますよ。

私が思うには…やはり教える先生にもよると思います。私は学校の先生がオーストラリア人でも…アメリカからの移民だった人も居るので、アメリカ英語もしゃべれますし。逆に学校ではイギリスからの移民の人が多かったのでイギリス英語を主に習いました。

現在、日本で色々な国の人とお会いしたりしますが…ヨーロッパからの人からはやはり…イギリス英語で他の日本人のアメリカ英語よりも聞きやすいと良く言われます。逆にアメリカ人からは貴族のような英語だね…って皮肉って言われたりもします。ちなみに…基準でイギリス英語を習っていれば大抵の人は理解してくれますし、アメリカ英語(関西弁?)でも殆どの人が理解してくれます。

本題で言うと…どちらの英語を習っていても大丈夫だと言いたいのですが。私のお勧めはオーストラリアです。理由は私が豪州好きなだけですが(笑)、でもアメリカのポートランド(オレゴン州の州都)も捨てがたいです。どちらも治安は同じような気がしますし…自然がいっぱいで楽しめると思います。ただし…アメリカは現在ビザが下りにくいと他の質問でも良く見ますので…実際に留学される時には…ビザや費用…あとは行く都市や季節も考えていかれると良いと思いますよ。

オーストラリアに中学から留学していた事があるのでお答えします。

オーストラリア英語…私の経験上、物凄いオーストラリア英語はこちらでも田舎の人になります。英語の概念ですが…日本の標準語(関東弁?)がイギリス英語だとすると…アメリカ英語は関西弁…オーストラリア英語は福岡弁…スコットランド英語は東北弁…などのように感じられます。実際に国際社会で英語を使う場合…基準の綺麗な英語と言われるのはイギリス英語です。日本ではアメリカ英語でないと何故か汚い発音のように10年ぐらい前までは認識されて...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Qon ~ing in ~ing の違い。

on ~ing in ~ing の違いについてなのですが、
on ~ing は、「~するやいなや」で
in ~ing は、「~しているとき」

だったような気がしますが、正しいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの記憶通りでいいと思います。

on -ing「~するやいなや」「~するとすぐに」「~と同時に」
in -ing「~しているとき」「~の動作をしている間に」

どちらも前置詞の意味を確認しておくとよいでしょう。

補足ですが、in -ingは、「~しているとき」の意味のほかに
He was right in thinking that ...「…と考えた点で彼は正しかった」
のようにも用いられます。

なお、本題からは外れますが、この-ingはどちらも動名詞です。
ただし、be interested in -ingの"in -ing"とは
区別しておいた方が整理しやすいかと思います。(←経験上。)

Q外国の大学の入学って簡単すぎないですか?

こんにちは、自分は今年は浪人して来年また大学受験をしようとしているものです。
この前海外進学を斡旋している業者からオーストラリア国立大学進学プログラム生の募集みたいなはがきが来て、ためしに申し込んで試験を受けたところ合格してしまいました。オーストラリア国立大学のランクをTimesのランキングで見てみたら京大よりも高いランキングでした。
結局それには参加せずに浪人することにしたんですが、いまいち納得がいかないのは今年の受験で思い知った自分の実力とそのオーストラリア国立大学のランキングのギャップです。そのランキングが難しさを表すものではないことは分かっていますが、自分は今年は早慶以下しか受かっていないので、なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのかが謎です。しかもそのテストより早稲田の英語の方が難しいものでした。
海外の進学に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差値30でも良いから卒業時に東大レベルでない物は卒業させない、のであれば、卒業生は東大レベルで卒業生の質は確保でき、それが大学の評価になっているということです。
入学時の平均的な学生の能力を評価した物なら、日中韓の大学はもっと高い位置に行くのではないかと思いますが、卒業時に十分伸びていないのなら、在学中の業績や卒業時の評価は得られないでしょう。

想像でしかありませんが、教員の数が違うのではないかと。
日本の大学の教員にサボり癖があるのは間違いないと思いますが、本当にきめ細かい指導ができるとは国立大学でも思えません。
日本で言うFランク大学生を入学させたところで、指導する閑がないでしょう。
まず時間的な余裕がないようです。
変な事務作業は山のようにあり、本職の研究活動もある。
その証拠に、日本人は教科書が書けません。
あるいは、やっと書いたら書きっ放しです。アメリカ人は何度も書き換えることがよくあります。間違いを訂正し、説明を工夫し、新しい情報も書き加える。
また、能力的な余裕もなく、実際に日本の大学教員の指導力は極端に低いです。
教育者として有能な者は20人に1人もいないでしょう。
(だから学生が始めから有能でなければ彼らが困るのです)
その辺りも海外のFランク学生も幅広く受け入れるような大学は何か工夫があるのかも知れません。
たとえば、教育学でも勉強しなければ教壇に立てないとか、教育の実践指導が行われるとか。あるいは単に結果だけ厳しく求め、単位を出さないのが普通になっているのかも知れません。

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差...続きを読む

Q☆オーストラリア☆ 飛行機の料金と予約について教えてください!

☆オーストラリア☆ 飛行機の料金と予約について教えてください!

来年の8月にオーストラリアへ行く予定です♪
海外旅行は修学旅行やツアーなどで何度か行ったことがあるのですが、
今回は全て自分で手配したいと思っています!

飛行機だけの予約の場合、どの手段が1番安く行けるか教えていただきたいです!!
飛行機のチケットは半年前から発売されると聞いたことがあるのですが、
早く買えば早期割引などがあるのでしょうか?
その場合、どのくらいの割引でしょうか?

また、ヨーロッパなどに行く場合は日本からの直行便より
タイや台湾で乗り継ぎすると安く行けると聞いたことがあります。
オーストラリアの場合は、乗り継いだ方が安く行けるルートがあるのでしょうか?
(カンタス航空の直行便が1番安いと聞いたこともあるのですが・・・)

何か情報を知っている方、ぜひ教えてください!

時期が8月ということもあり値段が高いのは承知ですが、
学生なので1万でも安く行きたいと思っています。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

とりあえず、このヤフーの旅行、出張から入って海外航空券で検索を。
シドニーで1ヶ月後がニューギニア航空乗り継ぎ便で往復3万6000円~です。
8月でも現地(シドニー、メルボルン、パースなど)は冬でシーズンではありません。
6~7月は安いです。単純往復か、行きと帰りが違う空港の組み合わせ(オープンジョー)で5万前後が相場です。
カンタスは国内線も含めた周遊が安いです。ケアンズ、エアーズロック、シドニーと回って日本から往復10万くらいからです。カンタスのHP参照です。
宿はYHが2000円台と一番安いです。

設備も安ホテルや中級ホテルよりYHのほうが豪華です。
YHは http://www.jyh.or.jp/ で検索、オンライン予約できます。


人気Q&Aランキング