こんな問題がありました。

She was so tired that she ( )by her servant.
(a)had her room clean (b)had her room to clean
(c)had her room cleaning (d)had her room cleaned

私はcleanを動詞の意味で考えて、ここでは過去分詞(d)が正解だと最初思ったんですが、形容詞として考えて(a)と考えることはできないのでしょうか。

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

数年ぶりに学校へ通っている artist0 です。


私の学校の先生は、英語を日本語に直訳したものや、
主語と動詞の一致していないものなど、
わけのわからない日本語をホワイトボードに書いてくれます。

そのため私はノートをとるにあたり、
自分なりの日本語に翻訳しています。

さて、形容詞 clean が使えないかという疑問に対しては、
ここでは her room と her servant の関係
(例えば、『部屋が召使を片付けた』のか『召使が部屋を片付けた』のか)
を明確にするのが相応しいと思います。

私もtoriyamaさんと同じく
she had her room clean by her servant では
by her servant が浮いてしまうと思います。
まるで私を苦しめている『主語と動詞の一致しない日本語』のようです。

形容詞 clean は『片付いた状態』を表すものであって、
『片付ける行為』を表すものではありません。
よって、形容詞 clean では、部屋と召使いの間につながりがなく、
話の前後がかみ合わなくなってしまいかねないと思われます。

話は変わって、
『主語(人) + have + ~(目的語) + …(形容詞)』は
「主語が自分で~を…にする」という説明がなされていますが、
必ずしも「自分で」というわけではありません。

『have + O + C(動詞の原形、現在分詞、過去分詞、形容詞)』
(に限らず have)の意味は
『主語の身近なところに~(人・物・動作・状態など)がある』
です。

1)I have two buttons missing on my jacket.
「上着のボタンが2つ取れている。」
補語が形容詞の例(現在分詞ではありません)

2)I had my pocket picked in the bus.
「バスでスリにあった。」
補語が過去分詞の例

上記1)と2)に共通して言えることは、自分で積極的に働きかけて
ある状態を作っているわけではないことです。
1)では、なにも自分でボタンをもぎとったとは限りませんし、
2)も同様に、自分で誰かにスリを強要したとは限りません。

注 補語が動詞の原形の場合は(結果的に)使役・強制としても問題ないでしょうが、
あくまで基本は『主語の身近なところに~(人・物・動作・状態など)がある』です。

例文については研究社『カレッジライトハウス英和辞典』
have の意味については三省堂『ヴィスタ英和辞典』を参考にしています。
『カレッジライトハウス』のほうは現在『ルミナス』という辞典に
改訂(?)し、引き継がれていますので、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
artist0さんの回答を読んで、「あ~なるほど・・・」と思いました。
なんか、もやもやしてた疑問が取れたような気がします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 20:04

ちゃんとした回答ではないのですが・・・。



私がNo.2, No.4において書いた[have+目的語+形容詞]の意味について、artist0さんの「話は変わって」以下の部分を読んでなるほどと納得いたしました。

No.2とNo.4の該当する記述は撤回させていただきます。

勉強になりました。ありがとうございます。
    • good
    • 0

starfloraさんが回答してくださっているので、同様の内容になるかもしれません


が、私なりにも書いてみたいと思います。遅くなってすみませんでした。

> 私が思うに、haveは使役動詞で、「~してもらう」「~される」という意味だと考
えています。

haveが使役動詞である場合、自分以外の誰かが何かの行為をするという内容が文に含
まれていなければならないので、目的語の後に形容詞が来た場合、使役動詞とは言え
ません。つまり、誰かに何かをしてもらうとか、何かされるという意味にはなりませ
ん。

誰かが何かの行為をしてくれる(誰かに何かの行為をされる場合も同様ですが省略し
ます)ことを表わすのですから、その行為をしてくれる人をhaveの目的語にする場合
は、[have+目的語(行為をしてくれる人)+原形]を使います。「部屋を掃除してもら
う」という表現で、「部屋」という行為の対象となるものをhaveの目的語にする場合
は、その目的語は行為を受ける対象になるので、[have+目的語(行為の対象となるも
の)+過去分詞]を使い、
  She had her room cleaned.
のようになります。行為の対象となるhaveの目的語を主語にして何が行われたかを書
くと、次のように受動態になるので、過去分詞を使うのだと理解しています。
  Her room was cleaned.
このことはtomotomodxさんもご存知だから、問題の答えとしてまず(d)を選ばれたの
でしょうけど。

> She had her room clean.
> この文ですが、どうして「彼女が自分で自分の部屋を掃除した」になるのかが分か
りません(T_T)
> 私なら、「自分で自分の部屋を掃除した」だと、
> She cleaned her room by herself. みたいなのが一番に思いつきます。

これは、もし形容詞cleanを使用した場合にどのような意味になるかを書いたもの
で、私も「自分で自分の部屋を掃除した」という意味の英語を書こうと思ったら、
  She cleaned her room by herself.(「独力で,自分で」)
  She cleaned her room for herself.(「自ら,自分で」)
  She herself cleaned her room.(「私自身が」)
あるいは単に、
  She cleaned her room.
というような表現を使うと思います。

形容詞cleanを使用した場合の意味についてですが、[have+目的語+補語]で「<…を
><…に>する」という意味に使う用法があり、辞書には次のような例文が載っていま
した。
  I like to have my room clean and tidy.(部屋は清潔に整頓しておくのが好き
だ。)
それから考えると、
  She had her room clean.
は、「自分で自分の部屋をきれいにした」という意味になるのではと考えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。
それから、toriyamaさんには何度も回答をいただいて大変感謝しています。

みなさんの回答を読んで、じっくり考えることができました。
そして、理解して解決することができました。

ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/22 20:01

 


  clean を形容詞と考えることもできますが、その場合、「S + have + 補語 + 形容詞」は、主語が、補語になるものを、形容詞の状態に「自分で」する、という意味で、「使役」にはなりません。
 
  have の使役の用法は、「S + have + 使役対象 + (to) 動詞」で、この場合、形容詞の clean を考えるのは無理があります。つまり、召使いに部屋を綺麗にさせたのなら、have を使うとその表現は:
 
  She had her servant (to) clean (her) room.
 
  となります。
  No.2 の人が述べている:
 
  >she had her room clean by her servant.
 
  は、clean を形容詞とすると、部屋を clean にするのは、主語の she で、her servant は何か分からないということです。(with her servant だと、一緒に綺麗にした、とか、手伝ってもらった、ということになるかも知れません)。
 
  過去分詞を目的補語とする時、使役で、「させる、してもらう」となります。
  つまり、
 
  She had her room cleaned by her servant.
 
  で意味が通るようになるのです。
  辞書で、確認してください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてすみません。

みなさんの回答を読んで、じっくり考えさせていただきました。
そして、理解して解決することができました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 20:00

もし「自分で自分の部屋をきれいにした」という内容なら、[have+目的語+補語(この場合は形容詞)]と考えて、


  She had her room clean.
とするでしょうね。

ですが、この問題の場合は最後に"by her servant"とついてますので、[have+目的語+過去分詞]を使って、「<ものを><…して>もらう」という意味にしないとおかしいと思います。

試しに(a)で書いてみると、
  … she had her room clean by her servant.
となり、"by her servant"が浮いてくるような気がします。

また、もし"by her servant"がついていなくても、「非常に疲れていたので」という内容がありますので、(d)にするのが自然に思われます。

試しに(a)で書いてみると、
  She was so tired that she had her room clean.
となり、「彼女は非常に疲れていたので、自分の部屋をきれいにした。」という不自然な意味になります。

もちろん、彼女は非常に掃除が好きで、どんなに疲れていても掃除をすれば元気になる、というような特別な状況はあるかも知れません。それを考えて、問題文にはわざわざ"by her servant"をつけてあるのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

私が思うに、haveは使役動詞で、「~してもらう」「~される」という意味だと考えています。

She had her room clean.
この文ですが、どうして「彼女が自分で自分の部屋を掃除した」になるのかが分かりません(T_T)
私なら、「自分で自分の部屋を掃除した」だと、
She cleaned her room by herself. みたいなのが一番に思いつきます。

すみません、お手数かけますが、どうしてShe had her room clean.がtoriyamaさんのおっしゃる訳になるのか、教えていただけませんか?
お願いします!

お礼日時:2001/12/16 02:07

もし形容詞とするならばhad her room clean ではなく


had her clean room となるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

私は、ここでのhaveは、使役動詞のhaveだと思うんです。
使役動詞なら、S+V+O+Cの文型となり、Cの部分は形容詞もしくは動詞の原形か過去分詞かなぁ・・・と。

She had her clean room. これだと、haveは使役動詞ではないですよね。
訳は、「彼女はきれいに掃除した部屋を持った」ですか?

もう少し考えてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/16 01:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副詞が動詞・形容詞・前置詞・文全体を修飾する例文が見たいです。 よろしくお願いします。

副詞が動詞・形容詞・前置詞・文全体を修飾する例文が見たいです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

副詞が

動詞 rough suddenly いきなり->笑う
形容詞 so beautifull とても->美しい
前置詞 only on the desk
文全体 This is probably a mistake.おそらく->コレは間違いだ

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

どういう意味ですか?

Aベストアンサー

あの娘いつものようにかくれんぼ
ある所だけ人にはいつも隠してた

Q名詞、形容詞、動詞、副詞、代名詞

名詞、形容詞、動詞、副詞、代名詞ってなんですか??英語の勉強をしていますどなたかわかりやすく、簡単におしえていただけませんか??

Aベストアンサー

翻訳修業中の者です。
おおざっぱな回答になります。再質問を頂けると幸いです。

名詞とは、語または語句(いくつかの語が集まってひとつの語のようにまとまった働きをするもの)で、Michael(マイケル)やteacher(教師)、police officer(警察官)などのように人を表したり、France(フランス)やschool(学校)などのように場所を表したり、coffee(コーヒー)やfootball(フットボール)などのようにモノや活動を表すもの、またはdanger(危険)やhappiness(幸福)などのように質や思想を表すものをさす。名詞は、'The teacher arrived' (教師が着いた)とか、 'We like the teacher'(私たちはその教師が好きだ)にみられるように、主語となったり動詞の目的語となったり、'good at football'(フットボールが得意)のように前置詞の目的語となることができる。

形容詞とは、名詞や代名詞を修飾する(説明する)ことば。 black hat(黒い帽子)のなかで、blackが形容詞。It makes her happy(それで彼女は嬉しくなった)のなかでは、happyが形容詞。

動詞とは、come(来る)、see(見る)、put on(着る)のように、動作や経験、状態などを表す語または語句。

副詞とは、動詞、形容詞、他の副詞や、文全体に意味を付け加えることば。He ran slowly.のslowly、It's very hotのvery、Naturally, we want you to come.のnaturallyなど。

代名詞とは、名詞・名詞句の代わりに用いることば。Peterやthe manに代わって用いるheなど。

翻訳修業中の者です。
おおざっぱな回答になります。再質問を頂けると幸いです。

名詞とは、語または語句(いくつかの語が集まってひとつの語のようにまとまった働きをするもの)で、Michael(マイケル)やteacher(教師)、police officer(警察官)などのように人を表したり、France(フランス)やschool(学校)などのように場所を表したり、coffee(コーヒー)やfootball(フットボール)などのようにモノや活動を表すもの、またはdanger(危険)やhappiness(幸福)などのように質や思想を表すものをさす...続きを読む

Qa clean room でしょうか a cleaned roomでしょうか?

a clean room は特に問題ありませんが、
a cleaned room では文法的に変でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

a clean room きれいな部屋、清潔な部屋
a cleaned room 掃除された部屋、片付けられた部屋

意味がちょっと違いますが、文法的にはどちらも変ではないと思います。。

Q動詞・形容詞・副詞とか全く分かりません。

英語を勉強しようと試みてますが、動詞とはどういったことをさすのか、副詞って何のこと?と全く分かりません。
まずはそこから勉強しようと思いますが、そのことが解説されてる本とか教えてください

Aベストアンサー

動詞、助動詞は活用までやると良いでしょう。本はこちらが扱いよいです
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E5%9B%BD%E6%96%87%E6%B3%95%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%AD%A61~3%E5%B9%B4-%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%96%87%E8%8B%B1%E5%A0%82%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4578382788

こちらもご参照ください
http://odn.okwave.jp/qa3837483.html?ans_count_asc=20

QSkiing with her family,Eri had her leg broken. この文

Skiing with her family,Eri had her leg broken.
この文は、
Skiing with her family,Eri broke her leg.
ではダメですか?

Aベストアンサー

勿論大丈夫ですよ。

QIt's+形容詞[名詞・副詞](that)+主語+動詞「…のことは…です」 例文: It's too

It's+形容詞[名詞・副詞](that)+主語+動詞「…のことは…です」

例文:

It's too bad you can't see my point.

(あなたが私の言わんとしていることを分かっていただけないのは残念です)

(市橋敬三『話すための英文法 Step7』P. 126 より)

の形で、

「あなたがバイトを辞めてしまうのはとても残念です」

と言いたい場合、

It's very regrettable you will quit the job.

でよかったでしょうか(?)

また、よかったとして、上記の英訳での regrettable は、グーグル翻訳で出た単語だったのですが、

適切だったでしょうか。

また、

① too bad

② very sad

③ real shame

① ② ③ とも言い換え可能だったでしょうか(?)

ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OKです。
③ のshame は普通 残念の意味より 「恥知らずで恥ずかしい 」のnuanceが強いです。
辞める相手を誹謗するようなことになりかねません。

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

訳を教えてください。

Aベストアンサー

彼女の彼女は、いつも隠れていた。
彼女の一部は、いつも隠れていた。

Q形容詞と名詞を修飾する副詞

自分は学生時代、形容詞は名詞を修飾し副詞は形容詞、副詞、動詞を修飾すると学びました。ですが、名詞を修飾する副詞というのもあるのでしょうか。あるとすれば、それらは形容詞とどう違うのでしょうか。明確な違いが分かりません。

Aベストアンサー

こんにちは。3/25のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<名詞を修飾する副詞というのもあるのでしょうか。>

以下のような場合があります。

1.場所を表す副詞が名詞を修飾:
例:
a girl there「そこにいる少女」
people here「ここの人たち」

これは、a girl (being) thereのbeingが省略されたもの、と考えられます。

2.限定を表す副詞が名詞を修飾:
例:
Only you can do it.
「君だけが、それをやれる」

3.強意を表す副詞が名詞を修飾:
例:
Even you can do it.
「君でも、それをやれる」

4.否定を表す副詞が名詞を修飾:
例:
Not a man can do it.
「誰一人として、それをやれる者はいない」


ご質問2:
<それらは形容詞とどう違うのでしょうか>

1.名詞を修飾していますから、形容詞的な働きを持つ副詞、といえます。

2.例えば、上記1のa girl (being) there例では、being thereという形容詞的な分詞構文からの語法ですから、形容詞と実質的には変わりはありません。

3.また、上記2、3、4の例などは、一種の強調の表現になっており、形上は名詞にかかっていますが、全体的ににると文全体にかかって、文の雰囲気やニュアンスを出す働きをしていると考えられます。

その意味では名詞にかかる副詞、というよりは、文全体にかかる副詞の傾向が強いと感じられる用法です。

以上ご参考までに。

こんにちは。3/25のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<名詞を修飾する副詞というのもあるのでしょうか。>

以下のような場合があります。

1.場所を表す副詞が名詞を修飾:
例:
a girl there「そこにいる少女」
people here「ここの人たち」

これは、a girl (being) thereのbeingが省略されたもの、と考えられます。

2.限定を表す副詞が名詞を修飾:
例:
Only you can do it.
「君だけが、それをやれる」

3.強意を表す副詞が名詞を修飾:
例:
Even ...続きを読む

QI am in love with her since she was three.

I am in love with her since she was three.

I've been in love with her since she was three.

上と下の文章を比べると、下であるべきだと思うのですが。

上の文法で、もし、正しいとすれば、下の文との意味の違いは何でしょうか?

因みに、上の文章は、歌手のクリフリチャードが、10歳代のオリビアニュートンジョンを自身のステージにあげて、彼女の歌手生活をその後 きりひらいたことで、彼女が大人になってからロマンスがうわさされたところで、インタビュアーに対して 上手くかわした回答です。

Aベストアンサー

インタビューなどで恋愛問題を語るとき、have been in love
を使うと白々しく聞こえかねないと思います。変化のない愛情を表現するのには適していますが、あえて be in love と答えるほうが意味深に聞こえてどうにでも取れる表現、すなわち、期待した答えを待つ報道陣にも、彼女に対してもいい訳の通る答え方だったと思われます。

love を、強調するには be in love
since she was three を強調するなら have been in love
だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報