マンガでよめる痔のこと・薬のこと

親と兄弟を相手に裁判を起こすことは可能ですか?
もし可能ならどういう条件で可能でしょうか?

親と兄弟から精神的苦痛を味わわされています。
このまま家を出て行けば苦痛の原因はなくなりますが、
自分が泣き寝入りをするように感じます。
できるものなら、慰謝料請求など法的な措置をとりたいのです。
離婚・遺産相続とかならよく聞く話ですが、それ以外の場合でも訴訟などは成立するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の方も言われている通り、親兄弟等身内に対しても訴訟を提起することは可能です。

また提訴するために、他人への提訴と比較して、特に異なる事はありません。ただし、例えば、自分が原告となって、父親を被告とする100万円の貸金返還請求訴訟を提起したが、訴訟係属中に被告である父親が死亡して、父親を原告である自分が単独相続した場合には、訴訟は「原告=被告」となって、当然に消滅します。もちろん、この100万円の貸金債権も「債権者=債務者」となって、混同により当然に消滅します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

費用や時間、どうやって裁判まで持っていくのか(法律事務所をたずねるのか?)などまだまだ知らないことばかりです。しかし、訴訟が可能なことが分かり一歩前進したように思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/16 20:36

親、兄弟であろうと、訴訟を提起することは可能です。


もっとも、慰謝料を請求するためには、相手方の故意過失による行為、
因果関係、損害等を自ら証明する必要があります。
親、兄弟の行為により、精神疾患が生じたなど、
客観的に損害の立証が容易である場合は別ですが、
一般的には、立証は困難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院で抑うつ神経症と診断され薬を処方されました。
これが客観的な証拠となればいいのですが・・・。

お礼日時:2006/01/16 20:34

成立します。



慰謝料請求は民事です。民事訴訟は相手方が親類縁者であっても、死者など存在しないなどの場合を除き、起すことが可能です。

#請求が認められるかどうかは全く別です、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

身内を相手に裁判というのも悲しいのですが、これより他に手立てを思いつきませんので、これからもっと勉強したいと思います。

お礼日時:2006/01/16 20:33

刑法(殺人や傷害、暴行、脅迫、強姦、強制わいせつ、名誉毀損、侮辱等)に触れるときは、刑事事件として、『告訴』することができます。



民法709条不法行為や、710条により、損害賠償請求が可能です。
http://www.ron.gr.jp/law/law/minpo_sa.htm#5-fuho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

裁判は可能なのですね、回答ありがとうございました。
ご紹介のURLでももっと勉強したいと思います。

お礼日時:2006/01/16 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親族間トラブルを相談できる場所がしりたいです。

こんにちは 実は私自身のことではなく、知り合いの件でたのまれて代理で質問させてもらいます。
  この友達の家族には一人のおじさんがいます、“俺様キャラ”です、気に食わないともう大変、ここの家族はお父さんを亡くしました、その亡くなったお父さんの車をそのおじさんが乗り回していたり、ちなみにその車の保険はその家で払ってます、 最近はその限度を超えた行動にその友達のお母さんがいい加減にしてくださいというニュアンスではっきりいったそうです、、、そしたら大怒りで、遺産の金額をばらすだとか、親戚にあることないこと言いふらしたりしてるみたいです、そんなに嫌がられているのにもかかわらず その家に泊まりに来てはもっといいご飯出せないのかなどと言うらしいです。ちなみにそのおじさんの奥さんがなくなったお父さんの姉です。この奥さんも介護はここのうちに任せっきりで、嫁なんだから当然といった態度をとるそうです。 ここのうちのお母さんは参ってしまってるようで、でもうちの友達に何もするなというみたいです、さきほどネットで調べてみましたが公共てきなものは見つからず、法律相談とか結構 大袈裟な感じになってしまう旨つたえてみたら それはちょっとという感じで 公共の機関で相談できるところがあれば、、、ということでここの誰かがご存じかと思い来てみました。ご存じのかたどうかアドバイスをもらえませんか? またこんなにながい長文を読んでいただきありがとうございます。

こんにちは 実は私自身のことではなく、知り合いの件でたのまれて代理で質問させてもらいます。
  この友達の家族には一人のおじさんがいます、“俺様キャラ”です、気に食わないともう大変、ここの家族はお父さんを亡くしました、その亡くなったお父さんの車をそのおじさんが乗り回していたり、ちなみにその車の保険はその家で払ってます、 最近はその限度を超えた行動にその友達のお母さんがいい加減にしてくださいというニュアンスではっきりいったそうです、、、そしたら大怒りで、遺産の金額をばらすだと...続きを読む

Aベストアンサー

他の方もいっておられますが、民事調停がいいと思います。
これは家庭裁判所にお願いすることになりますが弁護士さん
の話によると、裁判をしたくないかまたはそこまでのことでは
ない場合にここに訴えることにより解決できるそうです。

ここでは裁判官と共に一般から選ばれた調停員が法律や状況に
合った判決をくだしてくれるようで、これは一般の裁判によって
裁判官が下した判決と同じ効力を持つようです。
多少費用はかかりますが、一般の裁判よりは低額だそうです。

あなたの叔父さんは、耳を傾けない人のようですしあなたのお友達が
何をいっても関係をこじらせてしまうだけかと思います。
ただ、お友達のお母さまが反対していますね。
そこは一応、説得しておいた方がいいと思います。
そうしないとお母さまとあなたのお友達の関係がこじれてしまう可能性
もありますから。
もちろん、本人ひとりで訴えることもできますが後々のこともちゃんと
考えた方がいいと思いますよ。

Q精神的苦痛で訴訟は

お世話になります。

よく、「見知らぬ人から、デブなどと言われて名誉を傷つけられた」と言う内容を聞くのですが、こういったことをどのように訴訟に持っていくのでしょうか。人権の損害、といった内容のことは、どこかに訴えてもいいんですか。それとも相談所なのでしょうか。

よくテレビでも、「名誉を傷つけられた」とかそういったちょっとしたことで訴えると言って、少ないながら慰謝料をもらったりしてますが、そういうのはどこに相談したらいいのでしょうか。家庭内のもめごとというなら、どこに行けばいいのか、など全くわかりません。

たとえば、母親の恋人から、多大なる精神的苦痛を受けて、その結果重い精神疾患にかかってしまった時、訴えることは可能なのでしょうか。まずはどこかに相談に行けばいいのでしょうか

ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

民事裁判で、相手に対する損害賠償の支払いを訴えることになると思います。
相手が住む裁判所に民事裁判の訴えを起こしましょう。
ただ、裁判となると更なる精神的負担がかかること、基本的に当事者に立証責任がある(裁判所は調べない)ので、素人ではなかなか難しいと思います。家族間のもめ事であれば、家裁での調停も可能です。
とりあえずは弁護士などの専門家に相談されることをお勧めします。

損害賠償というのは、財産上の損害と精神上の損害に分けられます。
前者は、例えば実際に被った被害額などがそうです。代表的なものは、相手の行為によって怪我をさせられたときの治療費や休業した場合の損害、つまり仕事が出来なかったことで得られなかった報酬などです。これらは、いずれも客観的に損害額を立証すればいいのです。
一方、後者はいわゆる慰謝料です。精神的苦痛を受けたということ=精神面での損害、と考えられているのです。
これら二つをあわせて、相手に責任を負わせることを損害賠償というのです。

損害賠償責任は、民法で規定されています。いくつかありますが質問者様の場合、民法709条に当てはまるのではないでしょうか。

【民法709条】
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

つまり、相手の行為が不法行為と認定され、その行為によって、あなたの主張する損害が発生したと認定されれば、相手に損害賠償の責任が生じます。

裁判では、つまりこの点が争われることになり、あなたが(1)相手の行為が不法行為である(2)その行為によって損害が生じた、という2点を立証して裁判所に認定して貰うことが必要となります。
今回のケースでは、その母親の恋人の行為が不法行為であること、それにより病気になってしまったこと、不法行為または(不法行為が原因でなった)病気のせいで損害が生じたこと、を立証することになります。

また、通常、裁判では損害賠償というのは金銭での支払いによる方法で行われますから、単に「謝れ」とか「二度とするな」というような訴えは出来ないと思います(但し、結果的にそういう責任を負わせることも出来ます)。
但し、その不法行為があなたの名誉を毀損するようなものであれば、金銭の支払い以外による方法も認められています。

【民法723条】
他人の名誉を毀損した者に対しては、裁判所は、被害者の請求により、損害賠償に代えて、又は損害賠償とともに、名誉を回復するのに適当な処分を命ずることができる。

一般的なものとしては謝罪広告の掲載などがあります。

民事裁判で、相手に対する損害賠償の支払いを訴えることになると思います。
相手が住む裁判所に民事裁判の訴えを起こしましょう。
ただ、裁判となると更なる精神的負担がかかること、基本的に当事者に立証責任がある(裁判所は調べない)ので、素人ではなかなか難しいと思います。家族間のもめ事であれば、家裁での調停も可能です。
とりあえずは弁護士などの専門家に相談されることをお勧めします。

損害賠償というのは、財産上の損害と精神上の損害に分けられます。
前者は、例えば実際に被った被害額な...続きを読む


人気Q&Aランキング