プロが教えるわが家の防犯対策術!

密輸とかで押収した薬物などは、
どこへ行くのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に、押収物は一定期間保存した後、クスリや贋物、重要書類は裁判の後、焼却されて、犯罪に繋がらないものであれば、返却してくれると思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろと分かって助かりました。

お礼日時:2001/12/26 02:15

K府警、O府警で、押収した覚醒剤を横流ししていた警官が捕まっていましたが、そういうのがなければ、焼却処分ですね。

処分の際には、ちゃんと伝票を作って、どの物品をどれだけ処分したか、記録は残るはずですが、ここをごまかしたのか、ごまかしそこなって発覚したのか・・。
ワシントン条約違反の動物であれば、原産国に返却。
所持自体が違法なものでなければ、裁判が終わればかえってくるはずです。(裁判の段階で裁判所に証拠物件として提出されていれば、裁判所から)
ひき逃げ事件の車、なんて、もどってきても乗れないけど・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり焼却なんですね。
勉強になります。

お礼日時:2001/12/26 02:08

beginnersanさんのとおり、押収品は処分されます。

これも法律(もしかしたら政令かもしれない)で決まってます。
処分するときも、所有者に対して、「本当はあなとのかもしれないけど、違法なものだから返却せずに処分します」との通知がきます。
ちなみに、海外から裏本などを郵送して、税関等で見つかって押収された時も、宛先にこうした通知がくるそうです。経験者から聞いたことがあります.(私じゃありませんよ!)
さらに、所持者が不明な場合は、管轄の法務局(検察所)にて、公告として張り紙で通知してます。最近、うちの近所の法務局で、所有者不明の拳銃と実弾を預かってます(!)との公告がしてました。
以上、補足まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
詳しく知れてよかったです。

お礼日時:2001/12/26 02:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q押収した麻薬はどうしてますか?

ニュースによると
去年に税関に摘発された覚醒剤密輸の押収量だけでもは約257キロと過去10年では最多だそうです。
この押収した麻薬はどうしているのでしょうか?
廃棄処分しているのか、薬としてリサイクルされているのか。

Aベストアンサー

以前に読んだ雑学の本では、焼却処分すると書いてありました。

犯罪で押収される物は不純物が多いので、薬用としてはほとんど役に立たないそうです。

Q警察の押収品・証拠品は最後にどうなる?

警察が、犯罪につかわれた、刃物やピストル、押収された、麻薬・覚せい剤・犯罪に関係するような、アダルトなAVビデオや、DVD・コンピュータソフトなどこういったものは、保管後、処理はどうなっているのでしょうか
保管しつづけると、山のようにたまるでしょうし

Aベストアンサー

押収物ですが、個人の財産であるため勝手に処分はできません。基本的には使い終わったら持ち主に返却されます。但し、違法品の場合は任意放棄させ、焼却処分されます。押収物、証拠物を勝手に処分したり返却しないでいると財産権の侵害及び占有物横領罪になります。

Qなぜ覚醒剤は国内密造ではなく密輸するのでしょう?

しばしば末端価格うん億円~うん百億円規模の覚醒剤の密輸が摘発されています。しかしながら国内で覚醒剤の密造施設が摘発されたという報道は私は見たことがありません。密輸のほうがリスクやコスト面からみてアドバンテージがあるので、組織は国外からの調達を選択していると推認します。

そこで疑問なのですが覚醒剤を製造するための設備を作るのはそんなにコストがかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 国内で覚醒剤の密造施設が摘発されたという報道は私は見たことがありません。

たまにありますね。
有名なのは、オウム事件の第7サティアンです。

他の方が大麻やアヘンと混同されていますが、覚せい剤(アンフェタミンやメタンフェタミンなど)は合成麻薬であり、大麻などは使いません。

作る気になれば(製法は書きませんが)薬局で売っている薬剤で自宅でも作ることができます。


> そこで疑問なのですが覚醒剤を製造するための設備を作るのはそんなにコストがかかるのでしょうか?

設備や材料を揃えて製造するよりも海外から運んだ方がはるかに安全だからです。
発覚というのは、かなりのコストです。なにより、発覚した場合には稼いだ売上を全部没収ですからね。

Qプロ棋士の給料は、どこから捻出されるのですか?

プロ棋士の給料は、将棋連盟から払われるものですよね。
そのお金はどこから流れて来たものなのですか?

Aベストアンサー

連盟の収入源は新聞(テレビ)の棋戦が全体の6割ほどを占めます。
竜王戦や名人戦クラスでは3~4億になります。全体で16億~17億です。
棋戦はインターネットの普及でやや先細りしており、懸念材料ではあります。

そもそも新聞棋戦は名人戦を除いて新聞社側に主催の決定権があり、
将棋連盟の主たる営業活動から生じたものではないので、
この依存度が高いということはいずれ破綻を招くことでしょう。
(尤も破綻しても少人数制のスリムな新連盟はすぐに結成されます)

次に多いのが免状収入ですが、具体的数字は決算報告書で公表していないようで分かりません。
その他にもデパートやサイン会などの催し、書籍の発行などがあります。

こちらのページはなかなか興味深いですからのぞいてみてはどうでしょう。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/sbc2005com/archives/2005-04.html


人気Q&Aランキング