【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

投資信託デビューをするものです。と言いましても、どのファンドが良いのか分かりません。リートも良いとか聞きますが。準備しているお金は100万円くらいです。さわかみファンドが良いと聞きました。住友信託の分配ファミリィーやピクテも良いと聞きました。出来れば株と債権を国内と世界とでバランス良くとは考えていますが、少しはリターンが良いものに魅力を惹かれてもいます。さわかみファンドはお薦めでしょうか?ちなみに、口座としては、三菱、三井住友、住信、日興コーディアルに持っています。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

さわかみファンドに投資するメリットとデメリットを挙げておきます。


●メリット
(1)運用者と投資家が一体となって高いリターンを上げてきた数少ないファンドです。
(2)株価が暴落する時に株式を買う事で基準価額を上げてきた数少ないファンドです。
(3)このファンドを持つと、ファンドの全ての持ち株や現金を知る事が出来る透明性の高いデスクロージャー。
(4)ノーロード+信託報酬1.05%とアクティブファンドとしては非常に低コストな株式投資信託。
(5)将来、円高になったり、国内の景気循環に合わせて、その時点で最も割安な資産に投資をしていくそうです。
(6)現金比率が高いけど、今までは、この現金を上手く使いこなせていた為、高いパフォーマンスに繋がった。
(7)運用成績が良いのに業と分配をしなかったので、税金によるロスが最小限。

●デメリット
(1)投資信託の弱点である株主優待のメリットを享受する事が事実上出来ません。
(2)現金比率がかなり高いので、株価が下落する局面を迎えないとチャンスを逃してしまう。
(3)スポット買いの場合は、入金確認した翌営業日に買い付けとなる為、リアルタイムに買い付けされる訳ではない。
(4)短期保有の方はお断りのファンドです。
(5)マーケットが効率的になってくると、ほとんどのアクティブファンドがインデックスファンドの運用成績を下回る可能性が高くなる。

ここから先は、少し詳しく説明します。

メリット1:このファンドの特徴は運用者と投資家の信頼関係によって高いリターンを上げてきたファンドです。
どんな修羅場(カオス)を迎えても(例えば日経平均8000円割れ時代など)、運用成績向上の為の努力を運用者、投資家がやってきた事が今の運用成績に繋がったと言えます。
メリット2:このファンドは株価が大幅な下落を経験する度に、投資家から資金が次々とファンドに送られ、その資金で株を安くゲットする事で基準価額を上げてきました。
メリット7:このファンドは1度も分配をしていません。
つまり、分配をしなければ税の繰り延べ効果による、更なる基準価額上昇が期待できます。

デメリット2:現金比率が高ければ、市場平均が上昇している場合は、その分だけパフォーマンスが落ちます。
但し、株価が大幅に下落した時に株を安くゲット出来るメリットもあります。
デメリット4:このファンドはファンドの趣旨を理解し、長期投資による資産形成の為のお手伝いを目的にしたファンドです。
ですから、長期保有者の利益を優先するので、短期保有の方を対象にしていません。
デメリット5:効率的市場仮説が正しくなると、アクティブよりもコストの安いインデックスの方が有利になります。
但し、現時点では日本がどの程度「効率的」なのかは分かりません。

これらの事を考えて、自分に合ったファンドなのか?を考えて見て下さい。
さわかみファンドは趣旨を理解し、長期資産形成の人にお奨めです。
分からない時は、再度、ご質問ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の詳しいご説明、誠にありがとうございました。よく研究したいと思います。

お礼日時:2006/01/31 23:50

今の相場は、どうやら過剰流動性相場、


すなわち、土地や株がボコボコ値上がりして、景気を支える相場だと思います。
事実、銀行、不動産、証券の株価が吹き上がっている。
さわさみさんの得意な製造業なんかが支える相場では無いと思います。

さわさみさんが全く組み込まなかった、「銀行、不動産、証券」株が相場の中心なので、最近、さわかみは、TOPIXにも負け始めている。

100万円なら、債券を買ってもあまり儲からないし
リスクも知れているので、私のアイデアは、全て株!

ネット証券で、TOPIX-1306 300株=52 万円

日興コーディアルで
http://www.nikko.co.jp/stock/connect/etf/gaikoku …

SPDRs 2口 30万円
streetTRACKS 200 1口 22万円

これで、5年位は持つポートホリオです。
あとは、個別の中国株(電力、高速道路なんか)を3銘柄くらい
    • good
    • 0

さわかみファンドは国内大型バリュー株投資になります。

ですから、現在のような成長株が上昇を続けている局面では比較的リターンが良くありませんが、停滞局面や下落局面では強みを発揮します。

また手数料も低く設定してあります。なによりもさわかみ氏の長期投資の姿勢に共鳴すればなかなか良いファンドではないでしょうか。

「債券やREITも含めてバランス良く」という場合は、他のファンドにも投資して自分で投資割合をコントロールする必要があります。また、資産6分割ファンドなど、あらかじめ分散投資するファンドもあります。
    • good
    • 0

 株と債権を国内と世界でバランスよく、、、この考えからすると国内の株式に投資するさわかみファンドはあなたの運用方針とあってないので止めたほうがいいですね。

あとはどれ位のリターンを望んでるのか投資期間はどれ位なのか等で変わりますね。 もしさわかみファンドにするなら、それ以外に債権中心のファンドと海外の株中心のファンドと計3本に分散してみては? ご存知と思いますがさわかみファンドは長期投資前提のファンドです。最低5年以上は使う予定の無い資金で購入するのがベストです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。これから勉強していきたいと思います。

お礼日時:2006/01/31 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング