こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

生活習慣病の改善などにアルカリ性食品が注目されているみたいですね。


アルカリ性の食品については、下記のようなサイトが参考になるかもしれませんね。

【酸性食品、アルカリ性食品って何? タニタの健康コラム】 
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columnd …

A 回答 (8件)

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?


(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/003 …

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline. …

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010 …
    • good
    • 48
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教えて頂いたページプリントに出して
貼っておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:55

素晴らしい回答がたくさんあって、参考になります。


特にNo.7の回答者様の答えは、私が言うのも僭越ですが、とても的確だと思います。

というわけであまり書くこともないのですが、1つだけ付け加えたい事を…。

医師の方のおっしゃられた事をより正確に表現すると「血中尿酸値が高めだから、食事をプリン体の多いものばかりに偏らないようにして、また尿をなるべくアルカリ性にして、腎臓からの尿酸排出をスムーズにしなさい」というような意味であることは、他の回答者様の記述からご理解されたと思います。

で、そのうち「尿をアルカリ性にして尿酸の排出を促す」目的にかなう代表的なモノでまだ上がってないものとして、食品といえるかどうかは微妙ですが、クエン酸が有名です。(他にも、例えば重曹なども尿をアルカリ化します。ただそのために重曹を飲む人はあまり私の周囲にはいませんが…)

クエン酸は、一般的に健康に良いというイメージもあるようで、健康食品的に扱われているので色々な商品が入手しやすいと思います。
まぁ普通に薬局で日本薬局方のクエン酸を買っても良いですし。

基本的にクエン酸というのはエネルギー代謝を抑制する方向に作用する物質で、意識的に摂取することでマスコミで言われるような健康効果が本当にあるかどうかはよく分かりません。
ただ、尿のph値をアルカリ傾向にする効果は確実にありますので、血中尿酸値を下げるためには有効なはずですよ。

とはいえ、実際に医師の方がイメージしていたのは「野菜や果物の量を今より多めに、肉と魚を今より少なめに」というくらいのニュアンスなのだろうとは思いますが、とりあえず参考までに書かせていただきました。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
食事は酸性、アルカリ性、両方摂りながら
アルカリ性の物を多く摂るようにすると
共に、クエン酸のサプリが有るなら
飲んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:57

>体をアルカリ性にしなさいと言われました



 む、無茶な医者だ。
 そんなことをしたら、死んでしまいます。

 アルカリ性食品を摂取するよう奨めたのだと思いますが、#5さんがおっしゃるように、「~を摂取してるから健康」という「みの○んた流」の健康法が、最も危険だと思います。

 確かに、いわゆる「酸性食品」である肉類を多食するよりは、#2さんが掲げていらっしゃるような「アルカリ性食品」を摂取する方が健康には良いでしょう。
 ただ、これもやはり「程度問題」だと思わざるを得ません。
 例えば(あまり良い例ではないかも知れませんが)、大豆がアルカリ食品だからといってそればかり食べていたら、大豆アレルギーになる可能性とてあります。
 雑食である人類は、様々なものを広く摂取することによって、リスクを回避する類の動物ですから、極端に走らないことをお奨めします。

 うちの母がそうなんです(-_-;。
 TVで「これが体に良い!」と言われると、そればっかり。
 先日など、糖尿病に良いというのでミカンをモリモリ食っていました。
 本来なら何も食べないところへ、ミカンの糖分を過剰に摂取したら、かえって糖尿病へ悪影響がありそうなことくらい、わかりそうなものですが・・・
 そのような変な方向へ走られないよう、お祈り申し上げます。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私もダイエットや健康法で、一つの食品だけを
摂り続けるのには反対です。
ですので今回、バナナ以外には無いかを
質問させて頂きました。
もちろん、アルカリ性だけをとり続けるのも
問題だと思いますので
肉類も摂りながら、総合的にアルカリ性の方を
多く摂るようにしたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:51

がると申します。


んっと…懐かしい単語ではありますが。

まず「アルカリ性食品」「酸性食品」の切り分けですが、これらは「その食品が燃焼した後の灰を水に溶かした際に酸性かアルカリ性か」で決まります。
一応、このカテゴリで分類するのであれば、
野菜、果物、海藻、茸
の類がアルカリ性食品として分類されることが多いです(ちなみに米などの穀類は酸性食品みたいです)。
ただ、実際問題として「アルカリ性/酸性食品」という発想については疑問視されている部分が多々あります。

セカンドオピニオンなども含め、もう少し色々な意見を聞かれることをお勧めいたします(基本的に「これ一つで健康」という類の論調はあまり好ましくないことが多いように思われます)。
あと、#2番さんは卵をアルカリ性食品としてかかれていますが。私が知っている資料の限りでは、卵は酸性食品としてカテゴライズされていることが多いです。
一応念のため、付記。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今度お医者さんにもっと詳しく話しを
聞こうと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:48

お医者さんは、「アルカリ性食品を食べなさい」と言ったのでしょうか?梅干をとるだけでPHの値が変動するようですと、人間は生きていけませんよ!もう少し、医師の言ったことの真意に耳を傾けられることをお勧めします。

    • good
    • 14
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
お医者さんは私に分かりやすく伝える為に
簡単に言ってくれたのだと思います。
次はもっと詳しく聞いてきます。

お礼日時:2006/02/13 12:43

「梅干し」はいかがでしょうか?


アルカリ性食品の代表じゃないかなと思います。

あとは「酢」ですね。
酢は酸性の液体なので酸性食品と思われがちですが
実はアルカリ性食品です。
健康にもすごくいいらしいですよ。
わたしもやずやの香酢で酢を摂っています。
体調いいです(^O^)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
梅干しはすっぱくて苦手ですが
摂るようにしたいです。
酢も良いのですね。
こんど実家で酢大豆を貰ってくるように
します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:41

下記の物がアルカリ性食品です。



<豆類>
隠元豆・大豆・小豆・さやえんどう・豆腐・納豆

<乳汁・鶏卵>
卵白・牛乳

<野菜類>
紅しょうが・ほうれん草・つまみ菜・里芋・にんじん
小松菜・京菜・三つ葉・じゃが芋・牛蒡・キャベツ・大根・南瓜・筍・薩摩芋・蕪・やまといも・蓮根・胡瓜・茄子・玉ねぎ・ぜんまい

<果物類>
バナナ・栗・苺・蜜柑・林檎・柿・梨・葡萄・西瓜

<きのこ類>
しいたけ・まつたけ・しめじ

<海藻類>
わかめ・昆 布
    • good
    • 24
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
教えて頂いた物を
多く摂るようにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 12:24

体のどこをアルカリ性にするのでしょう?バナナでどこをアルカリ性にするのでしょう。

尿酸値が高いのならプリン体を含む食品を減らさなくてはなりません。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
プリン体を減らすようにします。

お礼日時:2006/02/13 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【医学】静脈に食塩水を投与すると人間の体に何かメリットがあるのでしょうか? あと医学では体と身体で

【医学】静脈に食塩水を投与すると人間の体に何かメリットがあるのでしょうか?

あと医学では体と身体ではどう使い分けているのでしょうか?

Aベストアンサー

熱中症や、飢餓や、下痢などで体液が奪われてしまった時にはそれを補充する必要があります。
一番大事なのは水分ですが、静脈に点滴で補充する場合に只の蒸留水を入れると「浸透圧」の関係でいろいろ不都合が生じます。
簡単な組成で浸透圧の問題をなくそうと思えば0.9%の食塩水(生理食塩水と呼ばれる)が最も適しています。
ですから上に示したような脱水状態の際には0.9%の食塩水を点滴すればだいたいは改善されます。
ただし「血液=生理食塩水」ではないので、あまり食塩水だけを補充すると不都合が生じます。
そのため点滴に使われるのは只の生理食塩水ではなく、いろいろ他の物質が混合されています。

まとめると体液が喪失してしまったときに(生理)食塩水を点滴で補えば体調が改善されることがあります。
ただし、それには限度があります。



体と身体の使い分けは知りません。

Q尿酸値が高いのですが・・・

尿酸値が高いのですが青汁は効果ありますか?黒酢ニンニクとどちらがよいでしょうか?

Aベストアンサー

いつも思うのですが、健康関連の質問が多いですよね。

お医者や、医療に詳しい方が見ているのか、気になって

おりました。

民間療法的なアドバイスとか、体験談は、すべてとは

言わないまでも、危なっかしい、眉唾、など混じって

いそうです。

場合によりますが、命に関わる場合もあるので、是非

医者に相談なさることをお勧めします。

餅は餅屋です。

どうぞお大事に為さってください。

Q「体」と「身体」どう違う?

からだという言葉に対し、「体」と「身体」の二通りの漢字をあてているようです。
どんな使い分けがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

自信ないけど、後者は単なる当て字ではないでしょうか。

「身体測定」って「カラダソクテイ」とは読まないでしょ?

Qアルカリイオン水でクエン酸やアミノ酸をのんでも効果は変わらない?

いつもお世話になっております。
健康の為、アルカリイオン水を常用しておりますが、
キレート効果が体に良いということで、クエン酸も飲み始めました。
また、運動時にはアミノ酸をのんでいます。

そこで、混ぜて飲んでも効果は変わらないのでしょうか?
素人としては、
クエン酸(酸性)とアルカリイオン水(アルカリ性)を混ぜると中和して、その効果まで中和=ゼロに
なってしまうのではないかと心配しております。
アミノ酸は、どうなんでしょう?

素朴すぎる質問かもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そこで、混ぜて飲んでも効果は変わらないのでしょうか?

 変わりませんよ。
実は、酸っぱいのが苦手な人の為にあるのかどうか知りませんが、
クエン酸ナトリウムといって、クエン酸を中和しているものも実はあります。
勿論、クエン酸もクエン酸ナトリウムも効果は同じです。
 それから、アルカリイオン水のpHもそれ程下がりません。

>アミノ酸は、どうなんでしょう?
 
 基本的に問題ありません。もし、クエン酸を飲んで問題が生じるのでしたら、
アミノ酸の経口摂取には、何の効果も無いことになってしまいます。
 アルカリイオン水のことも含めて、摂取したら”胃酸(塩酸)”に晒されますからね。

Qプロパティと構造体と列挙型の使い分けを教えてください。

プロパティと構造体と列挙型の使い分けを教えてください。
どういうときに使い分けますか?

Aベストアンサー

そもそも役割が異なるので「使い分ける」という概念はないですね。

Property GetとFunctionのどちらを使うか。
値の保持にクラスを使うか構造体を使うか。
即値で書くか列挙型を使うか。

という話なら答えることも出来ますが・・・。

下記のように3つとも使うこともあります。

Public Enum HogeValues
Hogehoge = 1
Hogemoge = 2
End Enum

Public Structure HogeStruct
Public Value1 As HogeValues
Public Value2 As HogeValues
End Structure

Private datHoge As HogeStruct

Public Property Hoge() As HogeStruct
Get
Return datHoge
End Get
Set(ByVal value As HogeStruct)
datHoge = value
End Set
End Property

そもそも役割が異なるので「使い分ける」という概念はないですね。

Property GetとFunctionのどちらを使うか。
値の保持にクラスを使うか構造体を使うか。
即値で書くか列挙型を使うか。

という話なら答えることも出来ますが・・・。

下記のように3つとも使うこともあります。

Public Enum HogeValues
Hogehoge = 1
Hogemoge = 2
End Enum

Public Structure HogeStruct
Public Value1 As HogeValues
Public Value2 As HogeValues
End Structure

Private datHoge As HogeStruct...続きを読む

Q尿酸値について

9月の頭に健康診断をした所、尿酸値が7.9ありました
GTPなども高かった為に再検査をしました

10日後に再検査をしたのですが、尿酸値が9.8と上がってしまいました

最初の健康診断と再検査の間に取った行為
カロリーを通常の3分の1の量に減らし食事制限(野菜中心)をし、体重も5kg(身長165cmの62Kg)落としました。
普段水を、1日に200~300ml程度しか飲まなかったものを1日に2.5~3ℓを飲むようにしてトイレの回数を多くしました

尿酸値を下げるには?でいろいろ調べた結果こいった行為が尿酸値を下げるには良いと調べが付いたのですが
まったくの逆効果で戸惑っています
食事制限をして水を多く取る行為は無意味なのでしょうか?
それとも尿酸値などと言うのはその時の採決によってものすごいアバウトな物なのでしょうか?
他にも何か下げる為に良い事があれば教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

食事制限の内容ですが、脂肪とごはんなどの炭水化物を減らして、その分おかずのタンパク質を摂りませんでしたか?
簡単に言うと血中尿酸はタンパク質のカスです。
同様にコレステロールは脂肪のカスです。
後は体質で高くなりやすい人もいます。
最初の検査の数値も高いです、元々高い素質があるのでしょう。
治療(服薬)を始めたほうがいいですよ、その数値ではすぐに発作(足の親指の付け根が代表部位)で激痛に遭遇します。
発作時は処方薬(ボルタレンなど)が必要ですから、その時のために予め処方してもらったほうがいいです。
市販の鎮痛解熱剤は効かないどころか更に痛くなりますよ。

Q身体密度と体脂肪率

■身体密度 D=1.0935{(三部位の皮脂厚の合計×体表面積/体重)×100}

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100
(ブロゼックらの式)


青年の身体密度の平均がD=1.0699なんですが
どうやっても体脂肪率がマイナスになってしまうのです・・・
おひまでしたらご教授ください。

Aベストアンサー

■体脂肪率(%)=(4.570/D-4.142)×100

D=1.0699 を代入して

■体脂肪率(%)=(4.570/1.0699-4.142)×100
        =(4.271-4.142)×100
        = 0.1294×100
        = 12.94

割り算から先にする(計算のルール)とマイナスにならないと思います。
ご自分でもお試しくださいねー。

Qアルカリ食品とアルカリ性の食品

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思います。」を配ってみんなの口の中が酸性かアルカリ性か調べると言いました。
舌の上かほっぺたの内側の唾液のどちらかを調べました。
そうしたらなんとクラスの中で私一人がアルカリ性でした。
それからも私は豆乳を飲み続けています。
 
ここで疑問です。
豆乳はアルカリ性の食品ですよね?
アルカリ食品でもあるのでしょうか?
ただ単にアルカリ性の豆乳が口の中に残っていただけなのでしょうか?
部活で朝連をしていたので、豆乳を飲んでから調べるまでに2時間ぐらいありました。

質問は次の3つです。

(1)豆乳はアルカリ食品?それともアルカリ性の食品?

(2)豆乳を飲んでから2時間水以外は飲んでいなかったのになぜアルカリ性の反応が出たの?

(3)アルカリ食品(食べたあと体内でアルカリ性になるもの)はどんなものがありますか?私は貝とえびとかにのアレルギーがあるのでそれ以外の食品の中で教えて下さい。

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症例の患者さんに重曹を飲んでみてはと薦めています。

Q早睡早起身体好。(早寝早起きは体に良い)ですが、

早睡早起身体好。(早寝早起きは体に良い)ですが、どうして介詞の“对”を使わないのでしょうか?
早睡早起对身体好。と言うべきではないでしょうか?

口語では介詞“对”が省略されることがあるということでしょうか?。

早睡早起身体好。をそのまま訳せば、「早寝早起きは体が良い」のように主述述語文になってしまうのですが?

ご教示のほど、お願いいたします。

Aベストアンサー

「早睡早起身体好」を人に勧誘する時に言うと、「早睡早起身体就会好」OR「早睡早起身体才会好」のような意味になります。
で、「早睡早起对身体好」をそのまま会話の中で使うのも問題ないと思います。

諺というか、「好好学习,天天向上」のようなスローガンだと思います。

Qバナナが体に悪いと思いますか?

バナナが体に悪いと思いますか?

私はバナナをちょっとおなかがすいたときや朝食代わりに良く食べます。

でも近所のある男性が
「バナナは体を冷やすから体に良くない」とかいいます。
また「電子レンジは電磁波で出るので、使わないほうがいい」とか
夏の猛暑のときでも「クーラーは人間の体温調節機能を狂わすから使わないほうがいい」とか
言ったりします。

でも それらのことに固執する人ってなんでそういうことを
他人にまで言うんでしょうね。

余計なお節介だと思うんですが。

Aベストアンサー

質問の答えとしては「体調が悪い時には食べない方がいい」です。
バナナは胃腸が悪い時には、下痢などの症状がひどくなる人がいます。

>余計なお節介だと思うんですが。

これに関しては、確かに余計なお世話だと思います。

クーラーは正常な発汗作用を抑制して、体内機能を低下させるので、高齢者の方には
害となりますが、質問者様はまだまだ大丈夫でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング