ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

10日程前に肺炎といわれて、毎日点滴をしてもらいに通院しています。
おととい、血液検査をしてもらったのですが、その結果が今日出ました。その結果の寒冷凝集反応が、基準値は64以下となっているのに私は2048以上と異常に高いです。これはおそらくはかりの針が振り切れたような状態で、実際はもっと高いのだと思います。
マイコプラズマPAが基準値40未満なのが160となっているのはマイコプラズマ肺炎だからだろうと思うのですが、なぜでしょう?
総合病院ではなく、田舎の町医者に診てもらっていて、聞いてもよくわかりませんでした。
医学に無知な高校生の私でもわかるように教えてください。
心配なのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

寒冷凝集反応は直接マイコプラズマとの反応を見るものではありませんが、マイコプラズマの発症によって値が変動するので歴史のある検査です。

PA反応はマイコプラズマ抗体を直接計るものですが、抗体であるため病気の進行より遅れて上昇します。また過去の感染でも少し高い値となりますので今回の症状との関連を明らかにするには初期の血液と回復期の血液で抗体が有意に上昇していることを見なければなりません。
なお、こうした血清反応の値は2倍希釈していった段階となりますので、64、128、256とか40、80、160といった段階単位のものになります。2段階(4倍)違えば有意な変動とされます。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~snkulab/23sub.html#myco
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検体の凝固、寒冷凝集の判別について

臨床検査の血算測定時、血液検体が寒冷凝集、フィブリン塊、凝固などがある時、判別方法と処理の仕方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寒冷凝集:MCVや粒度分布から推測し加温で軽減することを確認。血清でO型血との寒冷反応を見る。あらかじめ寒冷凝集の影響が判明している場合は朝には採血せず、採血後冷やさないよう直ちに搬入し37度加温ののち測定
フィブリン塊、凝固:外見上、また血小板低値など異常データから見つかることが多い、スライド上でカバーガラスをかけるとフィブリン塊、凝固がわかりやすい。再採血する

Q副鼻腔炎でクラリス長期投与の効果が現れる時期

慢性の副鼻腔炎と診断され,クラリスの少量・長期の服用を始めました。クラリスの他に,ムコダイン,エンピナース,漢方のツムラ辛夷清肺エキス顆粒も服用しています。
耳鼻科の医師からは,クラリスは3ヶ月以上服用する必要があると聞いているのですが,2週間服用を続けた現在,殆ど効果が感じられません。投与を始めたときから,鼻づまりや鼻水は殆どなく,後鼻漏が若干気になるくらいだったのですが,現在もその状態が続いています(ちょっと良くなっってきたような気がする,くらいの実感です)。むしろ,通院して,吸引等の処置をしてもらった時の方が,すっきりして改善した感じがします(1日程度で元に戻りますが)。
(1)私のような場合でも,今後クラリスの服用を続けていけば,改善は望めるのでしょうか。専門家の方,あるいは経験者の方,クラリスを飲み始めて,何日目くらいに改善効果を実感できるものなのか,教えてください。担当医に聞いたら,改善してきているかどうかは,見えない部位なので何とも言えないと言います。
(2)通院による処置も続けた方が,改善効果は上がるのでしょうか。担当医は,通院は多ければ多い程よいと言いますが,その日限りの効果しかなく,根本治療にならないなら,無駄なように思います。
(3)タイトルからはずれた質問ですが,通院時,鼻の薬剤噴霧,鼻水吸引,ネブライザー等の処置だけ(全部で3分かからないくらい)で670円かかるのですが,これは妥当な請求額ですか。診療報酬明細には,「副鼻腔自然口開大処置」「副鼻腔吸引」と書いてありますが,担当医に聞いたら,副鼻腔の中までは吸引していないと言います。

慢性の副鼻腔炎と診断され,クラリスの少量・長期の服用を始めました。クラリスの他に,ムコダイン,エンピナース,漢方のツムラ辛夷清肺エキス顆粒も服用しています。
耳鼻科の医師からは,クラリスは3ヶ月以上服用する必要があると聞いているのですが,2週間服用を続けた現在,殆ど効果が感じられません。投与を始めたときから,鼻づまりや鼻水は殆どなく,後鼻漏が若干気になるくらいだったのですが,現在もその状態が続いています(ちょっと良くなっってきたような気がする,くらいの実感です)。むしろ,通...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足読みました。
回答は長文になるので2回に分けて届させていただきます。

>服薬による改善効果が期待できると判断できるまでの一般的な
>日数は、どのくらいでしょうか。

副鼻腔炎の治療が必要である。と、誰が判断されたのでしょうか?
いずれにしろ、治療の段階に入ってしまっているのですが、、、。

治療ガイドには、「1~3ヵ月行い病変に変化がない場合」と幅を持
たせて記載してあります。

治療効果は、nekiiixyさんが一番分かることとご推察されますので、
前述した期間の範囲内で判断してください。

治療中止の可否はご自身で決められるべきです。

他の耳鼻科専門医が診察した場合でも治療が必要で完治しない
場合は、手術的治療(内視鏡的鼻内副鼻腔手術)が必要。と、言
われているのなら別の話になります。


「後鼻漏が若干気になるくらいだったのですが」。この程度の症状
は一時的に誰にでも起きると思われます。
鼻に異物感があった場合、口を閉じて息を吸ったらスットンと鼻汁
ようなものが喉に落ちてくるでしょ。
鼻血の場合、止まったあと物事をしているとき、喉に落ちてきた経
験もあります。

問題は、落ち来たモノの中に膿のような鼻汁が含まれているかで
はないでしょうか?(副鼻腔炎は蓄膿症とも言われています)
素人が勝手に想像してはいけないことは承知の上で記載しました。

>なお診療明細書に書かれている点数は次の通りです。
「副鼻腔吸引(1以外の場合)片側25(回数2)」。これについて質
問文には 「担当医に聞いたら,副鼻腔の中までは吸引していない
と言います。」と書かれてあります。

医師のおっしゃる通り吸引されていません。
片側2回やられたと言うことですね。

>効果がないのに漫然と3ヶ月以上も服薬することは避けたいと
>思います。
同感です。

ただし、理由の根拠を持っていないと、堂々巡りになっちゃいます。
もう一つ届けますので、このなかに理論づけに参考できるモノが含
まれていると思います。(勝手な想像ですけど)

時間が許す限り、ご参考にして理解いただければ嬉しいです。

No.1です。補足読みました。
回答は長文になるので2回に分けて届させていただきます。

>服薬による改善効果が期待できると判断できるまでの一般的な
>日数は、どのくらいでしょうか。

副鼻腔炎の治療が必要である。と、誰が判断されたのでしょうか?
いずれにしろ、治療の段階に入ってしまっているのですが、、、。

治療ガイドには、「1~3ヵ月行い病変に変化がない場合」と幅を持
たせて記載してあります。

治療効果は、nekiiixyさんが一番分かることとご推察されますので、
前述した期間の範囲内で判断...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報