はじめまして、コンピューターを勉強し始めた学生です。最近OSについての基本的な勉強を始めたのですが、ちょっとAPIのところで分らなくなりました。MicrosoftのWIN32とMFCは全くの別物なんですか?どちらもWindowsのSoftware開発に関わりが在りそうだとは思っているのですが...

何かとんでもない間違った質問をしている様な気もするのですが、誰か知っている人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Win32はWindows9x、MeやNT、2000、Xpに実装されているAPIです。

それ以前はWin16やWin32sといったものを使っていました。
APIはアプリケーションレベルから使用する事のできる、一番下の層で(ホントは違います。ホントはDeviceIOControl()でVxDの機能を使ったり出来ます。Win9xやMeではKernel書き換えて好き勝手出来るし)、この層までを用いてアプリケーションを作成すればWin32レベルでも互換性を確保する事が出来ます。
(建前(笑) ホントに互換性を維持するためにはこの中でも非互換APIを使わないようにし、挙動の違うAPIも使わない用にするか挙動をあわせるコードを書く必要があります。システム周りのAPIではNT系と9x系では互換性がほとんどありませんし(i.e. Toolhelp32系APIとPSAPI系APIとか・・・2000では両者とも使えるようになりましたが)、GDI系APIも微妙に違います。後はUnicode系のサポートも。)

それに対してMFCはWin32API(昔はWin16サポートしてた頃も)をラッピングしたクラスライブラリで(あれを「クラス」ライブラリというのはちょっと心苦しい・・・)ソフトウェア開発において工数を減らし、プログラムを見通し良いものにするものです。
一昔前はBorlandのOWLというものもありましたし、最近だとC++ Builderの(DELPHIからの移植?)VCLといったものもあります。

以上がWindowsに限った話です。まぁ、平たく言えばAPIというのはOSが用意するシステムサービスへのアクセス手段で、実行速度は速いが機能は一般的に貧弱。クラスライブラリはAPIを素のまま使うとさすがにきついので労力軽減のために使用するライブラリの一種、とでも考えてください(あくまで一例です。例外はいっぱいあります。たとえばBeOSのAPIなどはAPI自体がクラスライブラリとなっています。また、クラスライブラリも工数軽減だけでなく、porting(移植作業)を手助けするものもあります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な説明をどうも有り難う御座いました。とても参考になります。

お礼日時:2002/01/13 00:20

Win32APIというのは、


開発者向けに公開されているWindoewsの内部関数群です。
なのでプログラマがこれを使用してCやC++、VB上で、
Windowsアプリケーションの開発を行う事ができます。

MFCというのは、
MicrosoftがVCでの開発の為Win32APIを使いやすく(?)加工してくれたクラス群です。

ですが、
処理が重いといった原因で敬遠されがちで、
Win32APIを直接コールする方が一般的ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かり易く説明して頂きどうも有り難う御座いました。

お礼日時:2002/01/12 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD/DVD盤への印刷について

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが・・・
CD/DVD盤への印刷は直接CD/DVD自体に印刷しているのでしょうか?
それともシールに印刷したものを貼り付けているのでしょうか?
ちなみに、プリンターは二つあってブラザーのMFC-610CLNとレックスマークのX5150なのですが・・・
CDはインクジェットプリンター対応というのを買ったのですが・・・

Aベストアンサー

 両方ともCD/DVDダイレクトプリント機能は無いようです。従って、そのプリンタを使う以上は、ラベル方式しかないでしょう。
 ラベル方式の場合、#1さんが云われるようにうまく貼らないと重心がずれて回転ムラの原因になることがあります。専用のスタンパを使う必要があります。
 又、スリットオンタイプのドライブユニットだと、ラベルが剥がれかけたりして誤動作を生む場合もあります(最悪故障することも・・・)。
 ただ、印刷はラベル方式の方がきれいですし、印刷の耐久性も高いです。

Q.Net Framework APIがあればMFCはいらないのでは?

最近Windowsプログラミングに興味を持ちましていろいろと調べている所なのですが、疑問に思ったので質問させて下さい。

質問の内容はタイトルどおりなのですが、
windowsのシステムが.Net Frameworkに統一されようとしている今、.Net Framework APIがあればMFCを新しく勉強する価値は殆どないと思うのですが、この考えは間違っているでしょうか?

例えば、下の本(実物はまだ見てません)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797324201/249-5720925-3989928
では「 MFCを利用したWindowsネイティブプログラムから,最新の.NETアプリケーションの作成方法まで,..」
と紹介されてますが、VC++.NETでプログラミングするのに、なんでMFC?なんて思って仕舞うのですが、MFCでないと出来ないことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>.Net Framework SDK + .Net Platform SDK + VC++ Toolkit
>
>を使えば、MFCでなく、.Net Framework APIを使ってダイナミックリンクの不要のnative codeまで
>落とせるものと考えていたのですが、
>それがそもそもまちがいなのでしょうか。言い換えると、上の組み合わせではnative codeまで落とせても、
>MFCまたはWin32APIを使わなければランタイム不要のコードを生成することができないのでしょうか。

はい、現状では間違いです。.NET Framework自体が巨大なRuntimeであると思ったほうがいいでしょう。.NET FrameworkがOSに統合されて初めてそう言えます。
また、.NET Frameworkを使用するということは将来的にもnative codeはなりません。生成物はアセンブリとなります。


>Win32APIはCのライブラリ。
>MFCはVC++のライブラリ。
>VC++.NETにはその理念に相応しいライブラリで記述したいよね。

ここにも認識に誤りがありますね。

Win32APIは、Windowsのライブラリです。Cのライブラリではありません。Windowsの機能を直接使うためのものです。
インターフェイスもC的なものやC++的なもの、VBで扱いやすいCOM等さまざまです。

VC++.NETはあくまでもVC++のバージョンアップしたもので.NET Frameworkが使えるものという位置づけです。
.NET Frameworkのためだけのものではありません。

それに、VC++で.NET Frameworkの開発は他の方も回答しているとおりあまり適していません。MSは専用の言語であるC#を準備するくらいですから。

ですので、VC++.NETに適しているのライブラリが.NET Frameworkだというのもちょっと・・・という感じですね。私は、MFCやATLになると思います。


>もし、.Net Framework APIがWin32APIの完全な代替物であるのであれば
>(この点は自信がないので質問に含まれています。)

現時点では違いますね。APIを必要とする機能だらけです。MFCであってもすべてのWin32APIを包括しているわけでもありませんし。
まぁ、でも次期OSではそうなるかもしれませんが。


>これからVC++を学ぼうとする人間がMFCを学ぶ意義は、将来性の面からいってかなり薄れているのではないか?

MFCは、Windowsが存在する限り、おそらくなくならないでしょう。そういう意味であれば、将来性はあるフレームワークです。


>だとしたら、なぜ、.Net Framework APIを強調したVC++.NETの解説が見当たらないのだろう?
というくらいに弱めておきます。)

それは、.NET FrameworkがVC++の一部ではないからです。
.NET Frameworkはさまざまな言語から利用できます。C#やVB.NETの解説本が.NET Frameworkを中心に書かれているのはこれらの言語の基本となる技術が.NET Frameworkだからです。
C++は.NET Frameworkの上に成り立っているわけではないですよね。

「適材適所」という言葉を使ったのは、.NET Frameworkを使用可能か?.NET Frameworkを簡単に使えるか?ということでもあります。


>だから、せっかくVC++「.NET 」なら
>それ相応のAPIで書きたいなとみんな思わないのかな?
>それともそうしないのは何か理由があるのかな?

というくらいのレベルの人であれば、VC++での.NET Frameworkの解説を望んでいるのではなく、.NET Framework自体の解説を望むと思いますよ。

メリットは、「.NET Frameworkに対応した任意のプラットホームで実行可能」というだけではなく、「任意の言語で作成されたアセンブリも相互利用できる」こともなんですから。

.NET Frameworkを理解できる人であれば、言語に依存した単純な使い方さえわかれば、それ以上の言語に依存した解説など不要でしょうし。

>.Net Framework SDK + .Net Platform SDK + VC++ Toolkit
>
>を使えば、MFCでなく、.Net Framework APIを使ってダイナミックリンクの不要のnative codeまで
>落とせるものと考えていたのですが、
>それがそもそもまちがいなのでしょうか。言い換えると、上の組み合わせではnative codeまで落とせても、
>MFCまたはWin32APIを使わなければランタイム不要のコードを生成することができないのでしょうか。

はい、現状では間違いです。.NET Framework自体が巨大なRuntimeであると思ったほうがいいでしょう。....続きを読む

Qmfc vc++2005 で構成が正しくない・・・

vc++2005 mfcで作成したプログラムで上記が出て他のPCで動きません。
mfc以外はファイルのコピーをするとかだけの単純なツールなのでmfcが
悪さしているとは思います。
mfcをスタティックでリンクにして、コード生成のところのマルチスレッドDLLを
マルチスレッドに変えるとやはりいけますが、別にあったwindows7ではmfcと
コード生成のところを変えなくても問題なくいけました。
vc++2005 redistributable パッケージを入れても変わりません。
mfcは別物なのでしょうか??
ネットを見ているとredistributableパッケージを入れれば大丈夫!!という
感じなのですが。
すいませんがどなたかご教授ください。

Aベストアンサー

>vc++2005 redistributable パッケージを入れても変わりません。

「Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ (x86)」
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=32BC1BEE-A3F9-4C13-9C99-220B62A191EE&displaylang=ja

「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647&displayLang=ja
は、別々にインストールされた…かと思いますが……

さらに、Microsoft Updateで新しいモノが入るかと。
「アプリケーションの追加と削除」には、VC++2005 Redistributableが3つ、
C:\WINDOWS\WinSxSには4つ入っています。
x86_Microsoft.VC80.MFC_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.42_x-ww_dec6ddd2
x86_Microsoft.VC80.MFC_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.91_x-ww_decbdf0c
x86_Microsoft.VC80.MFC_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_3bf8fa05
x86_Microsoft.VC80.MFC_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.4053_x-ww_b77cec8e

ということで、それぞれでバージョンの食い違いが発生している可能性があるかと。

ちなみに、現在の私の環境でMFCのプロジェクトを作成して、Release版でビルドし、
できたexeファイルをDependency Walkerに食わせて、MFC80U.DLLのプロパティを表示、パスを確認すると…
C:\windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.mfc_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.4053_x-ww_b77cec8e
となっていました。

>vc++2005 redistributable パッケージを入れても変わりません。

「Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ (x86)」
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=32BC1BEE-A3F9-4C13-9C99-220B62A191EE&displaylang=ja

「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647&displayLang=ja
は、別々にインストールされた…かと思いますが……

さらに、Microsoft Updateで新...続きを読む

QAPIとMFC

WindowsでC言語で書けて(利用できて)無料のものがAPI、C++で使えて有料なものがMFC
だから、アマチュアプログラマーは、APIが使いこなせるのならば、APIを使ってプログラムを
書いたほうがいい

という理解で正しいでしょうか。

ここでAPIと書いたのはWin 32 APIのことです。

Aベストアンサー

有料=プロが使う物、ではないと思います。
・MFCはC++用のライブラリなので、C言語しかできないのであれば使えない。
・そもそもVisualStudioの有料版を持っていないとMFCが入っていないから使えない。
という事実があるだけかと。
なので、それなりの規模のプログラムを書くつもりであるのなら、MFCを使ったほうが保守性が高まる(はずな)ので、アマチュアでも普通に使えば良いと思います。
ただし、MFCはライブラリ(フレームワーク)自体に癖があるので、それを勉強するのにまた一苦労する必要がありますが。

>将来的にはWTLを利用したいのですが、WikiにはWTLはAPIと書いてありますが
>C++用テンプレートなのでしょうか(初歩的な質問かも知れませんがC++はほとんど分からないので)

C++のテンプレートという機能を用いて書かれたライブラリです。
なのでC++でしか利用できません。

C++が使えるであれば、MFCやWTL以外にも色々ライブラリがあるのですが、使えるのがC言語だけとなるとAPIを直接叩くしか無いかなぁと思います。

参考URL:http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/CPPPUBLISH/node14.html

有料=プロが使う物、ではないと思います。
・MFCはC++用のライブラリなので、C言語しかできないのであれば使えない。
・そもそもVisualStudioの有料版を持っていないとMFCが入っていないから使えない。
という事実があるだけかと。
なので、それなりの規模のプログラムを書くつもりであるのなら、MFCを使ったほうが保守性が高まる(はずな)ので、アマチュアでも普通に使えば良いと思います。
ただし、MFCはライブラリ(フレームワーク)自体に癖があるので、それを勉強するのにまた一苦労する必要がありますが。

...続きを読む

QMFCに関する質問

C++言語でMFCでアプリケーションを作りたいのですが
MFCというのは、やはり、Visual C++を購入しないと
MFCは手に入りないのでしょうか

それか、どこかで、MFCをダウンロードできるのでしょうか

Aベストアンサー

Microsoft Visual C++ .NET を使った開発などをしていますが、MFC だけ裸で使うというのは大変だと思います。やはり開発環境ともどもというか両者一体ですごく便利に使えるものだと思います。
かつては、UNIX で C でプログラムしていた事もありますが、Visual Studio の開発環境を使うようになってハッキリ言って便利過ぎて驚いています。プログラミングの作業の大半は、API の仕様を調べたりする事ですがその多くをアシストしてくれる環境なので、生産性が数倍以上に上がった気がします。

安いものだと1万円台で買えるものなので、数万円以上した昔に比べれば機能が上がって安いので買っておいて損は無いと思います。もちろん使いこなせなければ宝の持ち腐れですが、誰か使いこなしている人が回りにいれば教えてもらいつつ使うのが良いのではないかと思います。

なお、以前にどこかで互換のある無料版があるらしいとの話を聞いたことがありますが、詳しくはわかりません。

QMFC、APIについて教えてください

はじめまして、dio-dioです。

今回からこのOKWaveにお世話になります。
よろしくお願いいたします。

早速ですが、質問させていただきます。

私はSE目指してプログラムを勉強していますが、
MFC,APIを使って2つのファイルを比較し、合成して
新たなファイルを作成するというプログラムを
作成することになりました。

ファイルはiniファイルを用います。
私はVB6を使用したことがあるのですが、形は似ていても
MFCはまったく違う形式の言語です。

今まで一度もMFC使用したことがありません。
APIの関数も使用したことがありません。

そこでみなさまに助けていただきたいのです。

MFCの使用方法がよく分かるサイト、本など知っている方
教えてください。

あと、APIを使用したプログラムを作成するに当たって、
サンプルプログラムなどが記載されていてすぐにでも
プログラム作成に参考になるようなサイトを知っている方
教えてください。

とてもわがままなお願いでしょうが大変困っています。
2週間でプログラムを作成しなければならず、時間がありません。

みなさまの助けが必要不可欠です。
どうか宜しくお願いいたします。

はじめまして、dio-dioです。

今回からこのOKWaveにお世話になります。
よろしくお願いいたします。

早速ですが、質問させていただきます。

私はSE目指してプログラムを勉強していますが、
MFC,APIを使って2つのファイルを比較し、合成して
新たなファイルを作成するというプログラムを
作成することになりました。

ファイルはiniファイルを用います。
私はVB6を使用したことがあるのですが、形は似ていても
MFCはまったく違う形式の言語です。

今まで一度もMFC使用したことがありません。
...続きを読む

Aベストアンサー

★MFC を使用するには C++ のクラス概念を先にお勉強して下さい。
・下にファイルを操作するリンクを載せておきます。
 http://www.g-ishihara.com/mfc_fi_02.htm→『テキストファイルの入出力』
 http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/vcpp/filefunc.html→『ファイル関連』
 http://members.jcom.home.ne.jp/0434383301/vc5.htm→『ファイル入出力を使う』
 http://www4.plala.or.jp/tamo/vc/mfc92.html→『演習課題[ MFC によるファイル処理 ]』

その他:
・ファイル操作は Win32 API 関数で行うよりも MFC の CFile クラスを利用した方が簡単です。
 下に本を紹介します。
 (1)http://www.amazon.co.jp/dp/4881358219/→『Visual C++〈1〉はじめてのWindowsプログラミング』
 (2)http://www.amazon.co.jp/dp/4881358227/→『Visual C++〈2〉はじめてのオブジェクト指向プログラミング』
 (3)http://www.amazon.co.jp/dp/4881358235/→『Visual C++〈3〉はじめてのMFCプログラミング』
 急ぎの場合は、このような本を辞書代わりに手元に置いておく。
 Win32 API などは(1)、C++ やクラス概念は(2)、MFC は (3) となっています。
 買うときは、本屋などでリサーチしましょう。
・以上。参考情報でした。

参考URL:http://www.g-ishihara.com/mfc_fi_02.htm

★MFC を使用するには C++ のクラス概念を先にお勉強して下さい。
・下にファイルを操作するリンクを載せておきます。
 http://www.g-ishihara.com/mfc_fi_02.htm→『テキストファイルの入出力』
 http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/vcpp/filefunc.html→『ファイル関連』
 http://members.jcom.home.ne.jp/0434383301/vc5.htm→『ファイル入出力を使う』
 http://www4.plala.or.jp/tamo/vc/mfc92.html→『演習課題[ MFC によるファイル処理 ]』

その他:
・ファイル操作は Win32 API 関数で行う...続きを読む

Qソフトを開くとエラー 「MFC42.DLLがみつからなかったため開けません」の解決法を教えてください

一部のソフトを開こうとすると
「MFC42.DLLが見つからなかったためこのアプリケーションを開けません アプリケーションをインストール直すことでこの問題は解決できると思います」
とのエラーが出て開けません。
この文章はは、データをCD・やDVDに焼こうとする時にもエラーが出て表示されます。
文章を見ると、”インストールし直せば解決できる”とのことなので、グーグルでMFC42.DLLを探してみたのですが、どのソフトなのか、どこからインストールし直せばいいのか、素人知識では全くわかりません。
どなたか解決法をご存知のかた教えてください!

Aベストアンサー

ランタイムライブラリをインストールすればOKです。
Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se188840.html

Qリストコントロール(MFC or API)の最後尾にアイテムを追加するには?

 以下のような手順でリストコントロールにアイテムを追加しています。すると新しいアイテムはリストコントロールの先頭に追加されてしまいます。
 先頭ではなくリストの最後尾にアイテムを挿入するにはどうしたらいいのでしょうか?
 このサンプルはMFCですが回答はAPIやほかの手段を使っていても構いません。ヒントだけでも分かる方がいましたらお願いします。

LVITEMsItem;

sItem.mask = LVIF_TEXT;
sItem.iItem = 0;
sItem.iSubItem = 0;
sItem.pszText = LPSTR_TEXTCALLBACK;
m_lpcList->InsertItem(&sItem);

Aベストアンサー

LVITEM の iItem メンバーに、末尾を指す数値を入れれば良いのでは?
項目数は CListCtrl の GetItemCount() メソッドで取得できますね。

# でも MFC は、よく知りません (^^;

参考URL:http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/vcmfc98/html/_mfc_clistctrl.3a3a.insertitem.asp

QMFC

Visual StudioのMFC(Microsoft Foundation Class)に関して質問があります。
私は今Visual Studio 2010 Express editionを使用しているのですが、新規作成から共通ヘッダファイルを追加でMFCを追加できません。
これは無料版ではMFCは使えないということでしょうか?
また、有料版ではどれでもMFCは使用可能でしょうか?
特に私は今学生ですのでアカデミック版ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

>これは無料版ではMFCは使えないということでしょうか?

はい、使えません。

>また、有料版ではどれでもMFCは使用可能でしょうか?

使用可能です。

>特に私は今学生ですのでアカデミック版ではどうでしょうか?

他の有料版と同じです。

QMFCのexeのプログラムを MFCのdllに書き換えたい

VC++6.0を使用しています

新規作成
MFC AppWizard(exe)
新規
OK
[ステップ1]
ダイアログベース
次へ
[ステップ2/4]
次へ
[ステップ3/4]
次へ
[ステップ4/4]
終了

で作られた、雛型のexeをそっくりMFCのDLLに書き換えたい
と考えています
exeで作られたアプリを他のユーザーがVB6.0からDLLとして呼び出したいので書き換えて欲しいと頼まれました

MFCのDLLも雛型は簡単に出来上がるのですが
以下の関数を独立したオブジェクトにして、VB6.0からDLLの関数VBFUNC1として呼び出したいのですが、VBから呼び出すと

AfxEnableControlContainer();でアサートで引っ掛かってしまいます

ダイアログを使用したMFCのEXEをDLLとして使う場合の、コーディングについてご指南ください

BOOL CAaaApp::VBFUNC1()
//BOOL CAaaApp::InitInstance()
{
  AfxEnableControlContainer();

#ifdef _AFXDLL
  Enable3dControls();
#else
  Enable3dControlsStatic();
#endif

  CAaaDlg dlg;
  m_pMainWnd = &dlg;
  int nResponse = dlg.DoModal();
  if (nResponse == IDOK)
  {
  }
  else if (nResponse == IDCANCEL)
  {
  }
  return FALSE;
}

VC++6.0を使用しています

新規作成
MFC AppWizard(exe)
新規
OK
[ステップ1]
ダイアログベース
次へ
[ステップ2/4]
次へ
[ステップ3/4]
次へ
[ステップ4/4]
終了

で作られた、雛型のexeをそっくりMFCのDLLに書き換えたい
と考えています
exeで作られたアプリを他のユーザーがVB6.0からDLLとして呼び出したいので書き換えて欲しいと頼まれました

MFCのDLLも雛型は簡単に出来上がるのですが
以下の関数を独立したオブジェクトにして、VB6.0からDLLの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、DLLとEXEの違いについてわかっていますか?
DLLとは"他のEXEやDLLに対して機能を提供するもの"です。

単体では役に立たず、直接・間接にEXEから呼ばれて役に立つものです。

DLLを作成するには、DLLの役割を明確にしなければなりません。
通常、関数の形で提供することが多いですが、
クライアントがC++であれば、C++クラスを提供することも可能です。

この提供することを"エクスポート"と呼びます。
エクスポートするためには特別な指定が必要です。

詳細はこちらで参考になります
http://hp.vector.co.jp/authors/VA023539/tips/dll/001.htm

なお、VB6がクライアントの場合、DEFファイルも必要です。
http://www.geocities.jp/i_love_balard/myhome/vbdll.html

さらに, DLL側でメッセージ処理を行わせるには
いくつかの注意点があります。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/30c674tx.aspx

色々大変です。

ただ単にVBからVC++のアプリを呼び出したいなら
わざわざDLLにするよりも
Shell関数のほうが簡単だと思います。

http://hanatyan.sakura.ne.jp/vbhlp/tap_shell.htm

まず、DLLとEXEの違いについてわかっていますか?
DLLとは"他のEXEやDLLに対して機能を提供するもの"です。

単体では役に立たず、直接・間接にEXEから呼ばれて役に立つものです。

DLLを作成するには、DLLの役割を明確にしなければなりません。
通常、関数の形で提供することが多いですが、
クライアントがC++であれば、C++クラスを提供することも可能です。

この提供することを"エクスポート"と呼びます。
エクスポートするためには特別な指定が必要です。

詳細はこちらで参考になります
http://...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報