『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

大学を卒業したら防衛大学院で安全保障を勉強したいのですが、HPを見てもイマイチわかりません。防衛大学以外の大学からでも行けるのでしょうか?
また、行けるのであれば方法はどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

防衛大学校の研究科に関するコンテンツと、


http://www.nda.ac.jp/ad/kenkyuka/
おそらく質問者さんが興味を持っておられる総合安全保障研究科のコンテンツを
http://www.nda.ac.jp/ad/kenkyuka/anpoken/anpoken …
それぞれ参照する限りだと、
他の方のコメントどおり、原則として防衛大学校卒業者または一般大学出身の自衛官・防衛庁職員に限られているようですね。


ただ、総合安全保障研究科のコンテンツのなかに
http://www.nda.ac.jp/ad/kenkyuka/anpoken/syutsug …
以下のような例外規定のような記述があります。

『防衛庁関係者以外でも、官公庁、新聞社、民間の研究所などの機関からの委託を受ける形で、本研究科の研究教育目的に合致すると判断される場合には、学生を受け入れることができる。その場合、派遣される学生の素養を確認するための試験を実施している。受託教育について関心のある場合は、防衛大学校教務課研究科まで直接問い合わせれば資料や出願に必要な情報が得られる。』

結局としては、個人それも学部新卒ではかなり厳しい、ということだとは思います。しかし、問い合わせてみる価値はあるかもしれませんね。

ただ、安全保障だからといって防衛大学校に入学することにこだわる必要はないと思います。防衛大学校で教鞭をとっていた人が他の大学に移っていることもありますし、そういう経歴がなくても安全保障を研究している研究者が色んな大学にいます。安全保障に関する学術的論文を読んで、ご自身の興味に関する論文を作成した人物を探し、防衛大学校以外に在籍していないかを探してはどうでしょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1839898

大学院レベルの学修だと、大学で探すというよりも、研究者・研究室単位で進学先候補を探さないと失敗しますから、防衛大学校というハコモノにこだわらずにご自身が安全保障について研究できる大学を探したほうがよろしいかと。

なお、国防上の観点からどれくらいのことが見れるか分かりませんが、防衛庁の防衛研究所の資料室を利用するとか、防衛大学校の教員にアポイントメントを申し込んでみるとか、一般の大学の大学院で安全保障を学ぶ学生として、ある種のハコモノとして活用することもできます。他の大学の身分で防衛大学校などを活用する方向を考えては。
    • good
    • 1

簡単に説明します。


1.防衛庁に就職しなければ、入学(?)することはできません。
2.防衛大学校卒業者でも、自衛官として一度部隊経験してその部隊長から推薦されて入学します(防衛大学校卒業から引き続くものではありません)。
3.本人の希望もありますが、原則(建て前)として「組織の要求」として入学します。
4.防衛庁以外からは外国の軍隊の他、海上保安庁からの入学者もいるようですが、至極一部のようです。

結論として、一般の大学院等とことなり「何らかの組織に所属」して「そこの要求」により学ぶものです。
一番簡単なのは、大学卒業後に「幹部自衛官」もしくは「防衛庁事務官」になることです。
また「防衛大学院」などというものは存在しません。
一般の大学院に相当するものが「防衛大学校研究科」です。
    • good
    • 0

 大学院に相当する「研究科」が設けられていますが、自衛隊員でないと学生選抜の試験を受けることができないようです。



以下引用
 学生を選抜するための試験は、防衛庁各機関の長の推薦を受けた者について行われます。この推薦は幹部自衛官又は自衛官以外の隊員で、防衛大学校を卒業した者、または学校教育法第67条本文に規定する者が対象となります。

参考URL:http://www.nda.ac.jp/cc/prep_student/question/qa …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防衛大学校卒業後の大学院進学について

防衛大学校卒業者のうち毎年十何人かが確実に東大大学院に進学できると聞きましたが本当でしょうか?進路の決定に役立てたいと思いますのでぜひご助言を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はっきりいって大嘘です。
だいぶ前に、防大卒で京大大学院に進学した大先輩を知っています。現在では何かの確執があったのか、京大に進学している自衛官はおりません。東大については、過去に一人もいません。防衛庁・防大と東大・京大の間に何かの確執があるのでしょうね。現在、防大卒の自衛官が行ける大学院は、東工大、筑波大くらいですね。あと、海外の大学院に行く人もいます。

ちなみに、防大を卒業してもすぐには大学院に進学することは出来ません。防大卒業後、陸海空の幹部候補生学校で半年から1年みっちりとしごかれ、自衛隊の職場を2~3年ほど経験してから試験に合格すれば大学院に進学できます。大学院は、防大研究科(防大の大学院)がほとんどです。一般の大学院に進学できるのは、陸海空幕僚監部が選抜した者(防大成績優秀者)しかいません。

あと、補足ですが、No.1さんの
>任官拒否すれば学費、在学中の給与などを国庫に返還しなければなりません。

これはガセビアです(笑)。防衛医大にはそういう制度がありますが、防大には今のところそういう制度はありません。

No.2さんの
>自衛官として勤務後に、東大の学部・大学院に研修目的で派遣されるケースはあると思いますが。

これも意味不明ですね。「勤務後」とは、退職後のことですか?それとも「課業後」のことですか?前者ならまずありえないし、後者でも仕事が忙しくて行っている暇などありません。東大・京大の大学院に行けるのも嘘ですね。

僕は「専門家」ですから、僕の書いていることは間違いありません。「専門家」の詳細については、聞かないでくださいね(笑)。

はっきりいって大嘘です。
だいぶ前に、防大卒で京大大学院に進学した大先輩を知っています。現在では何かの確執があったのか、京大に進学している自衛官はおりません。東大については、過去に一人もいません。防衛庁・防大と東大・京大の間に何かの確執があるのでしょうね。現在、防大卒の自衛官が行ける大学院は、東工大、筑波大くらいですね。あと、海外の大学院に行く人もいます。

ちなみに、防大を卒業してもすぐには大学院に進学することは出来ません。防大卒業後、陸海空の幹部候補生学校で半年から1...続きを読む

Q幹部自衛官の防衛大学理工学研究科を卒業した後の進路について

幹部自衛官の防衛大学理工学研究科を卒業した後の進路について

防衛大学理工学研究科は、幹部自衛官を進学条件にしています。
幹部自衛官が理工学研究科卒業後に、自衛隊内、または防衛関係の職でどのようなキャリアを
積むのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ずいぶん熱心に調べていらっしゃいますね。

防衛大の理工学研究科を卒業した後の進路ですが、
端的に言って、他の幹部自衛官と同じです。
すなわち、指揮官・幕僚・教官配置を全国転勤しながら繰り返します。

ただ、その専門性を評価されて、
防衛省技術研究本部
陸上自衛隊研究本部・開発実験団
陸上幕僚監部装備部
補給統制本部
等の機関・部隊で、R&D業務や装備品開発・兵站行政に携わる可能性は高くなります。
以上は陸自の例ですが、海や空でもだいたい同じです。


人気Q&Aランキング