【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

広告代理店になりたいのですが、どうすればなれますか?

まず、製作は行わずに紹介のみを行いたいと思っております。
したがって、一時代理店に仕事を振るということでも可能かなと思っております。

その際の目安となる手数料などもご存知の範囲で教えていただければと思います。

もちろん、テレビ、雑誌、新聞、ラジオ、街頭広告等あると思いますが。。
答えにくい
質問だとは思いますがわかる範囲で結構です
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別に答えにくい質問でも何でもないんですが…



紹介のみ…とのことですが、単に媒体の仲介だけをおやりになるなら、大手から個人に至るまで「代理店」は腐るほどあります。
私もクライアント側におりますが、例えば朝日新聞の何月何日夕刊ラテ下10段を抑えて欲しい、という仕事自体は何処の代理店さんでもできます。
電通でも博報堂でもADKでも、どの代理店で手配していただいても、欲しい面はとれます。
問題は、それをいくらで仕入れられるかです。

仕事自体は体一つでできますし、元手はほとんどかかりませんので、確かにこれだけで食っていければ、利益率もいいですし、大変美味しい仕事だとは思います。
しかしこの仕事は、質の高いメディアをどの位安価で仕入れられるかが競合との勝負を分けますので、媒体に全く無知な方が、気合いだけでできる商売とも思えません。
メーカーのように、価格だけではなく、成果物の質も含めた上で評価を受けるのとは違います。
結局は人脈の豊富さとかコミュニケーション力が最も必要とされる商売なのではないでしょうか。

クリエイティブの個人プロデューサーは私の知り合いにも数名おりますが、ほぼ全員がクリエイターあがりです。
制作のスキル・ノウハウが多少でもないと難しいと思いますが、クリエイティブの経験はおありでしょうか?

せめて、業界経験(実際に何をどの位やってこられたか)くらいは補足いただかないと、こちらも答えようがありません。
ただ純粋に、媒体取り引きのことを知りたいとのことであれば、それは、この質問とはまた別の次元のお話になりますね…。

この回答への補足

ご丁寧にご回答ありがとうございます。

まず、
媒体にコンタクトを取って代理店になりたいのですが?
というだけで代理店になれるかどうかを知りたかったのですが質問が遠まわしになってしまったようです。
失礼致しました。

補足日時:2006/02/26 15:08
    • good
    • 1

どちらかというと制作から入ることをお勧めします。



広告業界に小規模の会社は多くあります。
ただ、それらの多くは、大手の下請けで企画や制作などを行っています。企画屋さんなんかはマンションの一室で一人でやっている人も多いです。
小資本で可能なため、新しく始める人も見かけますが、ほとんど、業界で働いていた経験があります。
なので経験がないようなら、まずは業界に入ることをおすすめします。そのうえでなら、独立して何とか食っていくぐらいは意外に簡単かもしれません。

もし営業力に自信があり、あくまでクライアントに広告を売りたいというのであれば、相当難しいでしょう。そもそも代理店はメディアの代理として広告枠を取り扱っているものです。メディア営業がいて、よりよい枠をとろうと日夜努力しています。昨年末に公正取引委員会が寡占状況を報告しているように良質な枠は、完全に抑えられています。

ただ、一人だけ特別な人を知っています。
彼は学生時代から、地域紙などの広告を取り扱いながら力をつけ、現在は企画力・営業力を武器に、飛び込みで世界的大企業からも仕事を取っています。ただ、それでもメディア枠を扱うことができず、その部分は協力関係の大手に流して、企画制作費を得ています。
この協力関係も客観的に見ると、大手がおいしい楽なところで儲けるために、利用していることが明らかです

このように、クリエイティブに見える広告業界も実は大手ほど、広告枠のルーティン営業で儲けていて、小規模なほど、単発プロモーションなどの常に新しいことを生み出さなければいけない構造です。

クライアントが「あなたからしか買わない」という特別な事情が作れない限り、枠の販売は難しいでしょう。
    • good
    • 0

よほど強いコネのあるクライアントをゲットできれば、制作は外注で間に合いますので不可能ではないと思います。


業界のご経験はおありなのでしょうか?
個人商店のチラシ広告ていどなら、そこそこの経験と営業力でどうにかなるでしょうが、テレビCMの場合は経験豊富でなければ難しい、というか無理でしょう。会社を作るのは可能でしょうが、発注するクライアントがなければ会社が維持できません。実績ゼロのところに頼もうなどとは思わないでしょうし、無名の会社では始めからプレゼンに参加することもできません。
紹介ということですが、そのようなツテはあるのでしょうか? 飛び込み営業では厳しいと思います。仕事の大小にかかわらず。
どれくらいの規模でやってみたいのか、どれくらいの経験、コネがあるのか(タレント、クリエーター等)によって、まったく違ってくるでしょう。
会社設立するだけであれば、可能でしょうが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来広告代理店の制作部門に携わりたい

現在高校2年の女子です。

私は将来広告代理店、広告制作プロダクションといった広告業界の仕事につきたいと思っています。

そして1番の夢は
広告代理店の制作部門
(カタログやチラシ、CMなどのデザイン)
に携わり、自分が作った広告宣伝を通して『モノ』と『人』とが出会い、その人の生活や心が少しでも豊かになってくれたらいいなと思っています。

その夢のために、
大学、または短大、専門学校を決めなくてはなりません。

現在私が志望しようかなと
考えている大学は
関西学院大学の社会学部です。
この大学でこのような夢を
果たすことが
できるでしょうか?
間違っていませんか?
アドバイス下さい。


あと関西学院大学以外も考えていきたいので
広告代理店関連(デザイン部門)に携わろうと思ったら
どのような大学、短大、専門学校を志望するとよいでしょうか?
詳しく教えていただけると
幸いです(*^o^*)

よろしくお願いします(^^)!

Aベストアンサー

業界を知る者です。

いくつか手はあるんですけど、1番良い方法は美大に行く事です。
特に映像系がいいですね。
東京3美大(ムサビ、タマビ、トウゲイ、)が最も大手広告には入り易いです。
もちろん潰しは効きづらいですけどね!

一般大からでも採用はありますが、人気が高く倍率が酷くて、
とても入るのが難しい上に、営業などに廻されることが多いですね。

あと私立文系から経験0で入社願う人多いんですけど100%落ちます。
私立文系の友人で、この辺のテレビ・広告に入ったのは数ヶ月~数年、専門やサークル、テレビ局バイトなどで地力を磨いてた連中です。
あと東大京大なんかだと「頭脳枠」で入れたりしますけどね。
入ってる奴見てると「入りたいな」では100%ムリですね。「絶対に入る」と考えて、
何年も前から準備してるような奴が多かったです。
つまり関学の社学とか希望してる時点でなめてるとしか言いようがありません。
なんせ倍率が1000倍超えますから、テキトーにやって受かるってことはまずないんですね。

それからチラシや印刷物などは非常に苦しくどんどん潰れてます。
最初から「別に中小でもいいから」なんて甘い考え持たないほうがいいですよ。

当たり前なんですけども、そもそも企業はクリエーターを育てる気なんてないんです。
ずっと売り上げ減で育てる余裕も無いですし。
面接段階で既に数本は映画撮って来るような連中はごろごろいますから(レベルは低いですけど)。
だから面接時点で「計算できる奴」をごく少数採用して、あとは現場で下請けから叩き上げで生き残った
凄い奴を使いまわすんですよ(9割ぐらいは潰れるんで薦めませんけど)。

いま増えているのはネット広告部門ですね。サイバーエージェントとかミクシィとか採りまくってますよ。ただ営業もいらないし、デザイナーもだぶついてて必要なのはプログラマーですね。
プログラム組むなら情報系行って院まで進めばだいぶ強い。
ただ向き不向きがあるし、その辺は考えておいて下さい。
デザイナーの場合は「デジハリ」と言う専門学校が強いです。

僕が君なら、今すぐ美大予備校行って東京3美大目指しますね。
で、そこで映像をガンガン撮る。
一般大に進むなら、何浪してでも東京6大学辺りには入って、
1年次から広告研究会やマスコミバイトやっておく。
別にwスクールで脚本や映像を学んでおいた方がいい。


繰り返しになりますが↑やってる子は腐るほどいるんですよ。
だから、あなたのようなタイプが100人いたら100人とも落ちちゃうんですよ。

やりたいなら上記を踏まえて動いて下さい。
「地方国公立大の方がレベルが高いよ!」とか、「お金がないから私立美大はムリ」とか
そんな個人の意見なんて採用側はどうでもいいんですよ(もちろん口では言いませんけど)。
キツイ言い方をすれば代わりはいくらでもいますし、
例えばテレビ・広告は東京寡占ですが、1社につき5次試験ぐらいあります。
しかし交通費は最終まで1円も出ません。
情報も公にはしません(政治家とか企業には口出ししますけどねw)
だから地方生は不利です。でも別に構わないんですよ、先に言った通り
代わりはいくらでもいるんで。

あとは既にできるのでやる事ですね。
今は高校生でもビデオ買って来て、オモシロイ動画をニコ動とかで流せるでしょ?
ベッキー・クルーエルやジャスティン・ビーバーは君より年下でそれをやったわけだし、
君にできないって法は無い。
箭内道彦は3浪、佐藤可士和と水口哲也は2浪です。
あれだけ才能がある人でもそれだけ努力や挫折を経験してやっと入るようなとこですから、
あんまり甘く見ない方がいいです。
テキトーに大学入って、映画好きなんです、写真好きです、趣味で写真撮ってましたー、ツタヤでバイトしてましたーって9割の受験者は受かりっこないんです。

※でも逆に言えばしっかり準備すれば受かると思いますよ。
事実、僕の友人も準備してた奴はけっこう受かってますから。


僕は周囲を見ているので、あんまり難しいとは思いません。ただ記念受験は不可、しっかりとした準備が必要だとは感じますね。


紙媒体の広告収入は落ち続けてるし、テレビもジリ貧じゃないですか?
だから君が就職する5年後には、業界は規模が1/10ぐらいになってるかもしれない。
事実、航空料金は自由化のせいで、一気に1/10ぐらいになったわけだし。
高校生とは言え、それぐらい見越せるわけで、見越した上で覚悟して言ってるのか、
ただ甘いだけなのかそれって違うと思います。

例えばそれを踏まえれば、「消費力の旺盛な中国ならまだチャンスあるかも、中国語勉強しとこ」ってのも手なわけです。
ただ「絵が好きだ、絵を描きたい」では数万人のライバルの前に霞んでしまいがちです。



最後になりますが、商業デザインはゲージュツとは違うんです。
それを履き違えない事。
「キレイな絵を撮るギジュツ」はあくまで商品を売るため。
逆に言えば売れりゃクズみたいな絵でもいいわけです。

それが分かっていない人が多すぎる。
自分は1週間でやりたいと思っても、3日でって言われたら3日でそこそこのものを仕上げないといけないし、自分が満足できなくても何十人って人が関わってくるから、その多人数の意見のコンセンサスを取ったものを作らないといけない。
あくまで広告はビジネス。
ビジネスって把握した以上でやっても良いものは良いし、ただしゲージュツカ以上にはっきりと成否出るから、それが嫌なら目指してはいけない。
いま目指すなら、それを見て目指した方がいいしできないなら今すぐ諦めて別の仕事を目指した方がいい。

業界を知る者です。

いくつか手はあるんですけど、1番良い方法は美大に行く事です。
特に映像系がいいですね。
東京3美大(ムサビ、タマビ、トウゲイ、)が最も大手広告には入り易いです。
もちろん潰しは効きづらいですけどね!

一般大からでも採用はありますが、人気が高く倍率が酷くて、
とても入るのが難しい上に、営業などに廻されることが多いですね。

あと私立文系から経験0で入社願う人多いんですけど100%落ちます。
私立文系の友人で、この辺のテレビ・広告に入ったのは数ヶ月~数年、専門やサー...続きを読む

Q広告代理店になるには、何か取得する必要がありますか?

広告代理店になるには、何か取得する必要がありますか?

Yahoo!の一部広告や、ターゲティングメールを利用する際、広告代理店を通して下さい、
と言われることがあります。

自社で年1回程度(しかも低予算)なので直接取引きをしたいのですが、広告代理店に
なるにはどこかで指定を受けたり、有資格者を置く必要がありますか?

また、広告代理店を通す必要はどうしてあるのでしょうか?

マーケティングや広告に全くの素人です、ご回答の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>広告代理店を通す必要はどうしてあるのでしょうか?

そりゃまあ、媒体への出稿を取りまとめるモトを作り上げたのが広告代理店だったから、という答えになるかと思いますが。

原稿のとりまとめやミスへの対応なども含め、自社でやると煩雑化し、さらにコストが高まるので外部でまとめさせているということです。で、まとめるのが代理店の仕事のひとつ。
素人を相手にすればするほどコストが上がるわけで、その対応を専業化した玄人にやらせれば腹を切らなくても済みます。

年に1回しか出さない、お得意様でもない企業の相手をするということは、それだけ不慣れな客に当たる確率も高いのですが、そういう客ほど金はないのに要求度は高くなるので、相手にすればするほど無駄がかさむんです。

そういった交通整理も担うんですよ。


※年に1度しか出稿しない、かつ、広告も素人となると、代理店になれる確率は低いんじゃないかなぁと思いますが。


人気Q&Aランキング