はじめまして
先日、交通事故を起こしてしまいました。
負傷された方の補償、刑事処分について教えて頂きたいのですがよろしくお願いします。

まず、事故状況ですが、白色センターラインのある法定速度60キロの片側1車線の一般国道直線道路での事故です。
前方を低速(約40キロ)で走行している乗用車を追い越そうとしたところ、後ろから同じく追い越しをしようとしていた大型トラックと衝突しました。
衝突時の速度は、こちら50キロ前後、トラック60キロ前後だったと思います。
こちらの車はワゴン車で5名乗車しており、うち1名が頬骨を陥没骨折して入院しました。事故後2週間が経過した現在も入院中です。相手運転手とこちら残り4名は軽い打撲と診断されています。
過失の割合としては、警察の見解は、未だ分かりませんが、70:30ぐらいでこちらの過失が大きいのではないかと感じております。
相手に対する補償についても、勿論ですが、今、心配なのは、入院している方のことなのです。この事故は、仕事中に起きたもので、労災が適用になるかと思うのですが、同じ職場の人なので、できる限りの補償をしてあげたいのですが、どのような手段が考えられるでしょうか。

又、このような事故の場合の刑事責任は、一般的にどの程度のものなのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 労災が適用になっても、その他から補償がある場合はその補償を優先し、労災の給付額との差額を労災で給付することになります。

同乗者の場合は、運転手の自賠責と相手の車の自賠責が適用されますし、それでも不足の場合にはそれぞれの任意保険で負担することになります。負担割合は、過失割合に応じて負担します。自賠責は、1人に対して120万円までの治療費、慰謝料、通院交通費などが対象となります。

 補償につきましては、勤務中ですので労災適用範囲内での、対応でよいかと思います。又、交通事故の場合は、道路交通法違反による行政処分としての免許停止や罰金、民事責任としての治療費などに対する損害賠償責任と、車両損害に対する賠償責任、刑事責任としてケガをさせたことによる傷害罪が、想定されます。刑事責任の具体的内容は何ともいえませんが、前歴がないのであれば罰金で終わるような気もします。仕事中とは言っても、不注意によりケガをさせてしまいましたので、金銭的な部分よりも、精神的な部分でケガをした人には気を配ることが必要かと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
入院されている方には、毎日、お見舞いに行っているのですが、これからも、最大限の配慮をしていきたいと思います。

お礼日時:2002/01/24 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q交通事故の過失割合について【路外進入者と追越車線にて衝突】

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提示された過失割合は(相手)9:1(私)。
 私は、相手が路外から追越車線まで一気に進入してきたこと、また、真横からの衝突のため相手を確認する術が無く回避手段が取れなかったことにより(相手)10:0(私)を主張しています。

 こちらに何か過失があれば、9:1でも納得できますが、保険会社に確認しても注意義務の一点張りで、こちらの明確な過失や、事故を回避する術を答えることもできません。

 お互い走行中の事故で100:0の判定は有得ないということは重々承知ですが、どうしても避けられない事故もあるはずです。
 こういうケースで100:0になる判例をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、交通事故の損害賠償訴訟を経験しました。
私も100対0で相手に全額を請求したのですが、
90対10で妥協させられました。
いろいろ裁判の判例があるようです。

本件交通事故ですけど、追い越し車線を走行していることで、
路外への注意義務が免れるかと言うと、それは認められず、
道交法70条の安全運転義務を怠っていたとみなされるようです。
目撃者はいなかったのでしょうか?
もし、目撃者が加害者の一方的過失を目撃していれば、
大変有利な証言になります。

無過失を主張されるのでしたら、自身の無過失を証明し、
かつ、加害者の一方的な過失であることを証明し、
加害者に対し、調停や訴訟といった場で伝えるべきです。

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q右折レーン待機中の車と、路上外進入車の衝突事故の過失割合について

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向こうの保険屋さんとコンタクトを取ってくれ、すぐに連絡がありました。

向こう(保険屋さん)が言うには「過去の判例から、過失割合交渉は8対2から始める」と言いいはるとの事ですが、私の場合は右折レーンに待機していたと言っても、前方に車が3~4台ありましたし、後続車もいましたので、当然停車していました。

相手方は、左側の店の駐車場から出てきて、左(直進)レーンの車が止まって道を譲ってくれたので、反対車線(私の向こう側です)に行こうとしたらしいのです。
結構混雑していた状況で、反対車線に出ようとするなんて!

次の日、家に私の方の保険屋さんが「事故状況確認」に来たので、図に書いて説明しました。
そして、その後、その保険屋さんは事故現場確認の後、相手の家を訪問したらしいのですが、門前払いだったそうです。
その保険屋さん曰く「相手はかなり事故慣れしてるようだ」と言っていました。

そういえば、事故直後、相手(女性です)は何度も「すみません、すみません」とオロオロしてましたが「この間もぶつけて、直したばっかりだったのに・・・」と呟いていたのが聞こえました。

今日は月曜日。
まだ、相手からも相手の保険屋さんからも何も言ってきませんが、私から何かアクションを起こした方がいいのでしょうか?
それと、過失割合ですが「過去の判例から8:2」なんて、どうしても腑に落ちません。
いろいろネットでも調べてみましたが、私のようなケースは見当たりませんでした。

重複しますが、私は「前後に右折待ちの車がいるので当然止まっていた」と言うのに、どうやら相手は、「自分が出てきた時に私の車が見えなかった(いなかった?)」とか言ってるみたいなんです。
やっかいな相手に当てられた・・・と、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

どなたか、良いアドバイスをお願いいたします。

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向...続きを読む

Aベストアンサー

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと思いますよ。
ここ数日は、気温が下がって来ていますので、3日間は大丈夫だった首も痛みが出てきているやも知れません。

もしもそうであれば、今から病院に行って、整形外科に行き、首の違和感と痛みに気付くのであれば、痛みを訴えてください。
そして診断書です。

その診断書を持って、警察に出頭し、物損事故から人身事故に切り替えましょう。
そのほうがスムーズに事が進行します。

人間の首って、不意な衝撃には弱いもんです。
ご自身の体ですので、よ~~~く、間が手見てくださいね。

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと...続きを読む

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q衝突事故の過失割合

今日、取引先の社長と裏通りの喫茶店で話しをしていたら、喫茶店の駐車場から車が1台タイヤを鳴らして急発進し(タイヤの音で気がついて見ていた)、そのまま30メートルほど先の交差点に一旦停止を無視して加速状態で入り、右から来た軽四の助手席に衝突、そのまま軽四を押し出すように角の商店の軒先に突っ込んで止まりました。
社長と2人で見に行き、とりあえず双方無事なのを確認して、警察を呼んでから喫茶店に戻ったのですけど、この場合の過失割合は通常1:9になるようです。
ただ私は利害関係のない第三者として見た感じでは、軽四は優先道路を法定速度以下(多分20キロ程度)で注意しながら走ってきており、どう考えても軽四の運転手に事故回避の手段はなく、不可抗力としか言いようがない事故でした。
これでも判例集では9:1

http://www.jiko2.com/kasituwariai/c006-.html

そもそもこの10%の過失とはどんな過失なんでしょうか?
アカの他人の事故なので、その後どうなったかまでは不明ですけど、もし当事者ならやりきれないと思いました。

今日、取引先の社長と裏通りの喫茶店で話しをしていたら、喫茶店の駐車場から車が1台タイヤを鳴らして急発進し(タイヤの音で気がついて見ていた)、そのまま30メートルほど先の交差点に一旦停止を無視して加速状態で入り、右から来た軽四の助手席に衝突、そのまま軽四を押し出すように角の商店の軒先に突っ込んで止まりました。
社長と2人で見に行き、とりあえず双方無事なのを確認して、警察を呼んでから喫茶店に戻ったのですけど、この場合の過失割合は通常1:9になるようです。
ただ私は利害関係のない第三...続きを読む

Aベストアンサー

私も似たような経験をしています。突然横から出て来た車に後部をぶつけられたのですが、保険屋さんの言うのには、前例の判例にもある様に、たとえ法定速度を守っていても、車が交差点で止まる寸前でもちょっとでも動いていたら過失が適応されるのだそうです。

ちょっと悔しいですが、この判例がある以上、現時点ではどうにもならないそうです。(ちなみに私の場合、保険は使わないで、保険屋さんが代理となって相手の保険会社と交渉してくれました)

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q車の衝突事故の過失割合

先日追突事故をおこしました
私の車が直進
相手はバックしている状態でした
場所は私のマンションの駐車場です
私がガレージから車を出し
徐行しながら直進しました
そしたら来客用の駐車場から白いクルマが後退してきた
衝突しました
私の運転席側前のドアがへこみ、傷がつきました
相手は後ろのバンパーがつぶれました
お互い怪我はありませんでした
先方の話ではバックするとき両サイド確認し、進んだそうです
そのとき左を見ながらバックしたため右からきたクルマに
全く気が付かなかったそうです
私はバックしてきた車がみえたのでクラクションを長めにならし
ブレーキをかけましたが衝突してしまいました
左によけようとすれば縁石があるためそれは無理な状況でした
直進した駐車場内通路は車が二台通れるくらいのところです
私は真ん中を走行していました

相手方は保険で私の車もすべて直させてください、と言ってきました
しかし警察は私も直進していたので過失はいくらかあるかもしれない、といっておりました

私はブレーキをかけましたしクラクションもならしたので
過失はないと思うのですが
このような場合過失割合はどうなるのでしょうか?

先日追突事故をおこしました
私の車が直進
相手はバックしている状態でした
場所は私のマンションの駐車場です
私がガレージから車を出し
徐行しながら直進しました
そしたら来客用の駐車場から白いクルマが後退してきた
衝突しました
私の運転席側前のドアがへこみ、傷がつきました
相手は後ろのバンパーがつぶれました
お互い怪我はありませんでした
先方の話ではバックするとき両サイド確認し、進んだそうです
そのとき左を見ながらバックしたため右からきたクルマに
全く気が付かなかったそうで...続きを読む

Aベストアンサー

>徐行しながら直進しました
>ブレーキをかけましたが衝突してしまいました
徐行していてブレーキを掛けたのに停止できなかったのですか?
停止できなかったとすると徐行していたとは思えないです。
直進とバックですから、貴方からすると気づいたと思います。だからこそクラクションも鳴らしたのでしょう。で、徐行していてブレークを掛けたのに止まりきれなかったというのが違和感があります。
保険会社がこの当たりをついてくると10:0にはならないか知れません。
クラクションは鳴らした、貴方のほうはすでに停止しているとなると10:0になるでしょう。

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q割り込みの際の衝突事故の過失割合について

先日、こちらが左側車線を走っていた際に、右側車線から割り込んできた車にぶつけられました。
通常、こういった事故の過失割合は7:3とのことですが、
今回の場合、後方からのいきなりの割り込みによる衝突になります。
私は助手席に座っていたのですが、相手方の車が視界に入ったのと、
衝突の衝撃を感じたのがほぼ同時であることや、
こちらの車の破損箇所が車の側面であること、
衝撃がかなり大きく、こちら側は運転手および同乗者の2名が頚椎捻挫、
また、ハンドルの軸も曲がっているとのことです。
これらのことから、相手方のかなり無理な割り込みといえると思うのですが、
こういった場合にも過失割合は7:3なのでしょうか。
保険会社の人から最初に電話があったときに、
7:3あるいは6:4になると思いますが、その点は了承していただけますか?ときかれたので、
それは納得できません、と答えました。
10:0になることはないというのはわかりますが、9:1か8:2になるということはありえますでしょうか?

Aベストアンサー

あなたは、加害者の車両のウインカーが点灯しているのをどの時点で確認できたかを思い出してください。
それとも全くする暇がないほどの割り込み方なのかですが、側面ですから或いは加害者に一方的に過失が認められるかのうせはあります。この状態でしたら100:00です。道路交通法では一定の規則が有りますからね。
但し保険会社は判例を楯にして拒んできますが、あなたの言い分を絶対に変えないで下さい。
私も、過去には被害を受け70:30を90:10にしたことがあります。
急がないことだよ!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報