学校でディスプレイに表示されているのがmVなのですが、これでは発表にはつかえないといわれました。
どのような単位にすればいいでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは


二酸化炭素の分析としては、低電位電解法、NDIR、ガス干渉式などの測定法が使われていると思いますが。いずれにしてもセンサーからの出力が電気信号としてデスプレイに転送され、mv表示されているものと思います。最新式の計測器であればCO2の濃度として直読できるようになっているでしょうね。
通常はゼロ点と標準ガスとでスパン調整を行って、その間の濃度がLinerとして濃度を求めることになります。取扱い説明書をを良く読んでみて下さい。
少し古い機器の方が、勉強になって良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
がんばってみます。

お礼日時:2002/01/24 16:29

・二酸化炭素の何を測定されていますか?


・求めたいものは何でしょうか?

 これらによって,どの様な単位にすれば良いかは決ります。これらが判らないのでは,回答のしようがないと思います。補足下さい。

この回答への補足

発酵させているものを入れている容器のなかに
センサーをいれて二酸化炭素の量を調べています。
求めたいモノとしては容器内の二酸化炭素濃度か
二酸化炭素量のどちらかでいいのです。

たりないぶんしょうで申し訳ないです。

補足日時:2002/01/23 21:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学の単位についての質問です.5mMをmg/dl表記に変換するにはどの

化学の単位についての質問です.5mMをmg/dl表記に変換するにはどのように計算したらよいでしょうか.
教えてください!><

Aベストアンサー

あなたの扱っている物質の分子量(ないしは式量)が分からないと、計算出来ません。
今分子量(式量)をWとすると、0.5mMは0.5×10^-3・W/1(g/L)ですからmg/dL単位では0.5W×10^-1になります。

Qなぜ小学校理科ではエタノールではなく

エチルアルコールでしょうか。内容は同じだと知っています。この言葉はどのように使い分けられてるのでしょうか。時代的なこともお願いします。

Aベストアンサー

小学校というところがミソです。

小学校では、学問的に正しい物ではなくても、小学生が
直感的に分かる範囲を教えることになっています。
清水義範の虚構市立不条理中学校 という本では
それで数学の先生と生徒が戦うぐらいに、不条理な話なのですが、
約分を教える前には約分をしてはいけない
電気はプラスからマイナスに流れる 等々、
後に×となる答えでも、小学校ではそれでよいとすることが
あるようです。

さて、御質問のエタノール。
小学生にエタノールと教えても、それだけでは
これがアルコールの一種であることはわかりません。
エチルアルコールとよべばすぐにわかりますね。
また、メチルアルコール(メタノール)との関係も
わかりやすいです。
どちらもアルコールの1種だけど、毒性が違う と。

更に、エタノールは代表的なアルコールです。
メタノールと混同しないように
エチルアルコールと呼ばせては居ますが、
アルコールランプをエタノールランプともエチルランプとも
呼ばない事からもこれが代表的な物であることがわかります。
で、アルコール≒エチルアルコールと教えるためにも
エタノールではわかりにくいわけです。

小学校というところがミソです。

小学校では、学問的に正しい物ではなくても、小学生が
直感的に分かる範囲を教えることになっています。
清水義範の虚構市立不条理中学校 という本では
それで数学の先生と生徒が戦うぐらいに、不条理な話なのですが、
約分を教える前には約分をしてはいけない
電気はプラスからマイナスに流れる 等々、
後に×となる答えでも、小学校ではそれでよいとすることが
あるようです。

さて、御質問のエタノール。
小学生にエタノールと教えても、それだけでは
これがア...続きを読む

Q気体定数の求め方(単位変換の仕方ではなく)

参考書には気体定数の求め方は

「1molの時にボイルシャルルの法則を適用し、その定数が気体定数であると定義されているので
気体定数=PV/T 
ここで仮に標準状態としてみるとT=275K P=1.01×10^5Pa
標準状態の時のモル体積は 22.4l/molなので V=22.4l/mol よって
気体定数=8.31×10^3(Pa*l/K*mol)である」

と書いてあったのですが

22.4l/molなので V=22.4l/mol 

ここおかしいですよね
ボイルシャルルの法則のVは体積を表しているのですから
モル体積ではなく体積を入れるべきですよね つまりV=22.4lとするべきだと思うんですけど?
(しかしそうすると文献に書いてある気体定数と単位が/molだけちがくなってしまいます)

他の説明も探してみましたが、気体の状態方程式から導いているという
分けのわからないことしかしていませんでした
(明らかに間違いですよね。気体の状態方程式は気体定数を使って定義されるのですから
循環論法です)

Aベストアンサー

ボイル・シャルルの法則 pv/T=k(一定)※pは気体の圧力、vは気体の体積、Tは絶対温度
1molの気体の体積をVL/molとし、1molの気体について比例定数kを求めると、
k=pV/T
標準状態(273K、1.013×10^5Pa)においてV=22.4L/mol これを代入すると、
k=1.013×10^5Pa × 22.4L/mol / 273K ≒ 8.31×10^3 Pa・L/K・mol
このkを気体定数とし、Rで表す。
R=pV/T
pV=RT
アボガドロの法則より、同温同圧の気体には同数の分子が含まれる。すなわち、気体の体積は分子数(物質量nmolとして扱う)に比例するので、
v=nV
V=v/n
これをpV=RTに代入すると、
pv/n=RT
pv=nRT

これでどうでしょう。教科書通りの説明に納得してくれない生徒さんも、大抵納得してくれますが。

Qwt%という単位の意味/単位の定義が検索可能なサイト

「wt%」という単位の定義を教えて下さい。
手元の資料には「含有率」との説明が添えてあるのですが…。

また、単位の定義が検索可能なサイトをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.ceramic.or.jp/ihensyuj/toukou_j/hyou4.htm

http://www002.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/tani-iti.htm

質量百分率のようです。

Qppbという単位をTg(テラグラム)にするにはどうすれば良いのでしょう

ppbという単位をTg(テラグラム)にするにはどうすれば良いのでしょうか。
例えばメタンが1780ppbあるとしたら、何Tgになるのでしょうか。

Aベストアンサー

換算する相手がTgとなっているので、もしかして地球上のメタンの総量を求めたい
ということでしょうか?

ppbという単位についてはこれまでのみなさんのおっしゃる通りです。
つまりppbとは全体のうちメタンがどれだけ占めているかということを
比率で示しているので、Tgという質量の単位にはそれだけでは変換できません
(例えば、この金庫には自分の全財産の1/10入っていると言われても
全財産の金額が分からなければ金庫の中の金額は分かりませんよね)。
ただ、全体を決めてあげれば質量に換算できるかもしれません。
つまり質問者様が対象としている空気の体積が水槽くらいの大きさなのか、
体育館クラスの大きさなのか、はたまた上で挙げたような地球規模なのか、
という対象とする体積を決めれば質量に換算できるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報