【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「冠省」は「前略」とよく似た表現なのでしょうが、前略なら早々、拝啓なら敬具、というように決まりの結び言葉があるのでしょうか?教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もうレスついてますが、同じく


「怱々」などらしいです。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B4%A7 …
    • good
    • 18
この回答へのお礼

パソコン辞書まであったとは存じませんでした。教えていただきましてどうもありがとう存じました。たいへん勉強になりました。

お礼日時:2006/03/24 22:04

#2です。


リンクさきまで同じでした。
失礼しました。
    • good
    • 11

「草々」でよいのではないでしょうか?



参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B4%A7 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとう存じました。不一、というのを昔聞いたことがありました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/24 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前略の対は、「草々」?「早々」?

手紙を書くときに前略と頭に書いたとき、締めくくりに「そうそう」と書きますが、その時の「そうそう」は「草々」ですか?それとも「早々」? どちらでもよいのか・・・どうでしょ?

Aベストアンサー

草々です。
女性の場合は「かしこ」と書いてもOKです。

ちなみに「拝啓」には「敬具」、「謹啓」には「謹白」などがありますね。

尚、早々は例えば「早々にご連絡いただきありがとうございます」など「早い段階で」という意味合いがあります。

Q拝復の結語は?

手紙の書き出しですが、「前略  --  草々」で送られた手紙に対して、「拝復」という書き出しで返事を出したいのですが問題ないでしょうか?
その場合、結語は何になりますでしょうか?
宜しくご教示を。

Aベストアンサー

拝復は、一般的にいただいたお手紙に対し
お返事を出すときに使います。

敬具で納めていただければ結構です

Q訴え取下げの場合の印紙代について

裁判手続きについての質問です。
訴訟提起するときに、印紙代がかかりますが、訴えを取り下げた場合は、この印紙代は戻ってくるのでしょうか?それとも、そのまま没収されてしまうのでしょうか?
印紙代だけで50000円ほどかかっているので、返ってこないときついです・・・

Aベストアンサー

 どの時点で訴えを取り下げたかによります。
 第1回口頭弁論終結前に取り下げれば,おおむね納めた印紙の半額が返ってきます。なお,自動的に返ってくるのではなく,手数料還付申立をする必要があります。
 手数料還付申立をし,手数料還付決定を受けた後,裁判所の会計課に還付請求をします。還付は口座振込が主流です。

 第1回口頭弁論終結後であれば,一銭も返ってきません。
 極端に言えば,第1回口頭弁論時に「訴えを取り下げます。」と言えば半額を返してもらうことができます。
 

Q私の前略・草々の使い方は間違ってると言われた。

ならば正しい前略・草々の使い方とはどう言う使い方なのでしょうか?
教えていただけると幸いです。なお、私の前略・草々の使い方が、
間違っていると指摘されたので、今回、前略・草々を省かせていただき
質疑させていただきました。

私はてっきり親しき仲にも礼儀あり程度の意味合いで前略・草々を
質疑にて用いていたのですが、これが間違っていると言われたので、
どうすれば良いか困っています。思うところお教えください。

・・・前略・草々を書かないようになったら急に回答が
来なくなったし。私にどうしろと言うのですか??

Aベストアンサー

 前略・草々は、手紙のフォーマットとしての書き出しや末尾の定型的な文言は抜いたということです。拝啓・敬具の場合は、必ずそれがあります(なお、前略・草々で定型的な文言を抜いたからといって、必ずしも丁寧さが下がるわけではありません)。

 メールでも手紙の感覚で、それに準じた書き方はよく行われます。しかし、ここは手紙のでやり取りする感覚で書くのかどうか、そこは疑問です。他の掲示板、特に質問掲示板では、おおむねいきなり質問や回答をを書きだします。

 おそらく、ここの過半以上の利用者は、手紙でのフォーマットを守った質問や回答には違和感を覚えるのではないかと思います。中には、「前略とは何を略したのだろう?」「続きの質問なのか?」といった戸惑いを覚えることもあるのではないかと思います。

 そうした点での違和感を、間違いだという表現で指摘したのではないかと思います。前略・草々の書き方自体の問題ではないのでしょう。

P.S.

 前略・草々の有無と、回答の有無の関係性は分かりません。すみません。

Q手紙での「不一」、「不二」はどう使い分けるの?

手紙の末尾に、不一(ふいつ)や不二(ふじ)と書いてあるのを見たりすることがあると思いますが(今の時代だと、あまりないかな?)、
この不一と不二とはどんな風に使い分けられるんでしょうか?

たとえば広辞苑なんかでは、どちらも同じ説明文になってますし、
それと、不一の説明の後には「不二。」、不二の説明の後には「不一。」のようにあるだけで、ニュアンスの違いが分からないものですから。

Aベストアンサー

補足に対して。

不乙(フイツ)不尽(フジン)が本来の用語のようです。不一、不二は日本人の発明ではないでしょうか(中国語の発音がわからないので断定は避けますが)。
実用語から死語になったような用語ですね。今時手紙に不一と書く人はおそらくいないでしょう(老人と専門家は別)

Q弁護士への回答書の書き方part2

今、弁護士への回答書を書いているところです。

弁護士からの通知書には、頭とお尻に
「冠省」「怱々」と書かれています。

私の書く回答書にも
「冠省」「怱々」と書くべきでしょうか?
それとも
「前略」「草々」と書くべきでしょうか?

それとも他の表現をするべきでしょうか?

この道にお詳しい方、ご教示を

Aベストアンサー

至極、一般的に
「前略」「草々」と書いた方がいいと思います。

Q通と枚の使い分け?

書類等で1通とする場合と1枚とする場合がありますが、どのように使い分けるものでしょうか?

Aベストアンサー

【枚】紙の枚数を素直に数える。

【通】1つのまとまりある文書を数える単位。何頁にもまたがっても、1つの内容を表しているなら 1通。同じ文書を 2つ送るときは、
・○○を 2通。
全く違う内容の文書を複数送るときは、
・○○ほか 2通
などと書きます。

Q手紙の「前略」について

手紙の書き出しの「前略」について、お尋ねします。

1.「前略」という書き出しは、目上の人に使っても失礼にあたりませんか?

2.「早々」など結びの言葉は、必ず必要なのでしょうか? あいさつを略すのに、結びは必ずしも必要でない気がするのですが。

3.「拝啓」との使い分けは?

以上3点。
マナーを教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人を訪ねたとき、会った時にする最初の挨拶と帰り際にする挨拶とがあるように、手紙文でも同じ約束ごとがあります。
最初の挨拶(頭語)と最後の挨拶(結語)は、文面内容や状況に応じて次のように慣用的に使われています。  (頭語→結語の関係を述べます)

一般的な手紙文 : 拝啓・啓上 →  敬具・敬白
あらたまった手紙文 : 謹啓・謹呈 → 謹言・謹白
略式の手紙文 : 前略・冠省 → 草々・早々
急ぎの手紙文 : 急啓・とり急ぎ申し上げます → 敬具・不一
返事の手紙文 : 拝復・復啓 → 敬具・謹答

ここに示すように書き出しの「頭語」と結びの「結語」は慣用的な組み合わせで用いられています。
質問の1.は目上の人に「前略」だけでは気になる場合、「前略ごめんください」とか「前略にて失礼致します」とかの表現をされればよろしいかと思います。

老婆心ながら・・・ビジネスレターではその他に様々な決まりごとがありますので、典型的な雛形を作っておきそれを参考にしながら書けば、比較的悩まずに作成することが出来そうです。

Q判決正本の再交付について

判決正本を紛失してしまい、強制執行をするのに必要になるため再交付を申請する場合、裁判所に提出する申請書はどのように書けばよいのでしょうか?
雛形等教えて頂けますでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

判決正本再交付申請という申請があります。
表題が上記のとおりで、事件番号、原告(債権者)、被告(債務者)を明記し、判決正本を紛失したこと、強制執行をするため判決正本が必要なこと、ついては判決正本を再交付して頂きたいこと等々を書いた書面を裁判所の担当部に提出されるとよいと思います。判決文1ページにつき、収入印紙150円が必要ですのでそちらも準備されると良いと思います。
後、強制執行を行う判決文には執行文の付与というものをつけないといけないのではないかと思いますので、そちらの申請もご一緒にされるとよろしいと思います。執行文付与申請は収入印紙300円が必要です。
いずれにしても、裁判所にご確認されるのが確かに一番よろしいかと思います。親切に教えて下さいますよ。

QCD、ADとは何の略でしょうか

通帳を記帳して、ふと思ったのですが・・。
入金にはADと記帳され、出金にはCDと記帳されます。
他の銀行の通帳では、入出金とも「ATM」と記載されたりもします。
ATMなら、わかるのですが、「CD」「AD」とは、何の略でしょうか?

Aベストアンサー

●私は、「昭和40年代から、銀行の、キャッシュカードの、ユーザー??」なのですが、

皆さん方が、おっしゃるとおり、
「CD」は、「Cash Dispenser」(現金自動支払機)

「AD」は、「Automatic Depository」(現金自動預金機)

の、意味です。

「ATM」は、皆様方も、ご存知のとおり、「Automated Teller Machine」(現金自動預け入れ・引き出し兼用機、自動取引機)
の、意味です。

「ATM」は、昭和54年(1979年)くらいから、次第に普及し始めました。

「CD」は、大阪万国博の、少し前から、「旧住友銀行」に、設置されたのが、最初だと、思います。(カード専用の、支払機)
(最初のころの、「CD」は、ちょうど、「ダイヤル電話と、同じ、ダイヤルが、テンキーの、代わりに、あった??」ようです。)

「AD」(「預け入れ」と、「記帳」が、できる機械)は、現在は、ほとんど、見かけませんが、ずっと昔、
「旧協和銀行」「旧住友銀行」「旧三井銀行」と、「第四銀行」(新潟市中央区)・・・などに、ありました。

●私は、「昭和40年代から、銀行の、キャッシュカードの、ユーザー??」なのですが、

皆さん方が、おっしゃるとおり、
「CD」は、「Cash Dispenser」(現金自動支払機)

「AD」は、「Automatic Depository」(現金自動預金機)

の、意味です。

「ATM」は、皆様方も、ご存知のとおり、「Automated Teller Machine」(現金自動預け入れ・引き出し兼用機、自動取引機)
の、意味です。

「ATM」は、昭和54年(1979年)...続きを読む


人気Q&Aランキング