『特定子会社』ってどういう意味なのでしょうか?
有価証券報告書の関係会社の状況などに注記で、『○○○は特定子会社です。』
みたいに記載されていたりするのですが、普通に言う『子会社』や『関連会社』
といった区分とは違うようで、定義がわかりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特定子会社の定義は


企業内容等の開示に関する内閣府令
第19条第6項です。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確認できました。
どうもありがとうございました。
お手間とらせて申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/04 19:04

特定子会社とは、有価証券報告書の提出根拠となっている証券取引法の内閣府令で定めれてています。


(1)有価証券報告書提出会社と取引(売上、仕入)が、10%以上ある場合。
(2)提出会社の純資産額の30%以上に該当する場合。
(3)提出会社の資本金の額の10%以上に該当する場合。

単純にいえば、有価証券報告書を提出している会社にとって重要性が高い子会社と考えればよろしいのではないでしょうか。

この回答への補足

どうもありがとうございました。
SUMOUさんが専門家ということで、追加で教えていただきたいのですが、『特定子会社』が定義されている条文(何の第何条か)を教えていただけないでしょうか?
(『企業内容等の開示に関する総理府令』なのでしょうか?)

すみません、いろいろご迷惑をおかけします。

補足日時:2002/01/28 11:38
    • good
    • 1

「関連会社」とは、会社が、出資や人事等に関連しとて他の会社等の財務及や営業方針の決定について重要な影響を与えることができる場合会社をいいます。



「子会社」とは、株式会社が他の株式会社や有限会社の発行済み株数または出資額の2分の1以上を所有している会社をいいます。

『特定子会社』とは、障害者の雇用に関してのことでしょうか。
その場合、「特例子会社」と、云うものがあります。
違っていたら、申し訳有りません。

「特例子会社」これについては、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://cwf.vcom.or.jp/cwf-info/knowhow/ttokurei. …

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
私自身良く理解できていないので、申し訳ないのですが、『特例子会社』とは
別ものだと思います。

正式な開示書類(有報等)で記載されているので、やはり『特定子会社』という表現
だと思うのですが...

あいまいで申し訳ありません。もうしばらくお返事を待ってみます。

補足日時:2002/01/25 11:20
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNDA(秘密保持契約)について

ある会社A社と取引の可能性検討をするために、昨年NDA(秘密保持契約)を締結しました。

最近、A社と取引すること自体は決定しました。

ただ、委託する内容は完全に確定していません。

NDA上の開示期間は来月までなので、委託する内容が完全に確定していないので、取引の可能性検討が完全に確定していないことから、NDAを延長(具体的には開示期間を延長する覚書を締結)する必要はありますでしょうか? 

それとも、A社と取引すること自体は決定したので、NDAの目的は達成したので、NDAは延長する必要はないでしょうか?

私見では、A社とはすでにNDAを締結する前から、基本契約書を締結済で、その基本契約書に秘密保持規定があるし、A社と取引すること自体は決定したので、あとは基本契約書に従い、取引の打ち合わせ過程として、委託する内容を確定するだけよく、必ずしもNDAを延長する必要はないと思われますが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>A社とはすでにNDAを締結する前から、基本契約書を締結済で、その基本契約書に秘密保持規定があるし、A社と取引すること自体は決定したので、あとは基本契約書に従い、取引の打ち合わせ過程として、委託する内容を確定するだけよく、必ずしもNDAを延長する必要はないと思われますが。

だったら、最初から秘密保持契約はいらなかったのでしょうか。A社の持っている取引先としての具体的リスクがよくわかりませんので、何とも言えませんが、基本契約書があったのにこれまでやっていたわけで、念のため締結しておくということかなあと思います。

まあ、顧問弁護士(ないしは現在の契約の締結時にアドバイスしてもらっている弁護士)とよく相談ください。

Q有価証券報告書と決算報告書はおなじものでしょうか?

有価証券報告書と決算報告書はおなじものでしょうか?
なぜ、名称かちがうのでしょうか?

上記を理解できるようになるのに、お勧めの本はありますか?

Aベストアンサー

「有価証券報告書」とは、上場企業が証券取引所とか、財務省などへ届出たもので、それぞれの所で一般に公開されているものです。官報などを販売している所で誰でも購入することもできますよ。
それに対して「決算報告書」というのは、会社法の規定に基づき、すべての会社が株主に対して報告するために作成されるものであり、株主総会の承認を受けた「決算報告書」を通称「決算書」といい、税務申告や、金融機関の融資の際の審査対象とされたりしています。
内容的には、「有価証券報告書」は付記事項が詳細でありますが、どちらも「貸借対照表」と「損益計算書」がメインです。

QNDAでNDA終了後も存続する必要条項

NDAで次の条項はNDA終了後も存続する必要がありますか?理由もお教えください
(非ライセンス、発明の帰属(秘密情報に基づく場合とそうでない場合)、複製禁止)

Aベストアンサー

NDAでは、機密保持の期間の規定ついて、3種類の方法があります。(1)条項番号を限定して期間を定める。(2)条項番号を定めないで期間を定める。(3)条項番号も期間も定めがない。 期間を定める場合は、通常3年から5年が多いと思います。(3)が最も機密保持義務が重く、期間は無限です。 なお、複製はこれらの機密保持以外に、複製したものの消去義務とその証明書の発行義務があり、もっと根本的には、無断複製は著作権法違反となります。著作権が無効になるのは50年です。

Q有価証券と投資有価証券の違い

経理初心者ですが、有価証券と投資有価証券の違いがわかりません。わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

「流動資産」の中にある科目で預貯金のうちの定期性預金を除けば、手元資金をリスクのある資産として保有しているものになります。
手元資金を有価証券に換えて保有しているわけですから、流動性の高い資産、つまり短期(会計上で1年以内)に処分し得る資産として流動資産に区分されます。

一方、投資有価証券は、長期的な投資目的で保有するものですから、短期で市場が値上がりしたからといって処分することはありません。
非上場の株式なんかは、その典型です。

流動資産に区分された有価証券だって投資の一種ではないか、という気がしますが、#1の方がおっしゃっているように、会計特有のワンイヤールールという長期か短期かを区分する基準があって、これにもそれが適用されるということです。

もちろん、「有価証券」を1年以内に処分しなかったからといって、「投資」に区分しなおすということではありません。あくまでも、短期で処分をし得るものとして保有しているのかどうかという分け方です。

そして、有価証券の処分損益は経常損益のうちの営業外損益に計上されますが、投資有価証券を処分した時は特別損益に計上されます。

「流動資産」の中にある科目で預貯金のうちの定期性預金を除けば、手元資金をリスクのある資産として保有しているものになります。
手元資金を有価証券に換えて保有しているわけですから、流動性の高い資産、つまり短期(会計上で1年以内)に処分し得る資産として流動資産に区分されます。

一方、投資有価証券は、長期的な投資目的で保有するものですから、短期で市場が値上がりしたからといって処分することはありません。
非上場の株式なんかは、その典型です。

流動資産に区分された有価証券だって投...続きを読む

QNDAが既に存在する場合、業務委託基本契約書にも秘密保持に関する条項は必要?

ある企業と、このたび業務委託基本契約を締結することとなりました。

弊社でよく使用している雛形を元に契約書を作成し、
先方へ確認を依頼したところ、
秘密保持義務の条項について
「前回締結したNDAに準ずる形で明記する必要がある」
とのコメントをいただきました。

そこで質問なのですが、
1)そもそも先に秘密保持契約書(NDA)がある場合、
その後締結する契約書には秘密保持に関する内容を記載する必要があるのでしょうか?

2)また、先のNDAに準ずる形で明記する場合、
何か参考となる言い回しはありますでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1)について
適用範囲や適用期間をご確認いただけますでしょうか。NDAと業務委託基本契約書とでは、例えば前者が契約準備行為を含むのに対して後者は含まないなど、これらが異なる場合があるからです。

ターゲットの異なるときは、記載する必要があります。全く同一であれば、いずれか一方の記載があれば足ります。もっとも、可読性や紛失可能性などを鑑みて、両者に記載することも少なくないようです。

2)について
異なる箇所以外を丸写しする方法、準用規定と文言読替規定とを設ける方法、単なる準用規定だけで丸投げする方法などが考えられます。表現は、契約書文例集などをご覧いただけますでしょうか。

Q有価証券報告書の役員の状況記載方法変更について

有価証券報告書の役員の状況を記載する担当になったのですが、
改正点があるらしく、今期末から任期を記載しなければ
ならなくなったと聞きました。
HPをかなり探したのですが、それにかんするHPが見当たり
ません。どのように変わったのかを知りたいのです。
御存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

具体的に

略歴と所有株式数の間に任期の欄を作成
欄が取りきれないのと、ほとんどの方が同じ任期になるため(注書)する。

取締役の任期は、平成○年○月期に係る定時株主総会終結のときから
平成○年○月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

Q子会社経理業務

連結子会社の経理業務というのは、会社によってまちまちかと思いますが、親会社集中でやる方が良いのか子会社に担当をつけて行うのが良いのか、どちらが良いと思いますか?

こういった場合だと、親会社がやる方が良いとか子会社に担当者をつけて行う方が良いなど、形態についても教えて頂きたいです。

買収をすると子会社にも経理担当者がいたりします。そうすると、その担当者を親会社に戻して経理業務を行わせるのか子会社のままにしておくのかという問題もありますし、新設の子会社であれば、親会社から出向をさせて、子会社経理として従事するパターンと親会社が子会社の面倒を見るパターンなどがあると思います。

Aベストアンサー

どっちでもいい。
親会社に籍のある子会社担当が決算をしようが、出向して決算をしようが親会社側の統制さえ
しっかりしていれば結果は似たような物。

親会社集中が効率的な場合の例
業種業態が一緒な場合は基幹システムや会計ソフトを統一することで業務が大幅に簡素化
例えば親会社で
売掛金/売上-子会社
の仕訳を打てば自動的に子会社側で
仕入-親会社/買掛金
の仕訳が立つといった具合に効率化の恩恵を受けやすい。

こればかりはケースバイケースです。

Q有価証券報告書について

有価証券報告書とは上場している会社ならば必ず提出しなければ
ならないものなのでしょうか?非上場会社は普通作成しないのですか?またどこに提出するんでしょうか?
ジャスダック・マザーズそれぞれ記載内容やフォーマットが違うのですか?それとも統一でしょうか?
フォーマットなどは皆さんどうやって作っているのですか?
それとも監査法人や証券会社などがくれるものでしょうか?
提出期限はいつまでなのでしょうか?
どなたか教えてください。
乱文ですみませんがお願いします。

Aベストアンサー

有価証券報告書は上場会社はすべて提出しなければなりませんが、それ以外の会社も提出しなければならない会社があります。
上場会社は株式を上場しているわけですが、社債を公募した会社も同じく提出しなければなりません。

提出先は、形式的には財務局です。
フォーマットは同じです。どの会社も証券取引法(開示府令)で有価証券報告書の記載すべき事項は決まっています。どのような項目を立てて、どのような内容を書くか、場合によっては記入する枠まで決まっています。
監査法人・証券会社は作成のサポートはしますが、一番力強いのは印刷会社だったりします。宝印刷とかプロネクサスが有名です。世の上場会社はどちらかを使っています。彼らは、情報提供、コンサルティングまでやっています。

参考URL:http://www.mof-kantou.go.jp/cgi-bin/to.cgi?/disclo/index.htm

Q連結の評価差額は子会社BSではどうなっている?

連結で親会社が子会社の純資産額よりも多くの
資金を出して子会社株を購入し、子会社化した場合
連結ベースに直す場合は「連結調整勘定」を借方に持ってきて子会社株を打ち消すと習いました。

では連結前の子会社BSではその差額はどこに表示されているのでしょうか。教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

連結調整勘定は連結概念において生じる差額であって、
子会社では、連結調整勘定に対応する差額自体が生じないので、
子会社B/Sのどこにも表示されません。

Q有価証券報告書等の作成

初めて有価証券報告書等の上場企業用の書類を作成します。その為の手引書のようなものを探しています。これを見ながら作成すれば大丈夫!見たいな参考書があれば教えて下さい。
図書名、著者名、出版元などがわかれば助かります。

Aベストアンサー

(1)参考書としては、
有価証券報告書の記載実務
中央青山監査法人編
A5判 724頁 本体価格 7200 円(税込定価 7560 円)がわかりやすいです。辞書的に利用できます。
(2)実際の書き方としては、「有価証券報告書の作成要領」(平成17年3月期提出用)」(財務会計基準機構)、とてもわかりやすいです。これをマネしてかいておけば、ほとんどできますよ。 
(3)手元に同業他社の有価証券報告書を取り揃えておくとよいでしょう。他者事例は非常に参考になると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報