私は、デザイン事務所を行っているものです。
 昨年の9月頃に長崎県の松浦市のA印刷会社様の依頼で、松浦水軍まつりのポスターのデザインとイラストを制作いたしました。
 私共は、ポスターへのイラスト使用のための契約だったつもりが、そのイラスト部分のみが、別のB印刷会社の製造した松浦市の市報の表紙に使われていました。
 すぐ、A社へ確認したら市役所の方から、貸してくれと言われて原画を貸したそうです。
 この場合著作権使用料はどうなるんでしょうか。
 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 補足を頂いてから状況を考慮した上で回答しようと思っていたのですが・・・。



 著作権法第17条:「著作者は、次条第1項、第19条第1項及び第20条第1項に規定する権利(以下「著作者人格権」という。)並びに第21条から第28条までに規定する権利(以下「著作権」という。)を享有する。」

 著作権法第61条:「著作権は、その全部又は一部を譲渡することができる。」
 
 著作権法でいう著作権とは、「著作物を排他的に利用できる権利」のことで、これは第61条にあるように、他者に譲ることが可能です。譲り受けた者は、その著作物をその形態で使用する限り、自由に使えます。
 が、「著作人格権」を譲り受けることはできません。第61条には、「著作権は、」とだけ書かれていることにご留意下さい。

 ご質問からははっきりしなかったのですが、「デザイン」と「イラスト」を不可分一体の1図案として作成したのであれば、そこから「イラスト」のみを抜き出したのは、第20条第1項の「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けないものとする。」(同一性保持権=著作人格権の1つ)という規定に反すると考えられます。
 これは、著作権を譲渡した場合であっても有効です。依頼者が「この方が見栄えがいいから、この箇所を少し変えてみよう」ということは、その変更が著作権者の意に反するなら、たとえ著作権を譲り受けても勝手にはできないのです。

 また、「デザイン」と「イラスト」という2つの図案があり、そのうちの「イラスト」のみが使用されていた場合には同一性保持権の侵害とはなりませんが、「著作権を譲渡する」という契約がなければ、第21条の「著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。」という複製権の侵害となります。依頼者といえども、著作物を勝手に複製することはできません。

 もう1つ。
 会社の業務命令で作成された著作物の著作者は、通常は、その会社となります(第15条)。警告する場合、作成者と連名である必要はありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawariv様、詳しい回答ありがとうございます。
大変参考になり、勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 10:13

著作権についての初歩的な問題です。



まず、確認しなければならないのは、そのイラストを誰が制作(個人)し、誰(依頼主)が使用したのかということです。

質問から判断できるのは、発注者(使用者)が松浦市、デザイン制作があなたのデザイン事務所ということになります。
ご存知かも知れませんが著作権には2種類あります。
この場合、著作の使用権は発注者の松浦市にあると認められるでしょう。 
つまりあなたは使用権を売り渡したという解釈です。
(100%と言っても良いほど一般的にはこの形態で地形しているデザイン会社が殆どです。)

但し、もう1つの権利があってこれは実際にイラスト部分を制作(書き起し)した個人にあります。

よって、デザイン会社はその個人が社員である場合にのみ権利を(個人と一緒に)連盟にて行使することが可能です。

前述から通常は、(イラスト部分)デザインの2次使用料が支払われてしかるべきです。(当たり前ということです)

今後のお付き合いを加味しなければなりませんが、どうしてもということであれば、訴訟を起こしても勝つ確立が高いです。(イラストを書いた人との関係によります)
※訴訟しても、どのぐらいの金額が支払われるか考えてから行動したほうが得策です。
通例では前回制作費の5%程度支払われればよいところでしょう。

それよりも、A印刷会社に責任があるわけですから事実を認知させ、(ある金額分)仕事を出させる方がまとめやすいでしょう。

あなたがどうしたいのかで方向は変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
わかり易くご説明いただきまして、参考に成りました。

お礼日時:2002/01/28 10:22

長年イラスト専業で飯を食ってます。



ご承知のように、日本のデザイン業界はなあなあで、きちんとした契約書を取り交わすこともめったになく、なんとなく仕事が進んでいきます。

著作権うんぬん以前に、ギャラ自体「仕事が終わってのお楽しみ」なんて日常茶飯事で・・。

だいたいは、一度頼んだらその後は使い放題(買い取り・・・というほどのはっきりした意識もない)。
それでも、良心的に再利用の場合は別途支払ってくれるところも多いですが。(あたりまえといえばあたりまえか)。

ほんとは、「業界のため」はっきりとした意思表示をするべきなんでしょうが、現実問題、そのためにエネルギーを使うより、つぎの仕事をがんばった方が効率的ですし、お客との摩擦は避けた方が営業上も有利なような・・。

yogataさんのケースは、他社が使ったということで、かなりお腹立ちになるのは同業者としてよーくわかりますが、「次回からは、そういう場合ご相談いただけると幸いです」というのが、実戦的な態度じゃないでしょうか。
もー今後仕事が発生しそうにもない相手なら、ケンカしてみてもいいかもしれませんが。(かくいうぼくも、似たような事例で、けっこうケンカしたことがありますけどね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
今後良く注意して仕事をやっていきたいと思います。

お礼日時:2002/01/28 10:30

 このような内容のご質問は、法律のカテゴリに投稿された方が良かったかと思いますが・・・。



 契約書に、「著作権の譲渡」に関する項目はありますでしょうか? 例えば、「このイラストの著作権は、A社に帰属するものとする」というような旨の一文がございませんでしょうか?

 有無をご確認の上、補足願います。
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当社とA社との打ち合わせの場合は、何もなかったのですが、確認したところ、A社と市ととの話し合いは、ポスターに関する全ての権限は市の方に譲渡する事と有ったそうです。
私共の、契約の場合のミスだと思います。今後一筆交すべきだと痛感いたしました。本当に、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 10:47

似たような事件がありましたね。



契約書に、他の媒体への転載も含まれた支払いである旨が明記されていない限り、その市報に掲載された分の著作権料は請求する権利があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
契約書には、他の媒体への転載も含まれた支払いである旨が明記されていなかったです。
私共も、今後契約をする場合一筆記載して仕事をするようにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすでに制作済みのイラストの使用料

フォトショでイラストを描いて発表しているものです。
ちなみに素人で、まだお仕事が発生したことはありません。
でも最近1つお仕事がきました。
すでに発表してあるイラストの中から1つ選んで、パンフレットの表紙にするそうです。
サイズは縦長の封筒くらいの大きさの全面。
新たにデザインを考えることはないですが、いちおうサイズに合わせてつくり直しではあります。部数は1万くらい。
こういう場合、制作料(作り直しですが)、イラスト使用料としては、いくらぐらいが相場なのか、教えてください。これからのために安くてもいいかな、とは思ってるのですが、念のため相場を。
素人ですがどなたか教えてください。

Aベストアンサー

なんで安いんでしょうねぇ・・・。
なんとなく趣味の延長みたいに思われるのかなぁ。

ま、質問者さんにもがんばっていただいて、少しでも”イラストの相場”を上げていただきたいものです。

Qパンフレットを再版かける際、イラスト・デザイン流用料の請求がきたのですが・・・

こんばんは、よろしくお願いします。

このたび、会社のパンフレットに書いてある内容が若干変わるため、その部分を一部修正して、再版をかけることになりました。
そこで、グループ会社(制作会社)へ修正を依頼し、見積りをとったところ、見積り内の項目に、「イラスト・デザイン流用料」というものが入っていました・・・。
ちなみに、料金は、一番最初にパンフレット制作をお願いした際の、イラスト・デザイン料金の50%の金額・・・。
当初デザインを担当した方というのが、その依頼した制作会社の人間ではなく、その制作会社から、さらに外注をした様子です。(会社なのか、個人なのかはわかりませんが。)

この「イラスト・デザイン流用料」というものに、どうにも納得がいきません。
当初パンフレットを制作した際、ちゃんとイラスト・デザイン料金と支払っているならば、そこでイラスト・デザイン料金というのは、完結するものだと思っていました。
これから、再版をかけるたびに、流用料を払わなければいけないのでしょうか?

これから、著作権法・意匠法について調べてみようと思っていますが、もし、こんな事例に心当たりがある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、この「流用料」の請求に対して払うべきなのか、払わなくていいものなのか、教えてください。
よろしくお願いします。

こんばんは、よろしくお願いします。

このたび、会社のパンフレットに書いてある内容が若干変わるため、その部分を一部修正して、再版をかけることになりました。
そこで、グループ会社(制作会社)へ修正を依頼し、見積りをとったところ、見積り内の項目に、「イラスト・デザイン流用料」というものが入っていました・・・。
ちなみに、料金は、一番最初にパンフレット制作をお願いした際の、イラスト・デザイン料金の50%の金額・・・。
当初デザインを担当した方というのが、その依頼した制作会社の人間...続きを読む

Aベストアンサー

アートディレクターをしています。

回答ですが。。。とはいえ、その都度その案件ごと全てに適応というわけでもないのですけれども、基本として金額は発生します。

流用料という語句は、間違っていると思われますね。再使用料ぐらいのほうがわかりやすかったかも(笑)

問題としては、そのイラストが、買い取りであったかどうかということがポイントとなります。その時々権利の買い取りの有無は、本来明確にしておくべきものです。

制作物に対する金額のはじき出し方には色々な方法や形があります。とくにイラスト、写真等に関しては重版がかかるたびにレンタル料のような形で支払うケースも少なくはありません。一度作ったから終わりというわけではないのです。

何故そのようなことが生まれるのかといえば、そこには「著作の権利」であったり「知的財産」としての表明であったりとあるわけですが。

さらに、制作側が御社の予算をOKした理由として、例えば「パンフレット500部制作にあたりのイラスト料金」と考えていたはずで、それ以上の部数の使用は追加使用料という姿勢があったと思われます。

これの理由としては、どれだけ世間に流布されていくかという視点で料金をはじき出す場合もあるからです。例えば、企業ロゴなどのデザインが一様に高額な理由の一つとして、長くに渡り企業シンボルとしてあらゆる媒体にそのデザインが使われていくからというポイントもあります。

なんにせよ、権利の有無について明確にしておかなかったことが、今回の事件の原因で、そこに「納得いかない」は適用するべきではないかと思われます。

制作者たちからすれば、そういうクライアント側の無知からくるしがらみで、泣き寝入りすることも多く、また自分たちの商品価値を下げるようになることに他ならないからです。

もし、どうしても納得いかないのであれば、最悪のケースとして、他のイラストに差し替えるという手もありますね。新規での料金は発生してしまいまうかもしれませんが、気持ち的には納得出来るかもしれません。

結論としては、クライアントとして、そのイラストの価値を認め、今後も良いお付き合いをと思うのであれば、支払ってあげるべきですし、こんなの代わりはいくらでもいるんだよというのであれば、支払わないでこれっきりとすることでしょうか。

アートディレクターをしています。

回答ですが。。。とはいえ、その都度その案件ごと全てに適応というわけでもないのですけれども、基本として金額は発生します。

流用料という語句は、間違っていると思われますね。再使用料ぐらいのほうがわかりやすかったかも(笑)

問題としては、そのイラストが、買い取りであったかどうかということがポイントとなります。その時々権利の買い取りの有無は、本来明確にしておくべきものです。

制作物に対する金額のはじき出し方には色々な方法や形があります。と...続きを読む

Qイラスト使用料の相場について

趣味であるジャンルのイラストを描いています。 HPに「お仕事募集」と記載していたところ、これまでに本の表紙・カット等の小さなお仕事を何件かいただいたことがあります。

しかしこのたび、HPに掲載しているイラストを表紙にして本を出版したいという依頼を頂戴しました。一からの制作ではなく制作済イラストを商用利用したいという事案は初めてで戸惑っております。

これまでは先方の言い値で仕事を受けており、相場的なものがよくわかっていません。
とはいえ安易な安請け合いがこの業界の価格破壊を招くことも承知しているため、調べうる限りの下限ギリくらいでお仕事を受けているつもりです。(過去の仕事でいうとモノクロ3cm四方カット1点あたり2500円等)

イラストはカラー、表紙に使用したいとの申し出ですが、相場はいかほどでしょうか?
気持ち的には無料でもよいのですが、商用利用される以上線引きは必要だと認識しています。

一から制作であれば3万くらいから、しかし今回は制作済みのもののため、1万ほど引いてで話してみようかと思っていますが、高すぎor安すぎ等、相場的なご意見、ご自身なら…等何でもいいのでお願いします!

出版社の規模や発行規模などによって価格は大きく変動するものというのは承知しています。
また、今回は別の事情も勘案して最終的にはもっと安価になると思いますが、言い値としていかがでしょう?一から制作3万~、既存絵使用2万~、はズレていませんか?差をつけるのも変ですか?

ちなみに、自分は専門的に絵を勉強したこともなければ、フォトショも使えない。また手もとても遅いため、それ一本で食べていくなどおこがましいと思っているレベル。ただジャンル的に多少の下調べを要求される分野で、多少の画力はあると自認しています。カラー一枚の制作時間は下調べから3日以上かかります。日数は絵描きにとっては要領の問題なのでそこを金額に換算する気はありませんが、自身の実力レベルと絵の目安としてお伝えします。宜しくお願いします!!!

趣味であるジャンルのイラストを描いています。 HPに「お仕事募集」と記載していたところ、これまでに本の表紙・カット等の小さなお仕事を何件かいただいたことがあります。

しかしこのたび、HPに掲載しているイラストを表紙にして本を出版したいという依頼を頂戴しました。一からの制作ではなく制作済イラストを商用利用したいという事案は初めてで戸惑っております。

これまでは先方の言い値で仕事を受けており、相場的なものがよくわかっていません。
とはいえ安易な安請け合いがこの業界の価格破壊を招く...続きを読む

Aベストアンサー

一番簡単な方法は
まず先方にいくらくらいの予算で考えているのかを聞くことです
「どのくらいの予算でしょうか」
と聞くのが一番いいでしょう

既存絵使用が2万〜ということですが
もしかしたら先方は10万くらいはしょうがないかなあなんて
考えているかもしれません

この業界はおかしなところがあって
原稿料の高い人は偉い人
安い人はたいしたことのない人と決めてしまうことです

先方があなたの価値(値段)を決めてくれるのです
本当にこのイラストが必要なら高い値段を提案するでしょうし
あまり安いようでしたら先方もそのくらいにしか
考えていないということです

とりあえず
まず先方に予算を聞くことですね
それから交渉です

高い原稿料をいわれても
「そんなにくれるんですか!」なんて
言っちゃいけません
冷静に了解しましたといいましょう

わたしの経験で
先方の予算を聞いたら
一桁多かったことがあります
こちらから先に言わなくてよかった

Qデザインを二次利用されてしまいそうで困っています。

デザインを二次利用されてしまいそうで困っています。
何と言って断るべきか、アドバイスお願いします。


私は自営でデザイナーをしております。
急ぎで判断をしなければならず、
非常に困っています。

先程、突然クライアントから電話が来て、
昨日まで担当していたデザインの素材データ全てを
編集可能な状態で送って欲しい、と言われました。
使用目的はバックアップだそうです。

しかし、二次利用が目的なのは明らかです。
コンセプトから提案資料まで全て私一人に丸投げだったこともあり
データを渡したくありません。

ちなみに、著作権・意匠権に関する説明は何度かしているので
先方もその点は理解しています。

他社であれば、問答無用で門前払いするところですが、
その会社には現在利益のほとんどを依存している状態で
あまり強気に出ることができません。
今後も末永く付き合っていきたいお客様なのです。

一時間ほど前から、何度も催促の電話が来ています。
こんな時間に何を急いでいるのかはよくわかりません。
(恐らく、その上にいる代理店からの催促と思います)
今日はこのまま逃げ切りますが、
さすがに明日になれば逃げられなくなってしまいそうです。

何とお伝えして諦めてもらえばいいか
様々なご意見を頂きたいです。
宜しくお願い致します。

デザインを二次利用されてしまいそうで困っています。
何と言って断るべきか、アドバイスお願いします。


私は自営でデザイナーをしております。
急ぎで判断をしなければならず、
非常に困っています。

先程、突然クライアントから電話が来て、
昨日まで担当していたデザインの素材データ全てを
編集可能な状態で送って欲しい、と言われました。
使用目的はバックアップだそうです。

しかし、二次利用が目的なのは明らかです。
コンセプトから提案資料まで全て私一人に丸投げだったこともあり
データを渡したく...続きを読む

Aベストアンサー

え、この時間に催促の電話ですか!
大変ですね。
先方もよっぽど切羽詰まっているようですね。

もし先方の都合も考えるなら、いっそ買い取ってもらってはいかがでしょうか。
「編集可能なデータ」という時点で二次利用する気満々のようですし、変に断って今後のお付き合いに支障が出ても大変でしょう。

もしくは詳細を聞いて、条件付きで二次利用を許可しては。
今回の件以外で利用した場合は、使用料を徴収するなど手はあると思います。

先方もこんな時間に問い合わせているのですから、なにか困っているのだと思います。
いいお取引先なら助けてあげてはいかがでしょうか。

Q印刷物納品後、クライアントから版下データを要求されましたが・・・。

はじめまして。デザイン制作会社に勤務しているデザイナーです。
先日あった、数年取引のある某飲食店クライアントとの話です。

今までの印刷物のデータ一式(折り込みチラシや、フライヤー、DMなど)を欲しいと言われました。
案件ごとに制作デザイン費、撮影代一式をその都度、支払っているからと言われれば、クライアントに権利がある気もします。
ただ、印刷する為の版下データ(イラストレーターデータ、画像データなど)の権利は制作会社のものとではないでしょうか。
基本的には、このような契約を結んでも無いですし、今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います。

このような場合のような、一般的な回答や、よいアドバイスがあればよろしくお願いします。

因みに、大きなキャンペーンや手の込んだ印刷物など以外は、ほかの出入り業者が請け負っているようです。

Aベストアンサー

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化してからスタートするといったケースが少ないことに加えて、かなりまとまった額の制作料を支払ったクライアントにしてみれば、著作権や版権はすべて当方に帰属するものととかく考えがちなもの、そこに双方の考え方の違いが問題して生じてしまいがちなものです。

 わたくしもこれまでに何度かこの問題に遭遇したことがありましたが、まずは相手さんによく説明して十分に納得してもらうことから始めました。幾つかのケースでは著作権について理解を頂いて解決しましたが、中には物分りが悪い向きもありますからやむなく金額的な面で妥協したケースもあり、幾つかは一切拒否の姿勢を貫いたものでした。

 ただ、こうしたケースでは一旦作品が自分の手を離れると、当然のことながら作品が理不尽な一人歩きを始め、しかも多くは他人の手が加えられと、オリジナリティと品位を保てないことになりますので、わたくしの場合は全件に対して、たとえ手弁当の無料奉仕であろうとも、印刷などの際には監修をさせてもらうことを条件としながらも、権利の一切を移譲するということだけはお断りしてきました。

 とは言うものの、ケース・バイ・ケースとはよく言ったもの、事情はそれぞれで違います。もちろん「今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います」とお考えなら、それはそれで妥協もしかたがないでしょう。ただし、それで不利益を回避できるかどうか、わたくしは疑問を感じますが。

 ただ、ひと言言いたいのは、結果的にどのような道を選ぼうと、このような著作権の存在、そしてその主張と移譲、あるいは流用の許諾といったクライアントとクリエィティヴの関係についてはキチンと理解し、プロの立場からクライアントに十分な説明を行いつつ、一貫して曖昧な姿勢を取らないことが大切だということだけは申し上げたいところです。
 

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化し...続きを読む

Qイラストの相場

デザイン業界に疎い人間なのですが、イラストの相場が
いまいちよく分からないので、お伺いします。

私は、中堅の学習塾で教材作成をしている者です。
教材の中でイラストを入れることを考えているのですが、
1イラスト大体コストがどの程度かかるのか分からなくて
見積もりに苦慮しています。

挿入する予定のイラストは、下のサイトに出てくる4コマ漫画の
イラストレベルの質を期待しています。
# 教材の理解補助の意味でイラストを挿入するので、
# 身を見張るほどの綺麗なイラストはあまり期待していません。
http://4comic.onmix.com/

労働形態は、正社員ではなく1イラスト幾らで買い取る形で
考えているので、基本的には在宅。メールでやりとりが主です。
依頼するイラストは、当面は8,000コマ程度ですが、コンスタントに増えます。

来月の大手の求人誌で募集を掛けるのですが、
大体1コマ幾らで見積もれば妥当でしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

♯2の方同様、2000円~でイラストを作成したことがあります。(それは長い目で見て、とか過去にお世話になっていたので断りきれなくて、とかグロスで考えてとか色々な理由でですが)

ただ、この場合の料金は「著作権使用料」として考えています。一般的に出版業界では「買取り=著作権譲渡」のパターンはないと思いますので。
「買取り=著作権譲渡」となると、その数倍~10倍の料金でしょうか。これは人によって様々だと思います。
それでは質問者さんの御予算を超えてしまうと思いますので、一番いい方法はやはり専任のアルバイトなりを雇用することです。

著作権法第15条1項
第十五条 法人その他使用者(以下この条において「法人等」という。)の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成する著作物(プログラムの著作物を除く。)で、その法人等が自己の著作の名義の下に公表するものの著作者は、その作成の時における契約、勤務規則その他に別段の定めがない限り、その法人等とする。

つまりいくつかの条件を満たしていれば「業務」でつくった著作物の著作権・著作者人格権は法人のもの、ということですね。
http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi4_qa.html

そうではなく、あくまでも外注ということであれば著作権を譲渡する主旨の契約を結ばなければいけませんね。
また、著作権と著作者人格権は別モノですから、著作権の譲渡を受けたとしても、同一性保持権(著作者人格権に含まれます)にかかわること(質問者さんのおっしゃるアレンジ)はしてはいけないのが基本的なルールかと思います。
ただ「吹きだし」の中を変えることでイラスト全体のイメージがあまりも変わってしまうのは問題かもしれませんが、イラストのイメージは損なわず、というのであればOKかもしれません。ここは本当にケースバイケースですね。
ですから、発注前にあらかじめ同一性保持権について、どの程度までの変更を加えるかを説明しておいたほうが無難かと思います。

また
>さすがに量が多いので、一人では無理だと思うのですが、
を踏まえ、ここまで書いて気になるのは、質問者さんが8000以上のイラストのディレクションが可能かどうかです。
必要なイラストの内容を的確に指示するというのは思っているより大変なことです。安価な代金でイラストを描いてくれる方にはあまり経験のない方(いわゆる新人)も多いでしょうから、時に要求が理解できずとんでもないモノを描かれる方もいらっしゃいますね。
その場合の描き直しは? イラストが結果的にそう仕上がったのはイラストレーターが未熟だったからかもしれませんし、指示があいまいだったからかもしれません。そのどちらの場合もあります。

であれば、例えばコチラ
「ジャイラ」
http://www.jilla.org/job/
のような所を通して、ディレクションまで含めてイラストを発注してはいかがでしょうか。

♯2の方同様、2000円~でイラストを作成したことがあります。(それは長い目で見て、とか過去にお世話になっていたので断りきれなくて、とかグロスで考えてとか色々な理由でですが)

ただ、この場合の料金は「著作権使用料」として考えています。一般的に出版業界では「買取り=著作権譲渡」のパターンはないと思いますので。
「買取り=著作権譲渡」となると、その数倍~10倍の料金でしょうか。これは人によって様々だと思います。
それでは質問者さんの御予算を超えてしまうと思いますので、一番いい方法は...続きを読む

Q写真を元にしたイラストは著作権侵害になるのでしょうか?

はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。
この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。

回答をお願いしたい点は、以下の通りです。
(1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか?
(2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか?
(3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか?

「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタッチなどは含まれないようです。
しかし全体の構図と作品の内容物や文字などは注意した
ほうがいいでしょう。

つぎに新著作物というものについての説明がありません
でした。
過去に発表された著作物から影響を受け新たに創作された
ものについては新たに創作されたものの権利を新たに
創作した者が権利を持つというものです。
この視点からいえば最初の質問1と2は模倣の域を超えて
創作していればOKとなるようです。
申し訳ありませんでした。

模倣、複製については機械でコピーしようが、手で複製
しようが複製には変わらないとの判断なので、トレース
しようが、目でみて模写しようが変わらないようです。
著作物をもとに新たに創作したか、模倣して一部分
変えたのかの判断がここでは重要といえるのですが、
写真家と裁判所の判断に任せるしかないようです。
私個人の意見は写真を漫画イラストのような表現に還元
しているので影響を受けての創作ととれるのではないかと
思います。

漫画などでどこまで利用してよいか著作権について説明して
くれているサイトがありました。
参考URLとして貼っておきます。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/idx.html

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタ...続きを読む

Qオリジナルのイラストに著作権のようなものを付けたい。

友達からの相談なんですが・・・

彼女は昔から絵が上手で、イラストなどを趣味で
書いているのですが・・・
特許や著作権みないなものを付けることは可能なのでしょうか?

→できれば、その方法や費用などを教えて下さい。

Aベストアンサー

イラストの場合、著作権で保護されるのが一般的です。特許とは、関係ないです。

また、意匠は一般的には工業製品のデザインなどを保護するものです。従って、イラスト等を保護するものではありません(例えば、電気釜にイラストを描いたものを保護する等は出来無くないですが、イラスト自体は保護することとなりません)

イラストを描いた段階で著作権は自然に発生しています。登録などの制度もありますが(参照URL:文化庁参照)、権利関係の問題が出たときに効力がある位で、実効性はそれほど有りません。

個人として一番良いのは、HP等で公開して、○○が作成しましたと書くことでしょう。


なお、著作権関係の登録については、詐欺まがいの団体・書籍も多いです。団体を特定することは避けますが、確認方法としては、例えば市販している本の著者を確認し、弁護士・弁理士が書いているもの以外は信用しない方がよろしいかと思います。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/8/4/VIII-4.html

QチラシやPOPの元データは無償で渡すべき?

チラシやショップカード、POPなどの制作・印刷代行をはじめたのですが、イラストレーターやフォトショップなどの元データは依頼されたら顧客に無償渡すべきものなのでしょうか?
それとも、元データを渡す際は制作・印刷料とは別途請求するのが普通なのでしょうか?

過去の質問を拝見し、著作権についても勉強したのですが、実際現場ではどのように扱われているのかが知りたくて質問しました。

渡さないと融通の効かない業者という風に思われたりするのでしょうか。もしデータ料をいただくのが普通であれば、A4サイズなどの相場を教えて頂けると大変助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

契約しだいです。
官庁の入札で、「データを渡す」という条件に出会ったことがあります。

過去の判例ですと、契約がなされていない場合、

 普通、「印刷物」を発注した場合、其の途中で作成したデータや昔ならフィルムなどは「印刷会社」の物になり,発注者は「印刷物」だけ権利があります。

 現在では、デジタル化で簡単にデータの流用ができるので、データを渡してしまうと仕事が来なくなることがあります。したがって、データを渡す場合は、普通の価格よりも高めにするのが一般的です。

2ちゃんねる DTP・印刷板
「データよこせ!」への対処はどうしてる?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1217346815/

Qデザインを納品した後、2次使用される場合

あるチラシのデザインを請負いました。
制作はこれからです。

確認があったのですが、制作が終った後、
後で私でない人がそのデータをそのまま流用したり、または加工したりして使用していくそうです。
そのことには了解してしまったのですが、
その場合、見積りを提示する際に、制作料のほかに2次使用料などをのせたりするのでしょうか?
こういった案件は初めてなので、どのように対処していいか分かりません。

また、料金的な問題以外で、2次使用されるということで注意すべきことがあったら教えてください。

ちなみに、取引先は、チラシの商品を扱う企業直で、制作会社等ではなく、やりとりするのも制作を生業としている人ではありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーです

この仕事は
特にチラシですと
二時使用料は取れませんね~なかなか

ずっと使っていくなら
少しいつもより多めに(何割か)下さいとは言えるかも知れませんが

注意すべき点は
チラシ制作の中で
会社のキャッチフレーズやロゴマークのようなものを
ついでに作ってしまったりしないようにするくらいですかね~
あと
写真やイラストレーターのイラストを使用した場合
2回目以降の値段を確認すること

チラシに関しては
制作者は基本、切り売りになり
後でどうアレンジされても文句言う人は
よっぽどの先生なら分かりませんが
いないと思います

言ったら仕事無くなります~


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング