こんにちは。就職について悩んでいる学生です。
専攻は土木(特に研究分野は交通計画系)なんですが、土木専攻の人達は公務員
か、会社ならゼネコンかコンサルタントに就職が多いと聞いたのですが、具体的
にコンサルとは、ゼネコンとはどういうものか、そしてどういった仕事をするの
かというのがいまいちはっきりと分かりません。

どなたか詳しい方教えて頂けますでしょうか。

また、コンサル、ゼネコンに就職するならどういった勉強が必要になって、就職
試験ではどういった事をするのかということ、また、コンサル、ゼネコンで有名
な会社はどういったところなのかというのも教えてください。

身近に聞ける人がおらず、かなり困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ゼネコンとコンサルについては、少し調べればすぐわかると思いますが、それ以外の就職先としても「総合研究所」などがあるのではないでしょうか。


たとえば、三菱総研、三和総研など。

ちなみに私は、専攻が土木でしたが、
就職先はアクセンチュア(経営コンサル)でした。
現職はまた違う会社ですが。
    • good
    • 0

ゼネコンは、総合建設業です。


ビルを建てたり、橋を作ったりするわけですが、
施工部門(現場監督),設計部門,研究開発部門というような部署があります。(その他にもありますよ)
有名なゼネコンと言えば、大手5社があります。
(会社名は、書いていいのか分からないので調べて!)
その次に準大手の会社が続いていきますが、有名な会社というよりかは、何をしたいかをよく確認して社風とかも調べて選んだほうがよいと思います。
それから、有名な会社(大手)は、全国ネットだから転勤も多いし大変かもしれない。
次に、勉強についてありましたが勉強といっても、学校で今やっている事をしっかりやっていけばよいと思います。
建築・土木の施工は経験工学ですからね。
頑張ってください。
    • good
    • 0

ゼネコンはわかるでしょ?...省略しやすね。



あんたさんの言うコンサルは建設のほうだと思うのでメジャーなコンサルを2社
紹介します。

主任コンサルタントになるには資格も必要ですよ。
難しいけどがんばってくださいね。

参考URL:http://www.n-koei.co.jp/bussiness/consultant/ind …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼネコン

ゼネコンを調べると、「建築では設計者を、ゼネコン設計部(公共建築の設計はできない)・・・」などとなってますがゼネコンの設計部は公共建築の設計はできないのですか?

Aベストアンサー

>ゼネコンの設計部は公共建築の設計はできないのですか?
ご質問の趣旨が正確に理解できないのですが、要は公共工事の発注の仕方の問題だと思います。

公共建造物(建築土木を問わず)については、競争入札を原則としています(国の場合は会計法、地方自治体では夫々の条例や規則)。従って、工事を発注する場合、国はまず用途・構造その他の必要事項を満足させる設計図書の作成が必要です。そして、その図書に基づいた入札用に予定価額を積算して決定します。これら一連の業務がいわゆる設計業務ですが、これらの業務は当然ながら発注者が自身で行わねばなりません。しかし、官公庁といってもそこに自身で専門の技術屋等の専門家を抱えているわけではありません。また、多種多様の構造物を発注するのですから、夫々に応じた専門家を抱えるのは不可能ですし、無駄です。国の場合では、国土交通省でそこそこの技術体制が完備されていますが、それでも多種多様の技術や新工法ついていけません。
そこで、設計業務については専門の業者、即ち土木の場合では設計コンサルタント、建築の場合では建築事務所に委託します。
ここ段階ではゼネコンの入る余地はありません。もし、特定のゼネコンがこの業務に関係すると、工事の入札がその業者のひも付きとなり、他の無関係のゼネコンとの公平性を欠く入札となりますから、当然です。

このようなシステムですから、入札に至るまでの過程では「ゼネコンの設計部は公共建築の設計はできない」のです。ゼネコンの本来の業務は設計ではなく工事ですから。
しかし、工事を落札したゼネコンは、その工事の施工過程になれば、設計図書のチェックや施行上必要な詳細に亘る設計業務については、当該会社の設計部も関する事になります。
勿論、最初から特命の場合では、その業者が設計業務から任されるケースが多いでしょうね。特に民間の工事では、実績のある業者や信頼しているゼネコンそれに商取引上での関連ゼネコンに任す場合が多いから、このケースが一般的でしょう。

>ゼネコンの設計部は公共建築の設計はできないのですか?
ご質問の趣旨が正確に理解できないのですが、要は公共工事の発注の仕方の問題だと思います。

公共建造物(建築土木を問わず)については、競争入札を原則としています(国の場合は会計法、地方自治体では夫々の条例や規則)。従って、工事を発注する場合、国はまず用途・構造その他の必要事項を満足させる設計図書の作成が必要です。そして、その図書に基づいた入札用に予定価額を積算して決定します。これら一連の業務がいわゆる設計業務ですが、これ...続きを読む

Q【コンサル】アップさせた利益の何%を報酬とするのが妥当?コンサル終了から何年このマージンをもらい続けられる?

ある会社の短期アパートメント事業のコンサルティングをやります。
報酬は私達が介入してから、アップさせた利益(アップした売り上げ-アップした費用。過去の平均値からいくらアップしたかを見る)の数パーセントをいただこうと思っています。
また、コンサルとしてこの事業に関わるのを辞めてからも何年間はこのコンサル料金を支払い続けてもらおうと思います。(コンサルをしたことによって、利益が上がった状態が今後も続くので、今後もしばらく続くこの利益アップは私の貢献なので。)

コンサルティング業界の相場はどの程度なのですしょうか?
(35%ぐらいかなと漠然と思っているいます。私は個人のコンサルなので、小さいコンサルの相場が知りたいです。)
また、コンサルを辞めてから何年ぐらいもらい続けるのが妥当ですか?

私の役割は以下です。
売り上げを上げるための全ての作業です。権限的にはどこまで介入することも許されおり、市場の調査を行い、経営に反映させれます。また、アパートの部屋の視察やビルの管理人の指示管理の権限もあります。Webサイトのレイアウト変更など企画・仕様決定・実行も任かされています。

管理するアパートメントの状況は以下です。
アパートメントはビル6棟で各ビルに部屋が10個ぐらい個室である。2つのビルに1人ぐらい管理人がいて合計3人います。その人たちがお客の送り迎えや部屋の掃除などを行なっている。なので、部屋をきれいに保つやお客さんとの対応をよくするためにはこの人たちの協力がいる。
お客の集客はほぼそのアパートメントのWebサイトからです。Webサイトからの問い合わせに回答したり、部屋を手配するための事務の方も1人います。
Webサイト以外でも例えばフライヤなどを作り配ったりして、いろいろな形で宣伝は強化しようと思っています。この活動はいただくマージンに込みです。
Webサイトの更新に関しては、私がWebのエンジニアもかねているので、私と別のデザイナー、プログラマーと行いますが、Web改築費は別途いただきます。

ある会社の短期アパートメント事業のコンサルティングをやります。
報酬は私達が介入してから、アップさせた利益(アップした売り上げ-アップした費用。過去の平均値からいくらアップしたかを見る)の数パーセントをいただこうと思っています。
また、コンサルとしてこの事業に関わるのを辞めてからも何年間はこのコンサル料金を支払い続けてもらおうと思います。(コンサルをしたことによって、利益が上がった状態が今後も続くので、今後もしばらく続くこの利益アップは私の貢献なので。)

コンサルティン...続きを読む

Aベストアンサー

コンサルというよりもビル経営代行(プロパティマネジメント=PM)もしくは不動産仲介業者に近いですね。

報酬ですが、一般にプロパティマネジメントは米国の場合はテナント総収入の5%程度、国内は3~5%程度が相場です。
また、仲介業の場合、契約時に家賃1か月分を払うのが相場です。仮に平均的な入居期間が12ヶ月とすると、報酬は総収入増(≒家賃収入増と仮定)の1か月分÷12ヶ月=8%程度となります。こちらの方がオーナーにとってなじみのある基準になりますので、交渉はこれをベースに行うことになりそうです。

報酬の期間ですが、PMは権限を与えられている期間しか経営状況をコントロールできませんし、また建物オーナーにとっても契約満了以降同じ成果が継続されるわけでないために以降も成果報酬を払うことは納得しづらいです。ですので、契約期間のみ報酬をもらうのが一般的です。もしくは、ご契約期間中に入居した入居者に限定して、賃料の一定比率をその入居者が退去するまでもらう、といった契約になるでしょう。
また、仲介業の視点で考えれば、契約成立時点に報酬をいただくことになります。ただ、もしtosi_uさんが、入居者が退去しないように入居後もケアするのであれば、賃料の一定比率をその入居者が退去するまでもらう契約の方がオーナーにとっても納得感・安心感が出ると思います。

コンサルというよりもビル経営代行(プロパティマネジメント=PM)もしくは不動産仲介業者に近いですね。

報酬ですが、一般にプロパティマネジメントは米国の場合はテナント総収入の5%程度、国内は3~5%程度が相場です。
また、仲介業の場合、契約時に家賃1か月分を払うのが相場です。仮に平均的な入居期間が12ヶ月とすると、報酬は総収入増(≒家賃収入増と仮定)の1か月分÷12ヶ月=8%程度となります。こちらの方がオーナーにとってなじみのある基準になりますので、交渉はこれをベースに行うことになりそ...続きを読む

Q【小沢一郎 西松建設の巨悪献金事件】 献金していた別のゼネコン4社の名前を教えてください。

西松迂回献金、他の4社も下請け名義

西松建設の巨額献金事件で、別のゼネコン4社が、下請け業者などを使って、民主党の小沢一郎代表側に献金していた疑いのあることが、関係者の話で明らかになった。
東京地検特捜部は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」を捜索した際に、献金額や下請け業者名などを記載した資料を押収。
建設業界からの資金提供や受注調整の実態を解明するために、ゼネコン各社の関係者から11日、一斉に聴取を始めた。

 新たに迂回献金疑惑が浮かんだのは、大手ゼネコン3社、準大手1社の4社。
西松建設も含めた5社を合わせた年間の献金額とパーティー券の購入額は、計1億円前後になるという。

 関係者によると、文書には、5社の小沢氏側への1年間の献金額一覧や、下請け業者とみられる東北地方の建設業者名などが記載されていた。
西松建設と同様に、名前を表に出さないために、下請け業者名で献金させていたとみられる。

 関係者によると、政治資金規正法の改正で1995年以降、企業から政治家への献金は大きく制限されたが、西松側は年間2500万円を献金することで小沢氏側と合意、ダミーの政治団体を使って献金する枠組みを考案したとされる。
このうち1千万円は、下請け業者に工事代金を水増しして支払った上で、水増しした分を小沢氏の政党支部に献金させていた。
他のゼネコン4社も、同様の手法を使って献金した可能性が高いとみられる。


西松建設同様に小沢一郎の巨悪献金をしていた他のゼネコン4社の名前を教えて下さい。

西松迂回献金、他の4社も下請け名義

西松建設の巨額献金事件で、別のゼネコン4社が、下請け業者などを使って、民主党の小沢一郎代表側に献金していた疑いのあることが、関係者の話で明らかになった。
東京地検特捜部は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」を捜索した際に、献金額や下請け業者名などを記載した資料を押収。
建設業界からの資金提供や受注調整の実態を解明するために、ゼネコン各社の関係者から11日、一斉に聴取を始めた。

 新たに迂回献金疑惑が浮かんだのは、大手ゼネコン3社、準大手...続きを読む

Aベストアンサー

西松建設、清水建設、大成建設、大林組、準大手の戸田建設
の計4社です。
産経ニュースに出ました。
追加情報あれば補足お願いします。
参考URL http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090313/crm0903130203002-n2.htm

Qコンサルタント就職について

こんにちは。私は現在就職活動をしている大学院一年生で、コンサルタントを志望しています。

これまでの人生を振り返ると、
身の回りの人に働きかけて手助けをすることが、自分にとって一番の喜びになっていること、
より多くの人(=企業、と考えました)の手助けがしたいと思ったこと、
厳しい環境で自分を鍛えたいと思ったこと、
などの理由からコンサルタントを仕事にしたいと考えました。

しかし、私はアルバイトや学校のイベントで個人をサポートした経験はあるのですが、集団に働きかけてサポートした経験がありません。先日、面接でそれを指摘されて、自分にはコンサルタントになるための実績がないのではないかと思いました。(集団面接だったのですが、他の方々は立派な経験を話しておられました。)

運良く次回の面接に呼んで頂いたのですが、自分には「こんなことをやってきた実績があるからできます。」と言えるものがありません。

コンサルタントとして働く自信も気概もあるのですが、実績がなければコンサルタントへの道を諦めたほうが良いのでしょうか?
みなさんの意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

こんにちは。私は現在就職活動をしている大学院一年生で、コンサルタントを志望しています。

これまでの人生を振り返ると、
身の回りの人に働きかけて手助けをすることが、自分にとって一番の喜びになっていること、
より多くの人(=企業、と考えました)の手助けがしたいと思ったこと、
厳しい環境で自分を鍛えたいと思ったこと、
などの理由からコンサルタントを仕事にしたいと考えました。

しかし、私はアルバイトや学校のイベントで個人をサポートした経験はあるのですが、集団に働きかけてサポー...続きを読む

Aベストアンサー

コンサルタントとして必要と思われる要素の1つとして「過去の経験・知見からエッセンスを抽出して、目前/将来の課題解決に応用できる」
というものがあるのではないでしょうか。

seibutsuさんの過去の経験・知見を洗い出して、自らの実績(もしくは潜在能力)と呼べるものを整理しておくのはどうでしょうか?

面接官は、その整理及びそれに基づく主張・説得度合いで、
「ここまで整理して主張できてれば、ここで働く適性あり!」と判断されることと思いますよ。


個人をサポートした数々の経験を、組織のサポートへどう役立てることが出来るか? 
役立てられることは間違いないので、あとはseibutsuさんがいろいろと頑張って、どう役立てることとするか、自分なりに悩み、考えてみてください。。。

以上、少しでもお役に立てば幸いです。

(なお、コンサルタントの仕事が”手助け”と思うと、少し違う部分が出てくるかもしれません。
なぜ企業etc.の組織にとって外部の手助けが必要なのか?(本来は自分のことは自分で解決すべきではないか?) というところに思いを馳せてみるのも、seibutsuさんの考えを整理する1つのアプローチかもしれません)

コンサルタントとして必要と思われる要素の1つとして「過去の経験・知見からエッセンスを抽出して、目前/将来の課題解決に応用できる」
というものがあるのではないでしょうか。

seibutsuさんの過去の経験・知見を洗い出して、自らの実績(もしくは潜在能力)と呼べるものを整理しておくのはどうでしょうか?

面接官は、その整理及びそれに基づく主張・説得度合いで、
「ここまで整理して主張できてれば、ここで働く適性あり!」と判断されることと思いますよ。


個人をサポートした数々の経験を、...続きを読む

Qゼネコンの専属の道路業種

ゼネコンには専属とか関係を持っている道路業種みたいなのはあるんでしょうか?

なんかゼネコンの名前と同じ業種を見つけたのでふと思いました。

スーパーゼネコンの清水建設には清水道路とか鹿島建設には鹿島道路とか大成建設には大勢道路とか大林組には大林道路が,前田建設には前田道路
竹中工務店にも専属の道路はいるんでしょうか?
どのゼネコンにも同じ名称の道路業種が備わっているんでしょうか?

Aベストアンサー

グループ会社ですね。
大手ゼネコンは巨大企業ですから、グループ会社がいくつもあります。
ちなみに清水は清水道路じゃなくて日本道路だった気がします。

で、グループ会社はグループであって、専属ではないです。
なので例えば鹿島建設が請けた仕事の道路工事を鹿島道路が下請けするようなイメージなら間違ってますね。
鹿島道路の売り上げは年間10億。
それぞれが立派すぎるほどのゼネコンですよ。

Q経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

理系の就活生です。
コンサル業界に興味を持ち、
いろいろと調べているところですが、
経営コンサルトと戦略コンサルの仕事違いがわかりません。

わかる方ぜひ教えてください。


そして、外資系企業は学歴特に重視されるそうで、
やはり大学の成績も重視されてますでしょうか?!

Aベストアンサー

申し訳ないがこれを調べられない時点で絶対にあきらめた方がいい。
絶対にだ。これはイヤミではない優しさです。本屋なり検索なり手段はたくさんあるだろうに

Qゼネコンがトップなわけですよね?

建設業では、ゼネコンが請け負ってサブコンや二次業者、三次業者。。。と下になるということは、ゼネコンがトップなわけですよね?

つまり、ゼネコンは現場では一番偉いからサブコンや下請けにでかい態度をとる。スーパーゼネコンに就職したほうがいい。

このヒエラルキーは変わることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の本意がよく掴めませんが、就職先を決めるなら「でかい態度がとれる」立場かどうかよりも「自分が何をしたいのか」です。

スーパーゼネコンであっても施主にはでかい態度はできませんから、どの立場であろうとも仕事を頂く人には頭が上がらず、要望は聞かざるを得ないことは確かです。

公共事業が激減して土木業界が大打撃を受けている中、多くのゼネコンはここ最近競争激化でデフレスパイラルに巻き込まれつつあります。

大手だろうが中堅だろうが不景気で新築ニーズが少ないのでここ数年で徐々に淘汰されていくでしょうから、耐力の大きい企業を選んだ方が良いと思います。
(自己資本率が高い、資本金が多い、銀行の借入れが少ないなど)

Q経営コンサルの見つけ方

経営コンサルを頼みたいのですが、情報源がよく分かりません。カテゴリー別に良いコンサルを見つけられる方法(HP、雑誌等々)は何かございませんか。

Aベストアンサー

経営コンサルと言っても、特に何か資格が必要な職業ではないですから、玉石混合の世界です。
得意分野も様々です。
まずは、あなたのお困りのキーワードで検索エンジンで調べて見るのがよろしいかと思いますが。
どういった関係でお探しですか?

Qいまさらですが、ゼネコンってバブル期になにをやって今借金があるんですか?

不良債券の問題になると、銀行やゼネコンが悪の枢軸みたいなこといわれます。
よく、バブルの傷跡というか、バブル期に作った採算のとれないリゾート施設やゴルフ場がありますが、
私の解釈では、主にゼネコンがお金を借りてそれらのホテルやゴルフ場などをつくったんでしょうか?
で、今それらが回収できないので、今ゼネコンがやばいんでしょうか?
一体ゼネコンは何にお金を使ったんでしょうか、株でしょうか?

Aベストアンサー

 ゼネコンは施主からの請負契約により、ビルを造ったりゴルフ場を造成しています。これらの契約金額は前金で入るものではなく、仕事の進行によって入金されることになります。このため、施主の倒産などがありますと、工事しても入金できない場合があリます。また、受注の条件として、施主が負うリスクの一部をゼネコンが引き受ける場合があります。たとえば、オフィスビルの工事でテナント保証をつけたり、ゴルフ場の工事で売れ残りの会員権を引き取るなどの例があるようです。ほかに、施主の借入金について銀行に対して、債務保証する例もあります。子会社も不動産やゴルフ場経営に手を出していました。これらの組合せにより、多くの不良債権が発生しています。

Qコンサルと商工会の関係について

個人事業主に対するコンサルタントと、地域の商工会や組合との関係ってどんな感じなのでしょうか?
協力できるとか、全く関係ないとか、お互い踏み入れちゃならない領域があるとか、なんでも結構です。現状に詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

コンサルタントというのは、経営に関してアドバイスなどのサービスという商品を提供する事業者です。
ところで商品を提供する事業者としては、そのほかに電話の接続サービスと言う商品を提供するNTTや、散髪と言う商品を提供するとこやさん、従業員や経営者に食事と言う商品を提供するレストランなどもあります。

コンサルタントと言うのが商品を提供する事業者である以上、上記のNTT、とこやさん、レストランなどと同じです。

つまり、コンサルタントと地域の商工会との関係は、いつも通販で事務用品を買っている通販会社と地域の商工会との関係と同じです。商工会のメンバーで、その通販会社から買いたいと思う人は買うでしょうし、買わない人は買いません。また、「ねえみんな、バラバラで買うより、みんなで数をまとめて注文すると安くなるから、みんなで注文しようぜ。」と言って商工会のメンバーでまとめ買いをするかもしれません。それと同じです。

コンサルタントがある企業の経営にアドバイスをする際に、「御社は仕入れ価格が高いですね。商工会や同業者の組合でまとめ買いをすることで仕入れ価格を安くしてみてはいかがですか。」という提案をするかもしれません。
あるいは商工会が、メンバー全体の景気回復のためにコンサルタントと契約をする場合もあります。逆にコンサルタントが商工会に対して、「メンバー全体の経営提案をしましょう」という営業をするかもしれません。
そして、商工会がメンバーの経営改善を行なおうとしているときに、コンサルタントが「商工会よりうちの方が経営改善はうまいから、商工会なんかやめてしまいなさい」といって商工会に敵対する形でメンバー企業に営業を掛けることもあるかもしれません。

要するに、コンサルタントというのは、改善提案と言う商品を販売する事業者なのです。

コンサルタントというのは、経営に関してアドバイスなどのサービスという商品を提供する事業者です。
ところで商品を提供する事業者としては、そのほかに電話の接続サービスと言う商品を提供するNTTや、散髪と言う商品を提供するとこやさん、従業員や経営者に食事と言う商品を提供するレストランなどもあります。

コンサルタントと言うのが商品を提供する事業者である以上、上記のNTT、とこやさん、レストランなどと同じです。

つまり、コンサルタントと地域の商工会との関係は、いつも通販で事務用品を買...続きを読む


人気Q&Aランキング