私は生まれつきといっていいぐらい昔から体が硬いです。今、スポーツでバレーボールをやっているんですけど友達に硬いと怪我するからやわらかくした方が良いよ~って言われるのでお風呂上りなどに柔軟体操してるんですけどいくらかはやわらかくなったのですがまだ硬いです。私がやっている柔軟体操は足をまっすぐ伸ばしてつまさきを触ろうとしたり、開脚したりとベーシックなものです。もしどなたかよりよい柔軟体操をご存知の方がいらしゃったらぜひ教えてください。 また、体が硬かったのにやわらかくなったという体験談もあったらぜひ聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



私もめちゃくちゃ体が固かった者です。空手を始めて、必要からここ半年ほど、風呂上りに30分~1時間ぐらい柔軟をするようになって、ここ最近は自分でも笑うぐらいハイキックがでるようになりました。

下のかたがおっしゃるように風呂上りがポイントです。風呂上りにぼーっとTVでも見ながら、本でも読みながら柔軟するのをお勧めします。

ポイントをいくつかあげておきますと・・・

10分20分といわずに30分以上やってみましょう。短時間ではイマイチ効果がないような気がします。私は最低30分を守っています。TVに夢中になれば1時間ぐらいやってます。

一石一丁にはやわらかくなりません。よく「続けることが大切」といいますが、これ本当です。毎日やって、1日あたり「1mm」づつぐらいやわらかく(足が開く、前屈ができる)なってると考えるぐらいでいいでしょう。あせる気持ち、効果を疑いたくなる気持ちはわかりますが、あせってもしょうがないです。まあ小学生とかならもっとガンガンやわらかくなるんでしょうが、年とればそれなりにキツイもんです。

私が実践した柔軟は

1.壁際にあお向けに寝転がる、おしりを壁にぴったりつけて足を壁にそって開脚する。これをやると重力でかってに足が開くので普通の開脚よりすごく楽です。この状態でTV見たり、漫画読んだりします。

2.座ってつまさきを握る(前屈)、これは息をフーと吐きながらゆっくり倒れる、を20回ぐらいやっては1分休むを繰り返す。

3.普通に座って開脚して左右、前に倒れる。息を吐きながら。

4.バレエのバーレッスンのように、腰の高さぐらいのテーブルとかタンスに片足をかけてグーっと倒れこむ。

これぐらいですね。ほんとにコツはあきずにじょじょにやることです。継続は命なり。時間を忘れるようにTV、漫画は私の場合必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。さっそく壁に向かって足をひらくやつやってます。確かに普通に開脚するより開きますね。やっぱりちゃちゃっとやるのではなくじっくり時間をかけたほうが効果も現れますよね。まずは20分ぐらいからはじめようかな.. 詳しく、いろいろとありがとうございました。 

お礼日時:2002/01/31 18:20

柔軟体操をしているのに、あまり改善できないようですね。

努力しているのに、報われないと切ないですよね。(^^;)

体操をするときに、ぐいぐい力をいれていませんか?
そうしてしまうと、体は逆に硬くなろうとしますから、あまり効果がでません。
勢いも、つけないほうがいいですよ。
痛みを感じるところまでやってしまうと、ミクロの単位で筋繊維が傷ついてしまうので、よくありません。
気持がいい程度のところで止めて、20秒くらいキープする、そんな感じが効果的です。

片方の足で、逆の足を踏むような感じでマッサージするのも、柔軟効果とマッサージ効果が得られて気持ちがいいのでおすすめです。
下のページに色々ストレッチの内容がのっていましたので、参考にしてみてくださいね。

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/health/library/0400/w04 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです!努力してるのに報われない....本当切ないです。力を入れるのは逆効果なのですね。“片方の足で、逆の足を踏むような感じでマッサージするのも、柔軟効果とマッサージ効果が得られて”最高ですね。ぜひやってみます。効果的な方法を教えていただきありがとうございました。参考ページもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 00:23

私は空手をやっている者です。


自分も柔軟性が必要な運動をしているので
そこで行っていることをお教えしたいと思います。

風呂上りに柔軟体操をなさっているそうですが、
それは正しいといえます。
柔軟体操をするには体の血行が良いときにやるのが
効果が一番出るからです。
ですが、その後はどうでいう状態でしょうか?
今は特に冬と言う季節なので、
体が冷え易いです。冷えてしまうと体の筋が収縮してしまい
せっかく伸ばした体がまた硬くなってしまいます。
つまり、柔軟体操の後も靴下など履いて体を暖めてください。
細かいところまで言うと、
就寝時間も関わってきます。
早寝早起きが最良です。

柔軟体操としては、
ラジオ体操はどうでしょうか。
朝、起きた後に一日の準備体操としていいものだと思います。
始めはゆっくり大きく手足を動かしながら、
徐々に速度をつけていくのが間接にたいしていいものです。
いきなり速度をつけると、間接を痛めてしまうので注意して下さい。
柔軟体操をする時は体の血行を良くしてからするのがいいと言いましたが、
それには軽いジョギングや、屈伸や伸脚などの学校の体育で行う準備体操が
適しています。
この学校での準備体操を行うときには、ラジオ体操と同じく
始めはゆっくり、徐々に速度をつけていくのが効果的です。

あとは、継続する力が必要です。
いきなり柔らかい体にはなりません。
しかし、柔軟体操を続けていけば必ず柔らかくなります。
常に「今以上」を目指して頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えてみるとおふろから出て柔軟運動しても結局その後なかなか寝なかったり体が冷えてることが多かったような..これから気をつけてみます。やはり継続が大切ですね!!ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔軟体操が出来ないくらい体が硬い/開脚

柔軟体操の効果的な方法を教えてください。

地面に座り、脚を左右に開いた状態で肘や胸を地面に付くぐらい柔らかくないたいと思い、ひと月前にストレッチを始めました。しかし、自分にはどうしても出来ないことが見つかりました。詳細は下記です。
(1)脚を閉じた状態で前方に伸ばして地面に座ります(前屈のような体勢)。
(2)手をつま先まで伸ばそうとするがスネが限界。
(3)脚を開いて前屈をしようとするが「コ」の字(横から見た状態)を維持できず後ろに倒れてしまう。
(4)なんとか体勢を戻そうとするが、太腿の筋肉の上の方(トランクスの裾あ辺り)が攣りそうなくらいに痛くなる。

質問1:このとき、太腿が痛くなるのを我慢したほうがいいのでしょうか?ストレッチではなく筋トレになってしまいそうな・・・

質問2:対策として、後ろに倒れてしまうのをカバーするために、部屋の壁際で行っています。しかし、前方に体を倒すことは全く出来ません。この対策を長年続ければ開脚状態で胸を地面に付けられるようになりますか?

Aベストアンサー

#1です

>「で、手をお尻の割れ目の上に添えてみましょう
骨が後ろ側に出ていませんか?
軽く前に押してあげましょう骨盤立ちました?」
の件ですが、お尻の割れ目の上に背骨と思われるものが出っ張ってました。
しかし、軽く押しても強く押しても変化はありませんでした。押せば引っ込むものなのでしょうか?「骨盤が立つ」のイメージが湧きません。また、この出っ張った背骨が骨盤なのでしょうか?

腰骨が引いている状態です
イスにすわってみて腰骨立ちます?背骨を立たせないと背筋が伸びません
お尻の割れ目の終わったところから手のひらを添えると腰が引いていなくて真っ直ぐ上に平になっている状態です
気を抜いた座り方をしていると、腰骨と骨盤が曲がって後ろに出てきている状態になります
一番わかりやすいのは、お尻の下に半分に折った座布団をお尻が軽く乗るぐらいの位置に入れますお尻だけ座布団を敷いているようにしてください
これでお尻の後ろを触ってみると
まっすぐになりませんか?
この状態で屈伸と開脚すると出来やすくなるはずです
先ずは感覚を掴んでみましょう

>倒れ方ですが、骨の出っ張りを押しつつ息を全て吐き出してもいつも以上に倒れるようなことはありませんでした。骨盤が逃げているのでしょうか?「骨盤が逃げる」のイメージも湧きません。
その触っているところが後ろ側に倒れていると
どんなに前に倒そうとしても背中が丸くなりますので
開脚してゆかに体がべた~っと付くことはできません

まずは姿勢をよくすることと
腰骨の位置が正しくなること
これの練習ですね

#1です

>「で、手をお尻の割れ目の上に添えてみましょう
骨が後ろ側に出ていませんか?
軽く前に押してあげましょう骨盤立ちました?」
の件ですが、お尻の割れ目の上に背骨と思われるものが出っ張ってました。
しかし、軽く押しても強く押しても変化はありませんでした。押せば引っ込むものなのでしょうか?「骨盤が立つ」のイメージが湧きません。また、この出っ張った背骨が骨盤なのでしょうか?

腰骨が引いている状態です
イスにすわってみて腰骨立ちます?背骨を立たせないと背筋が伸びません
...続きを読む

Q子供のころから硬い体の柔軟

経験の有無問わず教えてください

私は体がとても固く、前屈?(立って地面に手をつくやつ)は膝から手が一個出るぐらいです

しかし最近あることからフィットネスジムに通うようになりました
そこのジムで筋力アップ、ダイエット、トレーニングの疲労軽減にはストレッチをしろとあるため
まずは、基礎作りのためストレッチをしていました。
そして2週間たち、彼女にストレッチの成果を見せました(自慢げに床上10センチ)

しかし!!!

何にもしてない彼女のほうが柔らかく床に手のひら”ビッタリ”

なんかやる気なくなりますね

そこで質問ですが
ストレッチを続けて柔らかくなることはわかりましたが
それはある程度持続するものですか?(毎日ストレッチしなくても)
また元通りの硬さに戻るのでしょうか?

※まったくストレッチをしてなかった人間が開脚し地面に体&あごをくっつけれるのはなぜですか

よろしくお願いします

Aベストアンサー

毎日でなくても、週に3,4回ストレッチをしていれば
柔軟性は、ある程度までは高まるし持続します。
(ジム通いを始める前の前屈は、指先が膝の位置でした(^^;
今は、手のひらが床にペッタリつきます。)

全くストレッチをしないでいれば、元の硬さに戻っていくと思います。

全くストレッチをしなくても柔らかい方も大勢いらっしゃいます。
これは、体質というか生まれ持ったものとしか言えないかな。

Q体を柔らかくしたいのですが、正しい柔軟体操を教えてください。

最近、少し健康に気を使うようになりました。
受験生で、部活にも入っていないので殆ど家にいます。
昔からおとなしかったのですが、最近家にいることがさらに増えました。
都会なので、体を動かそうにも、走る場所もないくらいです。
そんな時なぜか、なんとなく自分の体を柔らかくしてみようと思いつきました。
それに、どうせやるなら結構柔らかくなって家族とかを驚かせれるほうが、ささやかな楽しみがあって面白いかな、とか思ったり。
でも、今まで運動系の部活に入ったこともないので、柔軟なんて全然わかりません。
そんな状態で無理に柔らかくしようとして、体を痛めたりしたら本末転倒なので、正しい柔軟を教えてもらえないでしょうか?
自分はかなり体が硬いので、徐々に方法も変えないといけないかもしれません。
足を伸ばして背筋と足の角度を直角にして、体を曲げたときに45度曲がるか曲がらないか、と言ったところです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

方法論は、回答が出ているので、感覚論をご提案します。

気持ち良いと感じるのがコツです。
ストレッチとマッサージは似たようなものです。
「ストレッチしないと気持ち悪い!」
「得意なスポーツ(?)はストレッチ!」
という位になるのが理想です(^^)

また、個人差はあるかもですが、
筋肉を柔軟にするという感覚を持つ方が、安全だと思います。
関節や靱帯を柔軟にするという感覚は身体に悪いと思います。

以上です。

Q体が硬いんです!柔軟になる方法を教えてください!

体が超硬いです。
180度開脚に憧れていますが、カッチカチです。
足を延ばして床に直角に座っていても、後傾してしまうくらいです。
腰に負担がかからないような方法で、体を柔軟にすることはできませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

股関節硬いんですね
それだとストレッチを何年しても難しいかもしれないけど

お風呂上りの体が温まっているときにね
http://stretching.l-dictionary.com/matawari.htm
大事なことは無理しない
痛いと思ったところでやめる
180度開脚できなくても生きていけますが
股関節痛めたら今後の生活に影響でますから

息を止めない
足を伸ばす意識
腰骨から曲げていくように
先ず骨盤が上を向いていないと思いますので
それを意識してみて
自分の手を骨盤の後ろ(腰骨が出ているあたり)に当ててみて
まっすぐ立っているかを確認
それからです
多分、体を前に倒すとそれだけで骨盤が逃げてしまうと思うので
軽く手で押しながらしてみてください

Qストレッチ体操、柔軟体操などのビデオ・DVDってないでしょうか

28歳の男です。
仕事では、体を動かさないので、せめて、毎日ストレッチをしようかと思っています。ビデオを見ながら、行うと、毎日続けやすいかと思うのですが、ストレッチ、柔軟体操、その他、体を伸ばす運動の、ビデオ、DVD等、ご存じないでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

DVDまでは必要ないと思います。
比較的単純ですから、下記サイトをご参照ください。
私の場合は1ヶ月に2度ほどカイロに通っていましたが、必要なくなりました。

参考URL:http://www.skk-health.net/youtsu/youtsu3.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報