薬用生姜とはどういう生姜ですか?普通の生姜とどう違うのでしょうか。薬用というからにはどんな効能があるのでしょうか。

A 回答 (2件)

ショウガというのは多くの栽培系統がありますが、基本的に母種である一種類しかありません。

植物分類ではショウガ科のショウガ Zingiber officinale ですネ。
焼き魚に添えられている金時生姜も医薬品としての日本薬局方「ショウキョウ」も植物的には同じものです。
日本薬局方でいう医薬品としてのショウキョウは、通常、皮を去って乾燥したものです(生薬とは乾燥したものであるという定義があります)。皮がついたままで蒸して乾燥し、内部が飴色~帯黒飴色のガラスようのツヤがあるものを中国では赤肉干姜、日本では乾姜と呼んでいます。
ショウキョウには健胃・矯味・食欲増進・鎮嘔の薬効があり、カンキョウには腹の冷痛・腰痛・瀉下などの目的で用いられます。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
基本的に生姜は生姜だということがわかり、スッキリしました。
食用としての効能が気になっていたので分かってよかったです。
重ね重ねありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 15:58

違いは、ありません。

 しょうがの医薬品での使用は
3種類あります。 1つめは スーパーで売っているフレッシュのしょうがです。あまりフレッシュは使いませんが、こだわる方は使います。 吐き気止めの処方に使います。 2つ目は乾燥したショウガで、ショウキョウと呼ばれています。 胃腸、乗り物酔い、鎮痛作用があります。
最後に蒸したしょうがで、カンキョウと呼ばれています。
蒸してあるので切片は赤いです。
このカンキョウは胃腸薬で使われなくて、せき、はなずまり使う小青竜湯に配合されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
分かりやすい説明で非常に助かりました。
効能が詳しくわかってよかったです。

お礼日時:2000/12/22 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報