今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちわ
先月、早稲田大学を卒業し今年からオーストラリアのメルボルン大学の院へ進学するものです
コースは二年間のMaster of Accountingです

そこで質問があるのです
大学院を卒業した後の就職なのですが、現地就職はどれほど難しいのでしょうか?
自分、オーストラリアに留学した友人がいなくそこら辺の情報がまったくないのです
ほとんどの留学生が就職できないというのは本当なのでしょうか?
自分としては、現地企業や現地の日系企業でも構いません(もしくは現地の監査法人でも・・)
TOEFLは263あります。あと米国公認会計士の資格を持っています(資格だけです。実務経験はないです)
他人頼みで大変申し訳ないのですが、お願いします。切実です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

またまたNo1,2のGeelongです。



ANUは生徒数では多いですが…いかんせんオーストラリア国内でのランク?は低いです。私は中高ともにオーストラリアの学校を出ているので、一般のオーストラリア人と同じ受験をしているのですが、こちらでは日本で言う偏差値で入れるコース(学校)が決まります。通常はEntry scoresと言われているのですが…メル大の学部(大学院ではない)のCommerceでは95.85以上無いと入れない…逆にANUだと85以上となっています。ちなみに…95以上を取れるのは受験生全体の2%しか居ないと言われているので…狭き門ですね…逆に85以上は15%居ます。ちなみに50以上は70%です。やはりメル大の方が偏差値から言っても高いのでお勧めですね…。

それとキャンベラは辞めた方が良いです^^;。キャンベラほんとうに何もありません。ゴーストタウン化しています。交通の便も悪いし…(メルボルン良すぎですが)治安の面でもキャンベラは人が少なくて逆に怖いです。オーストラリア人でさえキャンベラに住みたくないって言うぐらいですので辞めといたほうが良いですよ。

一方のメル大のメインは市内中心部からそれほど離れていません。RMITが町のど真ん中にあって…それを隔ててメル大があります。やはり、メルボルンに行くのなら活気のあるシティーセンターなので…おまけにインターンをする場合…金融の町メルボルンと言われるぐらいどの有名会社も本社がメルボルンにあってシドニーにありません。その点でもメルボルンでインターン探すほうがキャンベラのゴーストタウンでインターン探すよりも楽ですよ(確実に)。ただし…日系企業はほとんどシドニーにあるので…その辺はあしからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
おすすめはやはりメル大ですか
Geelongさんホントにありがとうございました
正直こんなに有意義な情報が得られるとは思っていませんでした
全ての疑問が解消されました

現地就職は狭き門みたいですが、頑張ってみます
Geelongさんに出会えてよかったです
有り難うございました

お礼日時:2006/04/21 15:31

No1のGeelong です。



インターンシップと書いていますが…ほとんどバイトだと思ってください。オーストラリアでは基本的にインターンも給料もらえます。大学&院の留学生は一応結構な時間を何時間だったか忘れましたが働けるんですよね…そんでもって大学側が授業の単位としてインターンを認めていたりするので多くの学生がインターンを経験するのだと思います。

メル大以外のモナッシュやRMITなどは一年間ぶっ続けでインターンやらないと卒業できない学部まであるぐらいです。なので留学生でもおおいにインターンとして雇ってくれますよ(でも語学力は必見ですが…)。

情報として…現地の日系企業でインターンすると…タダ働きさせられると私の友達が言ってました(彼は中華系オーストラリア人)。

あと、今後オーストラリアで就職したいのであれば…インターンぐらいは現地の会社でやってみるのが良いと思います。あとあと日系で勤めるにせよ…現地のビジネス環境知っていると仕事がやりやすくなりますよ(たぶん…私の経験なのでなんとも言えませんが)。

それと、インターンで雇ってくれる割合は日本に比べて高いです。インターンと言わなくても…普通に半年とか一年契約で雇ってもらう…もちろん労働時間もその時にこちらから言えば…大抵は了承してくれます。午前中だけ…午後だけ…こんな人もオフィスには大量にいますよ。そんでもって現地のジャパレスで働く賃金の2~10倍ぐらい稼げます。ジャパレスで働いてるワーホリの子とかが可愛そうに見えるぐらいです。

実際にメル大に入るとわかると思いますが…大学では…日本のように18~22歳ぐらいの大学生は少数派です。大抵は20~50ぐらいまで幅広い年齢層の学生がいて…私の学科では最高年齢65歳の人もいました。また、多くの人が学業と仕事を平行して取ってる人も少なく無かったですよ(特に現地のオーストラリア人)。それと、留学生の大半は高校からずっとオーストラリアにいるような子が多いのも特徴です。語学などの面でも負けないようにがんばってくださいね!!。  


あ、最後に…早稲田卒業後にメル大に入ってる人は何人か居たので…OBで探されても良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ
そうなのですか
職務経験を積ませてもらえるのならばとてもいい体験になるしタダ働きでもいいのですが
それで給料までもらえるのならば言うことないですねぇ(笑)
いや大変貴重な情報ほんとうにありがとうございます
とても参考になりました
語学力はやっぱり一番の問題ですよね
語学力、特に会話能力を渡豪するギリギリまで高めていきたいと思います
そして現地で就職できるように頑張ります

すいませんGeelongさんはオーストラリア事情に詳しいようなのでもう一つ質問したいのですが(しつこくてホントにすいません)
実はAustralian National UniversityのMaster Of Accountingからもofferをもらったのですが
Geelongさん的にはメル大とANUどちらがおすすめでしょうか?
ANUもとてもすばらしい大学というのは知っているのですが
いかんせんキャンベラという場所がどんな感じなのかなと・・・
やはり就職活動やインターンをする上では大都市のメルボルンのほうが
なにかとやりやすいのでしょうか?

お礼日時:2006/04/21 07:55

こんにちわ、


私も元メル大生です^^。

まず、メル大はオーストラリア国内でも1~3位以内に入るような学校です。日本で早稲田が1~3位内に入るようなもんです。なので、現地でもエリートとして通用しますよ。私の友達の(日本人)の父親はメルボルンで公認会計士の仕事を現地でしております。その友達も…メルボルン大学卒業だったりします^^;。なので、日本人で現地で公認会計士になれないとは言えません。逆になれるでしょうが、

ただし…こちらでは学歴よりも経験を重視して就職先が決まります。大抵の大学生や院生はインターンで企業で働いたりして経験を積んで…そのままその企業に入ることが多いです。逆にビザの問題がある日本人が現地の企業に現地人と同じ条件で就職はできません。仮に移民権などを取得して、労働ビザが必要ないのであれば…日本語と英語ができれば多くの仕事先が見つかると思います。

逆に…あまり現地採用(日本企業)はお勧めできません。給料が大抵は日本より派遣されてる人より少ないです(でも仕事量は多い)。逆にリクナビの海外留学生(日本人対象)ようのホームページなどで就職先を探し、日本で採用されて…すぐに海外派遣といった感じの留学生は多いと思いますよ。

留学生が就職できないといわれる理由は色々とあるのですが…
1にアメリカの大学などは9月卒業なので卒業時期がずれて日本で就職先がない…
2に留学と言っても…大抵が語学留学などで就職ではあてにされない…
3に日本企業から見て、オーストラリアや海外の大学のレベルがわかっていない…

こんな感じです。ですが…私の居た頃でも…本気で留学してる人(大学や大学院など)の30%ぐらいが現地で就職し…逆に残りは日本や母国で就職してました。御参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、こんなに早くしかも詳しい返事がもらえるとは思いませんでした
Geelongさん大変ありがとうございます
しかもGeelongさんもメル大ですか!!
先輩ですね。宜しくお願いします
Geelongさんの周りでは30%くらいの人が現地就職していたのですか
留学生の100%が現地就職を目指して来ているわけではないし(ですよね)
自分が思っていたよりも高い数字だったので、なんだか希望が湧いてきました

現地企業よりも日系企業の方が雇われやすいのならば、自分は多少給料が低くても構いません
豪州で働くことは自分の夢だったので、それの近道になるのならば・・・
まあ留学中に考えが変わるかもしれませんが(笑)
でも最悪の場合(いいすぎ?)も考えて日本での就職も考えておきます

オーストラリアの大学がなぜか日本であまり評価されてないというのは良くわかります
国際的には日本の大学より遙かに評価が高いんですけどねぇ。残念です
自分の周りもなんでオーストラリア?みたいな感じでしたので
オーストラリアの教育レベルの高さを客観的なデータを示して説明し、納得してもらいました
多少ウザがられたかもしれませんが(笑)

それはそうと、もう一つ質問してもよろしいですか?
就職にはインターンシップの経験が重要とのことで、自分もそれはすごいしたいと思ってるのですが
自分のように留学生でもインターンシップってやらせてもらえるんでしょうか?
Full timeのコースなのでインターンとの両立は大変だと思いますが
幸い英文会計についての基礎知識はあるので、インターンシップが許可されるのであれば、なんとかやってみたいと思ってるのですが
どうなんでしょうか

お礼日時:2006/04/20 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q大学院留学に推薦状が必要ない国はないでしょうか。

こんにちは。
日本の大学の経済学部生です。
英語圏の経済学系大学院を進路として検討しているのですが、
推薦状が必須の大学院が多く、悩んでいます。
大学の担当教授には、事情があり、推薦状を依頼できません。

前回質問させていただいて、アメリカの州立大学と
イギリスのオックスブリッジが不要と回答いただいたのですが、
今日までいくつも大学のホームページをチェックしたところ、
推薦状が必要ない州立大学を探すことができませんでした。

全ての授業を英語で受講できるカリキュラムならば、どこの国でも検討するつもりです。
大学院留学に推薦状が必要ない国はないでしょうか。
何か情報をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。現在某英語圏の大学院に留学中です。
推薦状不要の大学は…聞いたことがありません。オックスブリッジも当然必要です。日本のような入試がない以上、「客観的に」アカデミックな能力を示し得る材料は推薦状(と成績証明書)くらいしかありませんから、それ抜きで入れてくれる大学となると、何か経営上の問題でもあって誰でもいいから入れようとしているのではないかという印象を受けます。そのような大学でもいいから行きたい、ということではありませんよね。

とはいえ、これで終わりでは気の毒ですので、いくつか方法を考えてみました。

1)出願先の大学に相談して、推薦状を免除してもらう
どういうご事情か分かりませんが、客観的にみてやむを得ないと判断されそうな事情であれば、出願を考えている大学に率直に相談してしまった方がいいと思います。

2)指導教官以外の教官に推薦状を依頼する
推薦状が2通以上必要な大学が少なくありません。ということは、事情抜きにしても、指導教官以外の教官に推薦状をお願いする必要はあるわけです。つまり、指導教官以外の教官に推薦状を依頼するのは結構よくあることなので、頼まれた先生の方もそんなに変な印象は受けられないと思います。実際、私も授業を1回取ったことがあるだけの先生に推薦状を書いていただいたことがあります。
もちろん、ある程度つながりのある先生でないと受けてくださらないと思いますし、「私は彼(彼女)のことをよく知っているわけではないが・・・」というトーンになってしまっても、文句は言えませんが。

3)一旦就職し、数年社会人経験を積んだ後に留学する
この場合、推薦状を職場関係の人からのものに差し替えることが可能な場合があります。ただし、差し替えを認めるかどうかは大学側の裁量ですし、特にアカデミック色の強いコースでは認められない場合も少なくありませんが。
あとは卒業後ある程度年数が経っていると、メインの指導教官の推薦状がもらえない言い訳はしやすくなります。「もう引退されているので」「鬼籍に入られて…」等々の理由をつけて、出願時に大学に相談すれば、多少は考慮してもらえる可能性があるかもしれません。

こんにちは。現在某英語圏の大学院に留学中です。
推薦状不要の大学は…聞いたことがありません。オックスブリッジも当然必要です。日本のような入試がない以上、「客観的に」アカデミックな能力を示し得る材料は推薦状(と成績証明書)くらいしかありませんから、それ抜きで入れてくれる大学となると、何か経営上の問題でもあって誰でもいいから入れようとしているのではないかという印象を受けます。そのような大学でもいいから行きたい、ということではありませんよね。

とはいえ、これで終わりでは気の毒で...続きを読む

Q国際関係学を学んだ後の就職

今アメリカの大学で国際関係学を学んでいます。大学院で修士をとったあと、国際開発に携われる仕事につきたいと考えているのですが、思いつくのはNGOやJICAくらいです。漠然と国際開発に携わりたいと考えているだけで、やりたいことをひとつにしぼれていないのは問題なのですが、ほかにどのような仕事があるでしょうか? 国際関係を学んだ先に就職先はあるのでしょうか?最悪の場合もちろん食べて行くために就職したいのですが、会社はやとってくれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの文章を読む限りでは、何の国際開発に携わりたいかが見えません。JICAや外務省が欲する語学は英語ではありません。諸外国の言葉です。また、欲しい専門家は農業などの技術者です。
私から言わせてもらえば、国際関係学は外交史若しくは軍事史の学術研究にしか役には立たないかと思います。博士課程まで進んで学者になった方が良いのではないでしょうか?
就職は肩書きでするものではありません。あなたの知恵・知識・能力でするものです。
以前私の友人で理系の大学院まで進んだ者がいました。いざ就職活動となった時、趣味関係に進みたいと言い出したのですが、そこは職人集団の業界ですから工業高校&高卒歓迎だが、院生はちょっと…となりました。自分の進みたい道があるとしたらそれに合わせた能力を身に付けることではないでしょうか?ちなみにですが、JICAで重要な言語はインドネシア語です。

Qオーストラリアで就職するには?!(留学後)

こんにちわ。高卒で働いている23歳です。
将来、アメリカorオーストラリアへ留学したいのですが、今はオーストラリアへ傾いているので、このタイトルにさせていただきました。
アメリカで現地就職するには、
4大卒業が絶対条件。それでもビザがおりるのに難しい場合が・・・
という厳しい現実をお聞きして、最初はコミュニティーカレッジ(2年で短大のようなもの)だけ通おうかとおもっていたのを大学という目標に変更しました。
オーストラリアの場合は、就労ビザを取るにあたり、どうなんでしょうか?
やはり専門職が強いと思いますが、
4大出ていないとダメとか、どの専攻が強いとか、ありますでしょうか?
今のところ専攻はコンピューター系のつもりでしたが、他に興味のあるものが出てきたら、そちらも調べてみたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最新情報の補足です。
オーストラリアはその時国が欲しい人材にビザを発行します。ちょっと前までは看護婦の需要が高く、先週も私の友人が永住ビザを取得しました。一昨年は空調関連技術者(猛暑だったのです)がビザがとりやすいと聞きました。現在はパティシエ(お菓子職人)のようです。これはとても気まぐれでよく職業の対象もかわるので、もし自分の得意分野がきたらラッキーです。

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

Q20歳の留学生です。今ホームシックで泣いてます。

1年間滞在予定の交換留学生です。2か月たちますがホームシックが酷いです。
丁度1ヶ月経った時も、ものすごい孤独感で、そのときは友達にその旨をメールで伝え、慰めてもらい紛らわせましたが。それからもホームシックは治りません。

そのうち慣れる、と言い聞かせていましたが、何度も何度も波が来て、日本が恋しい…母に会いたい…友達に会いたい…帰りたい…。という風に日本を考えるとずっとシクシク泣いてしまいます。

本当に寂しいときに、友達や母と話したら泣いてしまいそうだし、スカイプをかけることができません。それに何度も連絡をとろうとするとホームシックがバレてしまうかも、心配もかけたくありません…。
私は日本にいる家族や友人を本当に大切に思っていて、大好きで、でもあと10か月も会えない。
人生で一番貴楽しい貴重な大学生活を、母に金銭面での負担をかけたうえに苦行の時間にしてしまっている。大学卒業したら、なかなか会えないかもしれない友達もいるのに、人生の貴重な時間を台無しにしてしまっているのでは?と人生の選択を誤ったかもしれない…などどんどん深刻な方向に、思考が止まりません。


帰りたいと思うくせに、帰った時、自分が全く成長していない子どものままで帰国することになってしまったら。留学が無意味なものになってしまったら。という焦燥感と不安感でこのまま帰るわけにはいかない、という使命感とで板挟みです…。机に向かっているときも、どうしようもない孤独と不安に襲われます。授業中も母や友達を思い出し、一人で涙ぐんでいます…。

中国語を流暢に喋れる、すごい日本人もいます。
その人みたいになりたい。けど私になれるの?焦るばかりです。
その人と自分を比べてしまい、劣等感と無力感に襲われる。
2ヶ月も経つのにあんまり伸びてない。もうあと10か月しかないのに。

少しだけ日本語がわかる、気の合う中国人の友達も数人います。でも孤独感は消えません。なぜでしょう。言葉の壁のせいかその子たちといても、私だけ特異な存在だからか、一人ぼっちのような気がしてしまうのです。語学力も留学当初より少しは伸びてるな、と実感は出来ていますが不自由の連続です。

他の人たちも家が恋しい、と思っているなら寂しいのは私だけじゃないんだ…と自分に言い聞かせて
安心することもできますが私は同じ日本人留学生たちに家が恋しくならない?と聞いたところ、
「ホームシック全然ならない!!」と日本人の子たちはよく言います。
その子たちは習慣的にバーやクラブに行き、欧米人たちと交流を持って遊んでいます。
すごいなぁ、この子たちみたいになりたいなぁ…と思い、バーやクラブなどの夜遊びに混ざって、ついていきましたが
どうしても私の性格には合わないところで、全く楽しめませんでした。
踊れないし、お酒だって弱いし、ガンガンうるさい音楽は嫌いだし。
好きでもない男の人にしつこく迫られて…。

「夜遊びが楽しめなかったこと」が、さらに孤独感が強くしていきました。
クラブから帰ってまた泣きました。

せっかくの留学生活、楽しまなきゃいけないのに部屋で一人で泣いてる自分。
私は皆と違って特別弱い人間な気がして…。私だけが寂しいんだ。他の日本人は
皆言葉がわからなくても簡単な単語を使って楽しくコミュニケーションが取れてる。

辛くて辛くて今も泣いてます…。だれかホームシック経験した事のある方にアドバイスしてほしいです…。

1年間滞在予定の交換留学生です。2か月たちますがホームシックが酷いです。
丁度1ヶ月経った時も、ものすごい孤独感で、そのときは友達にその旨をメールで伝え、慰めてもらい紛らわせましたが。それからもホームシックは治りません。

そのうち慣れる、と言い聞かせていましたが、何度も何度も波が来て、日本が恋しい…母に会いたい…友達に会いたい…帰りたい…。という風に日本を考えるとずっとシクシク泣いてしまいます。

本当に寂しいときに、友達や母と話したら泣いてしまいそうだし、スカイプをかけることが...続きを読む

Aベストアンサー

 私はオーストラリアに留学した事がありますよ。

 私も気分が思いっきりブルーになった日は幾度となくありますよ。

 一度お母様や日本にいるお友達に手紙を書かれてみてはいかがでしょうか。
 手紙ですと、泣きながら書いてもわかりませんからね。

 あと日本でよく読まれていた雑誌をお母様から送ってもらうのもいいでしょう。

 またdoujiangさんと価値観の全く違う日本人と付き合うのは、いかがなもんでしょうか。

 私のまわりで「楽しい楽しい留学」で成功した人はいませんね。
 留学が成功した人は全員「旅行で海外へは行きたいが、もう二度と留学はしたくない。 あんな大変な目はごめんだ!!」と言ってますよ(私もそんな一人です)。

 またdoujiangと同じ様な価値観の日本人もいると思いますよ。
 その様な方とお友達になられるといいでしょう。
 
 つらい気持ちはわかりますよ。
 その気持ちを勉強にぶつけられて、日本へ帰ったら英検1級を受けられたり、TOEICで高得点を出せる様な英語力をつけられるといいでしょうし、そちらで余裕をかましていて勉強がおろそかになりがちな面々が帰国して、会われた時に「私英検1級orTOEICで900点もっているの。 ○○さんもそれ位は持っていますよね」と言ってやって、勉強をおろそかになりがちな面々が何も言い返せない様にされては、いかがでしょうか(ちなみに私は通訳案内士の試験勉強をしていますよ)。
 
 留学は何であれ、成功しなければ何も言う事はできません。
 doujiangさんが留学で成功しなかった人(ただ単に海外で生活をしただけの人)から留学の話しを聞かされても、「そうなんだ」と思えますか??(「あんた成功しなかったのに、大きな事は言うのね」と思うでしょう)。

 とにかく、勉強に打ち込んでください。

 お母様から小包を送ってもらうといいですよ。
  
 留学の成功を念じていますよ。

 乱文で失礼します。

 私はオーストラリアに留学した事がありますよ。

 私も気分が思いっきりブルーになった日は幾度となくありますよ。

 一度お母様や日本にいるお友達に手紙を書かれてみてはいかがでしょうか。
 手紙ですと、泣きながら書いてもわかりませんからね。

 あと日本でよく読まれていた雑誌をお母様から送ってもらうのもいいでしょう。

 またdoujiangさんと価値観の全く違う日本人と付き合うのは、いかがなもんでしょうか。

 私のまわりで「楽しい楽しい留学」で成功した人はいませんね。
 留学が成功した人...続きを読む

Q日本の大学卒業後 カナダで就職

はじめまして。
私は現在大学を1年休学し、カナダに留学中です。
カナダ人の彼氏がいるのですが、自分の卒業後の進路と彼氏との関係で悩んでいます。
長くなりますが、アドバイスをいただけると嬉しいです。

私は今年の4月から1年間大学を休学し、現在カナダのESLで勉強しています。
来年の2月まで約10ヶ月滞在し、その後は日本に帰国、4月から復学して大学4年生になる予定です。
卒業後はカナダでのボランティアなどの経験やTOEICスコアをアピールし、日本でメーカーもしくは商社に就職できたらと考えています。

しかし、最近交際3ヶ月目の彼氏との関係で、自分の進路について改めて考え始めました。

彼氏はコリアン・カナディアンでカフェで働いています。31歳で私より9歳年上です。
交際期間は短いのですが、考え方、振る舞いなど尊敬できる点が多く、惹かれています。彼は、私との将来についても真剣に考えていると先日言ってくれました。
宗教(クリスチャン)や過去の事が関係しているようで、彼の男女交際に対する考え方はとても真面目です。また、既に彼の友人や職場の同僚に紹介もされていることから、たまに聞くような留学生を引っ掛けてはポイ…というタイプでは無いと信じています。

ただ、彼は31という年齢の事もあり、結婚を前提としないのならばこれ以上交際はできないと言われてしました。しかし、彼は私をとても愛していて、できれば大学卒業後カナダに来てこちらで生活して欲しいそうです。
彼の言葉を受けて、最近大学卒業後のカナダでの就職について真剣に考え始めました。

しかし調べてみたところ、大学卒業後すぐにこちらに来て就職は不可能なようです。
パートで働くことなら、ビザがあれば可能でしょうが、せっかく日本で大学を卒業したのにカナダでパートとして働くのは望んでいません。
私は地方国立大学の法学部で勉強しています。TOEICも815点を取りました。日本でせっかく得た学歴やこれまでの努力を無駄にしてまで、カナダでパートをしつつ彼と生きていくのはできません。学費を出してくれた親にも申し訳ないです。

彼は、大学卒業後しばらくパートをしてお金を貯めた後に、カレッジに行き就職することも提案してくれました。
しかし、カレッジを出たところで、外国人・職歴なし・特殊技能なし(大学も文系ですので)・カレッジで取得した資格のみ、という人間がカナダでフルタイムの職につけるとは思えません。悲観的な考えに聞こえるかもしれませんが…。

なので、もしカナダに移住するとしても、まずは日本でメーカー・商社(できればカナダと貿易を行っているなど、カナダ転勤のチャンスがある会社)で就職をしようと考えています。もし何年か働いた後に、カナダ転勤ができればそれがベストです。
もしくはその会社で最低3年は働き、知識なり経験なりをつんだところで退職、カナダに渡りカレッジでカナダの学歴を得た後で、日本での職歴もアピールしてフルタイムで就職しようと思っています。
彼を最低4年は待たせることになりますが、日本での職歴なしとありでは差が大きいと考えています。

もし彼がそんなに待てないと言うのならば、交際自体考えなおすつもりです。

ただ、私はカナダでの就職について調べ始めたばかりで、カレッジについても本当に少ししか調べていません。

そこでカナダで就職した方、また日本で一度就職した後に、退職してカナダでのキャリアを積み始めた経験のある方に質問です。

私なりにカナダでフルタイムで働くための計画を立てましたが、この考え方は甘いでしょうか?
日本での3年程度の職歴(しかも文系なので、営業などでしょう)をカレッジ卒業後の就活で活かすことは不可能でしょうか?
そもそも、外国人はカレッジ卒業程度では就職は不可能なのでしょうか?
また私のカナダでの就職についての考え方(特にカレッジ卒業後の就職)について、間違っているという点があれば指摘して下さい。

はじめまして。
私は現在大学を1年休学し、カナダに留学中です。
カナダ人の彼氏がいるのですが、自分の卒業後の進路と彼氏との関係で悩んでいます。
長くなりますが、アドバイスをいただけると嬉しいです。

私は今年の4月から1年間大学を休学し、現在カナダのESLで勉強しています。
来年の2月まで約10ヶ月滞在し、その後は日本に帰国、4月から復学して大学4年生になる予定です。
卒業後はカナダでのボランティアなどの経験やTOEICスコアをアピールし、日本でメーカーもしくは商社に就職できたらと考えています。...続きを読む

Aベストアンサー

カナダの某大学卒業したものです。カナダには6年いました。


まず日本の大学を卒業してすぐにカナダで働くのはかなり厳しいと思います。外国人のあなたを雇うということは、他に面接を受けたカナダ人を入れてもあなたが一番優秀であったという事になります。カナダでもそうだと思いますが、アメリカでは外国人を雇う場合はそれが条件だったはずです。(うろ覚えですが。)文系ですと理系と違って明確な技術力の判断が難しいので、日本の大学卒ですといくら留学したとはいえ少々きついかと思います。もし自分でしたら何か特別な経験や技術がない限り英語をしっかり話せるカナダ人を選びます。経験上、大企業は国籍がどこであれ優秀な人材を欲しがりますので、もし競争に勝てれば外国人でも全然いけます。が、そうでない企業では外国人が仕事を見つけるのはかなり難しいように思えました。

また3年ほど日本で経験を積んだとしても、そこまで有利になるとは思えません。個人的な意見ですが外国人が海外で仕事を取るのに一番強い時期は、新卒の時だと思います。

ところでカレッジとは色んな意味がありますが何のことですか?大学を一からカナダで行きなおすということでしょうか。それはそれでお金はかかりますが、就職率は確実にあがります。カレッジ卒業後の就職についは詳しくないです。すみません。


一番現実的な方法としては

1.カナダと日本両方にオフィスのある会社に入社して、できるだけ早く転勤する
2.日本の大学卒業後、カナダの大学院に行き、卒業してそのまま就職する


があります。#2が一番確実ですね。彼を待たせる必要もないですし。カナダ人の方と結婚して国籍を変えてもよいというのであれば、大学院の学費は安くなるはずです。自分は外国人なので大学ではカナダ人の約4倍の学費を払っていました。

カナダの某大学卒業したものです。カナダには6年いました。


まず日本の大学を卒業してすぐにカナダで働くのはかなり厳しいと思います。外国人のあなたを雇うということは、他に面接を受けたカナダ人を入れてもあなたが一番優秀であったという事になります。カナダでもそうだと思いますが、アメリカでは外国人を雇う場合はそれが条件だったはずです。(うろ覚えですが。)文系ですと理系と違って明確な技術力の判断が難しいので、日本の大学卒ですといくら留学したとはいえ少々きついかと思います。もし自分でし...続きを読む

Q外国の大学の入学って簡単すぎないですか?

こんにちは、自分は今年は浪人して来年また大学受験をしようとしているものです。
この前海外進学を斡旋している業者からオーストラリア国立大学進学プログラム生の募集みたいなはがきが来て、ためしに申し込んで試験を受けたところ合格してしまいました。オーストラリア国立大学のランクをTimesのランキングで見てみたら京大よりも高いランキングでした。
結局それには参加せずに浪人することにしたんですが、いまいち納得がいかないのは今年の受験で思い知った自分の実力とそのオーストラリア国立大学のランキングのギャップです。そのランキングが難しさを表すものではないことは分かっていますが、自分は今年は早慶以下しか受かっていないので、なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのかが謎です。しかもそのテストより早稲田の英語の方が難しいものでした。
海外の進学に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差値30でも良いから卒業時に東大レベルでない物は卒業させない、のであれば、卒業生は東大レベルで卒業生の質は確保でき、それが大学の評価になっているということです。
入学時の平均的な学生の能力を評価した物なら、日中韓の大学はもっと高い位置に行くのではないかと思いますが、卒業時に十分伸びていないのなら、在学中の業績や卒業時の評価は得られないでしょう。

想像でしかありませんが、教員の数が違うのではないかと。
日本の大学の教員にサボり癖があるのは間違いないと思いますが、本当にきめ細かい指導ができるとは国立大学でも思えません。
日本で言うFランク大学生を入学させたところで、指導する閑がないでしょう。
まず時間的な余裕がないようです。
変な事務作業は山のようにあり、本職の研究活動もある。
その証拠に、日本人は教科書が書けません。
あるいは、やっと書いたら書きっ放しです。アメリカ人は何度も書き換えることがよくあります。間違いを訂正し、説明を工夫し、新しい情報も書き加える。
また、能力的な余裕もなく、実際に日本の大学教員の指導力は極端に低いです。
教育者として有能な者は20人に1人もいないでしょう。
(だから学生が始めから有能でなければ彼らが困るのです)
その辺りも海外のFランク学生も幅広く受け入れるような大学は何か工夫があるのかも知れません。
たとえば、教育学でも勉強しなければ教壇に立てないとか、教育の実践指導が行われるとか。あるいは単に結果だけ厳しく求め、単位を出さないのが普通になっているのかも知れません。

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差...続きを読む

Qアメリカで就職するのに有利な専攻は?

来年アメリカの大学に進学する予定です。アメリカの4年制の大学を卒業後、できれば現地で就職したいと考えています。現在アメリカの大学でビジネスか金融か会計のどれかを専攻しようと考えていますがズバリ現地で就職するのに有利な専攻はどれでしょうか?私としては一番勉強したい専攻はビジネスなのですがやはりこの場合MBAまでとらなければ就職は難しいのでしょうか?ビジネス専攻で現地で就職された方、又はこれらのことに詳しい方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>質問ばかりで申し訳ないですが現実的にビジネス専攻で大学を卒業後にアメリカの企業に就職するというのは実力さえあれば可能なのですか?

実力とは何か。 実力とは何が出来る、ではないのです。 人と比べてどれだけよりできるか、なのです。 日本で2歳で日本語がぺらぺらであれば「すごい!」なのです。 しかし、その後他の子供と同じようになる(つまり他の子供たちがぺらぺらになる)のであれば、その子にはもう既に「実力がある」とは言えなくなっている訳です。

実力とは、人と差をつける全ての要因を持ち必要な時に出せる、ものなのですね。 知識、能力、経験はもちろん、コネ、お金、性格、人格、将来性、知識の吸収力、判断力、人間性と機械性のバランス、精神力、体力、年齢、実績、言語表現力、独立性と協調性のバランス、計画性、モチベーション、集中力、そして「運をひきつける何か」と「不運を寄せ付けない何か」など全てを含むのです。

学歴・資格なんかはほんの一部の社会でしか通用しません。 TOEIC満点でその資格を「信頼」した会社に雇われて結局(英語力と他の要因)使い物にならないと分かった、なんていうことにもなるわけです。

>私はアメリカのトイザらスやディズニー社やアメリカのLEGO社などで何年か働きたいのですがビジネス専攻でも実力さえあればこういった会社も外国人でも雇ってくれるのでしょうか?

これらの会社が必要とするもの全てを持つことが実力の具体性なのです。 ですから、これらの会社が求めていることを今からでも調べる事も「計画性」という実力のひとつになるわけです。

>例えば4年間の間にアルバイトなどで経験を積んでもこういった会社は外国人を雇用してくれるのかが心配です。

心配する前に自分に「実力」を付け続ける土台作りをはじめてください。 

>上記のような企業に就職するには具体的にどういう動きをしていけばよいのでしょうか?

上に書いたことがこの質問への私からの回答となります。 具体性を欠くのは仕方ないと思ってください。 なぜなら私はあなたを知らないからに過ぎません。 しかし、誰にでも使える「雇われる条件と準備作業」は変わりありません。 毎日を「その日」の為に使うかどうかはあなた以外の人には出来ないのです。 

自分に目標を作り目的をはっきり自分に見させ毎日を無駄にしないで土台作りに励めば後は「惰性でも」目標にたどり着くのです。 土台作りは4年後ではありません。 今日の今なのです。 

自分の実力を挙げていけばほかの人と比べる必要はまったくないのです。 あなたを「選ぶ」人がほかの人と比べてくれるのです。 あなたがほかの人より実力を持っていると感じても選ぶ人がそう感じなければどうしようもないわけです。 ですから、このどうしようもないことに時間を費やして他の人と比べていては、自分を伸ばし続けることは出来ないと言うことです。

つまり、有無を言わせぬ実力は「自分を伸ばせば」自然に「人が付けてくれる」物なのですね。

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった人が、あれほど生きたいと願った明日」 毎日が今日なのです。 毎日自分を伸ばしたのに有無を言わせない実力がつかないということは考えられないのです。 

ではまた。

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>質問ばかりで申し訳ないですが現実的にビジネス専攻で大学を卒業後にアメリカの企業に就職するというのは実力さえあれば可能なのですか?

実力とは何か。 実力とは何が出来る、ではないのです。 人と比べてどれだけよりできるか、なのです。 日本で2歳で日本語がぺらぺらであれば「すごい!」なのです。 しかし、その後他の子供と同じようになる(つまり他の子供たちがぺらぺらになる)のであれば、その子にはもう既に「実力がある」とは言えなくなっている...続きを読む


人気Q&Aランキング