30代男性です。最近物忘れが多くて、悩んでおります。何かおすすめの栄養素がありましたらおしえてください。宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

DHA、EPAを取るために、魚を取る様にして下さい


後、炭水化物も脳のエネルギーですから、取る様にしてください
後頭を使うようにすると、ボケにくいですよ≪マージャンパチンコでも刺激になるようです≫
    • good
    • 0

近年注目の成分にアラキドン酸(ARA)があります。



アラキドン酸は脳の働きに密接な関わりがあるとされていて、物忘れやアルツハイマー対策にも有効とされています。

頭の働きを良くするといわれる成分で有名なものにDHAがありますが、DHAと共に、アラキドン酸も摂取するといいのではないでしょうか。

参考URL:http://ara.minalog.com/
    • good
    • 0

 脳の働きが低下しているといいたいことが言えない、思い出せないことになりますね。

脳の血流の低下が原因と思われます。食事ばかりでなく30歳台といえば働き盛りストレスも多いことと思います。ストレスも血管を収縮させます。運動不足ですと基礎代謝が低下して血流が悪くなります。
 栄養素は、血管を丈夫にする蛋白質、血流を良くするDHA.EPAの多く含まれる青魚、エネルギー源となるブドウ糖、コレステロールの代謝に有効ないっしょに取ると吸収が良くなるといわれるビタミンC、ここまでいうと栄養のバランスの取れた食事になるでしょうか?
 朝食の欠食はありませんか?朝食のご飯は、脳のエネルギーのブドウ糖、1日三食とる食事も大切ですね。
    • good
    • 0

脳の唯一のエネルギー源となるのが、ごはんやパン、麺などに含まれている炭水化物です。


例えば朝、コーヒー一杯で出勤し、炭水化物を食べずにいると、脳の働きは鈍くなり、「ぼーっ」とした状態を生み出します。自覚症状が無い場合でも、脳はやっぱり働きが鈍くなっていますから、うっかりミスが生じる。物忘れがひどい感じがする。なんてことになりかねません。
さて、その他にも脳のために役立つ栄養素たちがありますのでご紹介します。
何年か前に大ブームとなったDHA(ドコサヘキサエン酸)。青背の魚に多く含まれている魚の脂分の栄養成分で、人間の脳細胞の中に多い物質で、神経細胞の機能を高め、脳の栄養分となります。
また、たんぱく質は脳の構成成分ですから、おのずと欠かせないことはお分かりいただけると思います。中でも大豆、大豆製品などに含まれるアミノ酸(グルタミン酸)は脳の燃料となり、脳細胞を働きやすい状態にします。
何かと忙しい昨今、食事内容はついついおざなりになりがちですが、これらの情報を意識し、ちょっとだけ取り入れて、プラスにしてみてください
    • good
    • 1

物忘れには,血液循環促進に非常に効果の高い成分で、イチョウの葉エキスがいいですよ。

特にファーマネックスのライフパックとバイオギンコがいいと思います。
ここの製品は、オリンピック公式認定製品でとても信用できる製品だと思います。
ぜひおためしください。
    • good
    • 1

脳血行障害ならば.ビタミンE.ニコチンさん.(人によっては必須脂肪酸不足)


b系統不足脳代謝障害.ビタミンb1.b6.b12
過酸化物が多い場合.ビタミンE.C

このあたりが老人性痴呆症の原因とも考えられる栄養失調なのですがさて.どれに該当するのでしょうか
    • good
    • 0

身体の一部だけが老化・機能低下と言う事は外部からの攻撃で無い限り数少ない事です。



全身的な機能が低下しつつあると思われますので、全てを健康的な生活に代える必要が有ります。

サプリといわれるものも含むと、
アミノ酸各種、ビタミンABCE、ミネラル各種、ギンコビローバ、キャッツクロー、Pycnogenol,seleniumu lycopene etc.(antioxidant)・・・・・数限りなく有ります。

地味で普通は続かないが効果的なのは、身体、特に首の前後を柔らかくするストレッチを行い、「深くてゆっくりとした深呼吸を常時」出来るようになれば脳力は増強されます。
    • good
    • 0

「イチョウ葉エキス」は記憶力増強に効くといわれます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ビタミン障害<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ビタミン障害とはどんな病気か  ビタミンは、体の代謝を調節して体調を維持するために必要な栄養素です。ビタミンのほとんどは体内で作られないため、食事からとらなくてはなりません。  レトルト食品、ファーストフード、頻繁な外食など食生活が変化していること、朝食をとらない、偏食など不適切な食生活によりビタミン欠乏が起こりやすくなっています。  また、ビタミン欠乏を補おうと、サプリメントなどからビタミンを摂...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の妹が最近、物忘れが激しく、注意力散漫です。

私の妹はもう7年くらいうつ病の治療をしています。
最初の4年くらいは薬の量もかなり多く、症状も酷い状態が続いていました。
その間にオーバードーズ、入院を7回ほど繰り返しました。
現在は途中で変えた病院の先生が妹に合っていたらしく、
みるみる症状も落ち着いてきて、信じられないくらいに落ち込む事がなくなりました。

症状が落ち着いてもう3、4年になり、安心していたのですが、
最近妹の物忘れが激しい事と、注意力散漫なところが気になります。
ほんの数日前に交わした会話を忘れて同じ話を繰り返したり、
以前、約束していた事も忘れてしまったり、です。
特に注意力がひどくなり、ジュースをグラスに注ぐ時に
こぼしてしまっても気がつかない、
料理をしてシンクにカスが散らばっても気がつかない、
食事をする際に服の袖が料理にベッタリくっついても気がつかない、
外を歩いていても駐車場などで後ろから車が来ても無視です。
以前はこんな感じではありませんでした。

薬の影響かも、と思い、妹にお医者さんに聞いてもらったところ、
薬が一種類増えただけでした。
これが薬の副作用とかならまだいいのですが・・・。

他に気になる理由に妹は激しく落ち込む事はなくなったものの、
生活自体は症状が悪いときと一緒で毎日朝から晩まで布団に入り、
携帯かテレビをボーッと見て、眠くなったら寝て・・・といった感じです。
睡眠時間もほぼ10時間以上です。
寝すぎだし、あまりにも運動しないものだから、
最近は靴を履こうとするだけでよろけたりします。

この生活が、良くないのでしょうか?
それとも、薬の影響でしょうか?
薬はデパケンRやレボトミン、トリプタノールなどです。
ただ、薬の事は先生も何も言わなかったらしいので、
副作用ではないのかな・・・と思ったりもします。

私の妹はもう7年くらいうつ病の治療をしています。
最初の4年くらいは薬の量もかなり多く、症状も酷い状態が続いていました。
その間にオーバードーズ、入院を7回ほど繰り返しました。
現在は途中で変えた病院の先生が妹に合っていたらしく、
みるみる症状も落ち着いてきて、信じられないくらいに落ち込む事がなくなりました。

症状が落ち着いてもう3、4年になり、安心していたのですが、
最近妹の物忘れが激しい事と、注意力散漫なところが気になります。
ほんの数日前に交わした会話を忘れて同じ話を繰り...続きを読む

Aベストアンサー

心理士で、ウツの当事者です。

妹さんの「忘れっぽい」とか、「注意力散漫」といった状態は、うつ病自体の症状としても表れますし、薬の副作用として現れることもありますので、一概に断定はできません。

ただ、気になるのは、
>生活自体は症状が悪いときと一緒で毎日朝から晩まで布団に入り、
>携帯かテレビをボーッと見て、眠くなったら寝て・・・といった感じです。
>睡眠時間もほぼ10時間以上です。
>寝すぎだし、あまりにも運動しないものだから、
>最近は靴を履こうとするだけでよろけたりします。
というところです。
体調が大きく変化するという「波」は見られなくなったものの、ウツの基本的な症状は、あまり変化していないのかとも推察できます。
そういったところへ薬が追加され、物忘れや注意力散漫が目立つようになったという可能性もあるかもしれません。
「靴を履くときによろける」というのも、運動不足のためではなく、薬の副作用とも思われます。ら

いつも妹さんがお一人で受診されているようでしたら、妹さんご自身の了解を得られて、ご家族のどなたかが、診察に付き添われ、ご家族の目から見た体調の変化、現在の状況、ご心配な点を直接主治医にお話になり、相談されてはいかがでしょうか。

また、現在、体調がさほど悪いということでなければ、できれば、起床、就寝などの生活日課をなるべく整えたり、大袈裟な「運動」とまでは行かなくとも、近所への外出や、軽い散歩程度の、軽い運動を取り入れることが望ましいと思います。

以上、私自身のウツの経験と、多少の専門的な立場から書かせていただきました。
参考になれば、幸いです。

心理士で、ウツの当事者です。

妹さんの「忘れっぽい」とか、「注意力散漫」といった状態は、うつ病自体の症状としても表れますし、薬の副作用として現れることもありますので、一概に断定はできません。

ただ、気になるのは、
>生活自体は症状が悪いときと一緒で毎日朝から晩まで布団に入り、
>携帯かテレビをボーッと見て、眠くなったら寝て・・・といった感じです。
>睡眠時間もほぼ10時間以上です。
>寝すぎだし、あまりにも運動しないものだから、
>最近は靴を履こうとするだけでよろけたりします。
とい...続きを読む

Q体内で作れる栄養素、作れない栄養素

炭水化物
脂質
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
ミネラル

例えば2日間何も食事をしないとします。
その上で

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
(2)体内で絶対に作れない栄養素

それぞれ何ですか?

Aベストアンサー

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪やタンパク質からグルコースは合成できます。

脂質、高級脂肪酸のグリセリドですが、脂肪酸は他の脂肪酸や糖から合成できる物もありますが、必須脂肪酸は体内での合成量が少ないかも出来ないものです。いわゆるω-6脂肪酸とω-3脂肪酸がそれに当たりますから、ω-6脂肪酸とω-3脂肪酸は食事として摂取しなければなりません。

タンパク質:アミノ酸のポリマーですが、アミノ酸まで分解して消化吸収されます。体を構成するアミノ酸の多くは体内で再合成できますが、体内で再合成できない物、その量が少ない物は食事から摂取しなければならない必須アミノ酸です。--トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

亜鉛:いわゆる無機塩類(ミネラル)のひとつですが、亜鉛だけでなく、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が、それに当たります。
 これらは元素ですから、体内で作り出すことは出来ませんが、短期間なら体内の物を再利用できます。

ビタミン:上記以外の有機化合物

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
 体内で作るものは栄養素とは言いませんから回答できません。
(2)体内で絶対に作れない栄養素
 栄養素自体、体内で作られないものを言います。

>例えば2日間何も食事をしないとします。
 もっとも重要なものは「水」でしょうね。それ以外は栄養素(食事)として摂らなくても大丈夫です。酸素は除きます。

 栄養素と言って「ひとくくり」に議論は出来ません。栄養素は総称であって、ひとつひとつの物質について考えないとなりません。
⇒炭水化物( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9 )
  炭水化物代謝( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E4%BB%A3%E8%AC%9D )
⇒脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
  必須脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
⇒タンパク質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E8%B3%AA )
  アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
  必須アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
⇒ミネラル( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB )
⇒ビタミン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3 )

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪や...続きを読む

Q群馬県で評判のよい痴呆・物忘れ・アルツハイマーを診察してくれる病院を教

群馬県で評判のよい痴呆・物忘れ・アルツハイマーを診察してくれる病院を教えてください。

できれば、群馬県の高崎市近郊でお願いします。  

母が、定年退職したのですが、その後急速に物忘れが酷く日常生活に支障が出るほどになっています。


また、 予防法や対策などの情報もお待ちしています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アットホームな雰囲気の診療という意味では、こちらをお勧めしたいと思います。
「吉原クリニック」
http://www.yoshiharaclinic.jp/index.html

Q何で30過ぎてる男は太ってる人が多いの?

ずっと
38歳でも172cm体重55なんやけど
18歳の時と変わらない体型
周りから25歳に見えるらしいけど

Aベストアンサー

それはうらやましいことで・・・。(-_-;)

まぁ、飲み会もありますし、結婚して子供もできて自分のために使う時間なんて無いですし。
そりゃ若いころはジムに行ったりもしてましたがそんなことやらなくなるし。

ほんと、痩せるのは大変ですが、太るのは超簡単ですから。(^_^;)

Q子供の脳腫瘍について。

彼氏の(小学1.2年生位と思います)子供が、前々から頭が痛いと言っていたようなので病院に行きCTを取ると「白い影がある」「脳腫瘍の可能性がある」と診断されたようです。
後日、改めてMRIを受けるそうです。
私なりに色々と調べたのですが、よく理解できなかったので質問させてください。

(1)子供に多い脳腫瘍の種類(言い方が変かも・・)を教えてください。
(2)その脳腫瘍は、治癒率はどれくらいでしょうか?
(3)全般的に見て子供の脳腫瘍は、生存率は何年くらいで、どれくらいの確立で治るのでしょか?
(4)CTで「脳腫瘍の可能性がある」と言われても実際は何もないことも結構あるのでしょうか?

その他、ご存知のことがありましたら是非教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

リンク先が良くまとまっていると思います。(1)~(3)は羅列してもまとまりきらないので、リンクを参照してください。
(4)この確率は低いと思います。ある程度の確信がないと、患者を不安にさせるだけですから、ある程度は見当をつけての発言と思います。MRI検査で詳しく分かると思いますので、それで脳腫瘍の種類まで診断できるかもしれません。

参考URL:http://www014.upp.so-net.ne.jp/hideyuki/pilocytic_astrocytoma.htm

Q30代女性に聞きます。

34歳女性です。最近仕事と彼との付き合いの両立でストレスになっています。私は帰宅するのは21~22時頃、土曜日は2回/月の休日出勤、18時頃帰宅はごくわずか、彼と会うときは平日は帰宅が24時ころそのほか休日。皆さんはどうにストレス解消や健康管理をしていますか?私はこんな生活がもう長く続いています。ひところ前、休前日帰宅後関節が痛み出したり、変に眠くなったり、朝歯を磨いているとすっぱい匂いがこみ上げてきたりします。もしかして妊娠???と思ったのですが胃が悪くてもこうになりますよね?内科へ行ったほうがよいですか?

Aベストアンサー

No3です。「私は」ですよ。あくまでも。
私は世話を焼きすぎた彼とは続かなくて、結婚したのは平日は全く世話を焼かなくても気にしなかった人です。彼自身はずぼらですけど、精神的に適度に無頓着なほうが長くつきあえる気がして。
私もそうだったし、他のもっと優秀な女性もそうだったのですけど、結婚前1年・後1年くらいは異様に世話を焼きたくなるし、焼くだけのエネルギーがあるんですよね。恋愛麻薬のせいで体調不良ものりこえる。
でも
>変に眠くなったり
これが実はくせもの。
私はここを我慢して勤続&家事したために、今は精神科の睡眠障害外来で月一回の通院を数年間続けています。
変な眠気や朝の不快感は体が休養を必要とするシグナルですが、自分ではなかなかそれがわからない。精神科や心療内科では、心のもちかたや休養のタイミングなどを知るきっかけをくれます。
眠気は軽く見ないほうがいいですよ。良い方向に向かうといいですね。お体お大事になさってください。

Qパニック障害で精神安定剤を 飲んでいますが、副作用で物忘れがヒドいです。 先生に言うと薬を減らされる

パニック障害で精神安定剤を
飲んでいますが、副作用で物忘れがヒドいです。
先生に言うと薬を減らされる可能性があるため言っていません。
減らされたら発作が起きてしまうんじゃないかと不安で言えません。
やはり言うべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
生活に支障が出るようなら、薬を変えてもらう必要もあると思います。
質問者様の生活を改善するため、症状を抑えるための薬なのに、生活を苦しめるようではいけないと思いますよ…
薬には種類がある筈です
合う薬合わない薬、色々あります
もしかしたら薬が変更になったり、物忘れを緩和するための薬を併用してくれるかも知れません。
より良い生活を送るためにも、まずはご相談なさってみてくださいね。

相談する時に、同時に、もし薬の量が減ってしまったら発作が不安だという事も一緒に伝えてみてください。

また、物忘れがひどいとありますが、失礼ですが一人暮らしでしょうか?

もし同居者様が見える場合は、サポートをお願いしてみては如何でしょうか。

お1人の場合は、メモをする、そのメモを貼り付ける場所を決めて貼っておく、メモに書いてることを行ったら剥がすなど、工夫をしてみるのはどうでしょうか。


私もとある病気でして、物忘れあります、思い出せなくてイライラすることや、病気自体への不安もあります…

発作が不安なのですね。
だから薬の事言い出せずに苦しんでる事と思います。

私もプロではないので断定した言い方は出来ませんが、
医師とのコミュニケーションが治療への近道だと思ってます。
なかなか言い出しづらいと思いますが、1歩ふみ出してみてください。

こんばんは。
生活に支障が出るようなら、薬を変えてもらう必要もあると思います。
質問者様の生活を改善するため、症状を抑えるための薬なのに、生活を苦しめるようではいけないと思いますよ…
薬には種類がある筈です
合う薬合わない薬、色々あります
もしかしたら薬が変更になったり、物忘れを緩和するための薬を併用してくれるかも知れません。
より良い生活を送るためにも、まずはご相談なさってみてくださいね。

相談する時に、同時に、もし薬の量が減ってしまったら発作が不安だという事も一緒に伝えてみて...続きを読む

Q夕飯どっさり、少なめどっが本当?

1「夕飯はしっかり食べたほうがよい」
という説

2「夕飯は少なめに」という説

諸説あり、混乱しています。

1・夕飯しっかり説
・朝は人間は、排泄する時間帯である。よって、食べることにより
消化、吸収にエネルギーを使ってしまうとよくないので朝は、少なめがよい。その分夕飯をたくさん食べる。

2・夕飯ちょっぴり説
・夜は寝るだけだから、食事はたくさん必要ない。

・食事の量は”朝どっさり、昼しっかり、夜ちょっぴり”が理想。


夜とった食事はいつ代謝されるのでしょうか?

外国などでは、夜ドッサリというところが
多い気がします。

Aベストアンサー

2が夕飯の正しい食べ方と言えます。

理由としては一つ目の質問事項に書いてある
【夜は寝るだけだから、食事はたくさん必要ない。】
と言う通りで体がカロリーを必要としない為に、過度摂取量は脂肪に代謝されてしまいます。
又、睡眠時は内臓機能が著しく低下します。
よって、一番恐い事が睡眠時のすい臓は完全に休止してしまう為に糖分の代謝が出来なくなる事により過度の食事により糖尿病を発病するおそれも非常に高くなります。

このことを考えると質問事項の二つ目に書いてある
【食事の量は”朝どっさり、昼しっかり、夜ちょっぴり”が理想。】と言う事が一番正しいと言えます。

【夜とった食事はいつ代謝されるのでしょうか?】

当然、夕食の食事摂取後から少しづつ代謝されていきますが食事量に比例して代謝時間が変わってきます。多量の食事量や食事の後の直ぐの睡眠では寝ている間では消化しきれず翌朝まで消化時間がかかり代謝します。

私は大学の専攻授業で睡眠時の内蔵低下を考えると理想は夕食の量は腹八分が絶対条件で夕食後と睡眠開始の間は6時間以上空ける事が理想とされると教わりました。

もしよろしければ下記の参考URL:を参考にして下さい。

参考URL:http://www.foods.co.jp/sp/syokutaku2003/

2が夕飯の正しい食べ方と言えます。

理由としては一つ目の質問事項に書いてある
【夜は寝るだけだから、食事はたくさん必要ない。】
と言う通りで体がカロリーを必要としない為に、過度摂取量は脂肪に代謝されてしまいます。
又、睡眠時は内臓機能が著しく低下します。
よって、一番恐い事が睡眠時のすい臓は完全に休止してしまう為に糖分の代謝が出来なくなる事により過度の食事により糖尿病を発病するおそれも非常に高くなります。

このことを考えると質問事項の二つ目に書いてある
【食事の量は”朝...続きを読む

Q物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転

物忘れの父の事を相談させて頂きます。 最近、気になる事があり、父が自転車を乗り忘れて帰宅をしてしまったり、停めた駐車場の場所を忘れてしまったりと物忘れが気になります。
本人は、笑って最近物忘れがあると言っておりますが、真剣にまずいのではと考えています。
祖母も、痴呆症とは違うみたいなのですが、物忘れがとてもすごく、遺伝性な事もあるのかなと
考えております。 父に脳ドックを進めてみたのですが、本人は、ただの物忘れだと簡単に考えている様子です。 悩んでおります。お返事をお願い致します。

Aベストアンサー

初期のアルツハイマーを疑っているんでしょうか?

年齢のせいで済む問題ではないように思えます。
可能性はあると思いますので専門医に相談される事を勧めます。
嫌がるのは、本人が「病気」を恐れているからです。
家族、親戚を巻き込んで本人に説得しましょう。

がんばって!

Q30代の主婦。なぜ急に太りだしているのか?今年6月頃、スキニーデニムレ

30代の主婦。なぜ急に太りだしているのか?今年6月頃、スキニーデニムレギンス10分丈Mサイズを冬にはくため、試着し、ちょうど良かったで買いました。寒くなったので履いてみるとパツパツで、はく事は出来ましたが、ウエストも苦しく履き続けるのは苦しいです。なぜ、この短期間にこんなに太ったのか解りません。7月にこちらで「やたら食欲がある」と投稿し、アドバイスを受け、食事を少し変え、間食も止めました。食欲はすぐ空腹になる事はなくなりました。少し痩せたいと思いますが全く歩かない生活をしてるので、少しづつ歩く事から始めようかと思いますが、どのようにすれば痩せるでしょうか?急に太った原因が解ればいいのですが…。思いつくのは耳鼻科で薬が変わった事です。アレルギーを色々持っているので。

Aベストアンサー

 体重の「変化」(例:太ってきた)の原因には2つあります。体重の増加がジワジワと来ているのなら原因は3つあります。

 ひとつは「生活習慣の変化」であり、たとえば歩くことが少なくなったとか、会社を首になって自宅にいることが多くなった、最近テニスに行かなくなった、など日常生活の中で体を動かす機会や程度が変わったことです。微妙な変化も見逃してはいけません。

 もうひとつは「食生活の変化」です。知らず知らずのうちに食べる量や食べ物の嗜好が変わった、食欲が増えてきた、間食を始めた(止めた)、外食が増えた、弁当持参を止めてコンビに弁当に変えた、食事のパターンが変わった(例:夕食の時間が遅くなった)などですね。太ってきた人は必ず「そんなに食べていない」と言うのですが、医者によると「それだけ食べている」のだそうです。自分の食事(とくに食べる量)はなかなか客観的に見られないので、注意が必要です。

 それ以外に年とともにジワジワと体重が増えるのは老化が原因で、基礎代謝量が落ち1日の消費カロリーが徐々に減ってくるからです。生活習慣と食生活にまったく変化がなくても、年とともに太ってきます。

 女性の場合は太ってきたのがすぐには自覚できない場合があります。男性だとズボンをはいてベルトを締めるので、ベルトがきつくなると体重増加がすぐに分かるのですが。ちなみに体重が1kg増えると、胴回りのサイズは1cm伸びます。1kgはほぼ1cmです。太りたくなければベルトの穴の位置は絶対に変えてはいけません。

 足を使って運動する(例:歩く)のはカロリー消費にいちばん効果的です。運動でカロリーを消費するのはおもに筋肉ですが、筋肉が圧倒的に多いのは足だからです。1日1万歩あるくのが健康維持の基本です。
 でも1時間歩いても消費カロリーは200kcalにも及ばず、ご飯お茶碗1杯のカロリー(230kcal)にもなりません。意外と運動による消費カロリーは少なく、食べることによる摂取カロリーは多くなりやすいので、食べる量のコントロールも欠かせません。よく歩いて食が進み、知らず知らずのうちに少しでも多く食べるようになると、下手をすると逆効果になります。

 それに毎日よく歩いていると言う人の話をよく聞くと、土日は休んでいるとか雨の日や体調の優れない日は歩かないということが多く、平均すると1週間に3日~4日しか歩いていないことが判明したりします。これだと消費カロリーの効果は半減し、200kcalのはずが1日あたりに換算すると100kcalになります。100kcalは飴玉5個分のカロリーでしかありません。
 一方、食べるほうは毎日3食ちゃっかりと食べているはずで、それではなかなか痩せません。

 体重の「変化」(例:太ってきた)の原因には2つあります。体重の増加がジワジワと来ているのなら原因は3つあります。

 ひとつは「生活習慣の変化」であり、たとえば歩くことが少なくなったとか、会社を首になって自宅にいることが多くなった、最近テニスに行かなくなった、など日常生活の中で体を動かす機会や程度が変わったことです。微妙な変化も見逃してはいけません。

 もうひとつは「食生活の変化」です。知らず知らずのうちに食べる量や食べ物の嗜好が変わった、食欲が増えてきた、間食を始めた(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報