我が家は4世代同居6人家族の兼業農家で、主人の会社給与以外に年70万円程度の農業収入があります。両親は年金受給者です。この状況で主人が会社を辞めた場合、失業保険はもらえるのでしょうか?
農業収入だけではとても生活できません。私が働けると良いのですが、1歳の子供に加え、介護の必要な高齢者が2人いるため無理です。
何かご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問に関して補足です



はい、あくまでも、ご主人がお母様の農業のお手伝いをした場合のみ、
「手伝い」として申告することで問題ありません。
(口座にお金が入ったから「お手伝い」ではありません。)

家族全員でサポートしている形になっているようですが、
所有権や口座が誰のものであるかが大事なのではなく、
実際にメインとして誰が管理しているかが大事です。

ここでは、お母様が農業に関するお仕事に従事されているわけで、
失業給付での申告は、「仕事をして収入があるかないか」を
確認するだけで、極端な話、ご主人は名義上存在しても、
全くお手伝いすることが無く、また、失業中になっても
手をつけない(お手伝いしない)のであれば、
失業認定時において申告する必要がありません。

たとえば、駐車場としての土地を持っていて今まで会社勤務
していた人が離職していても、その奥さんが管理運営をほぼ行い、
ご主人は名義だけというケースであれば、問題無いわけです。
収入がいくらあっても(逆に無くても)、仕事をしたかしないかだけが
問われるのが「失業の認定」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kittiesさん、二度目の回答ありがとうございます。
とてもよく分かりました。また、この先の心配事が一つ消えて、とても安心しました。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 16:29

はじめまして



この件につきましては、よくお話を聞いてからの
判断になりますので、グレーゾーンになりますが、
DDMさんの書き方を拝見する限り問題は無いようです。

根拠として、今までずっと会社勤務をメインにして、ご両親の農業を
手伝っておられたということで解釈すれば、全く問題ないことになります。
(この場合、農業収入は、ご両親の農業に対して収入があるものであって、
あくまでも、自分は手伝いでやっていることが必要です!!)

逆に、農業収入が少ないからといっても、農業をメインに今後
やっていくとお考えであれば、失業保険の受給はできません。

もうちょっと詳しく説明しておきますと、
「失業中は、両親の農業を手伝いながら仕事探しをします。」
ということであれば、「内職手伝い」をしながらも失業保険は受給でき、
また、職業安定所での失業認定手続き時にも、申告書に「農業の手伝いを
*月*日に行った」と届け出れば問題ありません。
(たとえ「内職手伝い」であって、収入が無い状況にあっても、
届けなければ、これは「不正受給」となりますので注意!!)

最後にもう一度書いておきますが、ご両親が介護の必要な状態であっても、
今後、農業をメインにやっていくことをお考えでなく、会社勤務で今後も
頑張っていきたい。というケースのみ失業保険の受給申請はでき、
「介護のために働けない」とか「農業を今後メインにやっていく」
ではもらうことができませんので、参考までにとどめておいて、
実際、離職された際には、資格決定(最初の手続き)の段階で
担当職員への申告(口頭での届出)を必ず行って相談してください。
(トラブル防止のためです)

この回答への補足

補足なのですが…
主人の仕事は会社勤めが主であり、農業の方は実質的には母が主となって行っています。しかし、両親が年金を受給するための手続き上、農地の耕作権は主人にあり、農業収入も主人名義の口座に振り込まれ、確定申告も主人の名義で行っております。しかし、主人は今後とも会社勤めを主に続けるつもりでおります。
このような場合、主人の農作業は「手伝い」と扱われるのでしょうか?

補足日時:2002/02/08 23:59
    • good
    • 4
この回答へのお礼

kittiesさん、分かりやすい回答をありがとうございました。
一点だけ、主人と農業および会社との具体的な関わりを私が明記していなかったため、補足しました。実質的には母の手伝いでも手続き上は農業収入が主人名義となっている場合、主人の農作業は「手伝い」と扱われるのでしょうか?
度々すみませんが、もし分かれば教えてください。

お礼日時:2002/02/09 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳以上の方の趣味を教えてください。

こんにちわ。現在、60歳以上の方の趣味を調べています。
そこで60歳以上の方にお聞きしたいのですが、ずばりご趣味はなんですか?
また、年齢、性別も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親のことでもいいですか?

母(64歳)
 ・地域の体育施設に通ってエアロビクスと器械体操  の指導を週一回受けている
 ・独学でパソコンの操作を学習
  ワード・エクセルはモチロンの事
  キーパンチもブラインドタッチが出来るまでマスター 
 ・読書
 ・日帰りバスツアー
 ・季節の花めぐりの旅行
 ・シニア料金での映画鑑賞
 ・ベランダ菜園の手入れ、世話
 ・旅日記の編集(PCで)
 ・デジカメ撮影、アルバム作り
 
父(62歳)
 ・競馬
 ・ガーデニング
 ・銭湯めぐり
 ・自宅の手入れ(日曜大工)
 ・パソコンでゲーム 
 ・日帰り旅行

二人で一緒にしている事も多いんです。
この頃とっても仲良しです。 

Q大学を中退して祖母に農業をおしえてもらい農家として暮らしていくのは間違った選択ですか?今通ってる大学

大学を中退して祖母に農業をおしえてもらい農家として暮らしていくのは間違った選択ですか?今通ってる大学での勉強に全然興味がありません。自然も好きで、人付き合いも祖母が顔広いので祖母の孫というとみんな気さくに話しかけてくれました。山を一つ所有しているらしいです。しかし、親には恐らく大学は卒業してからにしろと言われます。かといってこのまま大学にいても何の楽しみもない生活をおくる一方です。

Aベストアンサー

お婆様の農地はどれほどなのでしょう?
今は殆どが兼業農家ですよ。
加えて、TPPの事もあり、輸出に力を入れたり、ブランド化を図ったり
いづれにしても、よほどの豪農でないと専業農家などできません。
知識も農業の栽培技術だけでなく、多岐にわたる知識も必要です。

>大学にいても何の楽しみもない生活をおくる一方です
そもそも、楽しみに行く考え自体なめてます。
でもしかでやろうと思っている農業もなめています。

>間違った選択ですか?
選択するであろう農業が間違ってはいませんが、
単に安易な道を選ぼうとしている点が間違っています。

まぁ、大学出てからお婆様の処に居候させてもらって、
地元の企業に勤めて、数年働いてみてください。
農業選択はそれからでも遅くありません。
兼業の道も出てきますしね。

Q60歳以上の人の年金の手続きについて。

10月から新しい社員を雇用したので、
保険の手続をしなければならないのですが、
年金の手続で疑問が生じたので教えてください。

(1)今月から雇用した社員は60歳以上なのですが、
その場合、年金の加入はどうすればよいのでしょうか?
 「社会保険の事務手続」には、「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」とありますが、60歳を越えている場合は年金に加入しなくてもいいのでしょうか?

また、その場合、この方の配偶者の年齢は60歳未満で、まだ年金の第3号被保険者になるとおもわれるのですが、配偶者の方についての事務処理はどうしたらいいのでしょうか?

今まで60歳以上の人を雇ったことがないのでよくわからないのですが・・・
お分かりになる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用された方が一般社員と変わりない勤務実態である場合か、一般社員の4分の3以上の勤務時間と勤務日数の場合として考えると、70歳未満の場合は厚生年金に加入しなければなりません。
「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」という文は、あくまでも国民年金に関するものであり、厚生年金は70歳まで加入することとなっています。
もちろんのことながら、健康保険も社会保険または組合保険の保険証を取得することとなります。

雇用された方が一般社員の4分の3未満の勤務実態である場合は、社会保険に加入する資格に届いていませんので、国民年金と国民健康保険となりますが、前記のとおり60歳以上の方は国民年金には加入しなくてよいこととなっています。


さて、その方の60歳未満の配偶者のことですが、だんなさんが65歳未満で、厚生年金に加入している場合は国民年金の第3号被保険者となります。
この場合は国民年金種別変更届にて、社会保険事務所に届け出ることとなっています。

Q農業・就農、現代の農業について前向きなお話を

今の時代、農業についてググったり
この質問サイトで就農についての質問を検索しても
ほとんどがネガティブな内容ですよね?
収入・生活面にしろ農業の今後にしろ、「厳しい」の一点張りが大多数です。

それはもう誰もが分かっていると思います。
厳しさの度合いというか、その内容などは地域や作物で大小があると思いますけど
「厳しい」のは誰もがそうだろうと思っているはずです。

「農業やこれからの就農はどうですか?」という質問で
しんどい・厳しい・先がない、などのネガティブ意見はもう見飽きました。
なんと言おうとそれが現実でしょう。ですがそれが現実だとしても
その中でもポジティブに新規就農を始めた方や
農業を続けられている方は多数いらっしゃるはずです。
どんな些細なことでも構いませんので
農業(業界全体も含め)や就農について前向き・明るいお話を聞いてみたいです。

Aベストアンサー

一応、私も農家の息子ではあるけど農業無関係の他事業をしています。

他の人の意見につっこみをまずいれさせて頂くと
農業と畜産は全く違うと思った方がいいですね。

酪農は一発当たれば儲かるしね。(ただはずれも大きいけどね)

それにたった数千万の売上って利益だとたぶん数百万程度だよ。
それも夫婦二人がかりでね。

よってたぶん失敗した時の為の法人化か雇用面からの法人化でしょうね。
まぁー所詮他人が外から見ている事、本当の利益なんかわかりませんから
どちらの憶測が正しいか誰にもわかりませんけどね。

畜産は農業ではないと判断して除いて考えると
農家は本当に利益を生み出すところを丸投げしすぎだとは思います。
だって販売だって農協(市場)など流通任せだし直売所で売っていると
偉そうな事言う農家もいるけど殆どが農協系列の補助べったりで
作られた直売所に委託販売しているだけそれも無駄な農家同士の
価格競争や出品された品の貶し合いまでしてね。
どこも消費者直ではありませんよね。
一番儲けが出る販売、流通、加工を人任せにして儲かるわけありませんよね。
そして皆高齢化、確かに明るくないよね。

ただ、ここにチャンスは隠れていると思います。
皆高齢化って事はもうじき死ぬって事です。
つまり米の小作していた人は減るから米を丸投げして農地を維持していた地主は困る。
今まで年貢を貰って米作ってもらっていた地主は金払って頼む羽目になると思います。
(そうじゃなければ農地を手放すしかない)
つまり殿様商売が出来るようになります。
(今は年寄り農家が安請け合いしているから儲けにはつながっていない)
そうなれば赤字は解消されます。(代わりに地主は赤字増大だけどね)
だって直ぐに農家を起業するのは他の事業より資金面で難しいから参入も少ないです。
直売所だって出品者はいなくなり年金頼みの儲け無視した農家頼みの
直売所は成り立たなくなります。そうなればチャンスです。
そんな直売所には出さず農家が本物の直売所を運営すればいいのです。

つまり敵がいなくなるまで耐えきれば農協や市場頼みでなければ
メリットは出てくるとは思います。

ただ、問題は殆どの新規参入農家も市場頼みなんだけどね。

結局、農業以外の知識や経験があれば農業も強くなるでしょうね。

TPPだって始まれば安い外国人雇用しやすくなるわけだし人件費の
コストが抑えられますからね。(たぶん経団連はそれが一番の目的)
そしてそれで首になってあぶれた日本人も安い賃金で使う事もできます。

とらえ方によって変わりますね。

何か汚い話になりましたが製造業や流通や販売業はそういう汚い事して
大きくなったところが多いわけだし農家も汚い事すれば儲けられるはずです。

ただ、個人的にはそんな汚い大企業と同じ事して金儲けするのは
さけたいけどね。

明るいとは言わないけど耐えきって運がよければ少しは光は差しそうですね。

一応、私も農家の息子ではあるけど農業無関係の他事業をしています。

他の人の意見につっこみをまずいれさせて頂くと
農業と畜産は全く違うと思った方がいいですね。

酪農は一発当たれば儲かるしね。(ただはずれも大きいけどね)

それにたった数千万の売上って利益だとたぶん数百万程度だよ。
それも夫婦二人がかりでね。

よってたぶん失敗した時の為の法人化か雇用面からの法人化でしょうね。
まぁー所詮他人が外から見ている事、本当の利益なんかわかりませんから
どちらの憶測が正しいか誰にもわかりません...続きを読む

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q今年の8月8日の「新・農業人フェアinいばらき」に出展された農業法人をご存じの方いらっしゃいますか?

今年の8月8日、つくばで行われた「新・農業人フェアinいばらき」に出展された農業法人をご存じの方いらっしゃいますか?教えていただけたら幸いです。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは

これはこれからなんですよね
http://www.ibanourin.or.jp/hajimete/images/syutten.htm

PDFファイルですが問合せ先が書いてあります
http://www.ibanourin.or.jp/hajimete/pdf/soudankai2.pdf

Q60歳以上の人が入れる保険

60歳以上の健康な人が入れる死亡、(入院)保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

60代の方なら、健康状態に問題がなければ、ほとんどの保険商品に加入可能です。

ただし、保険料の設定は年齢・性別により行われますので、(保険期間をいつまで設定するかによりますが)それ相応の保険料負担が発生することだけは覚悟しなければなりません。

Q主人の扶養をはずれない程度の収入について

現在専業主婦なのですが、友人の仕事をたまに手伝います。ある程度の金額をこえると主人の扶養からはずれると思うのですが、年間限度額は現在いくらですか?また、扶養内の収入があった場合確定申告など必要なのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

あなたのしたお仕事というものが、なんなのかによって変わりますね。
収入の形態によって違いますし、
ご友人の会社で確定申告をされるかどうかにもよります。
単純にパート「給与」で「源泉徴収」されて給与天引きならば、
marimo_cxさんのリンクどおりです。

ただし、ご友人のお仕事が通常のパート業務ではなく、
また収入が「給与」ではなく「報酬」というあつかいであったりすると、
必要経費として認められるものが増えますし、その分所得が減らせます。
例えば、フリー執筆業務などしていれば、新聞雑誌費用などは必要経費ですし、
取材費、機材費などいろいろなものが含められると思います。
ご自分で払った場合ですが。

さらに、源泉徴収されていなければ……。
お駄賃というか心づけのような意味合いの収入ということですが。
そのときには今度は自分で確定申告をしないと「いけません」。
……が、源泉徴収してないということになれば、
税務署があなたに収入があったことを知る手段はないので、
だんまりを決め込むことができるということになります。^^;

ま、そうすると今度はご友人の会社があなたに払った費用分、
不正支出するということになるので、そうはうまくいかないと思いますが。
それに税金は国民の義務ですし……。
逆にご友人が困らない程度の額ならば、確定申告も扶養の問題も気にしなくていいってことです。

結論としては、お友達に、ご自身の収入がどういう扱いになっているか、
確定申告はどういうことになっているかを相談するってことですね。

------------------------
おまけ。

還付されるかどうかは微妙だと思います。
還付申告というのは、結局ご自分で確定申告をするということです。
収入やら必要経費やらを1年分まとめて、所得(収入-経費)を計算して、
そして源泉徴収分よりも払いすぎていると税務署が確認できた場合に還付されるものですから。
そのときにパート給与などでは必要経費として認められるものの種類は限られてしまい、
還付されるかどうか微妙な気がします。手間もかかるし敷居高いですよね。

あなたのしたお仕事というものが、なんなのかによって変わりますね。
収入の形態によって違いますし、
ご友人の会社で確定申告をされるかどうかにもよります。
単純にパート「給与」で「源泉徴収」されて給与天引きならば、
marimo_cxさんのリンクどおりです。

ただし、ご友人のお仕事が通常のパート業務ではなく、
また収入が「給与」ではなく「報酬」というあつかいであったりすると、
必要経費として認められるものが増えますし、その分所得が減らせます。
例えば、フリー執筆業務などしていれば、新...続きを読む

Q60歳以上のアルバイト

60歳以上でアルバイト探しています。神奈川県相模原市ですどこが探しやすいですか

Aベストアンサー

65歳までならアルバイト・パート探しは容易だと思います。
スーパーや外食産業なら大体人手不足で困っているようです。
コンビニもそうですが、オーナーの気持ちひとつで、年齢制限はないものの
若い人を採ろうとする傾向が強いです。(老人は扱いにくいと思われているかもしれません)
と言いましたが、そこで同年齢の方が働いているなら問題ないと思いますが。

Q現在収入が少なく、副収入が欲しいです

現在23歳の会社員です!

勤務時間は朝8時から夕方5時までです。

給料は手取りで月20万円程度です。

彼女との結婚も考えていますし、余裕も欲しいので副収入が欲しいと真剣に考えています。

良ければ現実的なものを教えてもらえたらうれしいです。

どんなものでも構いませんので☆

これから副収入を得るために今出来ることも知りたいです。(資格取得など)

皆さんの経験談、考えを聞きたいです!

Aベストアンサー

若いうちは体力あるからバイトで月5万くらい稼ぐのは簡単だけど
将来を見据えて自己投資しておくといいです。
バイトする暇があったら自分を磨く。
30代も半ばになれば同じ大学を出た似たような偏差値の人間でも
年収は300~1000までまばら、せめて平均以上取れるように
自己投資しておくのが一番賢いと思う。

資格のポイント
1)業界の平均年収が高い会社に入りやすそうな資格
2)簡単な資格を数多くより難関一つ
3)契約社会なので法律関連を一つやっておくと応用が効く


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング