人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつもお世話になっております。
私はこの頃、少しサプリメントに興味を持ってきました。そこで皆さんにお聞きしたい事があります。

サプリメントって凄く抵抗があるんです。言わば薬ですよね?普通の野菜等で取らずに、サプリメントだけ飲めば大丈夫と言う感じで聞こえるんです。凝固剤や保存料など、体にあまりよくないものもあるんじゃないでしょうか?

しかし、現在どの食品にも添加物は入っていますよね。結局はその辺りの食品と変わらないのでしょうか?

昔、母が飲んでいたサプリメントで、「飲む時間が指定されているものは体に良くない」と言っていました。薬でもないのになんで飲む時間が指定されるのか?それは体に何か悪影響があるからですよね。薬を食後に飲みことと同じように。

体では作れない、食品では取るのが難しい、体から徐々に減るのを待つしかない、、、しかし、このサプリメントを飲めば!
と言う感じのものもありますよね。人間には人間の行き方があるので、無理に取らなくてもいい気がするのですが、、、体に悪くは無いんでしょうか?それとも女性が化粧水等を付けて肌をお手入れすることと同じ感覚なのでしょうか?

安全面が一番気になります。値段もまちまち…基準が分りませんし、悪影響はないかと不安です。
乱文雑文で分りにくくなってすみません。
細かい事でもいいので、どうかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

再びNO4です。



色々なご意見を持った回答者さんがいらっしゃいますね♪
質問者さんも混乱してしまうのでは?!(笑

私自身もサプリメントに過剰に依存してしまうのがよいとは思いません。
例えば、サプリメントを摂ったからと言って安心して普段の食生活が乱れていては本末転倒。

No9さんがおっしゃるように、普段の食事を「楽しく」摂ること、
とっても大切だと思いますし、私もそうしています(^^)

先日TVでモデルの押切もえさんがいい事言ってました。

”ダイエットは、食事全体を制限するのではなく、
お菓子やジャンクフードなど「不必要なもの」を食べないで
美味しく健康的な食事をしっかり3食食べれば痩せられる」”

みたいな感じ。
で本人もそれで15キロ(だったかな)痩せたそうです。

その話を聞いてとっても同感しました。

でも現実は3食食べてカロリーを抑えつつ栄養をしっかり摂ることは難しいわけで・・・。
そこで私はその部分だけサプリの力を借りています。
(カロリーを抑えて欲しい栄養素だけを摂れるという点)

私は1日2回、好きな手作りの食事を家族で楽しく食べています。
(ファーストードやコンビニ食などのジャンクフードはほとんど食べません。)

そして1回は、サプリと水をしっかり摂っています。

そのほか、ストレスをできるだけためない(うまくストレスを発散する)ことや
規則正しい生活も心がけています。

たぶん、よく世間で聞く「サプリは危険!!」なんて意見は
「サプリメントだけに頼って、依存してしまう」ことが危険であり、
キチンと自分の状況を把握した上で、サプリをうまく活用すれば、
とても役に立つ、素晴らしいモノだと私は思います。

>どこかおススメのサイトがあれば教えていただけないでしょうか?

私が見たことがあるサイト、いくつか載せますね。
(HPのまわしものではありません(笑))


サプリの情報や口コミサイトです。
とっても情報が多く、役に立つと思います。
http://www.supplerank.com/

ここのメールセミナーがとても役に立ち参考になりました。
http://www.herbnet-diet.com/2654/supple.htm

「日本サプリメント協会」のサイトです。
http://www.j-sup.com/

参考URL:http://www.supplerank.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって本当に申し訳ありません。
二度目の投稿ありがとうございます!!

そうですね。きちんと三食とることは大変ですよね。
私もどんなに忙しくても三食はきちんととります。
栄養も考えて野菜や肉、魚などをとっているのですが・・・お菓子は運動の休憩に糖分補給として食べていますが、基本自分で作ったものしか食べていません。
難しいです。
どのような三食が健康的な食事なんでしょうね。。。

サイトの紹介してくださいまして、ありがとうございます☆
こんどゆっくり覗いてみますね!!

お礼日時:2006/06/08 23:10

再び、No.9です。


「サプリメント 被害」で検索してみてください。
結構ヒットします。

でも、結局のところ、これって昔の中国の皇帝が不老不死の薬に凝ってあやしいものをいろいろ飲んでいたのとたいしてかわらないんじゃないのかなあ?と思うんですよね。
究極の贅沢であり、権力の象徴だったんでしょうね。
だから、漢方薬なんかも、ちょっとサプリメント的なところがありますよね。

栄養のことのみを考えるのなら、料理の勉強をしたほうがはるかに意味があります。食べ物の乏しい国でもひとはきっちり生きているのですから、飽食の国にいて、たりない・・・ってことはないんじゃないかと。

(きょうは小さな鯛をおろして、身はソテーに、あらから出汁をとってネギの味噌汁を作りました。しみじみおいしいですよ(*^ ▽ ^*))

でも、サプリメントを飲むことで、ちょっといいことをした気分になって、一日前向きに過ごせる、という効果はあるかもしれません。

ま、趣味の問題かな?

不安に感じるなら必要のないリスクをおかす必要はないんじゃないかと。
ビタミン剤飲んでもそれなりに、気分は出ますしね(^_^ ;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって本当にもうしわけありません。
二度目の投稿ありがとうございます。

「サプリメント 被害」ですね。検索してみます。
料理の勉強ですか。。。そうですね・・・今は色々考えて魚介類、野菜(緑黄色や根菜類など)、肉、豆類みたいに食べているのですが。。。
健康的な食事ではないんでしょうかね。ちょっと料理についてもサイトで探してみます。
ありがとうございました☆

お礼日時:2006/06/08 23:14

サプリが危険とまでは云えませんが,ただ,安全性については何らやられていないのは事実です.いいであろうというだけで製品化されてはいま

すが,証明はされていません.新聞などでよく問題を報道されています.先だってもQ10は微量しか入っていなかったと報道されていました.結局規制が何もないから,野放し状態で,何でこんなに高いのかという所に疑問があります.それにつぎから次へと主役が変わっていきます.海外でもそうですが,一部マニアによって支えられているのがこの業界です.一時関わっていたので内情は分かっているつもりです.大体,飲んでいても実感がないでしょう.ある大手はその変化の小回りがうまく行かず,高額がゆえ先がみえ撤退したのも有名な話です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が大変遅くなって申し訳ありません。
アドバイスありがとうございます!!

なんだか、シビアな話ですね。参考になります。
これだけ色々注目されているのですから、早く規制を作って欲しいものです。サプリメントを使用するときは自己責任だということを頭の片隅にでも置いておきます。

お礼日時:2006/06/08 23:03

わたしもサプリメントには、気持ち悪さを感じるひとりです。



自分がサプリメントを作って売る側に立ったとしたら?
カプセルの中身がなんであるかは、買うひとにはわからないわけです。極端な話、着色した小麦粉でもわからないかも・・・。

とはいえ、気落ちした日にコンビニでサプリメントを買ったことはありますが・・・。
気休めにはなりましたよ・・・。
効いたような気分になるというだけで、救われるというのはあります。

でも、ときどき宗教の信者のようにサプリメントを信じているひとをみると、薄気味悪さのほうが先立ちます。

中華料理は『医食同源』といって、『効く』ことを意識していたといいますが、わたしはサプリメントよりもおいしい中華料理のほうがいい。

いえ、和食でも洋食でもいいのですが、「食べておいしい」っていうのが、もっとも確かな栄養の判別法だとおもっているので。サプリメントは味わえませんよね?

リスは、クルミやヒマワリの種を好んで食べますが、
栄養のことなんか考えてないはずです。
おいしいから食べているだけ。
でも、栄養的に実に理にかなっているわけです。

高価なサプリメントを買うお金があったら、
フカヒレの姿煮でも食べに行ったほうが、
美容にも健康にもよいのでは???とおもってしまうのです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が大変遅くなって申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

私も基本的には三食自分で作って、栄養も考えながら、味も自分好みに、和洋中と作って食べているのですが、色々なサプリメントがあり、それが「いいよ!!」って感じで売られていると、自分はしっかり栄養が取れているのか。そして普段の生活ではとることが困難な栄養は取るべきなのかと考えてしまいました。

でも、宗教の信者のようにはなりたくないですね。。。依存は怖いです。
これからもし、サプリメントと付き合うことになっても、色々美味しいものを食べて、依存しないように心がけます☆

お礼日時:2006/06/08 23:01

ご回答、拝見しました。

僕の知る限り、ダイエット食品といわれるもので、添加物を一切使用していないものは今のところ出会ったことはありません。

ダイエットといっても色々種類があって、スポーツと連動させた燃焼系。食べたものをたくさん出す排出系・バジルシードやフーディア(ホーディア)のような食欲減退系などが考えられますけど、実際ご自身が太っていないのであれば、特にする必要はないと思いますし、太っているのであれば、なぜ太ったのかを考えてみてください。
運動量が減った
ということであれば、燃焼系だと思います。
間食が増えた
ということであれば、食欲減退系
といった感じです。

で、特に変化はないんだけど、太ったということであれば、体質改善系を考えられるべきかと思います。

僕はアミノ酸とケルセチンに注目して、たまねぎと香酢を配合したサプリメントを食べています。少しずつ体重は落ちてきています。ちなみにそのサプリメントには一切添加物は使用されていないようです。(原材料表示には一切書いていないので。それが嘘ならどうしようもないのですが・・・)

僕と同じタイプであれば、そこそこ効果は期待できると思います。
また、ダイエット効果が出なくても、朝起きやすくなったりということは感じられると思うので、僕的にはかなりお勧めです。一度お試しになってはいかがですか?ただ、サンプルとかはなかったと思うので、いきなり購入になってしまうところがネックですけど・・・。

お役に立てたかどうかは分かりませんけど、参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が大変遅くなって申し訳ありません。
回答ありがとうございます!!

今ちょっとダンスを習っているんです。といっても夏祭り用なんですけどね☆そこで、この機会に痩せたいと思いまして、いいサプリはないかと思っていたんです☆
参考になります!!自分の今の体系の理由を考えてみますね☆

お礼日時:2006/06/08 22:57

サプリメントがこれだけ流行するには意味があります。

根拠があるのです。ヨーロッパでは医薬品の許可を受けているサプリメントもあります。
日本では医師会などサプリメントに否定的な発表が多いように見られますので、どうもOKwaveでも否定的な意見が多い気がします。
 しかしアメリカでは分子栄養学が発達していまして、お医者さんの処方箋がサプリメントということもあるようです。多くのビタミン、ミネラルでの研究が進んでいますので、臨床試験の結果しっかりしたデータをもとに、サプリメントが治療に役立つことも少なくありません。
 日本ではサプリメントは不摂生するから補おうという考えの人も多いようですが、アメリカでは食事も気をつけている人ほど、教養のある人ほど積極的にサプリメントを食べているという人が多いのです。
 今だけのブームと思っている人もいるかもしれませんが、時代の流れはサプリメントです。
 
 昔「風邪とビタミンC」という本を著したポーリング博士の時代はビタミンを大量に摂取するということが考えられないことでした。
 その本をきっかけに多くの研究機関で研究がされ、ビタミンCを大量に摂取することが体に悪いという論文も沢山出されました。
 しかし現在では一日6g10gの大量摂取でも臨床試験を行うのに、安全性が実証されているため倫理委員会でも簡単に許可されるそうです。

 粘着剤、保存料に関しては、違法行為でもない限りは食品として、許可されているわけですので、安全が証明されているものを使っているのは当然です。
 薬関係、保存料など一切とらないという思想をお持ちなら、それは自由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

薬関係や保存料を一切とらない。ということが実現すればそれにこしたことはないのですが、現実お金が有り余っているわけではないですし、食品を買うにも何らかの添加物はついているので難しいですよね。

添加物も安全が確認されているのは分かるのですが、本によっては、この添加物は発がん性があるだの、遺伝子に悪影響を及ぼすなど、様々な悪影響を示しているので心配しています。できるだけとらない方向を選びたいとは思っております。

私もこれが流行りだとは思っておりませんし、身体にいいんだろうなとは考えるのですが、やはり薬みたいな形状なので心配になってしまいました。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/26 23:37

薬ではありません。



栄養「補助」食品です。
たしかに栄養素を必要なだけとっていれば死にません。しかし疾患を治療する作用もないですし食事で栄養をキッチリとっている人には無縁の長物です。

食品であるがゆえ、薬事法の規定がありません。
つまり成分の基準もメーカーの思いのままです。値段も中身も思いのままに作れます。
有効成分の検査を医薬品並みに厳しくしているメーカーもあれば、適当に(製品ごとにばらつきがあったり品質が悪かったり)作っているメーカーもあります。

添加物に関しては食品には食品のの基準がありますからそこまで気にする必要はないかと思います。おっしゃるように添加物を気にしだすと自給自足で野菜や牛など自分で育てて食うしかなくなります。

今のサプリメントは一種のブームですからね、マスコミに踊らされすぎの人種が作ったブームです。時が経てば今流行のやつは忘れられてまた違ったものが流行っている事でしょう。

無理にとる必要は全くありません。
自分の食生活を見直したときに何かの栄養素が不足していると思えばサプリメントで補えばよいだけす。

健康な状態を0とすれば、0を維持するのがサプリメントの役目です。+になるわけでもないですし、-を0にするのは医薬品の役目です。

むしろ、治療が必要な状態なのにサプリメント信者が治療を受けずに病状が悪化する方が問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

補助食品ですか。サプリメントの会社の良し悪しってどこで決めればいいんでしょう?何か基準はありますか?こういう表示があれば安心できる等。。。

流行には流されたくないのですが、やはり効率よく栄養が摂取できるということ。ダイエットにも効果があることを聞くと放ってられません。
健康維持ということはしっかり頭においておきたいと思います。

薬ほどの効果がなくても、例えば風邪をひいた時に、ご飯が食べられないからサプリメントで栄養を補給する。ということをすることで、風邪が治りやすいなんてことは無いのでしょうか?栄養が傾いた際の体の不調はサプリメントで直すことは可能ですよね?

お礼日時:2006/05/26 23:32

こんにちは。

サプリ大好き約10年の男です。
サプリメントは薬では有りませんよ。やっぱり食品なんです。

>現在どの食品にも添加物は入っていますよね。
そんな事無いですよ。良く調べられたんだなと思いますが、絶対に入っているわけでは有りません。どんなサプリメントを探しているかによりますが、全く添加物なしで作られている物もありますよ。


>飲む時間が指定されている
これはサプリメントとしてはどうかと思います。
ただ、最近よく出まわっているα-リポ酸などは僕も食べましたけど、胃が重くなる感覚があります。お薬ではないのですけど、体のことを考えたら、食事の後とかのほうが良いとかかれているものもあると思います。

>無理に取らなくてもいい気がするのですが、、、体に悪くは無いんでしょうか?
一概には言えませんが、悪い部分もあるかもしれませんね。それはご自分で調べるしかないのですが・・・。

>女性が化粧水等を付けて肌をお手入れすることと同じ感覚なのでしょうか?
それは少し違います。化粧品について言えば、お化粧は外から塗るものなんです。コラーゲンやヒアルロン酸なんかを例に取ると、確かに、細胞膜から浸透されることもあるかもしれません。
だけど、コラーゲンやヒアルロン酸で肌がツルツルになった気がするのは、お肌の上に水のマクを張るわけですから、きれいになれるような気がするんですね。本当にいい物はお肌もキレイになれるのでしょうけど。。。

やっぱり、体の中からであれば、血液・血流を通して細胞に行き渡るので、そういう意味では僕は化粧品よりサプリが良いと思っています。

どんなサプリを探しているのかを教えていただければ、添加物を一切使っていないサプリ情報は紹介しますので、気になったら、ご返信してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

色々なサプリメントを試している方なんですね。

私が今探しているものは、主にダイエットが目的ですね。しかし筋肉は付けたいことも考えています。
そう考えて何気なくダイエットのコーナーをみたらサプリメントの多さに驚いてしまって。値段も量もマチマチ、、、いったいどれがいいのかと思ってしまいまして、とりあえず基準を決めなきゃと思いこちらで投稿してみました。
もし、おススメのサプリメントのメーカーや上記の用途のサプリメントがあったら教えてください。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/05/26 23:27

こんにちは!


サプリメントは確かに見た目は薬みたいですが、まったく別モノですヨ♪

風邪ひいたり、頭痛がしたり、など体調がおかしくなった時に「治す」ために飲むのが薬ですよね。
(効くか効かないかは別として)

サプリメントは薬と違い「治る、効く」という目的ではなく、体調不良にならないように「予防」する為に摂るための「栄養素」です。

もちろん、普通の食べ物から栄養素を摂るのがベストですね。
しかし普通の食べ物にも食品添加物、科学調味料等の問題もありますし、熱を加えて調理をする事で栄養素がこわれるものも多くあります。

また、小学校の時に習った人間が必要な「5大栄養素」をバランス良く毎日摂取することも、現代ではなかなか難しいコトです。

そこでようやく最近になって注目されてきたのがサプリメントです。
サプリメントはカロリーがほとんどないのに必要な栄養素のみを摂取する事ができる優れものです。

でも、まだまだ日本の法律の方が追いついていないために、怪しいものが売られているために、不安もあるのも事実ですね。

またNo3の方のように「サプリメントなんて必要ない!」という価値観を持っている人も大勢います。

ですが、その反面、実際、スポーツ選手や女優さんなど自分の体に特に気を使わなければならない職業の方は、当たり前のようにサプリメントは摂取しています。

つまり「価値観の問題」ですね。


質問者さんは「興味がある」ということですが、なぜ興味を持ったのでしょうか?

ご自身の健康管理のためであれば素晴らしいと思います。

図書館へ行けば、サプリメントに関する本もありますしネットで検索すればいろいろな情報も出てきます。

ここでの回答だけで判断してしまうのではなく、ご自身で情報を集め、勉強し、ご自身の健康のために必要であると感じたら摂って見たらよいと思いますし、不必要だと感じたら普通の食事で健康管理をされたらよいかと思います(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

母が添加物には煩かったため、その様な関係の本は結構読んだことがありました。そのため基本的に「無添加」の文字に弱いです。
今まではサプリメントは栄養が取れない人=ダイエットやコンビニでご飯を済ませてしまう人がそのようなものを使って栄養を取っているのだと思っていました。しかし、最近そうではなく、普通に生活していても栄養が摂取されにくいということを知ったのと、私自身が体力を付けたいと思い、ダイエットコーナーのアミノ系のサプリメントを見つけて色々あるんだなと思ったことがきっかけでした。

情報もいろいろな情報が混乱しているので、こちらで色々な人のお話が聞けないかなと思って投稿させていただきました。

どこかおススメのサイトがあれば教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2006/05/26 23:22

サプリメントはお考えの通りです.普通の食品から摂ればいいものばかりです.あれは一種マニアが飲むものです.


この成分がいい等と学会などで,動物実験が発表されるとその成分だけを取り出し,いろんな添加物を配合し,安全性も確かめず,人に投与もせず,いきなり発売してしまうものです.食品に存在する時は,総合的にその成分は保護され,安定になっていますし,他の成分との相互作用もあるはずですし,何より食品ですから,必要量以上の量は摂取しませんから,安全なのです.それに高いのです.毎年の億万長者番付は健康食品会社のトップです.如何に儲けているかの証です.それにブームが去れば次から次に新製品を出しますが,飲んで実感などある人どの位いるんでしょうか・・・.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

そんなに危険なんですか?確かにそういう会社もあるかもしれませんが、全てとはいえないと思うのですが。。。
自信がおありということですが、何か根拠があるのでしょうか?以前何かで読んだことがあったり、聞いたことがあるのでしょうか?
もしその様な参考文献があるのでしたら教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2006/05/26 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング