先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

えーと、お気持ちは良くわかります。

当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 
    • good
    • 8

baliusさん、お気持ちお察しいたします。



私も10年程前スキー2本とキャリアを吹っ飛ばしたことがあります。
メーカーにまず状況を説明するのは第一ですが、補償を受けられる可能性は残念ながら低いと思います。(キャリアメーカーの対応次第ではお見舞いぐらいは出るかもしれませんが)。
 まず第一に、キャリアメーカーの責任を追及するためには取り付けが正しくされていたことを証明する必要があるからです。幾ら正しくつけたと主張してもそれを証明することは至難の業といえます。
 そこで2番の方のおっしゃるスキー・スノボ保険に加入されていれば用具の破損の適用でお金が出ます。また、車に関しては車両保険に加入していれば…。ですが、修理代と保険料の値上がり分や免責金額をよく考える必要があると思います。

 もし,baliusさんが保険に入っていない場合何の足しにもならないかもしれませんが…。

 蛇足ですが、保険に未加入ならばスキースノボ保険には絶対入っておく事をお勧めします。絶対に損はないと思います。(怪我や道具など随分と助かった経験が私を含めて周りでは多いです)

 以上お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
取り付けが正しいという証明ですか・・・。
でも、それができないということは、取り付けが正しくなかったという証明も
できないわけですよね?
また、こちらは説明書通りに取りつけた上で、取り付けが正しくなかったということは、
説明書の書き方が悪い。というのも言えるのではないでしょうか?
常識的に考えて、普通の大人が、ちゃんと説明書を見て取り付けて、外れるようなものは、
PL法に従えば、あくまでメーカー側の責任となると思うのですが、いかがでしょうか?
結局、rdp135さまは、スキーキャリアの件はどうなったのでしょうか?
消費者センター等にもいかれましたか?
できれば、その内容をお教えいただけませんでしょうか?

お礼日時:2002/02/15 15:22

こんにちわ。



とっても不幸な経験をされてしまいましたね。基本的に、サイズ・取付位置等、車種とキャリアの形状が取付説明書へ記入されている通りであり、走行中に落下してしまった場合、キャリアのメーカー側で弁償してもらえるハズですが、その日の風速とかによってはちょっと自信ないです。
最近の生命保険で1年間の掛け捨てのスキー保険等に加入されていた場合はその保険会社を通じて弁償や損害保険料等が支払われます。(加入されていなければ自分で交渉しなければならないですが。)

蛇足ですが、高速道路で落とし物をした場合は、道路交通センターへ連絡して拾ってもらうことが大事です。自分で拾いに行って事故に遭ってはたまりませんし、また、落下した状況や場所などを書類として残してくれますので、交渉の際に役立ちます。

あまり役に立たないですね。済みません。交渉頑張ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですか。。。
本当に速度も80km/h以下くらいでしたし、とにかく二次災害を避ける為と思い、拾いました。
頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー板がすぐ外れます。

ヤフオクにて中古の板を買いました。 サロモンのストリートレーサーなるものでビンはプレートらしきもの一体型のサロモンC611というものです。 ビンのフロントがワンタッチで大きく前後できるスグレノモノ?です。 カービングターン習得のために求めたものです。 ですがコブがあれば入りたくなりますし突起状のものがあれば飛んでみたくなりますし、、、、これが板外れまくるんです。 ポコジャンのランディングや厳しくないコブで。
ワタクシ75キロの自称中級〔昔のスタイル〕ですが現在開放値は前後とも7になってます。
後ろから前からドライバーにてグリグリすして前後とも8ぐらいにすれば外れにくくなるのでしょうか?

今までK2 マンバ 開放値7、5でコブでもランディングでも滅多に外れなかったものですので、、 

Aベストアンサー

「前圧」が合っていないのではないでしょうか?
前圧が合わないと、どんなに解放値を適正に調節してもすぐ外れますよ。

C611はわかりませんが、プレート中央にブーツのソールサイズが示されて、それにあわせて調節するタイプのビンディングで、指示通り合わせたら前圧が緩いことがありました。

逆に指示通りだとキツいビンディングもありました。

数値は目安と考え、前圧確認ゲージで微調整します。

Qスノボ2枚目の板選びについて助言ください。

スノボの板選びに関する質問です。

4年前初心者の頃に買った板を買い換えようと思います。
これまではロシニョールのやや重め、やや硬めの板を使っていました。
今はカービングターンの練習中で、今のところジブとかに入る予定はありませんが
少し飛んだりしたいなと思い始めました。
お店の人にいろいろと相談してみましたが、聞けば聞くほど迷路に迷い込んでいます。
キャンバーがいいのか、フラットキャンバー(ライン?)がいいのか、
どのメーカーがいいのか…頭の中が?でいっぱいです
カービングのときの安定感と跳ねるための反発力がほしいので、
それなりの重さと、軟らかすぎない軟らかさがあるといいのですが、
欲張りな相談ですみません。
板に詳しいみなさんどうか、助けてください!

女子で身長は155.5cmで、ブーツは23cmのDEELUXEを使っています。
今までは143cmの板にのっていたため、少し短めの138~139cmほどのキャンバーか
142~143cmほどのフラットがいいのでしょうか?
ビンディングは現在サロモンを使っていますが、新しい板に合わせて買い換えるつもりです。
ブランド等こだわりはないので、おすすめなものがあったら教えてください。
みなさん、よろしくお願いします。

スノボの板選びに関する質問です。

4年前初心者の頃に買った板を買い換えようと思います。
これまではロシニョールのやや重め、やや硬めの板を使っていました。
今はカービングターンの練習中で、今のところジブとかに入る予定はありませんが
少し飛んだりしたいなと思い始めました。
お店の人にいろいろと相談してみましたが、聞けば聞くほど迷路に迷い込んでいます。
キャンバーがいいのか、フラットキャンバー(ライン?)がいいのか、
どのメーカーがいいのか…頭の中が?でいっぱいです
カービングの...続きを読む

Aベストアンサー

板選び難しいですよね^^;
カービングの練習をされているとの事ですが、カービングにも色々な種類があると思いますが何を重視されるのでしょうか?(ロングターン?ショートターン?ベーシック?ダイナミック?・・・etc)

ロング主体ならフレックスもトーションも固めで良いと思いますが、ショート主体で考えるとフレックスもトーションも柔らかめの方が良い気がします。

ちなみにテクニカル系のカービングを目指すのであれば、イントラがよく使用する以下のモデルがメジャーだと思います。

・ogasaka FCかCT
・MOSS REVOLVER
・gray DESPERADO

上記モデルでMOSS・grayは価格がやや高めな感じです。
ogasakaは定番中の定番で評判も良いです。

QBURTONのバインディングが取り付けられる板

BURTONは他のブランドとの相性が悪いですが、BURTONのバインディングはどのメーカーの板でも取り付けられるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

BURTONはネジ穴のレイアウトが3Dですが、
4×4のディスクも付属していますので、それがあれば他メーカーの板には取り付け可能です。
無ければディスクだけ購入できたと思います。
逆はほぼ無理なんですよね。
BURTONの板にはBURTONのバインディング以外付かないと思ってたほうがいいです。

Qスキー板の長さについて相談させてください。 中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるの

スキー板の長さについて相談させてください。
中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるのか分からず悩んでいます。
現在の身長は167cmです。
板の長さは152cmくらい(素人採寸です)
ストックは115cmくらいでした。
2年前からは体重もついていると思います。
過疎地に住んでいるため簡単にスポーツショップには行けず、必要があれば泊りがけで買いに行かねばならず、滑ってみてダメなら買うということが出来ません。
現在の身長で今の板は使うことが出来るのかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく言うと スキー板は体重には比例しません
身長と比例します

体重と比例するのは 大きなジャンプをする方ですねwオリンピックみたいな!

でも普通に滑るのであれば
マイナス10センチと 考えて大丈夫です!

そして、少し長くしたほうがいいと思う 基準は
雪の上に乗って 板が湾曲したら ですね!
ふわふわの雪の上に乗せて 立った時に 板がぐにゃりと曲がったら 短いまたは 幅が狭い

かすかに曲がるのは普通ですが あまりにも曲がるときは買い換えですね

または
滑っている時に 先が雪に刺さるようになったら 買い換えです 要は短いですよってサインです

これ 放置してると 事故につながるので早めに買い換えてください

このくらいですかねぇ 講師としては こーゆーところを よく見てますね

Qスキー板にプレートをつけたら板がやわらかくなる?

草レース愛好者です。3シーズンほどブランクがありましたが、今シーズンからぼちぼちレースを再開しようとGSの板を買いました。40歳になり体力・筋力が衰えていること、またゲレンデスキーにも使いたいので扱いやすいように、少し短め175cmとし、プレートはつけないことにしました。ところがある人から、プレートをつけたほうが板がたわみやすくなり、板が柔らかく感じるようになるよとアドバイスされましたが本当でしょうか?プレートをつけると板の剛性が上がるので、たわみにくくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。レジャースキーヤーの意見で恐縮ですが…

たわみやすく、柔らかく感じるプレートと、たわみにくく、硬いプレートがあります。

初期は剛性が高く、高速安定性に優れたプレートが多かったのですが、GSのルールでサイドカーブ21mに制限されると、どれだけたわんで深回りができるかの競争となりました。

板の上にセパレートビンディングを直に取り付けた場合、たわむとトゥピースとヒールピースの間隔が近付きますよね。これを適当に逃がす設計のプレートや、レール式のビンディングだとたわみやすいです。

その結果、板の上に直接セパレートビンディングを取り付けたR16mのフリーライド板より、GSのR21m競技用の板の方が、軽い力で深回りができるという事態もありましたよ。

また、スライド式の方が前圧の変化がおきにくく、誤開放も少ないように感じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報