ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

表題の通りなのですが、
ACアダプターとPC用のスイッチング電源の仕組みの違いは
どのようなことなのでしょうか?

長時間連続使用するならどちらが信頼性が高いでしょうか?


実は小型の省電力PCを自作しようと、いろいろと勉強しています。

80Wぐらいの供給電力があれば足りそうなのですが、
電源をACアダプタにするか、スイッチング電源にするか迷っています。

ACアダプタにすれば、静かでよさそうに思えるのですが、
冷却しなくても本当に大丈夫なのだろうか?などなど、
仕組みをよく理解していないので疑問に思っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ACアダプターとは家庭のACコンセントのAC100Vを機器に必要な電圧(通常DC5-12V辺り)です。

このACアダプターは安価なものはトランス式、高価なものはスイッチング電源に成っています。
従ってACアダプターとスイッチング電源の比較はおかしな話に成ってしまいます。

トランス式: AC100Vをトランスで低圧に落とします。それを整流器でDCに変換します。このままですと脈流と言って、電圧が0から変換した電圧まで変化しますので、平滑コンデンサーとチョークコイルや抵抗で平滑回路を作成し、安定させます。

スイッチング電源:
AC100Vを直流に変えます。そして高周波発振させます。この高周波を高周波トランスで希望の電圧に変えます。そして整流します。整流の方法はトランス式と原理的に同じです。
では、なぜこんなに面倒な事をするのでしょうか。
それは高周波の方が小さいトランスで済み、変換効率が良いからです。又、平滑回路にしてもトランス式の時は50Hz若しくは60Hzの波(正確にはサイン波ではなく、整流後ですから0クロスで折り返した波形)を平らにする為に大きな平滑コンデンサーが必要ですが、例えば1000Hzだったらもっと小さな平滑コンデンサーで脈流が完全な直流に成ります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
たいへん勉強になります。
ご回答くださった内容から少し外れてしまい、失礼かもしれませんが…


デスクトップPC用のスイッチング電源には出力100W程度の小出力のものでも、
冷却用のファンがついています。


一方、ACアダプタをデスクトップPC用の電源に使用するメリットとして、
「電源の冷却ファンが不要」とよくうたわれています。
下記のページは180Wのものです。
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c= …

なぜ冷却用のファンが不要なのだと思いますか?
実はこれが一番の疑問です。

もし、よろしければお教えください。
よろしくお願いします。

仮に、「ファンはついていませんが、寿命は少し犠牲になっています」
というのでしたら、冷却ファンが少々うるさくても、普通のデスクトップPC用の
電源をつけたほうがいいと思っています。

メーカーに聞くのが本筋かもしれませんが、多分「弊社のPC用ACアダプターは
信頼性に優れた製品ですので、安心してお使いください」としか
答えてくれないと思います。

補足日時:2006/06/03 22:24
    • good
    • 0

PCの電源の代わりに使えるACアダプターってありました?



PCを動作させるには複数の電圧が必要ですが
ACアダプタは1種類しか出力しませんから。

もちろん、ACアダプタから18Vぐらいを出力させておいて
3.3V、5V、12V等に変換する回路を設計することは可能です。
かなり面倒ですけど。

私なら小型のPC用電源を買っちゃいます。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pcmainterepair/pcm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

実はその変圧基盤とセットで売られていたりします。
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c= …

Impress Watch のパーツ関連のページを見ていると、時々見ます。
URLは失念しましたが、確か、キューブベアボーンで、電源をACアダプタと、
変圧基盤に置き換えたものもたしかあったと記憶しています。

お礼日時:2006/06/03 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACアダプタの違いについて

全くの素人質問で恐縮ですが、ACアダプタには出力電圧が安定化の物と非安定化の物があるそうですが、簡単な違いを知りたいのです。また、家に転がっている多数のACアダプタを安定化の物と非安定化の物とに見分けるにはどうしたら良いのでしょうか?お詳しい方どなたか、小中学生にでも分かる程度で宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非安定化のACアダプタとは、何もつないでいないときに定格の電圧より高い電圧が出力され、定格の電流が流れたときに、定格の電圧付近になるものをさします。
これの特徴は、中身の回路が簡単で部品も安いと言うところです。

安定化のACアダプタとは、何もつないでないときでも、低格いっぱいの電流値を出力している時でも、同じ電圧を保つ様に電圧制御回路を持っているものです。


非安定化のACアダプタに繋がれる機器は、開放したときの電圧にも耐えられるような設計をしていますが、
安定化のACアダプタに接続される機器は、ACアダプタから規定以上の電圧が出てくることはありませんので、そこまでの安全設計をしていません。


他の回答の中で間違えている部分を書きますが、携帯電話のACアダプタは、安定型のACアダプタです。

残念ですが、ACアダプタを見ただけで、安定型か非安定型かを形状から見分けることは出来ません。

QACアダプタ交換、スイッチング式のを使って大丈夫?

古いACアダプタの代替品を探しているのですが、同じ物が手に入らず困っています。

古いACアダプタはトランス式で、また安定化(regulated)されていないとのことで、
アダプタの公称値は12Vでしたが
プラグにテスターを直接突っ込んで測った電圧は16Vほどでした。

そこで代わりに使えるかな?と思っているのが
スイッチング式で公称15VのACアダプタです。

気になっているのは、regulatedされていないACアダプタの代わりとして
スイッチング式でregulatedされているACアダプタを使って大丈夫なのか?ということです。

そもそも安定化とは何なのかなど全く詳しくなく、困っております。
詳しい方おりましたらアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

危ないと思います
安定化という意味は、簡単に言えば出力電圧が使用する電流値によって変化しないと言う意味です
RegulatedされていないACアダプタプラグにテスターを直接突っ込んで測った電圧は16Vでしたが、
おそらく無負荷の状態と電圧と思います
これに負荷がかかると公称値の12Vになるように設計されているのでしょう

スイッチング式でregulatedされているACアダプタの出力15Vは一定で負荷によって電圧が変わることはありません
結局 スイッチング式の電圧はそのまま15Vが負荷に加わるので悪くすると負荷が壊れる恐れがあります
最悪 スイッチング式の電源も壊れてしまうかも  
負荷の性質によりますが、二割程度の高電圧変化にも耐えられるものなら試してみるのも良いでしょう

Qスイッチング電源のノイズを除去する方法を教えて下さい。

DC9ボルトのスイッチング電源(ACアダプタ)を使用してアンプにつないでいます。
よく聞くと「オワンオワン~」というようなノイズが小さく発生してしまいます。(音の表現は文字では難しいですが)

ちなみに、トランス式のACアダプタやバッテリーを使うとこの音は出ないのでスイッチング電源から発生しているように思えます。

何とか、このノイズを除去したいのですが、よい方法又は回路がありましたら、ご紹介いただけませんか?

Aベストアンサー

私の分かる範囲で可能な限りの説明をさせて頂きたいと思っています。小小企業(中小では有りません)を営んでおりまして、丁度3/15の申告期限が近い為、時間が取れません今少しのご猶予を宜しく。

1)フェライト・ビーズはフェライト・コアーを小さくしたようなパーツです。色々なサイズ、外形のものが有りますが、手持ちの物は円筒形で外径3mm、長さ3mmで円筒の中に1.1mmの穴が空いています。使い方は抵抗、コンデンサー、トランジスター等のりード線を通してパルス性のノイズを熱エネルギーに変えます。(ビーズもコアーも基本的には同じと考えて良いと思います)

2)御質問の「オワン・・・」の件でもう1つ想い当るのは過去の回路図でECMとマイク入力回路のミスマッチングの可能性です。C2とECMの間に直列に10kΩの抵抗を入れて下さい。3)より先にお願いします。

3)それから、パーツを組み込む時は一度に行わず面倒でも一つ、やってはまた一つと作業される事をお薦め致します、もしトラブルが解消した場合どれが原因だったのか分かり易いですから。

4)他の方の回答に、スイッチング電源でオーデオは不適当との御意見がありましたが。
 私の愛読書「MJ無線と実験」のバックナンバー、2004、7月号のP-33にECMより起電力の小さいMCカートリッジ用イコライザーアンプの電源にスイッチング電源を使った回路が掲載されています。(因みに必要に応じてトランジスター技術も購入しています)
質問者様が困惑されると思いますので電源論争は控えさせて頂きますが・・・・・

5)ohoshisama様、手元に同様のパーツ類が有りますので組み立てて見て何が問題か調べてみようかと思っています。冒頭の事情が有りますので時間を下さい。

私の分かる範囲で可能な限りの説明をさせて頂きたいと思っています。小小企業(中小では有りません)を営んでおりまして、丁度3/15の申告期限が近い為、時間が取れません今少しのご猶予を宜しく。

1)フェライト・ビーズはフェライト・コアーを小さくしたようなパーツです。色々なサイズ、外形のものが有りますが、手持ちの物は円筒形で外径3mm、長さ3mmで円筒の中に1.1mmの穴が空いています。使い方は抵抗、コンデンサー、トランジスター等のりード線を通してパルス性のノイズを熱エネルギーに変えます。(...続きを読む

QAC電源(L,N.E)の特性

AC100V電源のL, N, Eの特性について、以下質問いたします。

(1) AC電源を使う機器の場合、ヒューズはL側に入れるのはなぜでしょうか?
N側に入れても、電流はLとNに同じだけ流れるので、問題ないと思うのですが。

(2)100Vを、Nを使わず、LとEから取るとどのような問題があるでしょうか?

(3)そもそも、Eが接地されているのに、Nも接地されているのはなぜでしょうか?
両方接地されていないと、感電防止?にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげますが、ここには電気が流れる経路がないからです。もし、ここに電気が流れてしまうことがあれば、それは漏電という事故になります。
機器-アースー地面-N側という経路に電気が流れてしまいます。
したがって、EをNの代わりに使うことはできません。
電流は、Lから機器をとおり、Nの線から戻るので安全ですが、電流がLからEに流れてしまうと、人体や機器のケース、建物など、流れてはいけないところに電流が流れることになるので、感電や火災などの事故になり危険になります。
漏電で流れてしまう場合は、電流が微量であったり、漏電遮断器がすぐに作動するするため、危険は回避されます。

(3)ほぼ、(2)と同じ回答になるかと思います。
機器(負荷)だけが接地され、地面につながっていても、万が一、漏電が起こったときに電流の逃げる道(Nに戻る道)がないため、人体に電気が流れてしまい、危険な状態となってしまいます。普通は、人体より地面のほうが抵抗が小さいので、人間はほとんど感電せずにすみます。

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげます...続きを読む

QACアダプタの電流値の違いについて教えてください

ノートパソコンのACアダプタを紛失しました。

他メーカーのアダプタがあり、コネクタの形が同じで電圧値も同じです。
+-の内側外側も同じで、実はしばらく気がつかずに使ってました。

ただ、本体には電流値が1.58Aと書いてあるのですが、
ACアダプタの出力には3.5Aと書いてあります。

メーカーに聞けば指定アダプタを使ってくださいと言われるのはあたりまえですが、
電流値が倍ほど違えば実際にどのような実害が出るのでしょうか?

Aベストアンサー

ACアダプターに書いてある電流値はその大きさまで取り出しても大丈夫という意味です
コンピューターに書いてある電流値はそれ以上の電源を使って下さいという意味です
ACアダプターの電流がコンピューターの電流よりも大きいのは何ら問題はありません
極端だとACアダプターが正常に作動しないことがありますが質問程度の差は大丈夫です
逆の場合はACアダプターが発熱することがあります

Q電気回路のGNDとマイナスについて

工学部の3年生です、恥ずかしくて今更誰にも聞けないのでここで教えてください。

実験等で使用する直流電源のGNDとマイナスが(下図のように)繋がってるのはなんでなのでしょうか?

+  -  GND
○  ○=○

そもそもGNDとマイナスの違いがよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

GNDは文字通り大地です。
GNDは必ず必要ではありません、ただし弱電機器等では非常に雑音を拾いやすくなります。
極〃一般的には電源のマイナス側をアース(GND)して、0Vとするケースが多いが、例として電源を抵抗等で分割して5Vの電位をアース(GND)すれば、電源のマイナス端子はー5Vになります。
一般に+端子に対して-(端子)と表現され、-端子に対する+端子の電位差を電圧と言っています(+端子に対する-端子の電位差は-〇Vです)。
乱暴な表現ですが、各パーツが+から供給された電気をどこに落とすか(各パーツ共通の電位へ)がGNDです、さらにそれを大地に接地すれば文字通りのGNDです。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q電池(単三)稼動を家庭用電源に変える事は可能?

ACアダプターがなく、電池(単三)で稼動するものを家庭用の100Vで動くようにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?電池ボックス変換アダプターのような商品はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

乾電池でしか使えない機器を、何台も商用電源で使っています。

見た目を気にしないですか?
それでも良いのなら、多少強引な方法を使えばできます。

一番簡単なのは、
1.使用する機器の電池を入れ所の“ふた”に穴を開けるて、買ってきた“同じ電圧”の他の機器のACアダプターのプラグ部分を切って、“テスター”で極性を調べて、+-のコードを使用したい機器の乾電池で電源を供給する部分に直に“慎重に”半田付け

テスターを持っていない。半田付けの経験がないのなら、止めた方が良いでしょう。

秋葉原や日本橋で根気よく部品を探す気力があるなら、もう少し安全性の高い方法もあります。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。


人気Q&Aランキング