赤血球産生能低下による貧血とは、どのようなものがあるのでしょうか??
教えてください。
再生不良性貧血などがそうなんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

貧血を成因別に大別すると、


 (1)赤血球産生の低下
 (2)溶血
 (3)出血
に分類できると思います。
(1)には再生不良性貧血も当然入りますし、No.1さんの言われる
続発性貧血、腎性貧血なども含まれます。
他にもたくさんあり、ここでは書ききれないので
参考URLまたは、内科学の教科書を参照して下さい。 

参考URL:http://www.tam.ne.jp/rui/medical/blood02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たくさんさんあるようで驚きました

お礼日時:2002/02/20 21:21

http://www31.tok2.com/home/akimichi/aki/medical/ …

ここにもあるとおり、二次性貧血とか続発性貧血と言うそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2002/02/20 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貧血なのに血清鉄の値が高いのはどういうことなんでしょうか?

ひどい貧血で、鉄剤を服用しています。

先日、痔のために大出血をしてしまい、検査をしたところ、貧血が進んでいて、
ヘモグロビン 8.6
赤血球 291
白血球 39
ヘマクリット 26.4
といずれも低値でした。

しかし血清鉄の値は222と、高値となっていて、どういうことなのか不安になって質問させていただきました。

どなたか知識のある方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
大量出血すると赤血球の生産が間に合わないので、少しの間、原料は豊富なのに赤血球が足りない、という事が起きる事はあります。
これは「網状赤血球」という血液検査の項目を見ればすぐわかりますので、これが高いならば「現在緊急増産中である」という事で何も問題はありません。
問題なのは「網状赤血球」が上昇しない場合で、鉄以外の原料が不足してる場合や、造血機能が何らかのダメージを蒙っている、重い肝臓障害など各種の原因が考えられるので、いろいろと検査をする必要があります。
大出血から間もないようですので「増産中」なのではないでしょうか。

Q再生不良性貧血発症後、膠原病(強皮症?)発症

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と同じ病院の内科にいったところ、秋の血液検査の結果を見て、「膠原病だから、主治医の血液内科の先生に相談しなさい。」といわれました。(血液内科は大きな病院で、内科・整形外科は地元の医院です。)
抗核抗体2560倍、パターンSPECKL、抗CCP抗体は0.6未満でした。
今年に入って、aaの定期検査と一緒に膠原病の検査もしていただいたところ、抗ds-DNA IgG抗体14、抗RNP抗体<ELISA>500、抗SS-A抗体<ELISA>500という高い数値になり、大学病院の膠原病科を紹介していただきました。
おそらく強皮症ではないか、とのこと。

(1)検査結果について、ネットなどでいろいろ調べてみたのですが、ほとんどヒットしなくて、数値の高さがどう病気に結びつくのかわからないので教えて頂きたい。
(2)免疫抑制剤(ネオーラル)を飲んでいるのに、新たな自己免疫疾患を発症したことを血液内科の先生も「よくわからない。」と。
同じように膠原病以外の自己免疫疾患にかかっていて、膠原病を発症した方はいらっしゃいますでしょうか。
(3)強皮症にかかっておられる方の治療方法など

以上3点について、わかることを教えてください。
よろしくお願いいたします。

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と...続きを読む

Aベストアンサー

1)これらの抗体値と病勢とは関係なく、治療効果の判定にも使いません。
2)免疫抑制剤を飲んでいるから他の膠原病にはならないという事はありません。
3)皮膚症状にたいしてステロイドやネオーラルを投与する時もありますが、腎障害をきたしやすくなるので投与は慎重に行います。ただし、強皮症の関節症状がでてくる頃には普通はなんらかの皮膚症状があるのが普通です。

Q血清鉄って何?

47歳女性です。先日の人間ドッグの結果が返って
きました。
血清鉄について、B「軽度異常、日常生活異常なし」とあり
血清鉄が高値です。再検してください。とコメント
されました。
そもそも血清鉄ってなんですか?
高いと何が困るのですか?

Aベストアンサー

血清鉄は貯蔵鉄が赤血球の原料となるために体内を運ばれていく途中の鉄で、
血液中に常に一定量含まれるようなしくみになっています

こちらを参照してください

http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_2/kensa_32.html

http://202.216.128.227/%E9%80%8F%E6%9E%90%E7%99%BE%E7%A7%91/21.14.htm

Q白血病と再生不良性貧血って似ているんですか?

ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」で、廣瀬亜紀が白血病で亡くなりました。その時、本人には当初、再生不良性貧血と医師が言っています。

亜紀が院内で知り合った男性も初めは「再生不良性貧血」と言われていて、白血病だったようです。

この、「再生不良性貧血」と、「白血病」は何か関係があるのでしょうか?

また、一時的ではありますが、「白血病」なのに本人には「再生不良性貧血」と言って、騙せるものなのでしょうか?治療方法が似ているのでしょうか?

Aベストアンサー

■わかり易くご説明します。

■再生不良性貧血と白血病は基本的には異なった病気です。骨髄が血液細胞を製造する工場だとしますと、工場の機械が故障して止まってしまったのが再生不良性貧血で、機械が故障して不良品ばかり造ってしまうのが白血病です。

■ですから、故障して止まった機械が動き出したと思ったらできてきた製品が不良品ばかり、といことがあるように、再生不良性貧血から白血病になることはありえるのです。白血病と再生不良性貧血の中間くらいにある骨髄異型性症候群(不良品はけっこうあるがその度合いが低いもの)というのもあります。

■白血病の多くは貧血がおきるので、患者さんへの説明は再生不良性貧血と説明して「癌の告知」をしない場合が以前にはよくありました。治療法が進歩してきたので、最近ではそのようなことはあまりありません。

■再生不良性貧血から白血病になることもあるので、テレビの内容が騙しているとは言い切れませんが、頻度はとても少ないので、そう再生不良性貧血のだれもが白血病になることができるものではありません。まあテレビドラマですから‥‥。

■わかり易くご説明します。

■再生不良性貧血と白血病は基本的には異なった病気です。骨髄が血液細胞を製造する工場だとしますと、工場の機械が故障して止まってしまったのが再生不良性貧血で、機械が故障して不良品ばかり造ってしまうのが白血病です。

■ですから、故障して止まった機械が動き出したと思ったらできてきた製品が不良品ばかり、といことがあるように、再生不良性貧血から白血病になることはありえるのです。白血病と再生不良性貧血の中間くらいにある骨髄異型性症候群(不良品はけっこうあるが...続きを読む

Q血清鉄について。

中学二年の男の子(弟)なんですが、
肥満度が25.6
血清鉄が213
医者に再検査するよう言われてるのですが、
血清鉄が多いとどう言うことが起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

急性肝炎、再生不良性貧血、赤芽球癆、急性白血病、不応性貧血、鉄芽球性貧血、ヘモクロマトーシスなどがあります。
日内変動があったり(朝高く夜低い)年齢差があり,発育期などで値は変化します。

Q赤血球は多いのに貧血なのですか?

先日、健康診断を受けたところ、ヘモグロビン11.7と正常値であるにも関わらず
赤血球が517万と高値な為、MCV・MCH・MCHCが全て低く「貧血」と言われました。
素人考えで、赤血球は小さくても、数があれば大丈夫なような気もしますし、
ヘモグロビンが正常値なら、問題ないように思うのですが、やはりこういう場合も
貧血と診断されるのでしょうか?

「要観察」という項目にチェックがついており、「要受診」とはなっていないのですが、
今まで、貧血で鉄剤を何度か飲んだことがある為、気になっています。

Aベストアンサー

こんにちは。
ヘモグロビン 11.7 は正常ではなく、少し低めです。
これだけで「貧血」といえます。
ヘモグロビンが低くて赤血球の数があるのは、赤血球一つ一つが小さい「小球性貧血」という種類の貧血です。
このタイプで多いのは栄養不足です。
赤血球は鉄だけじゃなくてたんぱく質などもないと出来ません。
ダイエッターがよくなる貧血、といえば判りやすいでしょうか。

貧血の程度としては、かなり軽いといえるので「要観察」なのでしょう。

Q赤血球について

細胞分裂についての質問なんですが、
赤血球の前駆体の赤芽細胞って細胞分裂して増えますよね??そしたら、赤血球も細胞分裂する能力があってもいいような気がするのですが・・。。
って、実際に血管中で赤血球が大量発生したら大変な事になるんですがね・・・・。
なぜ、赤血球は細胞分裂しないのでしょうか??
赤血球について教えてください

Aベストアンサー

 核がないから分裂しないというのは一理あるのですが、赤血球に核がないのは哺乳類だけです。鳥類などの赤血球は核を持ちますが、分裂はしません。

 神経細胞も分裂するのはごく一部です。体には最終分化段階に達すると分裂しないものが結構あります。これらに何故という疑問をぶつけるのは酷ですよね。もちろん、分裂したら困るからっていうのは一つの解答ではあるのですが、根本的な理由ではありません。

 脱核は赤芽球が骨髄から出て網状赤血球になる段階で起こります。自分自身の細胞骨格によって、自発的に(細胞外からの刺激は受けますが)放出することから、何か重大な理由があるのかも知れませんが、鳥類の赤血球と機能的には違いが無いので、理由付けは難しいかもしれませんね。

Q血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性

血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性のお医者さんだったのですが私は貧血とまではこの辺だったら言わないと言われましたしかしたまにめまいもあるので鉄分を多く取りたいなと思ってます
困ったのは紅茶が好きなのでどうしてもまめに飲んでしまいところで紅茶のカフェインや担任が血液中の鉄分と結合してしまい鉄分不足の原因となると言う話を聞いてますそれで紅茶を飲むとき南部鉄の急須に入れてじっくりと鉄分を加工させてから飲むようにしていますが南部鉄の容器に入れたからといってそういったことは効果がないでしょうか

Aベストアンサー

http://www.nanbutetsubin.com/q-a.html

上記サイトにあるように、
南部鉄瓶で湯を沸かせば、鉄分が出てきます。
しかし、南部鉄と言えど急須では鉄分は出てきません。内部加工の違いです。

あと、カフェインやタンニンは胃で鉄分と結合すると吸収が悪くなりますが、
血液に入ってしまえば問題ありません。

Q血清鉄を増やすには

こんにちわ。友人が学校の健康診断で、ヘモグロビンは11.5でまあまあだった、血清鉄が40で少なかった、と言っていたのですが、(女性です)血清鉄をふやすにはどうすればいいのでしょうか?ヘモグロビン11.5ならそれほど貧血ではないと思うのですが(本人もまったく自覚症状ないです)、やはりレバーなど鉄分多く含んだものをとればよいのでしょうか?消化器官など他ははまったく異常なし、だったそうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.ne.jp/asahi/vitamin/mineral/mineral/iron/index.html

Qここ3年間の健康診断の結果で、毎年 赤血球 ヘモグロビンの低下があり貧

ここ3年間の健康診断の結果で、毎年 赤血球 ヘモグロビンの低下があり貧血と診断されました。
男性でありますが、RBC 390 Hb 12.7 です。毎年RBC-20 Hb-2 ずつ減ってます。
原因が分らないのですが。
MCV MCH MCHC 血小板 白血球はずべて正常です。
スポーツはランニング ロードバイクをしています。(週2~3日 ランニング20km/回 ロードバイク70km/回)スポーツ時や日常生活においては自覚症状はありません。
解答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> スポーツ時や日常生活においては自覚症状はありません。
・・・と云うことは、2年や3年ではなく、もっと前から徐々に進行した貧血と理解できます。そうしたタイプの貧血はなかなか症状を感じ難いのですよ。

結論から申し上げますと、「頂いた給料以上に生活費が嵩んでいる状態。そう云えば最近、預貯金が少なくなったのに気付いた状態」、と例えられます。減っているのがお金ではなく、鉄であり、赤血球であり、ヘモグロビン、だったと云うことです。
骨髄で血は造られますが、血の材料となる栄養と、製造機能を高める栄養が必要です。動物性鉄、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、ビタミンA、赤血球膜材料としてレシチン 等々。鉄剤とビタミンCを飲んだだけでは意味を成しません。

上記の他にもう一つ、激しいトレーニングで活性酸素の害に負けて、スポーツ溶血性貧血に陥ることです。この二つの貧血は、並存していることが多く医師からもなかなか気付いてもらえません。
トレーニングで造られる活性酸素の害で赤血球膜が壊されて、貧血が進みます。その害の消去には、タンパク質から成る体内酵素(SOD、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシターゼなど)が働きますが、その他に、ビタミンEが必要になります。

これらの栄養が足りないのが原因と考えられます。
治療は、薬ではなくスポーツドクターによる栄養療法が適応です。
アスリートのための血液成分別肉体改造処方箋 スポーツに合った血液をデザインする
平石 貴久/ 出版:双葉社
良き参考書になると思います。

> スポーツ時や日常生活においては自覚症状はありません。
・・・と云うことは、2年や3年ではなく、もっと前から徐々に進行した貧血と理解できます。そうしたタイプの貧血はなかなか症状を感じ難いのですよ。

結論から申し上げますと、「頂いた給料以上に生活費が嵩んでいる状態。そう云えば最近、預貯金が少なくなったのに気付いた状態」、と例えられます。減っているのがお金ではなく、鉄であり、赤血球であり、ヘモグロビン、だったと云うことです。
骨髄で血は造られますが、血の材料となる栄養と、製造機能...続きを読む


人気Q&Aランキング