首都圏の高校に通いたいと思っています。
祖母の家が埼玉にあり、そこからなら通えるかなと思い。でも、母には反対されるだろうし・・・。
一度、話したことがあるんです。そしたら、「自分の家から通学しなきゃならないんだよ」と言われ、本当にそうなのかなと疑問をもち。
どうなんでしょう?本当に自宅通いじゃなきゃいけないのでしょうか?
教えてください。受験は、まだ来年ですが、親を説得させたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は山形県の県立高校に通っているのですが、市内の別の高校で"越県通学"している人がいます(^-^;



入学を希望する高校が現在住んでいる都道府県以外の高校であった場合、受験希望の学校のある都道府県の教育委員会宛てに(山形県であれば)「山形県立高等学校不受験誓約書」といったものを提出しなければならない、と記憶しております。つまり、都道府県立高校の二重受験はできない、ということなんですね(^-^;

っと、ここまでは「都道府県立高校の受験に際しての注意事項」ですが、自宅通いじゃなきゃいけないのか、について。

原則そのような決まりはないと思います。(ただし、普通科の学区制を採っている都道府県立高校の場合は、その学区内に居住していなければダメ)
ただ、やはり自宅から通うのが一番やりやすい、というのはあるかもしれません。まだ高校生ですしね。
そのあたりは既出の回答と同じく、親御さんとよくご相談の上、自分の気持ちも踏まえて、さらに「どうすれば高校3年間を有意義に過ごせるか」ということをよく考えた上で決められると良いと思います。

ちなみに、私も山梨県の高校に進学しようかと考えた時期がありました。
angelberryさんと同じく、「進みたい学科が他になかった」という理由です。私の場合、その学科は"全国にただ1つ"しかありませんでした。
でも、結局は地元の工業高校に進学することになり・・・
山梨まで行って一人暮らしするのがネックだったというのもあるのですが、まぁまだそんなあせらなくてもいいかな、と。(ちなみに航空関連学科です)
結局のところ、高校卒業してからも学ぶチャンスはありますし、私の場合はむしろそのほうが(専門学校に進学するということを考え)好ましい、と思ったのも事実です。
それに高校3年間で将来の進路をきちんと見据えるのも良いかと。今の高校であればまだ自由は利く、というのもありましたので(^-^;) (工業高校ではありますが)

なんかあんまり関係ないことも混じっちゃいましたね(^-^;
高校3年間は、やはり長いです。ちゃんと自分のいきたい高校に進み、充実した3年間を遅れるかどうかがこれからの人生の中でも大きな意味を持つのではないかと・・・
じっくりと考えて良い結論を導き出してくださいね。応援しています(^-^)

(りく)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RIK_2さん、ありがとうございます。
いろいろといいアドバイスになりました。高校3年間はやっぱり長いですよね。
これから、じっくり考えたいと思います。
二重受験できない、とはどういったことでしょうか?1つの高校しか受けられないということですか?
自宅から通うのではなく、その学区内に移住できたとしてもそのようのなでしょうか?
質問ばかりですみませんが、RIKさんの場合、実体験があるようなので、もう少し詳しくお願いします。

お礼日時:2002/02/25 21:07

#3のりく(RIK_2)です。

お礼いただきありがとうございます(^-^)


○二重受験ができない、とはどういうことか?
まず整理しておきたいのですが、公立高校(おそらく都道府県立高校)と私立高校とは別に考えなければなりません。
あまり良い言い方ではないのですが、「すべり止め」ということで私立高校と公立高校の2つを受験した方はたくさんおられると思います。私も、県立高校を第一志望にし、(すべり止めという意味で)私立高校も受験しました。この場合の"二重受験"は何の問題もありません。

ところが、公立高校を2つ以上同時に受験するとなると事情は異なります。
原則として、例え他都道府県の高校だとしても、2つ以上の公立高校を同時に受験することはできません。例えば、山形県在住の私が県内のA高校と隣県の宮城県のB高校の2つに、それぞれ入学願書を提出する(=入学試験を受験する)、ということはできません。
どうしてこのようなことになっているのかは分かりませんが、おそらく"公立学校の公平性"に基づいてるのだと思います。
例え東京都心部の学校であろうと、地方の一都市の学校であろうと、果ては離島の小さな学校であろうと、同じ水準の教育を受けさせなければならない、というのが公立学校の使命である、と言われています。(最近はそうでもないらしいですが・・・) それに基づけば、入学の時点でも高校に入学したいと希望するすべての人に対してできる限り公平な扱いをしなければなりません。そのため、"(公立高校は)1人1校"という制限があるわけです。
(本来であれば私立高校も含めてそうすべきなのかもしれませんが、さすがにそこまでは制限できませんので・・・(^-^;)

つまり、angelberryさんが受験したい高校が2つあるとすると、そのどちらも公立高校の場合はどちらか一つだけしか受験できません。
どちらかが私立高校、もしくはどちらも私立高校であった場合、そのどちらも受験することができます。(ただし、"併願"を認めている学校に限ります)


○学区内(または県内)に居住できたとしても二重受験はできないのか?
前述した制限により二重受験ができない(受験希望の公立学校が2つ以上の)場合、学区内に居住できるかどうかは関係なく二重受験はできません。

-------
と、ここまで書いてきましたが、いろいろと調べていくうちに#3での私の見解に間違いがあったことが分かりました(^^;

「自宅(居住地)から通学しなくても構わない」というふうに言いましたが、どうもそうではないようです。

宮城県の例ですが、「平成14年度公立高等学校入学者選抜の諸手続・日程(宮城県教育委員会発)」という文書に次のような記述があります。
---
他県に住んでいる人又は他県の中学校を卒業した人で,やむを得ない理由により,宮城県内の全日制公立高等学校に入学を志願しようとする人の手続きについては,宮城県公立高等学校出願承認願を志願高等学校長に提出し,承認を受けなければなりません。
---
つまり、一家転住(家族みんなが移り住まなければならなくなった)などの"やむを得ない理由"がない限り、県外からの入学は認められないということのようです。

これがすべての都道府県の公立高校に当てはまる、というわけではありませんが・・・


書き忘れていましたが、私の場合は入学を希望した山梨県の高校が私立高校であり、試験日も1月中旬と早かったために(居住している)山形県内の公立高校の受験も可能でした。(実は山梨県の高校に不合格になったために山形県内の高校を受験したのです(汗))
従いまして、公立高校を2校受験したというわけではありませんので、そこまでは詳しく調べませんでした。


長々とすみません。
また何かありましたらご質問ください。それでは(^^)

(りく)

参考URL:http://www.pref.miyagi.jp/koukyou/highschool/nyu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二重受験というのは、公立と公立は無理だけど、私立と公立なら大丈夫ってことですね。
自宅からじゃなきゃならない場合もあるってことですか?そこは、その県または学校によって違うってことですよね。
私は、まだここ!っていうような高校が見つかっていないので、調べようがありませんが、そういう規定って他にもあるのでしょうか?
それは、各学校のHPなどで調べた方が早いんですかね。
とりあえずは、親に話してみることがいい気がします。両親とも首都圏出身なので、多少は、知ってる部分もあるかな、と思うので。
でも、私の理由に多少不順な点があるんですよね。昔から、「高校は東京のに行く!」といい続けてきたもので。
単なる憧れがないとは言い切れません。
こういった場合、まず行きたい高校を探して調べ、自分がその高校に行きたい訳を説明した方がいいですよね。
ただ、東京(首都圏)の学校にいきたいから、と思われそうなので。
でも、自分の気持ちが良くわからないんです。何行か前に書いてあるように、憧れって気持ちも多いんですよね。
だとすると、親を説得させる理由が見つからない気がするんです。熱意だけじゃ伝わりませんよね。
ごめんなさい。文がおかしくなってきてますね。気持ちの入り乱れも多くて。。。

お礼日時:2002/02/25 23:40

まずは自分の行きたい学科のある高校が、


首都圏にどんな学校があるのか、具体的に調べましょう。
それで、その学校の特徴なんかもいろいろ調べてみれば、
自分がどの高校に行きたいのか見えてくるはずです。
そうすれば、親も説得しやすくなるでしょうし。
ただ、市内・県内の高校を始めから排除するのではなく、
その2つの高校についてもいろいろ調べてみましょうね。
(先輩なんかから話を聞いても良いでしょうし・・・)
やみくもに首都圏の高校、というのではなく、
ちゃんとこういう学科に行きたいからこの高校を受けたい!といって親を説得すれば、
親も考え直すかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
具体的に調べることが一番ですよね。多少は、調べてみたのですが、いいサイトにめぐり合えません。
どこか高校のことについて詳しくのってるサイトがありましたら、教えてください。
この2つの高校についても、よく調べてみたいと思います。私には、頭が追いつかないんですけどね。
推薦があるのですが、うちの学校からは毎年1・2人で、一般入試も4人しか採らないところなんです。

お礼日時:2002/02/25 21:11

 私の県立高校にも自宅が遠いから下宿という形で高校の近くに住んでいる人は数人いるので自宅通いじゃなくても良いんですけど、やっぱり親は心配なんですよ。

祖母の家であっても子が離れてしまうと色々と不安になってしまうものなんです。それに寂しさもあるんだと思うんです。親は「近くの高校に通わせたい」と考えているのではないでしょうか?
だからそういうことを言ったんでしょうね。
 
 首都圏のどの高校に行きたいというのは決まっているんですか?
どういう理由で、首都圏の高校に行きたいかを話さないと親は納得しないと思いますよ。理由をちゃんと話して、あなたの熱意(?)を伝えてください
応援します頑張ってください。 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawatarouさん、ありがとうございます。
やっぱり、親にはそういう考えもあるんですね。少しはわかってましたが。
この高校に行きたい!っていうのは、実はありません。調べてるのですが。
ただ、うちの市って学校数が少ないんですよね。希望学科(?)も市内にひとつ、県内にもう1つしかなくて。
首都圏なら、学校数は多いし、行きたいって学校もあるんじゃないかと思いまして。
もし、祖父母の家なら、少しは安心してくれるんじゃないかとか思い。
でも、考えが足りなかったようですね。これから、高校を探してみて、どうしても行きたい高校が出てきたときには、親に相談してみたいと思います。
もし、返事などありましたら、お願いします。

お礼日時:2002/02/24 20:43

自宅から必ず通わなければならないと言うことはありません。


現に私の高校には寮もありましたし、
寮に入らなくても一人暮らししている子、
学生会館などで暮らしている子、いろいろいました。

ただ、お母さんはやはり高校生のうちから家を出られることに抵抗があるのだと思います。
心配なんだろうとも思うし。親心ですよね。
なぜ、首都圏の高校に通いたいのでしょうか?
親にどれだけ反対されても首都圏の高校に通ってやりたいことがある!
というのであれば、頑張って説得してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

-mizuki-さん、ありがとうございます。
きっと、親はそういう考えなんでしょうね。少しは、わかってました。
親にどれだけ反対されてもっていう理由は、実はありません。
ただ、私の県には、高校が少ないんです。そして、行きたいような学校がなくて。
首都圏の学校ならあるっていうのもないと思いますが、学校はいっぱいあるじゃないですか。
希望する学科(?)のある高校が1つしかないんですよね。市内に。県内として考えても、もうひとつあるかどうかって感じで。
もし、返事していただけるのであればお願いします。

お礼日時:2002/02/24 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q県外高校受験

中学3年生と中学2年生の娘2人と母の3人暮らしです。母子家庭です。
来年、県外の大阪の公立高校を受ける予定です。大阪には、私の両親が住んでいます。
次女も続いて大阪の高校を受験します。


受験する親(私)の住民票が大阪であれば受験できますか?
娘の住民票だけを大阪の実家に移すことはできますか?
移して今の県に住むことはできないですよね?


先に、姉だけ大阪の祖父母の家に住んで高校に通い
1年遅れて妹と私と大阪へ引っ越す予定なんですが。

姉だけを先に大阪の公立高校の受験を受けたいのですが違法ですか?

父母のどちらかだけの住民票を移して受験したなどの話は聞いたことはありますが
母子家庭ですからそれはできません。

ゆくゆくは、大阪の実家に引っ越す予定でしたが、長女の受験を機に
先に長女だけおおさかの公立高校に行く方法を分かる方教えてください。

Aベストアンサー

全日制高校に入学するには、#2の方の書かれているとおりです。
これが定時制や通信制の高校であれば、大阪府内で働きながら大阪の公立高校へ通学することは可能です。

子どもの住民票だけ移動させても無意味ですよ。
同居されるお母さんの住民票を大阪府内に移動させる必要があります。

現在、どこに住まわれているのか?
なぜ、大阪の公立高校にこだわるのか?
現在のお住まいから、大阪の実家までは通学可能でしょうか?
通学可能というのは、通学に必要な実質的な時間(片道)が90分~120分を目安にしてください。

今のお住まいが兵庫県の尼崎市内であれば、長女の方は兵庫県内の公立高校へ通学してもらい、次女の方は大阪の公立高校を受験するというのが一般的な対応になるでしょう。
奈良県や和歌山県でも同様ですが、通学時間が問題になってきます。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/kyoikusomu/homepage/index.html

Q学区外への通学は住民票の移動でOK?

来年度、長女が小学校に入学します。
しかし家の購入が約2年先となってしまい、今の住所からでは家の購入先学区とは別の学校になってしまい、現状のままですと在学中に転校することになってしまいます。
どうにか転校しなくてよい案があればと思い、実家が家購入先学区になるので、住民票を実家に移動すればいいと思いましたがこの方法でOKなのでしょうか?
どなたか詳しい方のご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

校区外通学の許可基準に関しては全国的にほぼ同一ですが、自治体により若干違いがありますので、その点をご理解頂いた上でお読み下さい。

まず住宅購入予定による理由については、期間が長いゆえ通用し難いかも知れませんが、相談の余地はあります。
期間は通常半年から1年程度ですが、期間を明記している所とそうでない所があり、自治体によって判断基準が異なる部分です。
申請には建築確認書など提出が必要になります。
もしこれでいけるようなら書類上の問題はありません。

共働き世帯で、ご実家が預かり先になってもらえそうであれば、やはりこちらも住民票の移動は必要ありません。
勤務証明とご実家の預かり証明書が必要になります。
大抵は低学年の間継続して有効で、更新すれば卒業までいけます。
ただし適用期間はご実家にもそれ相当の責任を持って頂くことになりますので、あらかじめご実家とよく相談してください。

教委、学校サイドが最も気にするのは、登下校及び緊急時の児童の安全確保です。
中には通学時間を○分以内と限定している所もあります。
そのあたりの説明を明確にしておいて下さい。

希望の学校までの道のりは毎日保護者と共にされますか?
お子様お一人でも安全に配慮し登下校できる範囲ですか?
緊急時にはどなたかが保護者としてすぐに動けますか?

例え住民票を移すとしても容易く了解が得られるとは思えません。
質問者様の場合はご実家にということですので多少有利ではあるものの、心身ともに健康なご両親をお持ちなのですから、一般的には両親との同居が望ましいという判断になります。
質問者様が病弱であったりするなら問題はなくなると思います。

又、教委に何の相談もせず単に住民票を移動する(架空の住民登録)だけでは『不適正な区域外通学』とされ、かえって面倒なことになりますよ。

いずれにしても、一度お住まいの自治体の教委に相談に行かれる方が宜しいかと思います。

校区外通学の許可基準に関しては全国的にほぼ同一ですが、自治体により若干違いがありますので、その点をご理解頂いた上でお読み下さい。

まず住宅購入予定による理由については、期間が長いゆえ通用し難いかも知れませんが、相談の余地はあります。
期間は通常半年から1年程度ですが、期間を明記している所とそうでない所があり、自治体によって判断基準が異なる部分です。
申請には建築確認書など提出が必要になります。
もしこれでいけるようなら書類上の問題はありません。

共働き世帯で、ご実家が...続きを読む

Q子だけ住民票を残して元の学校で卒業するのは可能?

現在、わたしの親と一緒に同居しています。
子どもは小学4年生と乳児の二人です。

隣の市に新居を購入したのですが共同名義にしたので登記の関係などでローンの審査がおりたらすぐに夫婦二人の住所を新居に移さなければいけなくなりました。
小学生の子供は今の学校で卒業させてあげたいと思っていて本人もそれを望んでいます。
(児童手当のこともあるので)子供2人とも今のまま実家に住民票を残しておけば
今のまま元の学校に通うことは可能でしょうか?
子供だけ・・・というのは何か問題があるでしょうか?

上の子は小学校に入学してからはそれほど目に余るような問題行動はなくごく普通に普通学級で今まで来ましたが、幼稚園入園後当時おそらく何らかの高機能自閉症であろうと言われ通院していたこともあり環境の変化についていけないところがあるようで、今また転校してしまうと発病あるいはかなり問題が起きないとも言い切れません。
またわたしの母親は病気で寝たきり、父親は単身赴任のため、私はこれからも介護等で新居にはおらず実家にいる予定です。
さらに同居中の実姉はうつ病で入退院を繰り返しているということもありますます実家にいる必要があるのです。
新しい学校へ無理やり通うことになってもすぐに駆けつけることができず何かあった場合の安全を確保しずらい状況です。
登記の問題で住民票は移さざるを得ないのですが実際は私と子どもは実家で生活し、主人だけが夜に新居に帰るといった形になるのです。
夫婦二人の住民票を隣の市に移すのですが実質は主人の単身赴任のようなものです。
(本来は生活の拠点に住民票を置かなくてはいけないのですよね・・・)

両親の住民票は手続き上移動してしまいますが、主人以外今までの生活に何ら変わりはありません。
週末は新居に泊まったりもあると思いますが。
子どもの住民票は残しておけば今まで通り今の学校に通えるでしょうか?
中学校は新居先の学区の中学校に通わせるつもりでいます。

卒業までにあと2年半ぐらいありますが、その間に母の介護施設なども探せるので子どもが中学生になれば私が実家にいる必要もなくなります。

本人の希望・問題、実際の生活の拠点どちらを考えあわせても今のままの学校で卒業させるのがベターだと思っているのでどうか知恵をお貸しください。

また児童手当は単身赴任のような形で受給者が現在の市から別の市へ引っ越しても受給は継続されるようですが、両親とも住所が変わってしまった場合はどうなるんでしょうか?
母親の住所は関係ないでしょうか?
併せてご回答お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

現在、わたしの親と一緒に同居しています。
子どもは小学4年生と乳児の二人です。

隣の市に新居を購入したのですが共同名義にしたので登記の関係などでローンの審査がおりたらすぐに夫婦二人の住所を新居に移さなければいけなくなりました。
小学生の子供は今の学校で卒業させてあげたいと思っていて本人もそれを望んでいます。
(児童手当のこともあるので)子供2人とも今のまま実家に住民票を残しておけば
今のまま元の学校に通うことは可能でしょうか?
子供だけ・・・というのは何か問題があるでしょうか?

上...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので、確実ではありませんが、もう何年も前の話なのでお役に立つかどうか
わかりませんでも専門家ではないので、確実ではありませんが、が、
私の夫は逆に自分だけ住民票を祖父母宅に移し、祖父母と同居していたそうです。
夫の場合も近くに両親が住んでいて、義母が通っていたようです。
義父母が共働きで忙しいのと、祖父母の住む地区の中学がレベルが高かったので、
そこに通うために小学校からそうしていたようです。
またうちの子の友達にも、引っ越したけれど幼稚園の友達と
どうしても別れたくなくて、親戚宅に住所だけ置かせてもらって
小学校に通っている子もいましたよ。
祖父母と同居の形をとれば問題ないかと思います。
児童手当は年末調整等の書類を見る限り、
同一生計の中に扶養義務のある対象者がいるかどうかですから、
住所が違っても大丈夫だと思います。
うちは子供たちがもう大きく、大学生で住民票を移しましたが、
扶養手当はおりていますから。
専門家ではないのでご参考までに。

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q受験が近いのに全く勉強をしない子供で困っています。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしないので、他の科目は最低です。漢字は読めても書けません。

このままだと私立高校と公立高校の併願もできずに私立単願で受けるしかありません。
今までのしつけと本人のさぼった結果なので、仕方ないのですが、このままだと高校に入っても授業がわからずに中退となってしまうかもしれません。

親は私立単願であきらめていますが、本人は公立を落ちるのを覚悟で受けようとしています。勉強して受けるのなら良いのですが落ちるのがわかっているから相変わらずやろうとしません。受けて落ちてあきらめて私立に行くつもりのようです。

こんな性格にしてしまったのは親にも責任があるので、せめて基礎力だけでもつけさせたいのですが、親の言う事は聞きません。こんな子供でも続けられる基礎力をつける勉強方法がありましたら、アドバイスをお願いします。

よろしくお願いします。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしな...続きを読む

Aベストアンサー

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、まだまだ希望はあります!都心部でもそういった類の高校もあるので、ご心配なく!

単願もいいでしょうが、どのみち私立単願で入った高校も。公立の底辺的な高校も私は変わりないと思います。地域がわかればより具体的に教えて上げられますので(特に宮城・山形・福島・茨城・千葉・東京)補足を要求します。

プロの目としては、こういう勉強をするといいと思います。

1.私立単願狙いの場合
ポイント:数学は選択肢問題がありませんので、ややもすると零点を取る可能性があります。ゆえに零点取らせないように、図形と関数と文章問題を捨てて、計算問題(中一のもの)だけを
やりましょう!偏差値がかなり低い私立高校の数学は、公立高校の問題と違って、計算問題が倍以上出ます(=学校側が点数を取らせようとしてあえて計算問題をいっぱい出している)。国語は漢字の読みだけができれば十分です。英語は選択肢問題で何とかなりますので、計算と漢字の読みだけにしぼってやりましょう!

2.公立の低偏差値高校や定員割れ高校狙いの場合
これも上と同様、数学は選択肢問題がないので、零点を取る可能性がありますので、こちらも計算問題にしぼってやるといいでしょう。あとはやはり漢字の読みです。それに加えて、こちらは科目数が私立と違って五科目あるので、総合得点でクリアーできる可能性が高いので、社会の地理か歴史の出題されやすい部分にしぼってやるといいです。あとは理科の二分野の中の生物だけにしぼってやれば、覚えるだけなので、仕込んだもの勝ちです!

個人的には私立よりも公立の方がらくだと思います。社理で総合点を稼げるので、ずっとラクチンですね。私の教え子は中学校の先生の制止(公立は受からないといわれた)を振り切って、強引に受けさせて10人以上の教え子全員が底辺の公立高校に入っているので、お母さんが悲観的にならないで下さい!調べればいっぱいありますから!

ただ、私の経験では中学の先生方達はそういった底辺の公立高校に入れたがらない人が多いので、私立単願をすすめる傾向があります。はっきりいって私立は学費が高いですから、単なる金の無駄遣いなので、公立の方が私はいいと思っています。結局、中学の先生って家庭の懐事情を度外視して、自分らのプライドでそういうところをすすめているとしか私は思えてなりません!

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、ま...続きを読む

Q受験の為に、1人で他県中学に転校できますか

A県に住む知人がいます。そこの娘さん(中3)が、B県の公立学校に行きたいとの事で、B県に住む祖父母宅へ下宿してB県の中学校へ通おうとしました。両親は引続きA県に居住しています。

ところが教育委員会から受入を拒否されたそうです。理由は、親を伴わない受験の為だけの転入は受け入れられないとの事でした。

娘さんは父親の反対を押し切り、母親と祖父母の協力を得て、自ら進学を決意したのです。進学理由は、より良い教育水準を得るためです。

中学は確かに義務教育では有りますが、以上のような希望も通らないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

公立の学校は結構頭が固いです。
というか教育委員会ですね…企業のように大海に放り出されるわけではないので、井の中の蛙というか…封建的な考えが多いです。

高校の特殊科(英語とか美術とか)は高校で専門分野の授業比率が多いため、大学進学で結構有利になります(その専門系の大学に進むのであれば)。A県のある高校の芸術科は国公立の進学も多いと評判でした。他県(B県)からも生徒を受け入れていました。しかしある年から、自分の住民票のB県にそれと同じ科を持つ高校がある場合は受験を認めないとしました。
理由は自分の住んでいる県にも同じ科があるのに、A県に流れると、B県の芸術科は第2志望校扱いとなり、受験者が減るからだそうです。一見かなりバカバカしいですが、こんなのはしゅっちゅうあります。

また、進学率トップクラスの公立高校の場合、学区内の中学と高校の連絡により、今の時期にはA中学からB高校に何人受験生を出すというのが、ランクが上の高校から順に決められています。
ですから、今の時期に来られても、中学側としては、えっ調整が必要じゃん面倒くさいなあ…となるわけです。(じゃあ何で高校受験なんかあるんだよというカンジになりますが、まあ2,3人は補欠扱いで入っています。また、万が一落ちてしまっても、入試の点数の高い順に2次調整として第2志望の学校に行くことが出来るようになっています)

>優秀な生徒が集まり教育水準が上がると言うのは、B>県としても日本としてもプラスになると思いますよ
広い視野で考えられないのが学校の先生です。20年くらいの恨みは結構根に持ってますし(笑)、プライドだけが高い…というのは結構います。
話をしててもどうもこのひと考え方が古いなあ…というのはよくあります。(各自1つの県内だけでしか組織が成り立っており、他県との交流は極めて少ないため、同じ近畿や中国といった地方内でも県により考え方がものすごく違います。)
目先の利益ばっかりを考える傾向にあるので、情報科の授業が2005年度になったら正式にやりますとか言うんですね。

何で入れてくれないのかわからないんですよ~の影には、いまさら内申書を書き直したくない(県によって、主要5科目だけを点数化するのか、副科目も入るのか、どこの学年の点から内申書に入れるのか)というのが本音だと思います。

ちなみに無理やり転校、他県高校進学をして住民票を動かすだけで、元の県の自宅から通った場合に事故が起こった場合、両県の教育委員会に捜査のメスが入るので、責任問題のなしりあいになります。今回それを許可すると県境にいる人はその権利を主張し始めますし…(それを危惧してイヤなのかもしれません)

参考までに…

公立の学校は結構頭が固いです。
というか教育委員会ですね…企業のように大海に放り出されるわけではないので、井の中の蛙というか…封建的な考えが多いです。

高校の特殊科(英語とか美術とか)は高校で専門分野の授業比率が多いため、大学進学で結構有利になります(その専門系の大学に進むのであれば)。A県のある高校の芸術科は国公立の進学も多いと評判でした。他県(B県)からも生徒を受け入れていました。しかしある年から、自分の住民票のB県にそれと同じ科を持つ高校がある場合は受験を認めないとしま...続きを読む

Q高校生の転校について

父親の転勤で家族で引っ越すかまたは父親が単身赴任するかで迷っています。そこで、仮に、引越し先の公立高校(他県)の転入試験に不合格だった場合、元の高校(公立)にそのまま通い続けられるかどうかお尋ねします。ようするに、転校試験に受かれば、家族全員で引越し、不合格の場合は、父親が単身赴任することが可能かという質問です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

まずは転校先に転入生を受け入れる余裕がなければ転入考査そのものを実施しないので転入はできないことになります。公立高校だからといって定員を超えて受け入れる義務はなく、定員に余裕のある学校(退学者の多い学校=レベルの低い学校)の方が転入考査をする確率は高いです。とはいえ、一家転住のような話はどこでもあるので、転入考査をしない学校は少ないでしょうが、まずは今の学校から照会してもらうことになります。

それと問題になっている履修科目の関係で断られることもあります。例えば、今の学校では現代社会を3年で履修し、転入先の学校では1年生で履修という場合は、転校してしまうと現代社会を履修しないことになります。履修させるには、転校生のために1講座作らないといけなくなるので、選択科目などでその余裕がない場合は断られることもあります。

照会してもらった結果、転入考査を受けるわけですが、受け入れ先の学校にしてみれば、ギリギリの成績の生徒を引き受けることはありません。それは引き受けたために、その生徒が原級留置(留年)したりすることも心配しなければならないからです。ですから、転校先は現在の学校よりも1ランク下になることが多いわけです。

仮に転入考査に不合格になっても、現在の学校を続けることはできますので、どうしても一家転住しなければならないというのでなければ、ランクを落として受ける必要はありません。

個人的には転校せずに今の学校を続ける方がいいと思います。地方都市の進学校の場合は上位50人ほどは優秀ですが、下位50人ほどは全然です。ですから学校の雰囲気はまったく違うという可能性が大です。生徒の立場からしても切磋琢磨できる環境が一番いいと思います。県庁所在地にあるトップ高ということですから、例えば鶴丸のような公立高校は地方都市にはありませんので。

公立高校で英語を教えています。

まずは転校先に転入生を受け入れる余裕がなければ転入考査そのものを実施しないので転入はできないことになります。公立高校だからといって定員を超えて受け入れる義務はなく、定員に余裕のある学校(退学者の多い学校=レベルの低い学校)の方が転入考査をする確率は高いです。とはいえ、一家転住のような話はどこでもあるので、転入考査をしない学校は少ないでしょうが、まずは今の学校から照会してもらうことになります。

それと問題になっている履修科目の関係で断られ...続きを読む

Q祖父母と一緒に暮らし始めたのですが、人間関係に疲れています。もう他人から解放されたい・・・

私は今大学一年生ですが、「実家から通うよりは近いから」という理由で去年から祖父母の家で暮らしています。私はとにかく家族から解放されたくて、今私が通っている大学に「合格したら一人暮らしを認めてあげる」という言葉を信じて頑張った結果、結局裏切られて祖父母と暮らすことになり、同居を始めてから約一年になります。
私はもともと人付き合いが苦手だったんですが、初めはおじいちゃん、おばあちゃんと何とか仲良くやっていこうと自分から積極的に話しかけたりしていました。でも祖父母は「勉強ができない人間は駄目人間だ」とか「食事は朝6時昼12時夜6時、一緒に食べないのは駄目」という固い人たちで、私とは根本的に考え方が違って疲れてきてしまいました。
そして何より辛いのが祖父との関係で、祖父は唯一顔を合わせる食事中でさえ私と祖母の会話に入ってこないし、私と祖母が会話しているとテレビの音量をあり得ないくらい大きくしたり、指でテーブルをコツコツし始めます。祖母は私に気を使ってくれてるのか気にせず会話してくれるのですが、正直息苦しくて、毎日泣きそうになりながら「早く食べ終わろう」と食事を楽しむこともできずに過ごしています。
最近は、私が話下手だから…とか、やっぱり嫌われてるんだろうな…とか邪魔に思われてるんだろうな…とか暗い考えしか浮かばず、本当に苦しくなってきました。
祖父母(特に祖父ですが)との関係を良くするために、何か私にできる解決策はあるのでしょうか?
どなたか似たような経験がある方や、改善点など気付かれた方、たくさんのアドバイスお願いします!

私は今大学一年生ですが、「実家から通うよりは近いから」という理由で去年から祖父母の家で暮らしています。私はとにかく家族から解放されたくて、今私が通っている大学に「合格したら一人暮らしを認めてあげる」という言葉を信じて頑張った結果、結局裏切られて祖父母と暮らすことになり、同居を始めてから約一年になります。
私はもともと人付き合いが苦手だったんですが、初めはおじいちゃん、おばあちゃんと何とか仲良くやっていこうと自分から積極的に話しかけたりしていました。でも祖父母は「勉強ができ...続きを読む

Aベストアンサー

すごく身に覚えが・・・、私の場合ははじめから祖父宅に住む事が決まっていて騙された訳ではないですが。

朝昼夜、毎回家で食事をされているのでしょうか?もし忠実に毎日そうしているのなら譲歩しすぎです。気晴らしの時間もなく、気が滅入って当然。

学年の変わり目ですから、少し話し合いをもたれてはいかがでしょう?当事者同士が厳しいなら間に親に入ってもらえば良いです。
私の場合は、朝8時、昼12時、夜6時でしたが、昼夜はたいてい学校にいるので一緒に食事は無理でした。門限が21時で、それではどうしてもやりたい部活もできない!というので22時にしてもらい、事前に連絡さえすれば24時まで大丈夫、という形にしてもらいました(ここの約束事は間に親に入ってもらっています)。

基本的に孫ってかわいいです。孫の側から言い切るのもどうかと思いますが、「どうしてそんなにかわいいのか」という歌がヒットするくらいですし、自分がしつけなければ!というプレッシャーがない分子どもに対するより猫かわいがりができます(されてます^^;)。なので「嫌われている」ということはないと思います。どう扱って良いか分からない、というのが近いんじゃないかな。人付き合いのやり方って結局親を見て学ぶところが大きいですから、質問者さんが苦手な方ならおじいさんも苦手というのは充分あり得ます。

毎日泣きそうになりながら・・・という状態ではお互いにぎくしゃくしてしまいます。結構連動するんですよ、一緒に住んでいると特に。
おばあさんの方は友好的なようですから、おじいさんとどうすれば上手くやっていけるのかアドバイスを求めても良いと思います。おじいさんが食事のときしか顔を合わせないのなら、他の場所でおばあさんと二人になる機会はあるんでしょう?おじいさんの事で悩むなら一番扱い慣れている人に聞くのが手っ取り早いです(言い方が悪くてすいません)。

家族の事です。一人で抱えるのじゃなく家族で考えてください。家族から離れたくて、ということですが、当事者同士ですからそこで話し合うべきです。介護するために同居しているんじゃなく(そういう節もあるのは事実ですが、それにしても無理をしては続きません)、大学へ通うために同居しているんですから、折り合いをつけていかないと身が持ちません。

長くなってしまいました。すいません。
頑張らなくて良いんです。「私にできるのはここまで」と意思表示をするところから始めてみてください。

すごく身に覚えが・・・、私の場合ははじめから祖父宅に住む事が決まっていて騙された訳ではないですが。

朝昼夜、毎回家で食事をされているのでしょうか?もし忠実に毎日そうしているのなら譲歩しすぎです。気晴らしの時間もなく、気が滅入って当然。

学年の変わり目ですから、少し話し合いをもたれてはいかがでしょう?当事者同士が厳しいなら間に親に入ってもらえば良いです。
私の場合は、朝8時、昼12時、夜6時でしたが、昼夜はたいてい学校にいるので一緒に食事は無理でした。門限が21時で、そ...続きを読む

Q中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうしようもなくなるときがある、と言っているので
やはりそういう時期なのかなと思います。
本人も辛いんだろうなあと思うのですが、
正直わかっていても私もすごく辛いです。
本当にこれがおさまって息子が普通に落ち着くときが
くるのかと心配です。
そこで、同じような体験をして、今はずいぶん落ち着いてきたよって
方がいたらお話お聞かせください。親御さんの体験談でも
昔反抗していたけどいまとなればってお話でも結構です。
できれば息子さん、反抗的だった男性のお話をお聞きしたいです。
今すごく辛いので、そういうお話を聞いて少しでも安心したいのです。
それでまた頑張れそうな気がして・・・
よろしくお願いします。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうし...続きを読む

Aベストアンサー

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受け容れてくれていました。
母がそこでさらに私に感情をぶつけていたら、もっと
ひどいことを母にしていたかもしれません。
ですので、私は今でならちゃんと素直に言えます。
お母さん、ありがとう。って。
今の私があるのも母のおかげです。母が大きな愛で
包み込んでくれたから、今こうして結婚して子供を
持つ事ができました。
ですからあなたの息子さんも一時的なものですので、
どうか大きな愛で包み込んであげてください。
そしていつか必ずあなたにありがとうって思えるときが
訪れます。
お母さんも辛いでしょうけど、男の子ならば少なからず
通る道なのです。
今のあなたの接し方で間違いは無いと思いますよ。
母親というのは本当に男にとってとても大きな存在です。
ありがたい存在であり、一番信用できる最愛の人なんです。
息子さんにもいつか分かる瞬間があります。
その時を楽しみに、今を乗り越えてみてください。
息子さんくらい成長した人間をそのまま甘やかしたとしても
おかしな人間には育ちません。
何も心配しないで、そのままあるがままの息子さんを
認めて信じてください。
何もしなくてもいいのです。お母さんはただ付かず離れず
の精神で、息子さんをそっと見守るのです。
高校を卒業する頃には少しは変化が訪れます。
あと3年ほどの辛抱です。負けそうになった時は、息子
さんが産まれたころ、お母さんの胸に抱かれた息子さん
を思い出してみてください。
その頃の息子さんが真の息子さんの姿です。
私は今でも母には感謝の気持ちでいっぱいです。
お母さん、ありがとう(^.^)息子さんもきっとそう
思ってますよ。

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報