ネットが遅くてイライラしてない!?

会社との労働契約についてお聞きしたいことがあります。
昨年、会社に入社しました。(大学卒後、すぐの新人です)
採用の際、会社の勤務開始時間が9時からでしたが
今年から急に勤務開始時間が変更になりました。
採用基準が、私の中では勤務時間が一番重要で
9時からだから、この会社を選びました。
採用時と異なる事は違反ではないのでしょうか?

私としては納得できません。
抗議したいのですが、何分新人なもので
何も言えません。
同じ会社の方々は会社近くにお住いの方が多く
特に問題視していません。

違反なようならやめたいのですが
これを理由に辞める事は出来るのでしょうか?

また、今辞めると退職金は貰えないのでしょうか?
会社の勝手な都合なのに、貰えないのは困ります。

法律に詳しい方、体験者の方、
是非アドバイス等をいただけないでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

原則として、労働時間の変更は一方的にはできず、個々の同意が必要です。


ただ、これまでの方が回答しているように、労使合意が行われ、就業規則が変更になった時にその内容に合理性があれば、合理性のある不利益を被る他の労働者にも影響を及ぼすことは有効になる可能性があります。そういう判例が過去に出ています。

ただ、就業規則が変わった、というだけで労使合意があったという判断をするのはやや短絡的だと思われます。勿論、そのように丁寧に作業をしている会社も多いとは思いますが、実際にはワンマン社長が一方的に変更している・・・というケースもよくあることです。

就業規則は届出要件としては、労働者代表の意見を聴取すれば良いことになっているので意見を反映させる必要はありません。有効無効の判断はそれとは別のところにあります。

その辺りが微妙なのですが、貴方と会社との関係でいえば、労働基準法第15条にいう「事実と異なる場合は、即時に契約を解除できる」という部分には合致していると思われる(既に労働条件が確定になってからの変更になるので)ので、退職することは可能でしょう。ただ、この場合、自己都合になるか会社都合になるかは微妙です。(労働条件の変更の合理性の部分との判断があるため)

退職金は仮に規程があったとしても勤続年数から見て支給されるとは考えづらいです。

一般的には以上です。

あとは助言ですが、本当に始業時間を重視しており、このままの状態で変わらないなら辞めるつもりならば、却下される可能性は高いですが、申し出るべきでしょう。これは何も言わずに辞めると自己都合になってしまうのを防ぐというメリットもあります。そして、勤務時間変更を拒否することです。(ただし、法律的に通るかはこれも微妙)。

相手は理解していないと思うので、アクションを起こさなければ何も進まないと思いますのでまずはかけあってみましょう。このままただ辞めるだとそれだけでもトラブルになる可能性もあると思います。辞めるにしてもプロセスが必要です。会社にも言い分はあるのですから。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

皆様たくさんのご回答ありがとうございました。
PCが壊れてしまいしばらくネットから遠ざかっていました。
その間、たくさんのご回答いただき本当にありがとうございました。
お一人おr一人にお礼を申し上げられず
申し訳ありません。
皆様の豊富な知識、アドバイス、
勉強させていただきました。
本当にありがとうございました。

やはりどうしようもないとのことで
しばらく頑張ることにしました。
でも何だか腑に落ちない感じもします・・・・

お礼日時:2006/08/01 12:43

労働組合がある会社に勤務しているのなら、基本的には組合と会社側が協議し、決めます。


全社的に時間が変更になったなら必ず確認してください。
会社が一々全社員の承諾を取ることはありません。
そのために労働組合があるんですから。
労働組合が無いなら又別の話ですけど。

退職するのは貴方の勝手ですから、退職したければどうぞご勝手に。
その代わり退職金は無いと覚悟するように。会社規定を確認すること。
会社都合の退職では無いと思いますから、自己都合退職でしょう。

なお、この程度で退職してしまうなら、僕が再就職先の人事担当なら採用なんかしないでしょうね。
怖くて(社内を自分の勝手な理由で引っかき回しそうで)採用なんてとてもとても・・・。
    • good
    • 12

>採用の際、会社の勤務開始時間が9時からでしたが


>今年から急に勤務開始時間が変更になりました。

どの様な説明がありましたか?

多くの場合、他の回答者の方の内容のように労働組合と会社で合意が有った可能性があります。(一方的に変更できませんから)
また、職務上等の事情により会社は9:00始業でも8:30から勤務等といった変則勤務等もありますので・・・
全体的な勤務時間が全体的に前倒し等の変更になったなら合意や規定の改定があった事を確認してみましょう。
新人だから確認できると言うものですよ!
しかし、入社後に変更の案内や社内報で通達があった事を見逃した等
つまらない落ち度は無いでしょうね?

>今辞めると退職金は貰えないのでしょうか?

貴方の会社の社内規定は勤続1年での退職で退職金がもらえると
定められているのですか?
社内規定をよく読みなおしてみてください。
おそらく、勤続3年を超えてなどをといったことが書かれているはずです

しかし、職務内容に不満ではなく始業時間が変更になった事で
退職を選ぶ事は貴方の自由ですが
1年程でしかもこんな理由で退職してしまうと転職は難しくなりますよ・・・
    • good
    • 8

勤務時間の変更は自体はどの法律にも違反してません、従業員の大半が反対しているならともかく質問者さん一人反対なのでは労働者の総意としても認められたと考えて良いでしょう。


よってこれを理由に辞めるのは質問者さんの”個人的”理由です。
やめる気であればそのつもりでやめてください。

また退職金は会社の規定にどうかかれているかです。
規定がなければ何年勤めていたってもらえませんし、払う規定があっても勤続一年ではもらえないとしているところが大半です。
    • good
    • 3

会社の大きさにも寄りますが、普通は就業時間の変更のような大きな労働条件の変更は、会社(経営者)と労働者間の合意が必要です。


すでに規則が変更になっているということであれば、労働者(労働組合)は合意しているということになります。
就業規則は雇用契約の一部ですから、会社の一存で勝手に変更することはできません。
就職してすぐに、変更になったということであれば、前年度の労使間協議ですでに決定していた可能性が高いと思います。
では就職斡旋時の表示が不当表示に当たるかというと、おそらくあたらないと思います。
というのは、表示は「2005年度4月時点」などと断りがしてあるはずだからです。また、将来的に変更がないとは書いていないはずです。

ですので、
・会社が勝手に変更した→違います。労使間の合意に基づき変更したはずです(本当に会社が勝手に変更したなら、労働基準局に訴えればよい。組合に確認してみてください)。
・したがって会社都合の退職とはなりません。
・就職して間もない人間には退職金は出ません(退職金は給料の一部を会社が積み立てるものです)。
    • good
    • 1

1年くらいの勤務なら、退職金のでない企業はいくらでもあります。


就業規則で確認して下さい。

始業時間が変更になることは違法ではありません。

退職したいなら、ご自由にどうぞ。退職の自由はあります。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間勤務になってしまいます。
(おそらく来週のシフトから変わりそうです・・・。)

それで週3日とかになると収入が激減して、困ります。

店も店で経営の事とか大変だろうとは思いますが、
常にスタッフは2~3人いないと回りません。

16時までを14時にしたら16時からシフトインしてる人が14時からになってその人たちは2時間多く働くor次のシフトの人も2時間早く出勤になるとか
はっきりとわかりませんが、とにかく店に最低2人の人員が必要なのです。

店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

私は以前、派遣で事務の仕事をしていたのですが
派遣会社と勤務先の手違いで8時間勤務のつもりで行ったら6時間勤務だと言われ
それを派遣会社に話が違う!と言ったら対応してもらったことがあります。

今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

どなたかアドバイスをお願いします。

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間...続きを読む

Aベストアンサー

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して置いてください。
会社、担当者に対して納得出来ない旨伝え、そういう事の記録も残します。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


> 今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して...続きを読む

Q勤務時間の変更を交渉したいのですが・・・。

私は、書店で3年ほどアルバイトとして働いています。

先月9月の頭から、出勤時間を変更され働いていましたが、今1ヶ月たって、やはり前の時間に戻してもらいたいと思い始めました。

以前は夜勤務18時から24時まででした。
今は昼勤務12時から18時まで働いています。

昼に変更される前々日に、店長から一度話があり、その時には断わりました。
理由としては、私は、絵を書く仕事を目指して創作活動を頑張っています。
それと、夜は深夜手当も付き、給料が良いからです。
店長もその時には引いてくれました。

しかし、変更される前日に、今度は仕事中に主任に呼ばれ、かなり説得させられました。
その時には、店長もそばにいました。

夜のアルバイトの人数が多いのに比べて、昼のスタッフは少ないというものでした。
昼はパートが多く、9人います。プラス一人アルバイト。
そして、夜は私含め8人でした。アルバイトだけで。あとパートが二人。
パートは、それぞれ自分の担当があり、売り上げの事も考えたりしなくてはいけなくて、ずっとレジに居るという事が出来ないので、レジが手薄になるらしいです。
それに、以前10時開店だったのが、9時開店になった事で、朝がまた忙しいらしいのです。

この事は言いませんでしたが、夜は深夜手当も付くし、あまり多いと人件費がかかってしまうので、
というのもあるのかと思いました。
今現在、店としては売り上げがよくないから余計にそう思います。

そういう理由を聞かされてしまった私は、じゃあ、行くしかないじゃないですか、という気持ちになり、自分の事情を後回しにして、というか、忘れて、ではやりますと返事をしてしまいました。

店長と主任も精神的には威圧的な感じに見えて、今すぐ回答しなきゃならないという気持ちになったのです。

それで次の日、ちょうど9月に変わる頃からすぐに昼勤務になりました。

今思えば、まんまと載せられたなと思いました。
あのときは、夜は深夜手当が付いて給料がいい以外に思いつかなかったようです。
私自身も、創作活動なら何とかなるだろうという気持ちだったのかもしれません。

でも、いざ昼からの勤務で働いてみたら、創作活動が一向に進みません。
バイトから帰ってすればいいのではとお思いでしょうが、家庭の事情もあり、帰ってからするのが難しいのです。

とりあえず、1ヶ月は頑張ってみるかと思ってやってましたが、創作活動は休みにしかできず、その休みも他に家の事をしなくてはならず、時間も取られ、もうモチベーションも下がってきております。

本当は、九月から力を入れようと思っていた矢先の変更でしたので、そう思うと何だかやりきれません。
我儘とおっしゃる方もいるかも知れませんが、私としては、夜勤務の方が都合がいいのです。
昼間に創作活動を頑張れるからというのが理由です。

本音の本音を言えば、夜勤務の後輩たちと仲がいいというのもあります。
後輩たちが戻って来て下さいという度に、私も戻りたいんだけど…と苦笑いして、心の中では胸を痛めております。
必要としてくれているんだなというのが解ります。

もちろん、店が大変なのはわかります。
でも、このまま創作活動が進まないのもストレスがたまって辛いのです。
店長、もしくは主任に変更をお願いしたいのですが、変更してくれなかったらと思うと、憂鬱でなりません。
伝えるのも、口下手なので、上手く思っている事を伝えられるか心配です。
それに、昼の人に目を付けられたりとか、社員も問題児としてみられたりして、とネガティブに考えてしまいます。
昼勤務も半永久的に勤務になるみたいですが、何か不具合があれば、また変更があるかもと言っていた気がします。記憶があいまいですが。

ともかく、伝えるならば一番理解してくれそうなのが主任なんですが、やはり店長から伝えた方が良いですよね。
そろそろ新しいシフトを制作する時期なので、今がチャンスだと思うのですが、その場合、なんと説得すれば上手く交渉を成功できるか、アドバイスが欲しいのです。

アルバイトの分際で、という厳しい意見はご遠慮ください。
その辺も分かっています。我が儘だとは思いますが、私も現状が辛いのです。

文章が解りづらかったかもしれませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

私は、書店で3年ほどアルバイトとして働いています。

先月9月の頭から、出勤時間を変更され働いていましたが、今1ヶ月たって、やはり前の時間に戻してもらいたいと思い始めました。

以前は夜勤務18時から24時まででした。
今は昼勤務12時から18時まで働いています。

昼に変更される前々日に、店長から一度話があり、その時には断わりました。
理由としては、私は、絵を書く仕事を目指して創作活動を頑張っています。
それと、夜は深夜手当も付き、給料が良いからです。
店長もその時には引いてくれ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

私はあなたの置かれた状況が完全に分かっていないから、どうすればいいかというのは分かりません。
#2で書いたときに考えていたのとは少し違うようです。

ただ、口下手であるというのと、交渉が上手であるというのは、あまり関係がありません。
交渉というのは、お互いが満足できる解決策を探す作業です。

例えば仕事をしているとこんなことがよくあります。
「XXという書類をすぐに作ってくれよ」
「だめだね。その書類を出すには部長のハンコがいるけど、部長は今週は出張だ」
「部長のハンコなんかいらないよ。客先に出すんじゃないんだから。そのデータが欲しいんだ」
「それを先に言えよ。書式はどうでもいいんだな?じゃ今すぐデータだけプリントアウトしてやるよ」

こういう風に、自分の必要なことと、相手にできることを上手く組み合わせて、お互いが納得できる解決策を見出すのです。
良い交渉というのは、妥協点を探すことではありません。お互いが勝利者になれる方法を探すことです。
交渉力は想像力ですよ。

例えば、朝の開店時に人か欲しいことが分かっているなら、朝2時間だけ出ることにして、6時間夜に働く、というように変則的なシフトを組んでもらうのもひとつの方法です。
時給を下げてもいいから、夜に、というのは#2でも書きましたが、それもやはりひとつのオプションです。
あなたは、自分の要求だけ突きつけて突貫しようとしているから、無理目に感じるのではないですか?それは交渉ではないです。それは単なる指示・命令であって、アルバイトが店長に指示・命令する根拠(権限)は普通はありません。

交渉に当たっての基本は、自分にとって何が大切なのかをきちんと整理するのがまずひとつ。
次に相手にとってなにが大切なのかを知るのが、次のこと。
ですから、こんなところであなたの置かれた状況が分からない赤の他人に聞いている暇があったら、店長なり主任と話をするべきだとおもいます。

#2です。

私はあなたの置かれた状況が完全に分かっていないから、どうすればいいかというのは分かりません。
#2で書いたときに考えていたのとは少し違うようです。

ただ、口下手であるというのと、交渉が上手であるというのは、あまり関係がありません。
交渉というのは、お互いが満足できる解決策を探す作業です。

例えば仕事をしているとこんなことがよくあります。
「XXという書類をすぐに作ってくれよ」
「だめだね。その書類を出すには部長のハンコがいるけど、部長は今週は出張だ」
「部長のハンコなんか...続きを読む

Q勤務時間を減らされたのですが・・・

1日6時間・週5日パートで働いていましたが、
今日になって突然店長から、
1日4時間週2日勤務にしますと言われました。
また遠まわしに、辞めて次を探してもらった方があなたの為になるかも・・・といわれました。

こんな事を言われ今すぐにでも辞めたいのですが、
それでは店長の思い通りになるようで、腹立たしいです。
せっかく今まで頑張って働いてきて、時給も上がってきたのに・・・
また雇用保険も無い所なので、辞めれば次が見つかるまで収入が0です。

パート社員の場合、勤務日数・時間は雇用主が自由に変更する事ができるのでしょうか?
雇用主に何か申し立てする事はできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種、従業員数、勤務期日が分からないのでその範囲で述べます。
 1 基本的に正社員、準社員、パート(短時間)も労働者としての立場は同じです。
 2 本来、雇用保険(条件あり)・労災保険は強制加入です。
質問の勤務条件の変更ですが業績悪化、存続困難の事態になれば「解雇」もできるのです。そうでなければ労基法を盾に申し立てはできます。しかしこの場合、店長(雇用主)との関係が悪化(無視・嫌がらせ)して居づらくなる可能性が大きいです。それを覚悟の上でしたら所轄の労働基準署で相談されるのがいいでしょう。
 >遠まわしに、辞めて次を・・・・・・・・という事でしたら当面の対策と将来は分けて考えられた方がいいとおもいます。

 小企業、店舗などでは大半、雇用主側が労基法の知識もなく知らぬがゆえに堂々と通告してくるのは困ったものです。

Qシフトを減らされた事について

いったん締め切ったのですが、もう少し他の方の回答が欲しくて再投稿させていただきました。

セブンイレブンで働いているものです。(直営店)

シフトを勝手に(今日行ったら減らされてました、何の通告もなしにです。減らされたのは私が原因です。)減らされていました。これってきちんと通達する義務っていうのはありますか?
(多分従業員に文句言う資格はなく、泣き寝入りするしかないと思うのですが、どうでしょうか?)

減らされたので必然的に収入も減るのでやめようと思っていますが、このような感じのやり取りはありだと思いますか?

私 すいません、シフトを回復できる見通しはもうないんでしょうか?

店長 無いね~(多分このように言われるだろう)

私 じゃあ2週間後にやめます。

Aベストアンサー

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件通知書」といい、厚生労働省のモデル様式もあります。会社によっては、雇入通知書や雇用契約書(簡単にいえば、労働条件が書かれた契約書の本人控え)の交付により、上記の書面交付としていることもあるようです。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou06.html(労働条件の通知)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1380/C1380.html(労働条件の通知)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu1-2.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau03.pdf(労働条件の通知)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A6.pdf(労働条件の明示)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa05.html(労働条件の明示)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200205.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau44.pdf(パート・アルバイトの労働条件)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu7-1.html(パート・アルバイトの労働条件)
 
2 シフト減少について
 労働条件は、使用者と労働者が対等の立場で決定されるもので、一度決定された労働条件を労働者にとって不利益に変更することは、労働者の同意なしにはできない、というのが原則です。
 「労働契約では、月64時間契約でした。」ということですので、シフトの減少は、不利益変更に当たる可能性があると思います。
 問題となるのは、1986KAKUTOUGI さんの同意の有無だと思います。新しいシフト表を渡され、異議を申し立てなければ、「黙示の承認をした」と見なされる可能性があります。
「シフトを減らされたのは私が原因です。」とのことですので、店側では、「シフトの減少に同意しないことはないだろう」と考え、「黙示の承認」を得られるから大丈夫と思っていたのではないでしょうか。
 なお、契約更新時ということであれば、あらかじめ新たな労働条件の提示が必要と思います。(労働条件が合わなければ、労働者に契約更新拒否の権利もあるわけですので)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html(労働条件の不利益変更)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/syugyo/syugyo04.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-2.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau11.pdf(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A7.pdf(労働条件の不利益変更)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa06.html(労働条件の不利益変更)
http://www.renjyu.net/okirodo/11QA/Q81.html(労働条件の不利益変更)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)

3 シフト変更に同意しない場合
 シフト変更に同意しない場合については、「労働者の同意のない不利益変更は無効」と主張することが可能ではないかと思います。ただし、現実的にはシフトをもとに戻すことは、他のアルバイトのこともあると思いますので難しいと思います。
 この場合は、減少分を使用者の都合による休業として、休業手当(労働基準法26条:として平均賃金の60%(実際の時給の60%という意味ではありません。))の請求が考えられます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1920779(類似質問)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa04.html(休業手当)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_13.html(休業手当)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei04.html(Q3 休業手当)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-3.html(休業手当)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A69.pdf(平均賃金)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q07B1.html(休業手当)

4 退職について
 退職の手続きや時期などは、労働契約の内容により異なります。
期限の定めのない契約の場合、民法627条の規定により、労働契約解除の意思表示後2週間経過に効力が発生します。(退職届の提出等のあと、2週間経てば、許可や承認が不要で、辞めることができます。)
 これに対し、期限の定めのある契約の場合は、原則としてその契約期間中は契約の解除はできません。ただし、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
 期限の定めのない契約(正職員)が、2週間の期間をおかずに退職する場合も、同様に、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
(実際に、会社から損害賠償請求されても、労働者が応じない場合は裁判等が必要となり、労働契約の解除と具体的損害との間の相当因果関係を会社側が立証しなければならず、裁判上認められたものは1例のみと言われており、裁判の費用・時間的負担等もあり、本当に会社が裁判覚悟で請求するかはわかりません。)
 退職の手続きが上記労働条件通知書等に記載されている場合は、それに従うのが原則となります。
 今回は、労働条件の一方的な不利益変更により、明示された労働条件と異なる(労働基準法15条2項)として即時解除もあり得るとは思いますが、「急にいわれても困る」「シフトに穴をあけたら損害賠償請求する」等といわれる可能性もあると思います。ただ、上記のとおり、アルバイトの退職等に伴う損害をどう算定し、請求に応じない場合の裁判の費用・時間等をどう考えるか、賃金を一方的に相殺することが禁じられている中での対応は限られると思いますが・・・。
 なお、退職後は、労働者が請求すれば、使用者(会社)は通常の給料日前であっても、7日以内に賃金を支払わなければならない(労働基準法23条)とされています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2009988(関連質問 退職)

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri03.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/14-Q07B1.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/#03(賃金からの控除)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-8.html(賃金からの控除)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200409.html(賃金からの控除)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q05B1.html(賃金からの控除)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1411/C1411.html(退職後の賃金)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei13.html(Q1 退職後の賃金)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_14.html(賃金支払い拒否)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)

5 その他
 トラブルになった場合は、労働局の総合労働相談コーナーに相談されるとよいと思います。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html(総合労働相談コーナー)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html(労働基準監督署)
 
※ 会社から指定されたユニフォームへの着替えの時間も労働時間です。
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/time/time01.html(労働時間)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1927059(参考)
(長文ですみません)

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件...続きを読む

Q雇用契約の変更について違法かどうか知りたいです

雇用契約の、会社による一方的な変更について、法律的に違法なのか、どうなのか、教えて下さい。

私は、現在個人経営の小さな会社の正社員です。
正社員は数名しかいません。
入社時に、「給料は月給制とし、基本給**円とする。 その他出来高を加算する」との内容の、捺印付の雇用契約書を会社とかわしました。

その時点で、その契約内容の基本給に比べて、
以前から勤務している別の古い社員の基本給が違っており、

新しい基本給に比べて古い基本給は半分近い金額で、逆に出来高給が高く、
2種類の基本給、2種類の出来高給で、トータルでつじつまが合うようになっていました。

求人で不利になるので、基本給を上げたらしいです。

私は、基本給が高くないと、仕事が入らない時に出来高給で稼げなくなるのが不安なので、
雇用契約書に明記されている基本給で納得して入社を決めました。

ところが、
最近になって、会社の収益が厳しくなったのもあり、
ある日突然、社員に事前の相談もなく、いきなり
「会社が大変なので、これからは古い基本給で行く事に決めました。」
と、通達が一方的にあり、
かと言って出来高給が大して増えていないので、
一方的に減給となりました。

以前に雇用契約書で交わした、基本給の金額は、
法律的に守れないのでしょうか?

それと、そのような会社のやり方は違法にならないのでしょうか?

教えて下さい。

雇用契約の、会社による一方的な変更について、法律的に違法なのか、どうなのか、教えて下さい。

私は、現在個人経営の小さな会社の正社員です。
正社員は数名しかいません。
入社時に、「給料は月給制とし、基本給**円とする。 その他出来高を加算する」との内容の、捺印付の雇用契約書を会社とかわしました。

その時点で、その契約内容の基本給に比べて、
以前から勤務している別の古い社員の基本給が違っており、

新しい基本給に比べて古い基本給は半分近い金額で、逆に出来高給が高く、
2種類の基本給、...続きを読む

Aベストアンサー

> そのような会社のやり方は違法にならないのでしょうか?

誰も何も言わなければ、特に文句無かった、合意があった(ってのはちょっと厳しいですが)って事になる場合もあります。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第8条
|  労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。


> ある日突然、社員に事前の相談もなく、いきなり
> 「会社が大変なので、これからは古い基本給で行く事に決めました。」
> と、通達が一方的にあり、

こうでなくて、「会社が大変なので、賃金の一部をカットせざるを得ない。」とかって事で、実際に大変な状況であれば、就業規則の変更によって賃金カットする場合なら、問題にならない場合もあります。

労働契約法
| (就業規則による労働契約の内容の変更)
| 第9条
|  使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。

| 第10条
|  使用者が就業規則の変更により労働条件を変更する場合において、変更後の就業規則を労働者に周知させ、かつ、就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等との交渉の状況その他の就業規則の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、労働契約の内容である労働条件は、当該変更後の就業規則に定めるところによるものとする。~


・会社がどれくらい大変なのか?
・何でそんなに大変になったのか?
・そんな状況になるまで適切な対応を怠った経営陣なんかは、どういう形で責任取ったのか?
・いつまで賃金カットすれば大変でなくなるのか?
・何がどうなれば元の条件に戻すのか?
・仕事が無くて大変だとかであれば、勤務時間を減らして賃金を抑えてはどうか?
・生活が厳しくなる分、副業やアルバイトの許可を出せ。
など、職場の労働組合を介して団体交渉なんかする方が良いような案件だと思います。

組合が無い、機能していないとかの状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

> そのような会社のやり方は違法にならないのでしょうか?

誰も何も言わなければ、特に文句無かった、合意があった(ってのはちょっと厳しいですが)って事になる場合もあります。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第8条
|  労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。


> ある日突然、社員に事前の相談もなく、いきなり
> 「会社が大変なので、これからは古い基本給で行く事に決めました。」
> と、通達が一方的にあり、

こうでなくて、「会社が大...続きを読む

Q勤務時間の急な変更について

お弁当の製造の会社に入社して1年半になります。現在、平日の朝6時~夕方5時の時間帯で働いています。

二ヶ月ほど前から冗談半分のような感じで「深夜の勤務(深夜0時~朝9時)に変更してほしい」みたいな事を言われ始めました。
そしてとうとう今日(金曜日)、「来週の月曜日から深夜勤務に就いてもらいたい」と言われました。私は「考えさせてください。月曜日にもう一度お話したいので、月曜日は今までと同じ時間帯の勤務でお願いします」と、話を保留にしました。

社内の噂では、深夜に働いている人の体調が良くない関係で、このような話が出ているらしいです。
ただ、私としても、入社時の説明では「勤務時間は現在の時間帯でずっと変更はない」と聞いています。

法律的には特に問題ないことなのでしょうか? また、この話を断るとするならば、それは解雇されるのもやむをえないのでしょうか? また、もしくは辞職の理由になりますか? 

Aベストアンサー

>>このような場合も”労働者の同意”がなければ無効と考えてよろしいのでしょうか?

 私はそう考えますね。既に指摘したとおり、労働条件は労使が対等の立場で決めるというのが労働基準法の立場です。就業規則は、労基法自身が労働者の同意なく定めることができる(また変更もできる)としていますから、就業規則に基づく使用者の意思表示で労働条件の大変更を認めてしまうと、労使対等に決めるのではなくなります。まあ、こういう規定になっている以上、例えば9時から18時までの勤務時間を10時から19時までに変更するくらいは労働者の同意なしで認めてよいと思いますが、本件はあまりに変更が大きすぎます。

Q残業の強要は違法でしょうか?

労働関係法規には疎いため、質問させていただきます。

1.一般論として、会社(上司)からの「残業の強要」は、違法なのでしょうか?

2.「残業の強要」が違法かどうかとは別問題として、特に労使間に取り決め等が無い場合には、「残業の強要」に対して、従業員側が「残業を断る事」自体は、全くかまわないのでしょうか? また、労使間に取り決めがあった場合には、「残業を断る事」は、止むを得ない用事があっても、違法もしくは社内規定違反等になってしまうのでしょうか?

※質問の趣旨は、上記質問では「残業の強要」と、強めの表現にしましたが、要は「会社からの残業の要請」に対して、従業員側に「残業を断る権利が常にあるのか、労使間の取り決め等により異なるのか?」と言う事が知りたい、と言う事です。

Aベストアンサー

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否しても懲戒の対象にすることはできません。
なお、現在の法律の解釈としては、36協定の範囲内であれば、正当な理由がなければ残業は拒否できない。というのが通説であり、逆に言うと「36協定の範囲内であっても、正当な理由があれば拒否できる。」という意味でもあります。使用者が就業規則に三六協定の範囲内で一定の義務上の事由があれば労働契約に定める労働時間を延長して労働者を労働させることができる旨定めているときは、就業規則の内容が合理的なものである限り、労働者はその定めるところに従い、定められた労働時間を超えて労働をする義務を負うものと解されています(最高裁判所第一小法廷平成三年一一月二八日判決・民集四五巻八号一二七〇頁参照)。
ニュアンスが難しいですが、36協定及び就業規則等の労働契約があれば常に残業命令に従わなければならないということでもありません。業務上の必要性がある場合に限って残業命令を出すことができることはいうまでもありませんが、そのような場合であっても、労働者に残業命令に従えないやむを得ない理由があるときには、労働者は残業命令に従う義務はないと解するのが相当である。(H 9.11.17 東京高裁 平成06(ネ)4745)となっています。
また、終業時刻まぎわになって業務命令で時間外労働を命令した場合などは、予め予定された労働者の行動計画や生活設計を破壊するような不利益の受忍を労働者に強いる結果となることも考えられますので、労働基準法第15条の労働条件明示の規定の趣旨とも関連して、その業務命令に絶対的な効力を認めるとすることは妥当なものであるとはいい難い場合も生じます。
ただし、使用者が業務上緊急の必要から時間外労働を命じた場合で、労働者に終業時刻後なんらの予定がなく、残業をしても自己の生活に殆ど不利益を受けるような事由がないのに、残業を拒否することは許されないのです。

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否して...続きを読む

Q労働時間を減らされた。労働に関する法律に適用できますか?(長めの文面です)

新規オープンしたばかりの飲食店のパートで働いています。当初週休2日の拘束9時間実働8時間勤務で雇用の契約をしました。勤め始めて1ヶ月たちます。今月のシフトを決めるのに、週休2日8時間勤務のシフト表を提出したのですが出されたシフト表を見て、働く時間を4時間ほど勝手に減らされ休みも連続1週間も入れられてしまいました。労働は5時間勤務の月15日勤務ぐらいです。生活もかかっているので労働時間を減らされると困ると店長に訴えたのですが、回答を口ごもります。
今現在人手が足りているのですが、新しくまた求人を出していて、その理由がオープニングスタッフを入れ替える為に求人をしている用なのです。この会社有名な会社ではあるのですが、3部門あるうちに1人づつ教育担当のマネージャーがいるのですが、私の部門の教育担当のマネージャーが人の変わりはいくらでもいるから辞めても結構だ、と公言してはばからず、どんどん自分の気に入らない人、年配の人を辞めさせるように新しく人を募集して、今現在いる人の働く時間を減らしているようなのです。店長はこのマネージャーの言いなりです。
3つ部門があるのですがどの部門の人も正社員以外は時間を減らされているようです。
後、現場を見たわけではなく、されたわけではないので聞いた話だけなのですが私とは部門の違う1人のマネージャーが胸をもんだりのセクハラをするようなのです。みんなたまにしかこないから、と我慢しているのですが、かなりひどいようです。かなりいやらしい発言は多いので言動に不愉快は感じます。
マネージャーたちは各地の店舗を見て回っているので週に1回ほどしか来ません。
働く場所はこの店だけではないので、このまましがみつく必要もないのですが、今の職場は好きなのでこのまま働きたいし、改善を求められるのなら、そうしたのです。何かよい方法はないでしょうか?

新規オープンしたばかりの飲食店のパートで働いています。当初週休2日の拘束9時間実働8時間勤務で雇用の契約をしました。勤め始めて1ヶ月たちます。今月のシフトを決めるのに、週休2日8時間勤務のシフト表を提出したのですが出されたシフト表を見て、働く時間を4時間ほど勝手に減らされ休みも連続1週間も入れられてしまいました。労働は5時間勤務の月15日勤務ぐらいです。生活もかかっているので労働時間を減らされると困ると店長に訴えたのですが、回答を口ごもります。
今現在人手が足りているのですが、新しく...続きを読む

Aベストアンサー

生活がかかってるのなら深刻ですよね?
 一刻も早く、自分が住んでいる地域の労働基準監督署に相談しましょう。
 電話で相談できますし、お役所ですが労働者の味方です。専門家が、対処法、法律上のことなど詳しくアドバイスしてくれますよ。わたしも経験がありますが、ホントに親切でした。
 相談は匿名でもOK。でも、勤務先の名称をいえば、あなたの名前は出さずに!!!、公式に注意・指導をしてくれます。もちろんセクハラに関しても。
 お役所から指導が入ったとなれば、お店側は最悪の場合、営業停止などの処分だってありますから、きっと効果があるはず。もちろん、公式な指導となれば、そのお店レベルではなく、本社のほうにも話がいくことと思います。マネージャーが「悪の張本人」(笑)なら、それもきちんと話しておけば、本社から何らかの処分が下るでしょう。
 労働基準監督署の管轄地域・電話番号等は下の欄のURLです。
 まずは、電話してみましょう。

 めげずに、がんばって!

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~labor/kankatu.html

生活がかかってるのなら深刻ですよね?
 一刻も早く、自分が住んでいる地域の労働基準監督署に相談しましょう。
 電話で相談できますし、お役所ですが労働者の味方です。専門家が、対処法、法律上のことなど詳しくアドバイスしてくれますよ。わたしも経験がありますが、ホントに親切でした。
 相談は匿名でもOK。でも、勤務先の名称をいえば、あなたの名前は出さずに!!!、公式に注意・指導をしてくれます。もちろんセクハラに関しても。
 お役所から指導が入ったとなれば、お店側は最悪の場合、営業...続きを読む

Qバイトやパートの時間変更

求人情報誌やハローワークの求人票に、アルバイト募集8時~17時、パート8時~13時…など記載してあるのに、実際就職して1年後に仕事開始時間が9時~18時(パートは10時~15時)に変更されたり…というのはいいのでしょうか?募集を見て働きに来た人達は記載された時間が都合いいから面接を受けに来た人もいると思います。特に主婦のパートの人は子供が幼稚園に行ってる間に働きたいって人もいると思います。面接の時に何も説明もなく、働いて1年~2年後にいきなり仕事時間を変えるのはいいのですか?

Aベストアンサー

会社の業務上の理由で始業・終業時刻を変えることはあります。一度決めたら一生同じにする理由がありません。ただ、急に変えた場合、従業員がついてこれなければ仕事が回らないので、事前に周知するとか、それなりのやり方はします。
パートならとくに本人の希望する時間帯と会社が勤務してもらいたい時間帯が食い違うことになりがちなので、シフトを作ったりして対応します。
人間は機械と違うので、明日からタイマーを1時間早くセットしようというのができるわけではないです。

やっていいのかということなら、会社の都合で可能ということになります。

Q定時が7.5時間はなぜなのか?

一般事務のOLです。
労働基準法で定められている一日の最高労働時間は8時間だと思いますが
定時が9:30~18:00(休憩1時間)で7.5時間です。

月給制なので7.5時間働こうが8時間働こうが会社が支払うお給料は変らないと思うのですが
なぜ8時間MAXで働かせないのでしょうか?

我々労働者としては同じ給料なら少ない時間のほうがいいですが、
会社としては同じ給料なら法律にひっかからないくらい目いっぱい働かせたほうが得ではないですか?

ちなみに残業は仕事自体が発生しない為、ほとんどなしです。
毎日定時に帰れます。
ごくたまに残業が発生しますが
7.5時間以上の定時を越すのでしっかり手当がつきます。

もし労働時間が7.5時間から8時間労働になってもその30分でやることはあります。

何かご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではないのでうまく伝えることが出来るか不安ですし、法律には無知であることを前提で読んで頂きたいと思います。

弊社の場合も1日7.5時間労働です。以前は8時間労働でしたが・・・何故変更になったか?と言うと、周40時間労働という決まりからです。

週40時間といっても毎週40時間で抑えなければいけないという事ではないそうです。1年を通しての平均が週40時間であれば良いそうです。

1日8時間で計算すると年間の可動日数が260日ぐらいになるようで、盆正月とGWなどの連休と完全週休2日制にしなくてはいけないようです。

1日7.5時間とすると15日ぐらい稼働日数が増え、閑散期には週休2日、繁盛期には日曜・祭日のみとする事が出来るようで、弊社の場合は変更となりました。


lokijuhさんの会社でもそのような経緯や状況があるのではないでしょうか?余は何らかの事情で稼働日数を増やしたいという事ではないでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング