人によく「神経質だね」と言われますが、小さな音が耳障りでうんざりしています。
例えば電車の中で
ガタンゴトンと言うどうしても出てしまう音は気にならないのですが
新聞をパリパリとめくる音やウォークマンの音漏れメールを打つピポパ音
話し声はさほど気にならないのですが、車掌の声もうるさいですし怒りが込み上げます。
日常生活では指鳴らしやジッポライターの開閉音等がむかつくんです。

蕎麦屋に入り「ズズズ」と言う音は気にならないのですが
「ちゅるん」と言う音がむかつきます。
まして「くっちゃくっちゃ」音を立てて食べようものなら
「二度とこいつと食べに行くまい」と思います。
確かに神経質なのは解っているのですが気にならなくなる方法ってないですか?
耳栓以外で…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もC_ranさんと全く全くおんなじです! なので思わず書き込んじゃいました。


アドバイスにはならないと思いますがごめんなさい。m(_ _)m

私もすごく神経質で周りにもよく言われます。
寝てても犬の鳴き声や人の声などが耳について熟睡できません。
イライラして頭痛がしてくる時もあります。
TVの音量も普段私が聞いてる音量を超えるとたまりません。

私が思うに、自分ではなく、人がやっているから気に入らないのです。
自分が何気なしにやっている事も他人にはうるさいと聞こえるかもしれません。
私の場合は、いくら好きな人でも許せないので困ったものです(笑)

こればっかりはその人の“性格”の問題なのでしょうがないと思います。
「気にするな」と言われてもムリですもんね。
きっとこれって一種の「自分勝手」なんですよ、きっと。
キツイ言い方でごめんなさい! 私は自分でそう思うんです。
自分の生活パターンの中で生活しているとそれが当たり前になってしまい、
自分には関係のない(普段聞きなれない)
物音がすると他人に妨害されるような気持ちなんだと思うんです。

気にならなくなる方法はわかりませんが(私も教えてほしい・・・)
私がよく言われる事は「生活になにか不満があるんじゃない?」とか
「育った環境」です。
C_ranさんは何か心当たりはありませんか?
私はいっぱいあります(笑)

回答にならなくて本当にごめんなさい。
    • good
    • 0

素直で謙虚で、前向きな反省心をもっていらっしゃる尊敬すべきC_ranさん、こんにちは。

先日は失礼を致しました。C_ranさんのお礼文には感動を致しました。幼稚な成人の多い昨今、C_ranさんのように精神的に大人の方と接すると本当に感動するんです。
さて、わたしも同様の経験はあります。おっしゃる音は、わたしもだいたい嫌です。食事中の音も「くちゃくちゃ」「べちゃべちゃ」は鳥肌が立つほど嫌です。
でも、友人で漬物すら音を立てずに食べる女性がいるのですが(別に禅寺で修行をして来た訳でもありません)、不思議な事に、あれはあれであまり美味しそうに食事をしているようには感じないんです。

わたしは昨年、訳あって心療内科のお世話になりました。一般的な病名は色々ありますが、心の病の症状の中で、「音に対して過敏になる」というものがあります。酷い時は、その音が空耳にすらなって来るんですね。
わたしの場合は、消防自動車のサイレンに嫌いを通り越して恐怖すら感じます。少しでもサイレンが聞こえると、深夜、熟睡している時でも目を覚まします。
恐らく心の病について書かれた本には、こういう症状についてはだいたい載っていると思いますが、わたしのおすすめは「累積疲労」著・堀史朗(心療内科医)/法研 です。
「神経質」という性質は別として、思いの外、疲労が溜まっているという可能性もあるという事です。

ただ、私見なのですが、現代の人々は本来持っている感性が鈍って、五感がきちんと働いていない人が非常に多いと感じるんです。
わたしの場合嗅覚がかなり鋭く、外へ出れば悪臭だらけで、かなりつらい毎日です。電車の中で隣に座った人の服の生地が本来もつにおいまで感じる時がある位ですから、同じ職場にオーデコロンをつけ過ぎの女性がいますが、彼女が側にいると首がはってきて、頭痛がして本当に具合が悪くなって来るのです。
嗅覚の鋭い人が同時に感性が鋭い・・・とは全く思いませんが、少なくとも嗅覚の鈍い人は感性も鈍い傾向にあると思います(もちろん100%ではありません)。
これは、聴覚を含めた他の感覚でもいえると思います。
不快に感じる音が多いと言う事は、考えようによってはむしろごくごく自然な聴覚をお持ちなのだとも思えます。
僧侶のごとく「何事も気の持ちよう。精神を統一して心を静めれば自ずと気にならなくなる」といった類の抽象的な他人のアドバイスは、わたしはあまり好みません。どちらかといえば、一度耳鼻科なり、心療内科なりを訪れ、科学的な検査のもとで裏付けをとり、納得した上で、さてどう対処するか・・・?と順を追って解決なさる方法を、わたしはおすすめしたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これを機会に耳障りな音に限らず全ての嫌な事を洗いざらい吐き出してみました。
するとそれは大きく分けて2つのタイプに分類できました。
1つは「それをしたらだめだ」と思い込んでいるモラル
2つめは「持っていない物に対するひがみ」です。

耳障りな音のほとんどは1番目です。厳しく育てられ、してはならなんだと言う呪縛になりトラウマとなっていたため、耳障りだと思ったのでしょう。
2番目は「かっこつけても似合わない、出来ない事に対しての諦めが早かった」結果が「憧れではなく嫌いな事」になっていたんです。

次に、それら嫌いな物事が起こす苦痛からの解放は無いかを考えてみました。
好きな人がそうしたら好きでいられるか?
過去に嫌いだった物はどうして克服できたのか等
いろいろ考えているうちにある事にぶつかり一気に解決しそうです。

なぞなぞ「すいてればたつものなぁんだ」答:腹
つまり、自分自身満たされてないのでしょう、だから腹が立つ
給料日前後がまさにそれでしょう。あと何円で何日、気持ちもピリピリします。
でも給料日そのピリピリ感から解放される。
つまり気持ちを大きく持つことで「むかつく!」から「しょうがないなぁ…」になるんですね。

それに「人は好きか嫌いか」と言う問いも解決に向かわせました。
「耳障りな音に対して嫌い」これは事実です。ですが本当にその音を出す人が好きなのか嫌いなのかはその時点では解らない。
嫌いな音を発する人=嫌いな人として排除してしまえば人間関係の幅を狭めてしまう
それは自分にとってマイナスです。

ですので、
嫌いな音をさせる人全体を見て(睨むのではなく)アハハ、どうしようもないなぁと笑える自分になろうと思います。

答えの無い質問だとわかっていましたが。
tomikou0000さん、hoohooさん、wankocyanさん、adelaideさん回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/08 15:02

たぶん超音波に反応しすぎ。


野生というか、例えば寝ている時、近くの工場の騒音やテレビのやかましいバラエティ番組を大音量でつけっぱなしでも起きないけれど、部屋のドアのカギがかちゃんと開いたり、がさがさ、ひたひた、という音がすると、目が覚める。無意識で脳が音を区別。
動物は天敵が近づく音には敏感。バリバリも、くちゃくちゃも、天候などの自然がたてる単調な音ではなくて、何か意志を持った動物がたてる音。
進化の過程で、ヒトの脳では、ズズズは安全、くっちゃくっちゃは要注意、という法則ができた。
ちなみに黒板やガラスに爪をたてておこる「きき~~っ」という発狂しそうな音は、敵を見つけたサルが仲間に知らせるためにあげる叫び声と同じ音だとか。理屈なしに発狂(パニック)して走って逃げた者が生き残る。
対策は耳栓が一番いいのにダメですか?
ほかの対策では、大好きな人や動物がたてている音だと思ってみること。
また、どうしても体の都合で音をたてなくてはいけない人もいます。また、精神的ストレスの結果、無意識に音をたててしまう(悲鳴をあげている)人、とても寂しくてメールを無心に打ってしまう人もいます。そのような人の立場も考慮したらむかつきが減るかも。
    • good
    • 0

僕はものすごく「理屈ぽい」人間なので、どうしてむかつくのかを考えます。


考えて、考えて、特に理由がないと分かると、
「むかつく」と言う行為自体が無駄に思えてきて、むかつかなくなります。
「理屈っぽい+無駄なことはしない主義」なので。

たとえば、
>「ズズズ」と言う音は気にならないのですが
>「ちゅるん」と言う音がむかつきます。
「ズズズ」と「ちゅるん」でなにが違うんだろう、と考えます。
別に違いはないと思います。
逆に言うと、違うと思うからむかつくんじゃないですか?
「ズズズ」と同じだと思えば良いんです。
また、
「ズズズ」はなぜむかつかないんだろう、とも考えます。
その理由を「ちゅるん」の方に当てはめれば良いだけです。

結局、意識してその音を分けているからじゃないですかね。
いっしょくたに考えれば、すべて「気にならない音」だと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突然耳障りになった高音に関し、アドバイス下さい。仕事で悩ましい事あり、

突然耳障りになった高音に関し、アドバイス下さい。仕事で悩ましい事あり、暫く良く眠れぬ日々が続いていたら、ある日突然両耳とも、高音が聞きづらくなりました。45歳、男性。パソコンのエラー音が以前とは違って聞えるほど。わいわいがやがやの中では気にならず。病院行く前に症状を判る方がいらっしゃれば、ご教示をどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前知人が同じ様な状況である朝突然に耳が聞こえなくなってしまい、救急車で病院に行って診てもらうと、突発性難聴の診断でした。原因は仕事でのストレスと高血圧や生活習慣病と不摂生との事で、以前から耳がキンキンする、耳鳴りがする、頭痛などの症状があったのですが忙しさに感けて病院へ行きませんでした。可也重篤なレベルまで悪くなっていて、補聴器が必要になってしまいました。仮に突発性難聴の場合は、初期の手当てが早いほど治癒率が高く、後遺症も残り難いとの事です。一秒でも早く処置が必要なのにと医者に叱られたそうですので、兎に角早い内に診てもらう事です。一過性の症状なら安心できますから。お大事に

Q耳の中の音が気になります・・

以前から、つばを飲み込んだりや大きな口を開けた時に耳の中で「プチ・・」という音がします。

よく山とか行った時に耳の中が塞がってしまって、治すのに口を開けたりあくびをしたりして治る直前にするあの音です(分かりますか?)

つばを飲み込むたびに「プチ、プチ・・」音がするので気になって仕方がありません。(今もしてます)

以前、耳鼻科にかかった時に聞いてみたのですが、「耳管が狭いと音がするんですよ」と言っただけで、たいして取りあってくれませんでした。そのため、気にはなるが医者に行くのもためらうという日々です。

どうしたらいいのでしょうか?もし耳管が狭いなら先天性ということで諦めた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

鼻の調子はいかがですか?
私も山や飛行機、トンネルなどでは耳が弱くなるのでお気持ち分かります。
耳鼻科とはよく言ったもので、耳と鼻はつながっています。なのでもしかしたら、鼻の調子が関係しているかもしれませんね。もし症状が続くようでしたら他の病院の耳鼻科に行ってみてはいかがですか?

Q”し~ん”と言う音の正体

男子、50代。

夜中に目が覚めました。静寂です。

そのうち、”しん~ん”という音が、耳の近くで聞こえてきました。

この音の正体はなんでしょう?思いついたのは、血液が血管を流れる音ではないかということです。

蝶々の心臓の音も、蟻の歩く音も、特殊なマイクならひろえるそうです。(”ブヌヌでバナナ”より)

血液が流れる音もあるでしょうし、他に音がなければ、人間のマイクがその音をひろうこともあるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

「脳内処理された音」とは,例えば,今回の「しーん」という音ですが,私たちは,いろいろな漫画や小説などで,静かさを表現する「しーん」という擬音語を見聞きしていますので,「知っている」のです。
この知っている擬音語が,そのとき,その場面にあった擬音語を,つい,心の中で言ってしまっていることがあります。
完全に覚醒しているときには,心の中で言っていると感じるのですが,寝起きなどで,頭が働きにくい状況にありますと,心の中で言っている擬音語が耳で聞いたような「錯覚」をしてしまうことがあるのです。
これを「脳内処理された音」と言います。

> ラジオになる人というのは、何かの譬えですよね。???

譬えではありません。
本当にいます。
と言っても,オカルトの話ではなく,科学的な話です。

1.
上下対になっている奥歯の虫歯治療を別々の歯科医師でしている。
2.
それぞれの歯科医師で虫歯治療に使用する金属の種類が違う。
3.
噛み合わせ部分に,気持ち隙間がある。
3.
比較的近くに,ラジオやテレビなどの電波を発信しているアンテナがある

この条件が整いますと,人間かラジオになるのだそうです。
まぁ,ラジオになると言っても,本人だけが聞こえるだけで,他人からは聞こえません。

「脳内処理された音」とは,例えば,今回の「しーん」という音ですが,私たちは,いろいろな漫画や小説などで,静かさを表現する「しーん」という擬音語を見聞きしていますので,「知っている」のです。
この知っている擬音語が,そのとき,その場面にあった擬音語を,つい,心の中で言ってしまっていることがあります。
完全に覚醒しているときには,心の中で言っていると感じるのですが,寝起きなどで,頭が働きにくい状況にありますと,心の中で言っている擬音語が耳で聞いたような「錯覚」をしてしまうこと...続きを読む

Q笛の音のような音が聞こえます

今、自分の身に起きている症状が病気かどうか判断していただきたいのです。

左の耳は、普通に聞こえてます。
右の耳も、数日前までは、異常はありませんでした。

「いつ」という明確な境目が無いんですが、数日前から、右の耳から変な音が聞こえます。

人の声でも、日常の雑音でも、TVの音でも、右の耳からは、普通にも聞こえますが、別の音にも変換されているようで、二重に聞こえます。
縦笛を軽く吹いた時のような、ピーヒョロ♪ピーヒョロ♪ といった感じの音です。

強い口調や、大きな声は特にそうです。
周りで何も音がしていないときは、右の耳からも何も聞こえません。
右耳の空気の振動を受け止める箇所に問題がありそうな気がするんですが、、、それより先が解りません。
ご指導、お願い致します。

Aベストアンサー

突発性難聴ですと手当ては早い方が良いので、まず信頼できる耳鼻科にすぐ行くべきです。お近くの病院を検索して下さい。

Q伝音性難聴と感音性難聴

母は95歳で、ずいぶん前から耳が遠くなり憂鬱にしています。
10年ほどまえに医者に相談したところ
母の場合は、加齢が原因で補聴器は役に立たないと言われ、
それ以来いくら勧めても、かたくなに使おうとしません。

最近、食事の時に「お前の話すことは聞き取りにくいが、
食べて噛むときの自分の口の中の音は、はっきり聞こえる。」と話していました。

そこでふと、
「老人性の難聴は伝音性難聴と感音性難聴との両方の要因が複合しているそうだが、
もしかしたら、母の場合は、伝音性難聴の要因が強いのかもしれない。
もしそうなら、骨伝導式の補聴器が効果的かもしれない」と思ったのですが、
この門外漢の見立てはいかがでしょうか。

もし自分の見立てに、希望があれば骨伝導の補聴器をプレゼントしようかなと
思ったりしています。

アドバイスをお願いします。
(耳鼻科で検査すればよいのですが、どうしても受診しようとしません。何かと頑固で困りものです。)

Aベストアンサー

そういう場合は、書いて伝えればよいのではないでしょうか?簡単に済みます。

95歳という高齢は補聴器による聞こえの回復はあまり期待できないと思った方がよいですよ。
というのは、健聴時聞こえていた音声の世界と難聴になった後の補聴器で聞こえている音声の世界はだいぶ違うので、思うように聞き取れないのが本当です。
中途難聴者に聞いてみてください。ほとんどは違うといわれます。聞き取れるようになっているのは、大抵音声認識の摺合せをしているからです。

聞き取れるようになるには、補聴器で聞こえていた音声を聞こえていた音声の世界に意識的にすり合わせる必要があります。そういう作業をしてやっと聞き取れると思った方がよいです。
今回の場合は95歳の高齢ですから、そこまでには努力できません。してもあまり意味はないです。
もう少し自分の聞こえはどうやって音声認識できるようになっているかを整理していただければ、理解できるのではないでしょうか?

よって、補聴器で何とかしようという考えはやめた方がよいです。厳しい言い方ですが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報