最新閲覧日:

付加価値と加工高はどう違うのでしょうか?

A 回答 (2件)

付加価値は、生産高から外部購入価値を差し引いたものです。

外部購入価値には、原材料、副資材、消耗品、販売運賃などのほかに機械設備などの製品に転化される減価償却費があります。中小企業庁の経営指標では、生産高から原材料費、外注加工費のような外部購入価値を除いたもの(減価償却費は付加価値とみている)を加工高(粗付加価値)として、これを使って労働分配率を算出しています、とつぎの場所には書いてあります。

どうも粗付加価値の別名のようですね。ただ、粗付加価値は厳密には,付加価値ではありません。

参考URL:http://www.hsc.or.jp/onepoint/z04.htm
    • good
    • 0

参考URLによると、同じみたいです。


付加価値に中に、
「加工高と呼ぶこともある」と出ていますので。

参考URL:http://www.fan.hi-ho.ne.jp/mfuku/Words/ha.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報