ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

先ほど別のカテゴリで質問して日本語が分らなくなってしまったので、質問します。
「○○○な方がいらっしゃれば□□□」と書いたのですが合っていますか?
初めは「○○○な方が居られれば□□□」と書いたのですが、まず関西弁かなと迷い、次第に正しい日本語なのか分らなくなり最終的に上のようにしたのですが。
いつも、乱れた日本語を使い、標準語も分っていないので、文章にしてみると凄く気持ち悪い文になってしまうことがよくあります。
この文も変なところがあると思うのですが、指摘をして頂けないでしょうか?上の質問に対する回答もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も専門ではありませんが…。



「食べられる」「行かれる」など、ふだん使っている言葉をちょっと変えればいいだけなので、「~れる」「~られる」の形の敬語は、安易な印象を私は受けます。
私は長野の人間ですが「おられる」というのは年配の方が使うイメージがあります。
    • good
    • 1

二つの言葉が音として同じで混ざってしまったので、


ややこしくなってしまったようですね。

謙譲「おる」のムリヤリ丁寧表現としては誤用。
丁寧「居る(継続してじっとしている)」の古い言い方の
尊敬語としては「おられる」はアリ。

参考URLは、以前読んだサイトですが、なぜ間違いか、なぜ正しいかが、実用的にわかりやすく解説されています。
他の疑問も一気に解けたので助かったものです。
どうぞ、ご参考に。

これは私の考えですが、関西のほうではあくまで丁寧と疑わず、ごちゃまぜに使っている(比較的年配の方)が多く、東に行くほど『「おられる」は失礼』気風が強いようです。
もとは古い表現であったため、都に近い関西弁(本来は関西弁ではありませんが)のようなものとしては今も健在のようです。

対して、「いらっしゃる」が失礼だと考える方はそう
いないと思います。
万人に「失礼だ」と思われないためには、「いらっしゃる」が
ベターと考えていていますので、私は特にビジネスシーンでは
必ず「いらっしゃいますか」と言っています。

参考URL:http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/keigo3a.htm
    • good
    • 0

「おる」は本来「いる」の謙譲語(「ここにおります」等)なのでそれに「れる」をつけて尊敬語にするというのはおかしいのです。



ただし現在では「おられる」という言い方は広く普及していますのでこれも許容されています。多分関西地方で多く使われています。私も関西出身なので「いらっしゃいます」よりももっぱら「おられます」を使っています。
    • good
    • 0

うーん。


#3や#4でもいいかもしれませんが…、呼びかける相手と(カッコ内)にもよるかもしれません。例えば、
(ご存知、お手持ち)の方がおいででしたら(ご回答、お申し出)
の方が好ましいような…。
でも、
(素敵)な方がいらっしゃいましたら(ご紹介ください)
という場合も。

いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

場合によって色々言い方があるんですね。
言葉って難しいです。
回答有難うございました。

お礼日時:2006/07/30 13:20

国語は素人で、日本人であるだけです。



ご質問のように細かいニュアンスの推敲をしようと思えば、どんな立場から書くのか、相手はどんな人達かを抜きにして考える事が出来ません。誤った日本語文法かどうかという根本問題なら比較的簡単なのですが・・。

1)居る→この言葉を尊敬表現する際に尊敬を表す「れる」を付けて→居られる→仮定形→居られれば
2)いらっしゃる→これは既に「居る」の尊敬表現になっている言葉だから、このまま仮定形にしても尊敬表現に変わりはない→いらっしゃれば

という事でどちらも尊敬の意を込めた表現で間違いではなく、時と場合によってはこのまま使えると思います。

しかしご質問者さんの仰るように居心地が余り良くない言葉遣いだとも思われます。

理由を探せば;
1)「居る」という尊敬の意味合いのない言葉に立脚した尊敬表現であること。
2)「いらっしゃる」という立派な尊敬表現を使うにしては、それに続く仮定の「れる、られる」がしょぼい。(同じ「れる」でも1)例と異なってここでは単なる仮定形を示す使い方と感じられる)

多分今回、ご質問者さんはもっと丁寧な響きを込めたいと感じられたのではと想像します。

ならば;
「○○○な方がいらっしゃいましたら□□□」と表現するのは如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
どちらも使えるというこですね。

>多分今回...
そんなこと考えてたかは分らないのですが、何か変な感じはしました。

>ならば;...
そんな言い方があったんですね。全然思いつきませんでした。
自分の言葉の少なさにあらためて気付かされました。

お礼日時:2006/07/30 13:01

「・・・な方がおられましたら・・・お願いします」となるのが一般的でしょうかねぇ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
ん~No.2の方とは違う意見のようですね。
どちらでも良いという事なんでしょうか。

お礼日時:2006/07/30 12:55

#1です。



「いらっしゃれば」が普通かなぁ?
原稿やコピーを作るときも「居られれば」は耳に不自然な感じです。

あくまでも感覚的なアドバイスですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
ん~No.3の方とは違う意見のようですね。
どちらが正解なんでしょう・・・。

お礼日時:2006/07/30 12:55

コピーライターです。



日本語学者ではありませんので、文法的な解釈には自信がありませんが(笑)。

それを使うシチュエションにもよります。具体的な場面はどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて!gooで質問する時です。
ですが、シチュエーションの違いによる使い方の違いも教えて頂けると嬉しいです。

お礼日時:2006/07/30 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qこの文の中の「いらっしゃる」は誤用なのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。ある敬語表現についてお伺いします。次の文の中の「いらっしゃる」という語は誤用なのでしょうか。

 「ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。」

 回答者の方々に尊敬語を使ったつもりで、「いらっしゃる」にしたのですが、ほかの回答者さんから次のようなアドバイスをいただきました。

 『人を敬う言葉には、尊敬語や丁寧語、謙譲語があります。ご存知は、自分を下げて使うことで相手を敬う謙譲語ですので、いらっしゃると言う丁寧語ではなく「おられましたら」と謙譲語を使うべきだと考えました。』

 なかなか納得にはいかないので、どなたか説明していただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。」
 ↑
大丈夫です。
間違いでないどころか、正解ですし、全く自然な表現ですよ。

「ご存知」は謙譲語ではなく、尊敬語です。

さらに「教えてください」の部分も丁寧にすると、
「ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。」
となります。
しかし、現実には、あなたの言い方の
「ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。」
のほうを使う人が多いと思います。
「お教えください」は、非常にかしこまった表現です。


次に、「おられましたら」「おられる」についてですが、
これは、そもそも、敬語として誤った表現です。
なぜかと言いますと、
「おる」という謙譲語を尊敬語的に変換したものだからです。
謙譲と尊敬の両方になってしまうのではおかしいですよね?
しかし、私の周囲の人たちの中でも、電話をかけたとき、
「○○さんはおられますか?」
と言い方をしてしまっている人は、かなりいます。

【「おる」(謙譲語)の正しい使い方の例】
「私には五歳の子供がおります。」
「弊社には社員が150名おります。」
(仕事の電話で)「鈴木さんはいらっしゃいますか?」「おりますので、少々お待ちくださいませ。」


最後に、質問文についてですが、

「納得にはいかないので」
 →「納得いかないので」「納得がいかないので」「納得いきませんので」
  のいずれかに修正すべきです。

「ご指摘いただければありがたく思います」
 →“ありがたく思います”は、あまり聞かない表現です。
  「ご指摘いただければありがたく存じます」

  もっと普通の言い方では、「ご指摘いただけますと幸いです」ですので、
  こちらの方がおすすめです。

「ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。」
 ↑
大丈夫です。
間違いでないどころか、正解ですし、全く自然な表現ですよ。

「ご存知」は謙譲語ではなく、尊敬語です。

さらに「教えてください」の部分も丁寧にすると、
「ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。」
となります。
しかし、現実には、あなたの言い方の
「ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。」
のほうを使う人が多いと思います。
「お教えください」は、非常にかしこまった表現です。

...続きを読む

Q「いらっしゃいますか?」と「おられますか?」正しいのは?

 私は社会人歴7年、ひととおりのビジネスマナーはまあまあ覚えていたつもりなのですが、実は未だにちょっと分からないことがあります。

 例えば、仕事上で相手の会社に電話をかける際、はじめに目的の人物以外が電話に対応する場合のはよくあることですね。そしてその時、自分が用事のある人物に電話を取り次いでもらいたい場合、「○○さんはいらっしゃいますか?」と「○○さんはおられますか?」ではどちらが本当は正しいのでしょうか? それとも地域によってちがうのでしょうか?

 私は北東北在住です。振り返って思い出してみると地元の人たちで「おられますか?」を使うのを殆ど聞いたことが無い気がします。どちらかと言えば、他県、それも関西方面の人たちが「おられますか?」をよく使っていたような…。私は新社会人当時、関西の言葉を話す社員が多い会社にいたので、「おられますか?」は耳に馴染んでいて、今でもその時々によって「いらっしゃいますか?」と合わせて半々に使います。

Aベストアンサー

学校文法的に言えば、

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
「おる」は謙譲語です。
したがって、これに尊敬語の助動詞「られる」をつけるのは間違いです。

ということになります。
私もそのように教えられた覚えがあります。

しかし、「おる(をる)」は元々謙譲語というより丁寧語であって、これに「られる」という助動詞をつけて尊敬の意味を表わすことは、何ら間違いではないと言う説もあります。
このことについて、説得力のある説明をしているサイトを見たことがあります。(↓)
これを読んでから、私も「おられる」は間違いではなく、学校文法が間違っているのだと思うようになりました。
文部省や国語審議会の言うことなど、学問的にさほど権威があるとも思えません。ただ、学校の試験などでどう答えるか、ということが問題ならば、彼らのいうことが金科玉条ですが。。。

参考URL:http://www.alc.co.jp/jpn/cls/ndm/gnsodan03.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q"~いただきますよう…","~いただけますよう…"はどちらが正しい?

標記に関しまして,どちらが正しい・座りのいい日本語でしょうか.
私のケースでは,この後には「よろしくお願い申し上げます」などと使用する
場合がほとんどです.今まで「いただきますよう」を使用していましたが,
最近,両方の表現を良く目にするようになり,一体どちらが正式なのか,妙に
気になっています.

Aベストアンサー

こんばんは。
文法については、私が書きますとかなり長くなりそうですので、
ここでは触れません。
ニュアンスの問題で(文法的にも)結論を言いますと、
「き」が正解(無難?)と考えます。

なぜなら、例えばですが、
「この回答に対して、ぜひお礼をいただ『け』ますよう、
よろしくお願い…」って書くと、
「強制の度合い」が大きくありませんか?

基は「き」を使った定形文と思います。
確かに「け」には、「発信者当人の希望の要素」がありますが、
これはあくまでも「定形文」のひとつと考えると、
「定形の変更」(定形を崩すこと)に、
「ある意図が含まれ」てしまいます。
そして、「意図」が含まれると、文章は「強く」なります。

そのような特別な意図を含まない
通常の文章中では「き」が、すわりが良いと考えます。

蛇足ですが「例」については、お気になさらないでくださいね。
「自分が言われたとき」というシチュエーションでお考えになる、
「わかりやすい例」を出したかっただけですので。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング