福祉は今や選ばれる時代になっており、施設においての介護サービスの質を問われるのは、もちろんのことであります。
 よって、サービスの質を問われるが故に、介護に関連した事故、施設運営上の防災、等については責任問題に至るケースが当然に考えられます。 
 リスクマネジメントの考え方を福祉の中に取り入れることの必要性は、誰しも疑うとこるではありません。介護とリスクマネジメントとの関係については、日々の目前の業務として意識化されやすく、よく議論の対象にもなります。
 しかし、防災とリスクマネジメントとの関係については、ややもすれば置きざれにされかねません。そこで、高齢者の特性をも考慮にいれた上で、その防災とリスクマネジメントとの関係について、少し整理してみたいと思っております。
 どなたかアドバイスをいただけたら幸いでございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問されている方が施設関係者でないことを前提に現状について羅列します。



○福祉施設は、万一の事故を補償するため賠償責任保険に加入しています。
○防火については東京都某老人ホームの火災以来、基準が強化されています。
○消防署の指導による訓練も実施されています。(実際、消防無線を聞いていると、機械の誤報や小規模な検知でも、甘くみることなく、マニュアル通り消防署に通報しているようです)
○現在もいろいろな裁判が係争中です。(これは施設よりも在宅サービスの方が多い)
○介護上の事故を防ぐために、介護員は研修を受けています。また、ホームヘルパー・施設介護員の講習会用テキストによって体系化されています。さらに、施設長もリスクマネジメントの研修を受けています。(都道府県社会福祉協議会が実施していることが多いようです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼を言うのが遅くなり、申し訳ありません。
 明快な回答で、非常に解りやすくて参考になりました。ご指摘いただいたことを参考にしながら、リスクマネジメントについての学習を深めていきたいと考えております。
 kikky-Tokkuさん有難うございました。 

お礼日時:2002/04/07 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品質管理やリスクマネジメントが学べる通信大学

品質管理やリスクマネジメントが学べる通信の大学が、あればご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私は品質管理やリスクマネジメントと縁が深い仕事をしていますが、これらは回答No.1にあるように実学の世界であり、大学の通信教育で座学のように学んでも現実の世界でそれが通用するためにはやはり実地にやらないとね。

もし大学の通信教育で学びたいのなら、産業能率大学あたりを当たってみてください。

Q介護老人福祉施設と老人福祉施設の違い

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」の違いを教えてください。

「介護」という文字がついていることで、何がどう違ってくるんでしょうか。

すみません。教えてください。

Aベストアンサー

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護老人ホームとしないで、介護老人福祉施設なんて名前にあえて変えたのかはよくわかりませんが、法律作成時に「別の法律にある名称をそのまま使って法律を作るのはまかりならん!」というルールがあるのかもしれません(もっとも別の名称にしてもらえると根拠がわかりやすくていいのですが…)。

ですから簡単に数式にしてしまう(若干誤解を生ずる可能性がありますが…)と

老人福祉施設{※老人福祉法}=(特別養護老人ホーム{※老人福祉法}=介護老人福祉施設{※介護保険法})+老人デイサービスセンター+老人短期入所施設+養護老人ホーム+軽費老人ホーム+老人福祉センター+老人介護支援センター

というような感じになっています。ちなみに上の数式に入っている特別養護老人ホーム以外の施設でも介護保険法上で別の名称で位置づけられているものが多くあります。

以上のことから、「介護老人福祉施設」と「介護老人保健施設」は異なります。前者は福祉施設であります(医師は嘱託でも構わないし、リハビリ関係の人はいなくてもいいし、夜勤帯には看護師はいなくてもいい)が、後者は昔(老人保健法に根拠があったとき)は医療施設でした(今でも常勤医師や療法士を配置したり、夜勤帯にも看護師が必ずいるなど深~く医療に関係しています)。介護保険ができる前は、前者は税金で賄われていました(今でも特段の事情があれば税金を投入することもできます。だからこそ老人福祉法上で規定されているのです)が、後者は医療保険で賄われていました。

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護...続きを読む

Qリーガルリスクマネジメント

リーガルリスクマネジメント論とは何ですか?教えてください
*あと現在私は大学で「企業倫理」を学習しているのですが関連する内容とかありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>「企業倫理」を学習しているのですが関連する内容とかありますか?

大いにありますね。


>>>リーガルリスクマネジメント論とは何ですか?

「リスクマネジメント」は、日本語で「危機管理」と言います。そのまんまですが。(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

ちなみに、この言葉は15年ぐらい前から企業間や世の中で大流行し始めました。
リスクマネジメントとは、予期せぬ重大な事態が発生したときに適切な対応ができること、あるいは、重大な事態が起こらないようにしておくということです。

リーガルリスクマネジメントの「リーガル」は法令を意味しますので、
「リーガルリスクマネジメント」は、万一、企業や社員などが法律違反をしてしまったときの対処法を決めておくこと、あるいは、社員に法令違反を起こさせないようにあらかじめ対策を打っておくことなどを指します。


ニュースでご存じの通り、最近、多くの会社が法律違反をしたことによって、その会社自身がダメージを負ったり、つぶれたりしていますよね。
ああいうふうにならないようにするのが、リーガルリスクマネジメントです。

こんにちは。

>>>「企業倫理」を学習しているのですが関連する内容とかありますか?

大いにありますね。


>>>リーガルリスクマネジメント論とは何ですか?

「リスクマネジメント」は、日本語で「危機管理」と言います。そのまんまですが。(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

ちなみに、この言葉は15年ぐらい前から企業間や世の中で大流行し始めました。
リスクマネジメントとは、予期せぬ重大...続きを読む

Q「介護老人保健施設」と「介護老人福祉施設」の違い。

 題名の通り、この二つの言葉の意味の違いが分かりません。どなたか知っていたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

介護老人保健施設は医師の管理のもとでリハビリテーションなどを
行い家庭への復帰を目指す施設となっています。

介護老人福祉施設=特別養護老人ホームで医師については健康管理
やその指導程度をしてくれるのみ。日常生活での全面的な世話や
機能訓練などの介護サービスを受けることができ、生活の場として
利用することができる所です。

Qトヨタとリスクマネジメント

トヨタをリスクマネジメントの観点から研究考察して論文を書こうと思ってるんですが、なかなか具体的な方向性が決まりません。
何かいい案はないでしょうか?

Aベストアンサー

遠距離交際と近所づきあい 成功する組織ネットワーク戦略 (単行本)
西口 敏宏 (著)
これがトヨタの生産方式に実際生じた危機とその対処に関して書かれています。
通常リスクマネジメントというと、リスクの分散となりますが、トヨタは実際に危機が生じても、現在の生産体制(生産を分散しない)を変えようとしない。その辺を解き明かしています。

Q平成3年厚生省第409号「社会福祉施設等施設整備費及び社会福祉施設等設備整備費国庫負担(補助)金交付要綱」

タイトルの要綱について内容を確認するため、インターネットで調べたのですが、ヒットしません。内容がわかるもの、または内容がわかるホームページのアドレスをおしえてください。

Aベストアンサー

既に廃止されているので、ヒットしないと思います。
現行のもの(改正後)は、以下のとおりです。

http://www.pref.okayama.jp/file/open/1270977421_776260_47131_167013_misc.pdf

その他、さまざまな要綱があります。
以下がたいへんわかりやすいので、参照して下さい。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=47131
 

Q製造業のリスクマネジメント

製造業に置いて、製造物責任等を念頭に置いたリスクマネジメントについて、どのように取り組んでおられるのか、具体的な様式等を知りたいのですが、どのような手段をとればよろしいでしょうか?
また、「うちではこうしている」みたいなアドバイスなどを頂ければ嬉しいのですが、ご存じの方、ひとつ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

製造業といっても業種によって異なるので至極一般的な方法ですが、

 想定リスクの列挙
    ↓
 優先順位付け
    ↓
 対策案検討
    ↓
 対策実行
    ↓
 実行している対策の有効性をチェック
    ↓
 リスク低減を確認できたら次の優先リスクを低減
    ↓
 以下継続

という流れでしょうか。
まずは想定できるリスクを可能な限り列挙し、リスクの程度と対策について分類します。
優先度の高いリスクから対策を検討し、実行する。
一定期間経過したら、対策の実施によって本当にリスクが低減したか
チェックする。(世間事情等によっても変化しますし)

例としてあげるなら
工業製品で設計ミスによるリコール(若しくは商品回収)が起こると
想定し、最優先で回避すべきと分類したとします。
(信頼失墜・回収費用等を考慮すれば当然ですが)
設計上のミスが起こり得ないような対策、及び一定の品質で
生産が継続されることを保証する方法を考えます。
(例えば設計図は3人以上の技術者がチェックする、
 1日数回は製品の抜き打ち検査を行う等)
後は対策の実行と実効確認です。実効が確認出来無ければ再度
対策方法の検討をしなくてはなりません。


どの程度リスクが低減できればその案件を終了と判断するかは
経営方針に関わる事ですので、経営会議等で決定するべきと思います。

製造業といっても業種によって異なるので至極一般的な方法ですが、

 想定リスクの列挙
    ↓
 優先順位付け
    ↓
 対策案検討
    ↓
 対策実行
    ↓
 実行している対策の有効性をチェック
    ↓
 リスク低減を確認できたら次の優先リスクを低減
    ↓
 以下継続

という流れでしょうか。
まずは想定できるリスクを可能な限り列挙し、リスクの程度と対策について分類します。
優先度の高いリスクから対策を検討し、実行する。
一定期間経過したら、対策の実...続きを読む

Q介護老人福祉施設と小規模多機能型居宅介護

現在要介護度4の母が「介護老人福祉施設」のショートステイを利用しながら自宅で社会福祉協議会の訪問介護を受けています。「小規模多機能型居宅介護」が職員と仲良くなれて良さそうなので利用したいと考えてケアマネさんに相談しました。利用料が随分高くなって限度基準額ではとても納らないと聞いて一応あきらめました。

同じ介護保険の施設なのにそんなに直段が違うのですか?限度基準額を大幅に超えても支払できる人のための施設なのでしょうか?職員数や設備などで差が出てくるのでしょうか?どちらもショートを利用しながら在宅で訪問介護を受けるのに?と思いましたので質問させて頂きます。ケアマネさんは両者の性質が違うようなことをおっしゃってました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

介護老人福祉施設、すなわち特別養護老人ホームの
ショートステイを利用しながら訪問介護を受けて
いるのですね。
恐らくかなり「利用限度額」に近いのでしょう。
介護度4だと月3万600円で、これ以上の
介護サービスは受けられません(正確にはこれ以上は
10割負担になる)。ケアマネはここで止めるはず
です。

さて小規模多機能型居宅について説明しましょう。
1 概要
 この居宅は、訪問介護、デイサービス、ショート
 ステイが可能なサービスで「定額制」です。
 例えば要介護度4なら介護保険利用料は月2万
 5765円です。
(特養の要介護度4だと月2万5170円です。)
 そして定員制で、確か25名までです。 

2 特徴
 全国に約3000あり、このうちの一部が看取りまで
 対応してくれます。
 ショートステイを応用し居宅で最期が看取られる。

3 今後の小規模多機能型居宅
 H24年度から訪問看護ステーションとの「複合」が
 認められました。
 この場合、必ず看護師がいるので、看取りは願えるでしょう。

4 問題点
 居宅を利用する場合、従来の介護サービスを止めなければ
 なりません。
 あなたの場合、特養のショートステイ、訪問介護をやめ
 居宅の訪問介護、ショートステイを受けることになります。
 サービスは排他的な利用になるのです。
 これは居宅の制度的制限です。
 利用限度額が(足して)オーバーすることによる、のでは
 ありません。
「居宅」は将来的には「狙い目」になる可能性のあるサービス
 ですが、よく判断することが必要になります。

ですから、入りたいとする居宅を訪問し、見学する、話を聞く、
相談したらどうでしょうか。
恐らく親切に対応していただけるでしょう。 

介護老人福祉施設、すなわち特別養護老人ホームの
ショートステイを利用しながら訪問介護を受けて
いるのですね。
恐らくかなり「利用限度額」に近いのでしょう。
介護度4だと月3万600円で、これ以上の
介護サービスは受けられません(正確にはこれ以上は
10割負担になる)。ケアマネはここで止めるはず
です。

さて小規模多機能型居宅について説明しましょう。
1 概要
 この居宅は、訪問介護、デイサービス、ショート
 ステイが可能なサービスで「定額制」です。
 例えば要介護度4なら介護保険利用...続きを読む

Qリスクマネジメント

通所のデイサービスに勤務しています。
最近、スタッフの目の届かないところでの転倒事故(ケガはなし。)が続けて発生しており、ヒヤリハットを兼ねた「事故報告書」を記入するように指示しました。
誰の責任というつもりはまったく無く、今後同じことが繰り返されないために指示したつもりでしたが…「今後の対策」についての記録は書けないと強く言われました。
言い分としては、「注意力が足りなく今後気をつける」的な記述では、何の対策にもならないし、注意していても起こり得ることであるし、究極的には自分の過失を認めたことになる…というものでした。
そこで…。今後の対策として、リスクマネジメントの意味を実際の現場に当てはめどう指導していったらよいのか、今回のケースについて聞きしたいと思います。100%事故の防止は無理だと分かってくれてはいるのですが、文章的・対応方法として納得していただくためには自分はどう対応したらよいのでしょうか?近いうちに月1回のケースカンファレンスが予定されています。事故報告を読み上げるだけではなんら解決しないと思いますし、スタッフのリスクマネジメントに対する理解につながりません。アドバイスをお願いします。

通所のデイサービスに勤務しています。
最近、スタッフの目の届かないところでの転倒事故(ケガはなし。)が続けて発生しており、ヒヤリハットを兼ねた「事故報告書」を記入するように指示しました。
誰の責任というつもりはまったく無く、今後同じことが繰り返されないために指示したつもりでしたが…「今後の対策」についての記録は書けないと強く言われました。
言い分としては、「注意力が足りなく今後気をつける」的な記述では、何の対策にもならないし、注意していても起こり得ることであるし、究極的には...続きを読む

Aベストアンサー

最近までリスク委員をしていた者です。うちの施設でも導入時は大変でした。でも、とりあえずはじめてみることだと思います。それとはじめるにあたり、施設の管理者から『ひやり・はっと』報告することについてはその責任は問わないから真実を書いてもらうように直接言ってもらうことでしょうか。

>「今後の対策」についての記録は書けないと強く言われました。言い分としては、「注意力が足りなく今後気をつける」的な記述では、何の対策にもならないし・・

最初はそんな記述で上出来だと思います(報告を上げることで情報が共有化でき、問題意識も高まる。とても意味のあることです。)。報告書を書いているうちに自然と書き方も上達してきます。それと報告書はできるだけ、簡素化<チェック欄などを使う>して難しくないものにすることも導入時には大切です(あまり複雑にすると報告が上がってこない。また時間帯や事故の種別等を分類および集計していくといろんなことが見えてきます。)集団の上に立ちいろいろ大変だと思いますが、とにかくやってみることだと思います。がんばってください。

Q介護老人福祉施設について

介護老人福祉施設に入居すると自宅には帰省出来るのでしょうか。また一度入居したところを退去(環境及び費用及び場所等により)して違う施設へ転居とかは可能なのでしょうか。(介護内容:食事・排泄)

Aベストアンサー

祖母が入所しているところは、いつでも帰れます。
ただし、体調を考慮してからですが、お盆やお正月は
かならず、帰省するかどうかの確認も来ます。

退去ですが、希望すれば出来るはずです。
しかし、他の施設も満員で入所の順番待ちという状態
なので、確認してからがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報