数千年前に急激に増えたのでしょうか?
SEXの好きな民族だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 


  基本的に幾つかの理由が輻輳しています。
 
  1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があり、「四大文明」の一つだともされています。二千年乃至三千年以前から、肥沃な土地にあって農業を営み、養える人口が、他の地域よりも多く、結果的に、古代から人口過剰になっており、農耕地をどんどん拡大し、揚子江南岸の三国志時代の呉などの地域は、あまり農業生産性が高くなかったのですが、ここも農耕地に変え、食料生産能力を高度に上昇させました。そのため、古代、二千年とか辺りからすでに人口問題があり、周期的な大戦争や天災で、死んだり、餓死したりで、人口調整がなされていたとも云えます。つまり、昔から、中国は人口が多かったのです。人口密度も高かったのです。
 
  2)上の周期的な人口減少があるということは、それを回復するための努力や、また自然に回復する理由があったとも云えます。その理由の一つは、中国の社会が、農業文明であって、農業文明では、人口調整は自分たちでは行わないのです。つまり、生まれる数だけの子どもを育成しようという文化慣習があります。この結果、戦争・天災などで、減った人口はすぐに回復するということが繰り返され、また、このような経験を蓄積した文化として、「子どもはできるだけ多数造る」というのが、歴史を越えて、文化の基底習慣にもなってしまいました。
 
  3)もう一つの理由として、中国の社会の構造があります。中国は、大家族制社会で、もう一つ大結社的社会でもあるのですが、中国の歴史上の争い、戦争や政争などは、大家族・大結社の規模や、どれだけ、それらを糾合できるかで決まりました。従って、大家族は、人数が多いほどよいというので、農業文化の基本である、子どもは造れるだけ造るという原理以外にも、社会的競争の結果、大家族集団では、育てることのできない子どもは、力ある、大家族の別の家族が引き取り養うという形で、単に、農民家族が多くの子どもを育てるというだけではなく(これだと、個人家族の限界が出てきます)、大家族共同体が、そのなかで、多数の子どもを再生産するという、大共同体レベルで、多産多育成を可能とする社会機構があったので、そういう機構がない農業社会に較べ、多数の子どもが、成長し得たということで、人口増大がすぐ起こったのです。
 
  4)あまり説明が長くなるのも困りますから、もう少し簡単にしますが、次に、社会の「近代化」という問題があります。農業生産を基盤とする社会は、可能な上限まで人口を増やします。国連が食料を援助すると、その援助分だけ、人口が増えて行ったりします。しかし、先進近代国家は、人口減少へと現実的に向かっています。この理由は、高度文化社会となると、餓死の心配などはなくなり、国家の国民支援も、制度的に保証され、子どもをたくさん造って、家族や自分たちの「保険=保証」にしようという必要がなくなることがあります。また、高度文化においえ、義務教育他高等教育も普通となり、生活費用も高くなり、一人の子ども成人させるのにかかる費用が大きくなって行き、多くの子ども育てるということが、合理的でなくなってきます。不可能になるとも云えます。国民全体が、餓死などない、相応に豊かな生活水準になり、義務教育の普及が90%を越えて来ると、こういうことになり、人口増加は逆転して人口減少になります。これが先進国の実状です。
 
  5)現在の先進国も、1世紀前には、実は、人口増大していました。先進国はどこもかも、産業化の時点から較べて、数倍から十倍ぐらいの人口に増え、その後、増加は停止し、減少へと転じます。このパターンからすると、現在世界の後発国は、産業化をすすめ、教育の普及などを進めていますが、この結果としての人口増大があります。衛生思想や技術の普及で乳児死亡率が低下し、人口増大へと転化した国も多数あります。中国もそうであり、1世紀前に較べ、第二次世界大戦などを経過したにも拘わらず、産業化・先進化の歩みの途上の人口増加を経験していると云えます。
 
  インドやバングラデシュや、アフリカなどの人口増加はどうなるのかは、主に第五の理由が共通しています。その他には、インドには、また固有の事情があります。とまれ、中国は、先進国化してしまえば、人口増加は停止するはずですが、「先進国化」というのは、文明の展開で、最初に突破した少数の国々・地域だけに可能で、後発諸国は、そういう可能性はないのではないかという可能性もあります。つまり、中国が近代化・先進化する見込みはないという可能性が高いです。先進化への開始から、実現までのあいだに、日本・欧米で、数倍から十倍ぐらいの人口増加と言いましたが、その数字からすると、中国が近代化を進めて行く過程で、いまから、農業国であった理由での人口増大とは別の要因の人口増大が加わって、まだまだ、増えて行くと考えられます。
 
    • good
    • 27

No.1の方の補足です。


単に面積が広いからだと思います。
私が持っている資料は1994年のものですが、人口密度にしたら日本のほうが高いです。

参考までに、いくつかの国の人口密度(人/km×km)を。
日本・・・331
中国・・・126
シンガポール・・・4741
韓国・・・448
アメリカ・・・28
ちなみに最高は
モナコ公国・・・17222

ということで中国、まだまだ少ないです!

この回答への補足

ありがとうございます。
確かにこれは有力な説かもしれませんね。
ロシアはもっとでかいですが、気候がよいともいえないし、インドが多いのも分かります。

補足日時:2002/03/10 09:55
    • good
    • 10

ホント多いですよね!


人だけでなく、動物や虫も多そうですが・・・(^_^;)
    • good
    • 12

この質問には関係ない話ですが、


NO.3の方の回答に対する補足
>なぜあの国だけダントツに、人口が多いのか?
ちなみに、世界で2番目に人口の多いインド(約9億7千万)は、50年以内には中国の人口を抜くと地理の授業で習いました。
    • good
    • 13

ぶっちゃけていえば、労働力確保のためです。


農業にしろ、手工業にしろ人数が多いほうが、労働力が増えるからですね。
インドなども人口が多いのは同じ理由からです。
さらに成長途中で病気で死んだりするのも念頭に入れてるわけですが、
医療の進歩により死ななくなったけど、多産の習慣は残っていると。
さらにさらに、中国では一人っ子政策を推進していますが、
男子を欲しがる習慣(?)があるため、男が生まれるまで産むという事情もあるようです。特に農村部では。
この場合、女の子は届出がされない「幽霊人口」となる場合もあるようです。
そのため、実際の人口は公証より多いのではないかと言われています。
さらに!中国は「人口=国力」と考えてるフシもあるようです。
たしかに、戦争となると、最後は人数がものをいいますからね。

ちなみに「買春ツァー」はドイツも多いそうです。
    • good
    • 13

なんか凄い発送ですね。

 スケベとは・・・
随分と昔に学校でチラッと習っただけであまり覚えてはいませんが、
中国とは非常に秩序が厳しく国民意識の強い国なんです。
それに、日本なんかと比べるとやはり経済の成長に出遅れています。
いわば、貧富の差が大きいようです。
このため、家族が協力して家庭を支えるという考えが常識です。
だから子供を何人も作るんです。
確か子供が2人だったか3人以上いれば、その人数に相応した
援助を国から受けれるようになっているんです。
まぁ、国土が非常に広く気候がいいというのもあるんでしょうが、
住めない地域も多いですからね。
特別スケベだなんてことは絶対にありません。

この回答への補足

解答有り難うございます。
SEXが好きといっているだけでスケベとはいってないけど・・

それはさておき、なぜあの国だけダントツに、人口が多いのか?貧しいというのがでていますが、
貧しい国は他に沢山ありますし、SEXが好きというのを否定は出来ないような気がしますが。
嫌いだと出来ませんよね。
いつから世界ナンバー1の人口になったのでしょうか?むしろその辺がこの問題の解決かもしれませんね。

補足日時:2002/03/09 22:22
    • good
    • 12

 中国は、過去戦争をする度に人口の均衡を保っていたのです。


(三国志などを読めばよくわかります。一つの戦で幾万の人が死んでいます)
ここ最近の歴史では、日本が大虐殺したぐらいですから。
(誤解の無いよう補足しておきますが、これはよくない事ですし心の痛む事です)
このように、戦争がなければ増えるのは常識。
 また、社会・経済的な問題もあるでしょう。
子供が多くいた方が、生活が楽になる国なのかもしれません。
農耕社会では、よくあることです。
土地もたくさんありますし。

ちなみに日本人が一番むっつりスケベです。
海外で買春旅行したり児童買春とかで、ブラックリストの国です。
AVが一番売れている国でもありますし。
人口増加とSEX好きは、あまり関係無いと思いますよ。
    • good
    • 4

中国は広い。


人口はそれゆえ多い。

しかし、人口密度にしてみると、それほどでもなかったりするのでは?
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語での人口と面積の表現を教えて欲しいです。

英語での人口と面積の表現を教えて欲しいです。

アメリカの人口は3億914万人です。
アメリカの面積は371.8万平方マイルです。
アメリカの面積は962.8万平方キロメートルです。

この文の英文を教えてください。
数字の部分はなんと読むのかも教えていただけたら有り難いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカの人口は3億914万人です。
・ The population of United States is around 309.14 million.
・ The United States has a population of around 309.14 million.

数字 → 【 Three hundred and nine - point one four 】

小数点は、point と読みます。
小数点以下は、数字を1つずつ読むのが原則。

アメリカの面積は371.8万平方マイルです。
・ The United States has a land area of about 378.8 million square miles.

数字 → 【 Three hundred seventy-eight - point eight 】

アメリカの面積は962.8万平方キロメートルです。
・ The United States has a land area of about 9.628 million square kilometers.

数字 → 【 Nine - point six two eight 】

です♪

アメリカの人口は3億914万人です。
・ The population of United States is around 309.14 million.
・ The United States has a population of around 309.14 million.

数字 → 【 Three hundred and nine - point one four 】

小数点は、point と読みます。
小数点以下は、数字を1つずつ読むのが原則。

アメリカの面積は371.8万平方マイルです。
・ The United States has a land area of about 378.8 million square miles.

数字 → 【 Three hundred seventy-eight - point eight 】

...続きを読む

Qえみしは日本民族か?アイヌ民族か?

古代の東北地方の住人をえみし(蝦夷)といい、アイヌのことはえぞ(蝦夷)というと思っているのですが、同じ漢字を使って居て、ややこしくなっています。
えみしがアイヌ人のことだとすると、東北人のルーツはアイヌと言うことになります。
えみしが日本民族の一部だったとすると、東北人のルーツは、本州全体と同一民族だった、と言えますので、えみしが日本人だったか、アイヌ人だったか?は、東北人のルーツを考える上で重要だと思われます。

この問題は、えみしが日本語を使って居たか?どうかで決められると思いますが、現在の研究ではどうなっているのでしょうか?
藤原三代の平泉文化をみると、私にはこれは日本民族の文化だと思われます。

藤原氏が日本語を使って居たか?ということを、残っている文書資料で判定できないのでしょうか?

こういう考え方全体のどこかに間違いはあるでしょうか?

Aベストアンサー

NO.5 です。お礼文と共に補足がありましたのでお答えします。
前回回答にも記しました通り、縄文文化とそれに続く弥生文化は、明らかに異質の文化です。
縄文人が先住民族、弥生人が大陸ないしは半島からの、戦闘に長けた渡来民族と考えています。
学者先生が藤原氏のミイラを鑑定した頃には、文化人類学と形質人類学の区別が曖昧で、文化や形質の違いが人種の違いと考えられていました。
今日では、「現生人類はアフリカ発の共通の祖先に由来し、人種は皆同じ」と考えられています。
大和の文化と、蝦夷若しくはアイヌの文化とは懸け離れていますが、それは弥生時代以降に、大陸側の文化をもたらした渡来人が、大和に拠点を置いて関西一帯に支配権を広げた・・・つまり、先住民を征服若しくは追い出した結果であろうと思われます。記紀にも大和勢力が多くの異族を制圧した旨記述されており、征服された側が土蜘蛛とかクマソとか呼ばれています。鬼に纏わる伝説も、多くは大和勢力に敵対若しくは抵抗した先住民であり、その人達は、蝦夷やアイヌに繋がる存在と理解出来ます。
島根県にウップルイという地名が「十六島」の表記で現存し、その他の地名からも、アイヌや蝦夷の名残がが窺われ、先住民は広く分布していたと思われます。
昨年の新聞報道で、日本人の先祖は大陸渡来を中心に、北方系と南方系の三系統からなる旨、遺伝子解析から認められたとのことでした。
今日では、日本の文化(大和朝廷に繋がる文化)の下で暮らす列島の住人が日本人であり、アイヌはアイヌ文化を継承する北海道の先住民と認められています。
明治の「土民保護法」が改正された経緯なども、お調べになって下さい。
ご質問の「蝦夷はアイヌか日本民族か」については、限りなくアイヌに近いと考えています。

NO.5 です。お礼文と共に補足がありましたのでお答えします。
前回回答にも記しました通り、縄文文化とそれに続く弥生文化は、明らかに異質の文化です。
縄文人が先住民族、弥生人が大陸ないしは半島からの、戦闘に長けた渡来民族と考えています。
学者先生が藤原氏のミイラを鑑定した頃には、文化人類学と形質人類学の区別が曖昧で、文化や形質の違いが人種の違いと考えられていました。
今日では、「現生人類はアフリカ発の共通の祖先に由来し、人種は皆同じ」と考えられています。
大和の文化と、蝦夷若しくは...続きを読む

Q愛知県の人口は約750万人です。 これを英語で言うとどうなりますか?

愛知県の人口は約750万人です。
これを英語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

The population of Aichi is approximately 7,500,000 people.
または、
The population in Aichi is about 7.5 million.

Q40年前に比べて住宅がどんどん増えてるのに、これで少子化といわれても良くわかりません

人口が減ってるのに、どうして住宅は増えているのですか?
地元では学校や近所の周りは昔は田んぼと畑だらけだったそうです。
そこは今住宅、商店ばかりです。

では山の方に田んぼ、畑が移ったのかというと、そうではなく、山も新しい住宅地になっています。

どうなっているのですか?

Aベストアンサー

狭いところにすみたくないから。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h14/H14/html/E1022211.html
30年で 100平米強から120平米強に増加。
また所帯数が減るのは
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/singi/syakaishihon/aratanawakugumitoushin/toushinsankoushiryou.pdf
2030年前後からの予想です。

http://www.hiroshima-sumai.com/data/jijyou_h19.pdf
広島県の30年の推移と今後の予想。
※ 全国が見あたらなかったが、全国でも同様な傾向
1 世帯数は増えている
2 持ち家数が増えている
3 持ち家の平均面積が広がっている
この結果として、住宅は(建て直しを含めて)増えていく

Q英語圏の人口

世界で英語を母国語、または日常的に使っている人々の数は、全体でどれほどいるのでしょうか?

Aベストアンサー

英語を母国語(native speaker)とする人は3億3千万、その他外国語としてはなす人は1億5千万ほどらしい。
参考
http://www2.ignatius.edu/faculty/turner/languages.htm
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yama24/jinko.htm

Q漢民族の女性の民族衣装

朝鮮の女性の民族衣装はチョゴリ
これは問題ないでしょうけど
中国(漢民族)の女性の民族衣装はチャイナドレスではありませんよね
あれは満州族の民族衣装で清の時代は
漢民族は着用を禁止されていたと聞きます
では漢民族の民族衣装とはどのようなものだったのでしょう
それはまだ残っているのでしょうか?
できれば画像なんかあると嬉しいのですが

Aベストアンサー

漢服ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Han_clothing_Hanfu_movement.jpg

http://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2006/07/post_a66b.html

http://www.recordchina.co.jp/group/g2411.html

満州族は北方系なので、防寒対策の服だが、漢服はゆったりしている。
満州族はワンピース、漢はツーピースも多いという特徴もあった記憶です。
犬山のリトルワールドで見てきました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%9C%8D

Q世界で英語を話せる人口が多い国はどこですか?

タイトルにもありますように、「世界で英語を話せる人が多い国」を調べたいのですが、検索しても見つかりませんでした。どなたかこういった内容のサイトをご存知の方いらっしゃいますか?ちなみにネイティブ以外の人です。
以前テレビでランキングを見たことがあって、日本はかなり下の方にいたのを覚えているのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探してみました。
話せる人とは必ずしもイコールではありませんが。

TOEFLデータランキングです。
検索していたところ、ランキングというとだいたいTOEFLデータの話が出ていましたので、おそらくこれでしょう。
http://tokkun.net/toefl.htm
アジア18カ国中16位、かな?
世界では、えーと同点の国がいくつかあるので何カ国あるのかわかりませんが、最下位が82位のところ日本は68位。

その前に見つけた古い情報です。
1996年発表、日本は世界214カ国中197位、アジア27カ国中24位
http://www.asahi-net.or.jp/~ge9m-mtmt/MyProgramNew/toefl.htm

経済企画庁による考察と分析データ。
http://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl96/wp-pl96-01101.html

これも90年代後半のもの。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/01/010110c.htm#06
日本は世界39か国・地域中33位(アルジェリアと同点)
アジア21か国・地域中18位


TOEICはこちら。
http://www.ne.jp/asahi/english/toeic/page014.html
この記事中にはTOEFLは「日本人の平均点は171カ国中150位、アジア25カ国中20位」とありますので、まあやっぱりそんなもんなのですね。

TOEFLもTEOICもノンネイティブ向けのテストです。

探してみました。
話せる人とは必ずしもイコールではありませんが。

TOEFLデータランキングです。
検索していたところ、ランキングというとだいたいTOEFLデータの話が出ていましたので、おそらくこれでしょう。
http://tokkun.net/toefl.htm
アジア18カ国中16位、かな?
世界では、えーと同点の国がいくつかあるので何カ国あるのかわかりませんが、最下位が82位のところ日本は68位。

その前に見つけた古い情報です。
1996年発表、日本は世界214カ国中197位、アジア27カ国中24位
http://www.asahi-ne...続きを読む

Q日本人は農耕民族だったが、狩猟文化は?

日本人は稲作を中心とした農耕民族でしたが、日本でも農耕より狩猟が盛んだった地域とかないんですか。

例えば、北陸や新潟、長野の山間部や東北なんかだったら、寒いわ、雪は降るわでましてや、東北なんかやませ風が吹くわで農耕のしにくい地域ですよね。

Aベストアンサー

稲作は弥生時代のかなり早い時期に東北まで伝播していますが、
弥生時代には、大きな河や深い森林地域は治水や開拓が出来ないので、
ほとんど稲作はされていません。
比較的開けた小河川や中流域の支流で稲作がされています。

従ってそれ以外の地域に住む人々は基本的に狩猟採集もしくは畑作農業が生産手段です。

稲作耕作地が増えるに従って、生活地域は狭まりましたが、
山窩(さんか)と呼ばれる人々は、明治時代まで独自の文化を保存し山間部で生活していました。
つい最近まで、日本の山間部はこれらの人々の生活の場だったわけです。

Q世界の人口を英語で表す

アメリカ人もイギリス人も見る文章に「70億人」をあらわすとき、どのような文章がいいのでしょうか?

(A)
7 billion people

アメリカは「70億人」という解釈になりますが、イギリスにとっては「7兆人」という解釈になってしまいます

(B)
7 milliard people

アメリカではmilliardは通じるのでしょうか

Aベストアンサー

アメリカでもイギリスでも「70億人」は 7 billion people になります。

イギリスで「7兆人」としていたのは昔のことです。

[参考] http://www.ldoceonline.com/dictionary/billion

Q農耕民族と狩猟民族という分類について

このサイトでもたまにある言い方ですが、それに限らず一般的に「日本人は農耕民族だが、○○人(ヨーロッパ人など)は狩猟民族」といった言い方がされることがあります。
この「農耕民族」と「狩猟民族」という分類は、どこから出てきたものなのでしょうか? というのが質問の内容です。
この本が始まり、とか、それはここが起源、というものがありましたら、教えてください。
それはこういう意味で使われている、という御回答もお待ちしています。

なお、質問の背景としては、ヨーロッパでも中世には農耕が行われていたはずだが、ヨーロッパの民族を「狩猟民族」と呼ぶのはどのような基準に基づくものなのだろうか、また、日本でも狩猟や漁ぼうが行われていたはずだが「農耕民族」という言い方は妥当なのか、という疑問があります。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨に適ってるかどうかわからないのですが、
「日本人は農耕民族」という言われ方についてのみ、回答させていただきます。

これは、江戸時代の国学隆盛期に、国学者が定義付けた(?)ものだったと思います。

最近では、漁業・海産物の位置付けに注目して、日本人を農耕民族と呼ぶのは適切でない、という立場を採られる史学者もいらっしゃるようですね。
以前から、同様の疑問をお持ちの方はおられたでしょうが、あまりそこにこだわる方はおられなかった。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報