1000円一口で一ヶ月単位でOKと聞いたのですが、本当ですか?1%以下の金利は切り上げで実質1000円を一年預けると12円の利息がつくというのは現在預け始めてもですか?4月からのペイオフ解禁以降も、1000万円までは元本保証されるのでしょうか?また、財形貯蓄などのように元本いくらまでは利息も保障されるというような優遇はないのでしょうか?また、一年で得た12円から20%の税金が引かれ、例えば50万円分にあたる500口同時に預けた場合についた6000円の利息、手取りは4800円ということになるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ペイオフ」に関するQ&A: ペイオフ対策

A 回答 (3件)

手間はかかりますがOKです。

昔は100万円を一枚の証書にしてもらっても1000円1000口にしてくれましたがいまは無理です。したがって、100万円したければ1000円の証書を1000枚作らないといけません。窓口では1日に3枚(満期受取、元金継続、元利継続の3枚)しか作ってくれません。なので通帳式を窓口で作ってもらってそれを持って、ATMで1000円ずつ入金する作業をしなければなりません。
ペイオフは郵便局に関しては無関係です。郵便貯金法で1000万円までしか預けることができないと決められていて、なおかつ、郵便局で預かったものは元利保障と決められています。
    • good
    • 0

 No.2の方の補足になりますが、一年で得た12円からも20%の税金が基本的には引かれます。

しかし、計算上1000円に対する利息は1ヶ月で1円未満です、郵便貯金では、利息が切り上げになるため、1ヶ月で1円の利息がつくことになります。つまり、1円から20%の税金を引くことが出来ないため、実際には税金を引かれることはありません・・・というか引けない。
 たとえば質問の50万円を預けた場合・・・一ヶ月で500円の利息がつきます(千円×500口)、一年で6000円ですよね。年利(利回りも)にすると1.2パーセントです。税金は口数に対してかかるため0円になります。お分かりいただけましたか^^;
 

この回答への補足

平日しか窓口はやっていないんですよね?まだ仕事で実行できていないのですが、、。ニュー定期とは、郵便局の通帳の後ろのほうに記述されているところにかいてある定期なんでしょうか?そこには21口まで扱えますとかいてあるのですが、下の方が書いておられるようなATMで何口も作る方法だと、21口しか作れないということでしょうか?

補足日時:2002/03/29 02:45
    • good
    • 0

最初の質問だけ答えます。


今はその裏技はつかえなくなったと聞いてます。

私も実行したかったのですが、知識は知っていても先立つものがありませんでした。(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報