中国の仏教と、日本の仏教の違いはなんですか?イマイチよくわかりまん・・そして、中国には儒教、道教などの宗教があるようですが、仏教は中国ではどのような役割を果たしているのでしょうか?教えてください。また参考URLも教えてくだい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おそらく日本では紹介されていない中国の仏教に、


佛家気功というものがあります。
少林寺拳法は有名ですが、少林寺一指禅というものがあり、
日本の禅とはちょっと違って、少林寺一指禅は気功です。
「さとりとは何か?」と問うと、黙って親指を一本立てるというのもあります。
日本の禅宗では、一指頭禅は、全然違うものになってますが、
中国の佛家気功では、気を練って、仏の形にして指の上に出現させます。
気の修練が、仏教の修行になっているということです。
    • good
    • 0

質問だけではあまり細かな回答ができないのですが、#1のご回答との関係で書くと、現在の中国の仏教のあり方は人畜無害なものですが、基本的に共産党政府の思惑を考慮しない訳にはいかないでしょう。

中華人民共和国になって以来、国家的に仏教遺跡の修復などは実施されていますが、基本的に仏教は個人の信仰の範囲に限定されていますよね。

それから、日本との比較で中国の仏教がインド仏教に近いかどうか、インド仏教の定義もふくめて慎重に比較する必要があると思います。経時変化が大きすぎるためです。
そもそも仏教渡来時に遡れば、老荘思想の中で仏教を理解したり、あるいはそれを媒介として仏教を説く「格義仏教」も盛んでした。
唐代は中国仏教が最も勢力を持った時代だと思いますが、この時代には民衆教化のために一般民衆におもねた疑経(例えば「父母恩重経」など)が多く生まれています。また、儒教の論理と仏教の論理を牽強付会に結びつける動(五常と五戒を同一視するなど)も根強くありました。
さらに宋代に下れば、(道元も正法眼蔵の中で批判していますが)儒教・道教・仏教の融合を説く三教一致、いわゆる三教調和説が幅をきかせたことは有名ですね。
こういう中国仏教の流れは一様ではありませんが、基本的に道教と儒教のなかで相当の変節があるのは明らかです。日本にもそのまま伝わっている十王思想(道教の冥府思想との習合)などがいい例ですが、こういう動きを見れば少なくとも日本の神仏習合と比較してどちらが純粋仏教(?)か簡単に判断するのは、かなり困難でしょうね。比較するにしても、教学レベルなのか、民衆の受容レベルなのか、いろいろありますし。

鎌田茂雄「中国仏教史」(岩波書店)などによると、明代の仏教は歴史のなかで最も民衆に浸透し、外来宗教から脱却して中国人の思想になった、という内容が書かれていますが、それは要するに民衆レベルの仏教では道教思想などとの違和感ない融合が完成した、という意味でもあるわけです。
    • good
    • 0

急ぎのようなので本題に入りますが、資料をひもといてみないと詳しい事は今答えられません。


一口にいえば同じ大乗仏教でありながら、仏教は日本では昔からあった土着信仰とごちゃ混ぜになって定着し手しまったということですかね。

その例が「本地垂迹説」といって、簡単に書けば「神は仏さまが化身された姿である。」というような信仰であり、大きな岩や高い山を拝む(化身として)というような事も含みます。
白山大権現、秋葉三尺坊大権現、稲荷大権現や石鎚山や大峰山の信仰なんかも同じたぐいでしょうね。
もっとも中国でも仏教はもともとあった儒教や道教の教えと一緒になって、中国に根付いたという歴史もありますが・・・・。
しかし土着信仰と違って、中国の儒教や道教も後から出来た宗教(道徳教育?)です。
いうなればもともと中国での仏教はよりインド仏教に近いでしょう。

しかし現在では中国での仏教は完全に『道徳教育的な宗教』になってしまったみたいで、お坊さんにも国家試験があり職業分類では公務員になるそうです。
これは、先ほどから書いている儒教や道教と区別が出来ない程、融合してしまったからではないかなと私は思っています。

以上あまり時間がないのでこのへんで・・・・。
もし、よろしければもう少しつっこんでみたいと思いますが・・・・。
具体的な質問などがあれば補足してみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「カレーパンで体は洗えますか?」が、なぜ役に立つQ&Aなの?

カテゴリ ライフ>料理・グルメ>その他(料理・グルメ) の「役に立つQ&A」の上位に、以前から「カレーパンで体は洗えますか?」があります。
このQ&Aが役に立つとは思えません。

役に立つQ&Aの選定基準は何ですか?

Aベストアンサー

自称OKWave探検隊員です(笑)
(以下はOKWave限定の内容です)


【参照の多いQ&A】について

>すると、「この回答は参考になった」ボタンを押した回数が
>「参照の多いQ&A」に、

 「参照の多いQ&A」とは
 OKWaveトップページのタブで宜しいでしょうか?
 (各カテ内右側にある「Q&Aメニュー」下の
 「参照の多いQ&A」をクリックすると
 トップページの同名タブランク一覧にジャンプします)

 法律カテ内の某回答に
 今現在、136票の「この回答は参考になった」が押されていますが
 該当質問自体は「参照の多いQ&A」タブ上位には
 ランクインしていませんので、恐らく

 「この回答は参考になった」ボタンの票数と
 「参照の多いQ&A」ランクは無関係

 ではないかと思います


【役に立つQ&A】について

>閲覧回数が
>「役に立つQ&A」に反映するのですかね。

 「その他(料理・グルメ)」カテ内の
 「役に立つQ&A」にランクインしている各質問の
 「このQ&Aは役に立った」票数に注目すると……
 
 1位 カレーパンで~ 65票

 2位 フランス料理店で~ 6票

 3位 運動会の~    5票

 4位 私が作る~   2票

 5位 そうめんの~  2票

 となっています また同様に
 「このQ&Aコミュニティーサイトについて」カテ内の
 「役に立つQ&A」にランクインしている各質問の
 「このQ&Aは役に立った」票数に注目すると……

 1位 「役に立った」~ 16票

 2位 感動して~     4票

 3位 回答者に~     4票

 4位 OKWaveでの~    3票

 5位 新獲得~      2票

 となっています なので恐らく

>役に立つQ&Aの選定基準は何ですか?

各カテゴリーごとの右側に設けられている
「役に立つQ&A」には
「このQ&Aは役に立った」の票数が関係している
 
と思われます


……ここまで書きましたが
書いている本人が混乱してきました(^◇^;)
わかりにくい、及び、著しい勘違い回答でしたら
申し訳ありません

自称OKWave探検隊員です(笑)
(以下はOKWave限定の内容です)


【参照の多いQ&A】について

>すると、「この回答は参考になった」ボタンを押した回数が
>「参照の多いQ&A」に、

 「参照の多いQ&A」とは
 OKWaveトップページのタブで宜しいでしょうか?
 (各カテ内右側にある「Q&Aメニュー」下の
 「参照の多いQ&A」をクリックすると
 トップページの同名タブランク一覧にジャンプします)

 法律カテ内の某回答に
 今現在、136票の「この回答は参考になった」が押されていますが...続きを読む

Q世界史の質問です! 大乗仏教 小乗仏教 上座部仏教の違いと関係がよくわからないのですが教えてください

世界史の質問です!
大乗仏教 小乗仏教 上座部仏教の違いと関係がよくわからないのですが教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

スリランカ、タイ、ミャンマー、カンボジア、ラオス等の
地域に伝わったのが上座部仏教で、
中国、チベット、ベトナム、朝鮮、日本等の地域に伝わった
仏教が大乗仏教です。

小乗仏教というのは、大乗仏教がバカにした
差別用語なので、今では上座部仏教と呼ぶ
ようになりました。

内容の違いですが、上座部仏教は個人の救済、
悟りが中心になり、
大乗仏教では、広くみんなの救済を目的と
しています。

だから大乗仏教が、上座部仏教を小乗仏教だと
バカにしたのですが、
みんなを救済するという性質上、政治と関係
するようになり、宗教としては堕落した、と
批判があります。

Q仏教とヨーガのサマディが分かる書籍を探しています

仏教とヨーガのサマディの違いが分かる書籍でおススメなものはありませんか?
非想非非想を超えた滅尽定についてやマインドフルネスで到達する世界とクンダリニーヨーガで到達するサマディの違いが書いてあるような書籍です。

Aベストアンサー

上座部仏教よりの考えなら、書籍ではありませんが、
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi63.html
がわかりやすいでしょう。

クンダリニーヨーガで到達するサマディ:「自分」が行によってある境地を得たとする執着が残っている

滅尽定:すべての想いが滅した状態で、「自分が」も「執着」もない、とされます

瞑想は、実行しなければ意味がなく、自分はどちらにも達していないので、雲の上を探るようなお話ですけどね、、、。

上座部仏教よりの考えを離れた私見では、クンダリニーヨーガの成就だけでは、超常的な現象を経験する段階にいて、静寂さがまだまだ極まっていないと思います。

書籍についてですが、クンダリニーヨーガをする流派(密教系)と、滅尽定をめざす流派(禅系?)は、なんか違うように思えますので、両ほうあつかった本は雑学の本を除いてほとんどないかもしれません。

Qおもに中国・朝鮮半島・日本などに伝播し、すべての衆生の救済をめざす仏教をなんというんですか?

おもに中国・朝鮮半島・日本などに伝播し、すべての衆生の救済をめざす仏教をなんというんですか?

Aベストアンサー

大乗仏教

Q石垣を覆う花について

我が家の東側に2m位の石垣があります。
(敷地が上で、下向きに石垣があります)
敷地に植えて、石垣を覆うような花の植物は
何かないでしょうか?
家からは見えませんが、
雑草を覆うのにも役立つと思うので、
お願いいたします。

Aベストアンサー

約2m高さの石垣の上から垂らすとなると、先にもご回答ありますが、やはり「マツバギク」でしょう。
水をやったり、肥料をやったり、間引いたりする手間が全くと言っていいくらい要りません。そのくせ成長が早くて繁殖も旺盛です。土質や日照にもよりますが、1年で30cmくらい伸びてくれます。
他の植物は、選定や誘引、数年に一度の植え替が必要なものもあります。ましては、約2mもの高さがあるとなるとこれらの管理は大変なことですよね。
そして、何と言っても開花期間が長いこと。半年ぐらいは楽しむことができます。
参考URLのように、石垣全面を上品で綺麗な「マツバギク」の花で覆い尽くして見て下さい。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~gts/gc1.htm

Q日本、日本人とは何ですか? 日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?

日本、日本人とは何ですか?

日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?

Aベストアンサー

日本、日本人とは何ですか?
   ↑
1,日本
 日本という国土があり、国民があり、それが
 統一的な国家権力によって統治されている
 のが日本です。
 これを国家三要素説といいます。

2,日本人
 日本の歴史を共有している人間です。



日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?
     ↑
美、だと思います。

欧米では正義論が盛んです。
何が正義で悪なのか、という見解を巡って延々と
数百年も議論しています。

しかし、日本では少し異なります。
何をすれば美しいか、で日本人の行動が
評価されます。

悪いやつ、といわれるよりも、汚いやつ、と
言われた方が嫌です。

潔いのは美しいですが、弱いモノ虐めは
美しくありません。

美しいか醜いかは、歴史によって培われた
価値によって判定されます。

仲良きことは美しきかな。

Q仏教の分類について

仏教は、観光仏教・民俗仏教・葬式仏教・信仰仏教に分類されるそうですが、具体的にはどのような違いがあるのですか?できれば、その成立の過程や、現在の日本仏教への影響についても教えてください。

Aベストアンサー

 これは仏教の内容による分類というよりは、位相による分類だと思います。成立の過程や影響もなにも、現在の日本仏教をさまざまなレベルで区切るとこういったものに分類できる、ということでしょう。
 観光仏教というのは、京都や奈良の有名な寺院のように観光客集めの目玉として仏教を利用すること。拝観料と称して入場料を取ったり、縁結びのお守りを出したり、写経ツアーを組んだり、といったことでしょう。今のようにひどくなったのは戦後、ことに高度経済成長期以降旅行が手軽になってからですが、信心のお客さんを集めてお金にするという意味では善光寺や清水寺なんかは江戸時代からそうかもしれません。また巡礼も見方を変えれば観光仏教と言えるでしょう。
 民俗仏教というのは、お寺を離れて民俗信仰として息づいている仏教的なもののこと。京都の地蔵盆や各地に残っている百万念仏、あるいはお盆やお彼岸の地域的な風習といったものから、葬儀にかかわるその地域だけの習俗なども含まれると思います。山伏や修験も仏教的な要素を多く持っているという面で民俗仏教と言えるかもしれません。この起源はどこまでさかのぼれるか不明であるとしかいえませんが、多くの場合中世期に現在のかたちが完成しているようです。
 葬式仏教というのは、お寺もしくは仏教は葬式と法事だけをやればいい、という発想や信仰のこと。多くの日本人がそうであるように人が死んだときだけ仏教にかかわるという態度のことであり、一方お坊さんの側ではそうした人生の不幸に際して相手にたかるたちの悪い売僧への悪罵として用いられることもあるようです。これも今のような状況になったのは戦中から戦後にかけてですが、度合いこそ違え日本人は江戸時代ごろからそういう傾向がありました。幕府がキリシタン禁制を行うために、すべての日本人(神道者も含めて)はどこかのお寺に属し、そこで葬式をあげなくてはならない、という制度を作ったあたりに淵源があるといえます。
 信仰仏教は以上のいずれでもない、人間の苦しみを救うための信仰としての仏教のことでしょう。ここまでゆくとその淵源は聖徳太子あたりにさかのぼってしまいます。

 これは仏教の内容による分類というよりは、位相による分類だと思います。成立の過程や影響もなにも、現在の日本仏教をさまざまなレベルで区切るとこういったものに分類できる、ということでしょう。
 観光仏教というのは、京都や奈良の有名な寺院のように観光客集めの目玉として仏教を利用すること。拝観料と称して入場料を取ったり、縁結びのお守りを出したり、写経ツアーを組んだり、といったことでしょう。今のようにひどくなったのは戦後、ことに高度経済成長期以降旅行が手軽になってからですが、信心の...続きを読む

Q儒教ってなんですか?

儒教ってなんですか?


儒教って何か、わかりやすく簡単に教えてください。

パク・ヨンハが自殺した背景の1つとして、韓国の儒教の教えが厳しく身についていることが問題とされた記事を読みました。

儒教の教えが厳しいことと自殺することの関連性がわかりません。

儒教について検索して調べてみましたが難し過ぎて理解しにくいので、わかりやすく教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その教理を持って思考・行動を律する物です。
儒教の考えで自殺なんて正直意味不明です(´・ω・`)y-~
関連性はあるとおもえない。
父親を思うなら死んだら元も子もありません。経済的にも精神的にも物理的な対応の上でも。
単純に精神的疲労だろう。

韓国で仁、義、礼、智、信なんて五常の徳なんて物を見ることは俺の15年来の付き合いでは1度としてない。w
形式的なスタイルを保つためにそうした文句を利用することはある。
強いていえば教師や親恩師などへの礼のスタイル的意識は強いといえる。それ以外は何も特別に描くような物ではなく、万国どこにでも存在する事柄に固有的に儒教の徳を当て付けてるにすぎない。
韓国や中国が老人にとって住みやすいかといえば乾いた笑いしかでないだろう。
中国において儒教なんて物は灰どころか気化してしまったようなものだが、スタイルとしては韓国には色々のこっている。けども、その教理に本当に即してるかと言えば。え?ってとこだ。
日本と何ら変わらない。世界と何ら変わらない。

儒教を宗教だと勘違いしてる人がいるが、宗教じゃない。武士道のような生き方や物事の考え方がストリクトにフォーマット化したものだと思えばいい。
だから党派の派閥争いで解釈の仕方が違うと言ってそれぞれ喧嘩したりしてたりした。
(´・ω・`)y-~んなことやってる時点でだめだろ。と思うわけだがw

その教理を持って思考・行動を律する物です。
儒教の考えで自殺なんて正直意味不明です(´・ω・`)y-~
関連性はあるとおもえない。
父親を思うなら死んだら元も子もありません。経済的にも精神的にも物理的な対応の上でも。
単純に精神的疲労だろう。

韓国で仁、義、礼、智、信なんて五常の徳なんて物を見ることは俺の15年来の付き合いでは1度としてない。w
形式的なスタイルを保つためにそうした文句を利用することはある。
強いていえば教師や親恩師などへの礼のスタイル的意識は強いといえる。それ以外は何...続きを読む

Q仏教

私は仏教に興味があり信仰を深めたいと思っていますが、どういう宗派の教えを受けたら良いかわからず困っています。

私は人との関わりあいや妄想・欲望からくる苦しみ、仕事の上の苦しみ等々で色々苦しい思いをする中で、仏教的なものに興味を持ち始めました。
般若心経や十句観音経、ご真言(不動明王、地蔵菩薩、観音菩薩)等は本やCD、インターネット、寺社参拝等で覚えて日常的によく唱えています。特に般若心経をありがたく感じています。また、お遍路や坐禅にも興味を持ち始めた今日この頃です。
今後、もっと仏教の正しい知識を勉強し、信心を深めていきたいとは思うのですが、世の中見渡すと怪しい宗教ばかりに感じます。
また、伝統的な宗派を装っていても、金ばかり要求する様な寺もある気がします。そもそも「お守りを買ったら救われる」的なご利益信仰そのものがばからしい気がします。

以下のような宗派はありますでしょうか。教えてください。

・伝統的な仏教の宗派(新興系は絶対嫌)のひとつ。
・宗派の教えというよりは、仏教(釈迦)の教えそのものを客観的に教 えてくれる宗派。
→例えば「不動明王を信じれば救われる」だけではなくて、実在した人間である釈迦が説いた哲学が仏教であるはずなのに、恐らく実在しなかったであろう不動明王をご本尊にする理由を教えてくれる。

・しつこく勧誘してこない。(来る者はこばまず、去る者は追わず。)
・あまりお金をかけずにできる(年2~3万円位)
・お金をかけたければかけられる。
・信者や檀家となって入信しなくても、請えば教えてくれる。
・寄付や機関紙の購読、集会への参加を強要されない。
・教えを受けるからと言って、勧誘活動は絶対絶対にしたくない。

勝手なことばかり申しますが、ご回答宜しくお願い致します。

私は仏教に興味があり信仰を深めたいと思っていますが、どういう宗派の教えを受けたら良いかわからず困っています。

私は人との関わりあいや妄想・欲望からくる苦しみ、仕事の上の苦しみ等々で色々苦しい思いをする中で、仏教的なものに興味を持ち始めました。
般若心経や十句観音経、ご真言(不動明王、地蔵菩薩、観音菩薩)等は本やCD、インターネット、寺社参拝等で覚えて日常的によく唱えています。特に般若心経をありがたく感じています。また、お遍路や坐禅にも興味を持ち始めた今日この頃です。
今後...続きを読む

Aベストアンサー

在家信者で教えを説く資格も無いまま、僭越ながら幾度も説法じみたアドバイスを差し上げた事をご容赦下さい。
また、心に不安や迷いを与えてしまったとしたならば、重ねてお詫び申し上げます。

私のいままでの信仰の体験や遍歴をお話するすべもありませんが、最後に、あなたにとって有益と思われる事をお話させていただきます。

仏のご加護とは(お導きとは)
自分では知らず知らずのうちに頂いているものです。
後になって、気がついて、ありがたいと思う事がほとんどです。
気がつかずにいる事の方が或いは多いかもしれません。
日常の生活では、そんな感じなのです。
特殊な場合もあります。
急を要する大切な事や人生の大事といった事です。
お金で解決のつかない、どうにもならないといった事などです。
私も若い時に、そういった事を救って頂いた経験があって、信心が深まってきたのです。
地獄で仏という言葉がありますが確かに本当です。

仏様の慈悲心(大悲)に素直に感謝しながら、だいぶ安らかに生きていけるようにもなりました。

お不動様は破邪顕正の強さだけではなく、その怖いお顔の底には、万石の涙を含んだ熾烈な慈悲の心があるとも言われています。
絶対の慈悲心、絶対の優しさです。
そんな大きな心に少しでも近づいてください。
 
最後に
仏教や密教について分からない事がありましたら
織田隆弘という人の本を読んでみてください。
私を救ってくれた人の書いた本です。
以上です。

在家信者で教えを説く資格も無いまま、僭越ながら幾度も説法じみたアドバイスを差し上げた事をご容赦下さい。
また、心に不安や迷いを与えてしまったとしたならば、重ねてお詫び申し上げます。

私のいままでの信仰の体験や遍歴をお話するすべもありませんが、最後に、あなたにとって有益と思われる事をお話させていただきます。

仏のご加護とは(お導きとは)
自分では知らず知らずのうちに頂いているものです。
後になって、気がついて、ありがたいと思う事がほとんどです。
気がつかずにいる事の方が...続きを読む

Q教育勅語て中国儒教が、ベースなの?

教育勅語て中国儒教が、ベースなの?

Aベストアンサー

追加です。儒学も教えていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報