業務上サーマルリレー仕様書(和文)を英文に直してくれと言われました。
周囲温度で調べるとCircumference temperature、ambient temperatureと二通りあったり。英文が苦手なのもありますが、調べても出てきません。
会社の人が調べてくれて、Specifications PDFで検索すればと言われましたが、なかなか見当たりません。これだけで、もう2日目になります。
大変恐縮ですが、誰か英語の分かる方回答願います。

定格絶縁電圧/接点定格電流()内~自動復帰の値/復帰方式/定格表示方式/発熱素子・極数/使用周囲温度/絶縁抵抗/耐電圧/耐振動性/耐衝撃性/海外安全規格/登録番号/登録規格/登録メーカー/登録形名/電動機容量/電流調整範囲/複振幅/接点構成

この単語になります。(品名・データ・その他の記載はしていないので全く問題無いと思います。)
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 


  業務上サーマルリレー industrial thermal relay 産業用熱継電器
  仕様書 specifications
 
  定格絶縁電圧 rated insulation voltage
  接点定格電流()内~自動復帰の値 automatic reset value -- within rated contact current ( ) ??
  復帰方式 reset system, method of reset ?
  定格表示方式 indication system of ratings ?? =定格値を表示するシステム
  発熱素子・極数 heating element ??, number of poles
  使用周囲温度 operating ambient temperature
  絶縁抵抗 insulation resistance
  耐電圧 withstand voltage
  耐振動性 vibration resistance ??
  耐衝撃性 shock resistance
  海外安全規格 international safety standard(guidelines)
  登録番号 registered number ?
  登録規格 registered standard ?
  登録メーカー registered manufacturer(maker)
  登録形名 registered type name
  電動機容量 motor capacity ??
  電流調整範囲 range of current adjustment ??
  複振幅 duplex amplitude ??
  接点構成  contact alignment =接点並び, construction of contacts ??
 
  分からないことが多いのです。「()内」など。
 
  電気リレーの場合、「復帰」は、reset, 復帰方式は、reset system, 自動復帰は、automatic reset と言うはずです。「複振幅」は、デュプレックス・システムの場合の振幅と解釈されるのですが、不明。constitution は、こういう場合、使いません。化学構成などで使います。素子は、element と普通言います。ただし、device でも通用しない訳ではありません。ただ、電気-機械系の場合、「加熱素子」は、heating element だったはずです。
 
  登録番号は、何の登録かによって表現が違って来ます。ある準拠規格において、承認された製品の場合は、registered number の可能性があります。ユーザーが、装置を購入して、保証等のため、メーカーに届けて、メーカーが発行する番号は、registration number です。何にしても、よく分からないです。なお、これは翻訳しているのではなく、半分以上、その分野での慣用表現です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に感謝します。
分かりずらい内容を質問しましたが分かり易い回答と時間をありがとうございました。とても参考になりました。
自分も教えられるように頑張ります。

お礼日時:2002/03/21 01:02

補足要求に回答をお寄せ頂き、ありがとうございました。


最後に残った一番自信のないもの。そのまえに、前回の回答では、vibrationとかsafetyとかつづりの間違えがあってすみませんでした。

絶縁電圧:insulating voltage
接点電流:current at point contacts
表示方式:indication method
極数:number of electrode
使用周囲温度:environment tempertaure during use
耐電圧はよろしいですよね。
電動機容量:electric machine capacity
電流調整範囲:range of current control
複振幅:resistant amplitude of vaibration

もうこの辺は自信がないですね。
他の文献や、このページの他の方のご意見や、回答もご参考になさるとよいですね。いやー大変でした。私はまだ、仕事でやっているわけではないので気楽ですが。お仕事だと大変ですね。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後に、このpageに参加して下さった皆様に感謝します。
おかげで、仕様書を作成する事が出来ました。
POINTはみんなに上げたいのですが…
一番近かったikkyu3に上げたいのですが…
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 01:10

わたしは、そのように英文仕様書が必要となったときには、その相手国での同種メーカーの仕様書を数種入手しました。


と言うのも直訳を避けるためと機種により若干術語の慣用が違う為です。
相手国の競合製品の品質を知りたい目的も有りました。

参考URLにサーマルリレー仕様書の一例を入れておきました。
少し合致する項目もありました。

これは一例ですので、thermal relay specifications などとして検索すると本場の仕様書が見つかります。
全ての項目があるとは限りませんが、自信の無いものに付いては、お調べになることをお勧めします。
できれば、日ごろから研究資料として入手しておく手も有りますね。

参考URL:http://www.cotorelay.com/html/reed_relay_3600_se …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になるpageでした。また、自分で調べた物と合わせると大体の仕様書が完成しました。もっと、勉強して上司に依頼されるように励みたいと思います。
感謝!!

お礼日時:2002/03/21 00:56

補足要求させてください。

日本語がわかりません。
(1)「定格」ってどういう意味ですか?
(2)「()内~」この意味がわからないのですが。
(3)「耐電圧」は、耐えられる限界の電圧という意味ですか?
(4)「複振幅」の意味がわかりません。
(5)「端数」とは端子の個数ですか?
以上、補足をお願いします。

この回答への補足

元の仕様書をそのまま記載した。
リレーの仕様書の項目です。
簡単にですが説明します。
リレー:コンタクタ-、サーマルリレー、スイッチ等を言います。
電磁方式、温度方式等有り方式は異なりますが、端子間を機械的に電気を流します。スイッチのようなものです。
(1)定格絶縁電圧:定格は訳す必要は無いと思います。通常他の仕様書では定格の表示はありません。
(2)すみません。この()は数値がありますが特に訳す個所ではないのでこのまま訳になります。
(3)Dielectric Withstanding Voltage
(4)耐振動性における振動の幅
例:周波数10 ~55Hz 複振幅1.5mm<他のHPから抜粋した数値です>
(5)端子数です。

(2)、その他の個所については引き続き調べたいと思います

補足日時:2002/03/20 00:50
    • good
    • 0

自信がないですが、常識的な範囲でわかるものを答えてみます。


復帰方式:recovery system
自動復帰:self-recovery
発熱素子:heating device
絶縁抵抗:insulating resistance
耐振動性:resistance to vabrations
耐衝撃性:resistance to shocks
海外安全規格:international safty standard
登録規格:
resistered standard(登録されている規格)
resistration standard(登録するための規格)
登録メーカー:resistered maker
登録形式;resistered type
接点構成:constitution of contact points

このくらいは、まあ自信ありとなしの間くらいです。
残りのは自信のない訳になりますが、また明日調べます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べていただいて、本当にありがとうございます!!
半分諦めかけていた所でしたが、諦めずに頑張ります。

お礼日時:2002/03/20 00:54

瞬間に自信をもってわかるのは、


「登録番号」が
「registration number」
くらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かります!!ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/19 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定格入力電圧/電流-電気配線。

お世話になります。

入力24V 出力信号40V/100mA の機器があるのですが
出力信号線を入力ユニットに配線したいのですが、
入力ユニットの定格入力電圧/電流は24V/7mAです。
このまま定格入力24V/7mAに対して出力信号40V/100mAを
入れてしまうとやはり故障するのでしょうか?
また、この場合の対応方法はありますでしょうか?

この機器は24Vで入力されてるのになぜ40Vで出力するのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シーケンサか何かでしょうか?
入力の24Vはおそらく、最大入力電圧が24Vで、24Vを突っ込んだ時に流れる電流が7mAと言うことでしょう。

出力の40Vは、40Vが出力されてくるのか、それとも40Vまでの電圧をスイッチできるのか?解釈に迷います。
40Cで最大100mAまでの電流を出力できるのも不思議ではないし、40Vまでの電圧で最大電流100mAをスイッチできるとしても話は通じるからです。

もし40Vが出力される回路に24Vまでの入力回路を接続すれば入力回路が壊れます。
24V入力時に7mAの電流が流れるとすると、入力抵抗は約3.4kΩです。
従って40Vのラインと24Vの入力の間に2.4kΩほどの抵抗を入れると、その抵抗で16.6Vの電圧降下が起き、入力端子には23.45Vが加わる計算になります。

Q電圧検出回路の絶縁について

初歩的なことですが、系統電圧の電圧検出回路でフォトカプラを使えば絶縁できると聞いたのですが、フォトカプラだと電流出力なので、どのような回路にすれば良いか分かりません。また、電圧検出回路を作るのに他に良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

No.1のymmasayanです。補足にお答えします。

>トランスの2次側電圧を整流した直流電圧と制御電源のDC15Vを共通コモンに
>することは大丈夫なのですか?

それは全く問題ありません。

あと注意点として
(1)整流したあと充分に平滑化して、リップルを除去してください。
  そうしないと誤差の原因になります。
  また、少し負荷電流を流した方が平滑性能が上がっていいかもしれません。
(2)整流して平滑した場合、直流電圧は交流の実効値とは異なりますので、
  係数を掛ける必要があります。

Q給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか? 耐火二層管について調べてみると ・耐火・耐衝

給水管として耐火二層管が使われない理由は何なのですか?
耐火二層管について調べてみると
・耐火・耐衝撃・遮音・軽量・断熱・防露・耐腐蝕
という様に良いことだらけの配管でした。
そんなに素晴らしいのであればVP管なのだから給水としても使用すれば良いと思うのですが何故、給水には使用されないのでしょうか?

Aベストアンサー

耐火二層管には、排水継手しかないので、給水管の場合は無駄な勾配がついてしまいます。
また、VPの場合呼径75mm以下ならば、2時間耐火の防火区画貫通も告示適合で特に処理が不要なので、あえて耐火2層管を使う理由がありません。

Q学校給食、自校方式orセンタ-方式

学校給食は自校方式かセンタ-方式かどちらが良いか。どちらも学校給食の目的をクリヤ-しているなら一般的にはセンタ-方式が経済的には優位なケ-スが多いのではないか。さらに、自校方式の「できたて」「メニュ-が豊富」などのメリットは恣意性が強く絶対的条件とはいえないのではないか。

Aベストアンサー

こんにちは

コスト面を考えると、センター方式でしょうね。
自校方式の「できたて」「メニュ-が豊富」はメリットとは思えない、これはセンター方式ても、実現可能と思うので。そもそも、グルメ??目的ではないのだから、健康面を考えるのは重要とは思いますが、"できたて"にこだわる必要はないものと考えます。

>学校給食の目的をクリヤ-しているなら・・
"学校給食の目的"、これは戦後の食糧難の時に子供たちの育成を目的として、GHQ??でしたっけ、つまりアメリカの支援によって、行われたと記憶しています。
http://itasan70.hp.infoseek.co.jp/history/sub3.htm
そして、現在は"飽食"の時代、又、給食費の未納の問題も時々、見かけます。ですから、本来の目的は終わったものと考えますが。
また、継続ならばセンター方式というか、いわゆる、職場での、弁当注文に似た形式で、強制はやめ、注文、事前申告制が、良いのではと考えます。

昔を思いだすと、母から弁当を持たされて学校へ行きました。これは中学の頃ですが、いつも弁当の中身を楽しみにいったもの、ですから、基本に戻るべきでは・・と考えます。
確かに栄養面で、"成長期の子供"だから、という理由もわかるが、逆に母親だからこそ、というか、それを学校の給食に依存もおかしな話とは、感じます。
最後に、後半、趣旨と違うことをお詫びします、失礼しました。
以上

こんにちは

コスト面を考えると、センター方式でしょうね。
自校方式の「できたて」「メニュ-が豊富」はメリットとは思えない、これはセンター方式ても、実現可能と思うので。そもそも、グルメ??目的ではないのだから、健康面を考えるのは重要とは思いますが、"できたて"にこだわる必要はないものと考えます。

>学校給食の目的をクリヤ-しているなら・・
"学校給食の目的"、これは戦後の食糧難の時に子供たちの育成を目的として、GHQ??でしたっけ、つまりアメリカの支援によって、行われたと記憶してい...続きを読む

QねじのISO規格とJIS規格の違いについて

ネジの種類にもいろいろありますが、メネジでJIS規格の M28 P1.0とISO規格の M28 P1.0 H6ではどのように違うのでしょうか。JISはねじのJISをもっているので把握していますが、ISOの情報がありません。参考文献等ありましたら教えてください。お願いします。(引っ掛かりの高さ、谷の径、有効径、内径等、比較できる寸法を教えてください)

Aベストアンサー

tyoku さん おはようございます。

JISハンドブックはお持ちでしょうか?ご質問のメ-トル細目ねじB0207の冒頭に 「備考 この規格の本体に規定する直径とピッチの組み合わせ,小ネジ類,ボルト,ナット用の細目ねじの選択基準,規準山形および基準寸法は,次のISOと一致している」
直径とピッチとの組み合わせ:ISO261
細目ねじの選択基準:ISO262
規準山形:ISO68
基準寸法:ISO724

つまり同じじゃないんですか?
http://www.jsa.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報