マンガでよめる痔のこと・薬のこと

購入した住宅の敷地内の隅に南向けで、お稲荷さんの祠が荒れ放題で放置されています。この土地に古くからあるもので、前の家主さんは気にせずに放置しておいたとのことでした(その前の家主さんにも尋ねてみてもらいましたが、いつ、誰がお祀りしたのかわからないそうです。ただ60年以上前からはあったとのことでした)。とても可哀想なかんじで、祠も半分潰れたようになっています。

せっかくご縁があって購入した土地に最初からお祀りしてあるお稲荷さんですから、以後、祠もキレイに自力で直し、掃除をして土地の神様といったかんじで「おあげ」をお供えしたり、水を代えたりして一緒に楽しく生活していきたいと思っていますが、この土地の子孫でもない私がお祀りするのはお稲荷さんにとっては迷惑なことなのでしょうか?ちなみに私の出自はこの土地には全く縁もないものです。また稲荷信仰もこれまでの人生には微塵も関係のないことでした。

また、歴史的に宗教的にこれまで「願掛け」の神様として激しく信仰の対象となっていたお稲荷さんを、このような気軽な態度でひきうけるというのは、失礼にあたることなのでしょうか?一通り、お稲荷さんの歴史を調べてみましたが、仏教や様々なものと絡み合い複雑、かつ、もともとこのお稲荷さんの出自がわからなくては、どの稲荷大社に戻して良いのかもわかりません。

個人的には祠のまわりは開けていて明るく、近寄ると新しい家族のような心地よい気分を感じます。さほど信仰心のない私ですが、なによりお稲荷さんに嫌な思いをしてほしくないので、できるかぎり善処したいと思っています。是非、皆さんの意見をお聞きしたく思いす。よろしくおねがいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


お稲荷さんの専門家じゃないですけど。m(__)m

お稲荷さんはそもそも土地にいるものです。
そして、その土地に住んでる人たちの中に信仰として伝えられるものです。

質問者さんが、近寄ると心地よい気分を感じるのは、そこにお住まいのお稲荷さんも親近感を持ったのでしょう。

壊れかけた祠を綺麗に新調し、お稲荷さんとしてお祭りすれば、お稲荷さんはご家族一同に感謝して福をもたらすでしょう。

どうしても作法などが心配でしたら、最寄のお稲荷さんを祭ってある神社で指導を受ければいいわけですが、そんな格式ばる必要もありません。

そもそもお稲荷さんは、伊勢神道とは違って、自然信仰の中の一つの神様です。
敬意を持って質問者さんが祭りたいようにお祭りすればそれでいいのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。ご指摘の通りお稲荷さんはその土地の信仰の対象だった経緯があるようです。これまで十数回の引越しをしてきましたが、今回この物件を購入するにあたって何より気に入ったのが、土地の気配でした。その気配のシンボルとして、お稲荷さんを大切にお世話しようと思います。

育った場所がお稲荷さん、お地蔵さんなどもない山の中でしたのでどう対処したら良いかわかりませんでしたが、アドバイスのおかげで心構えができました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/09/12 16:25

これは気になる問題ですね。

お気持ちお察しします。

この件について全く詳しくないので、素人の考えで回答させてもらいますね(すみません)

1.購入した土地の近辺に古くから住む住人さんに、お稲荷さんのことを知っている方がいらっしゃらないか探してみるのはどうでしょう?

60年も前からあるとのことなので、昔からその土地の近所にに住んでいる方を
誰かに紹介してもらい訪ねて聞くことができれば、何か手がかりがつかめるかもしれませんよね。

2.ちょっと調べたところ、「京都市伏見区の伏見稲荷大社が稲荷信仰の総本宮である」
とのことですので、こういった稲荷系の大きなところへ
電話などでお聞きになってみたらいかかでしょうか。
対応策を何か教えていただけるかもしれません。

素人判断ではこれくらいしか思いつかなかったのですが、すみません。
質問者さまが気持ちよく過ごせる事をお祈りしています(^o^)丿
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のコメントどうもありがとうございました。

今朝その土地周辺の方々に、挨拶まわりを兼ねてお稲荷さんの件を聞いてみました。調査の結果、なんと近所一体が皆さん売主さんと同じ姓を持つ方々で(かならずしも全員が血縁ではないそうですが)、この土地について詳しい方々がたくさんいらっしゃいました。

この土地はもともと水田だったそうで、戦後ぽつぽつと家が建ち始めたそうです。お稲荷さんは既に田んぼ時代からそこに存在しており、たまたま区画整理でお稲荷さんがこちらにに組み込まれたようだ、ということでした。

近所のおばあさん達も「まあ昔は豊作祈願でお稲荷さんを建てたんだろうけど、今は田んぼもないし、せいぜいお祀りして商売繁盛でも願って頂戴。あははは!」とおおらかです。今回の件で近所のおばあさんとも交流ができて、大変よかったと思います。

いざというときは、教えてくださった京都の伏見稲荷大社に電話するということで、土地の神様という認識でお祀りしてみます。アドバイスありがとうございました。ひとりではここまで思いつきませんでした。

お礼日時:2006/09/12 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家のお稲荷さんをなくしたい

家の敷地にあるお稲荷さんのことです。
これを無くしたいのです。

理由は
家にくる人のほとんどがそれを見て「嫌な感じがする」
もちろん自分も感じている
向きも良くないと思う
先々代くらいに敷地内のどこかから今の場所に移した
邪魔
中の狐の陶器が二体(二対あったがその右側だけ2つ)
無くなっていて、探したら家の前の川原にそれらしい割れたかけらが散乱していた。(昨日)
鳥居も古くなったし もういいかって思っている

でも、夫が毎日水を取り替えているのと
夫の母親(高齢)がお稲荷さんの何かの日には
お供え物を持ってきたり旗を取り替えたりしている
ので、
なるたけ穏便に処理したいな~と思っているのです

向きもすごく駄目だと思って
せめて向きだけでも変えようかと思ったら
1mくらい高さがある立派な石の土台(1m四方位)に
コンクリートでガッチリ固めてあって
私の力ではどうしようも無かったことがあります
さすがにツルハシか何かでやっちゃまずかなと思って
止めましたが
業者に頼んでクレーンみたいなもので持っていってもらうしかないような感じです

稲荷神社みたいなところで引き取ってもらえば?
という友人もいるのですが
できるのでしょうか?
また、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

以前、どうしても嫌な感じがするので
3昼夜、ろうそくを燃やしたことがありましたが
さすがに 周囲の空気が軽くなったのですが
やっぱり
来る人来る人に「嫌な感じ」と言われると
根本的解決にはなってないなと思うし
これを子供たちに引き継ぐのも可哀想だなと思うのです

もしどなたか知識のある方がいらっしゃったら
よろしくお願いいたします

家の敷地にあるお稲荷さんのことです。
これを無くしたいのです。

理由は
家にくる人のほとんどがそれを見て「嫌な感じがする」
もちろん自分も感じている
向きも良くないと思う
先々代くらいに敷地内のどこかから今の場所に移した
邪魔
中の狐の陶器が二体(二対あったがその右側だけ2つ)
無くなっていて、探したら家の前の川原にそれらしい割れたかけらが散乱していた。(昨日)
鳥居も古くなったし もういいかって思っている

でも、夫が毎日水を取り替えているのと
夫の母親(高齢)がお稲荷...続きを読む

Aベストアンサー

稲荷神社みたいなところで引き取ってもらえば?については似たようなことをやった知人がいるので出来るはずです。
まさに子供として引き継がされて困った結果の行動でした。
お近くのおいなりさん系を主に祀られている神社等に相談に行けば教えてくださいます。
金額はかなり幅があって、気持ちから十万単位まで色々みたいです。
御霊移し?みたいなことをするらしいんですが、それが終わったらただの構造物になるので塩とお酒で御祓いをして壊してしまって良いらしいです。

ただ、高齢のお姑さんが信じていらっしゃる間はこのままにして置かれるのが無難じゃないでしょうか。ご主人はどうお考えなんでしょうか?
前の方が書かれているようによ~く話し合ってからにしないと後でもめそうです。

今嫌な感じがするなら、そのことも含めて相談して見てはいかがでしょう。
たとえ向きが悪くてもなにか対策があるはずですから。

Q購入検討中の土地の一角に祠(お地蔵さん)があるのですが…

住宅建築のため土地を探しており、今1つ検討している土地があります。その土地は南道路に面しているのですが、およそ東西20メートル×南北11メートルの長方形の南東の一角が5メートル×5メートル欠けている逆L字型の形となっています。

その欠けている5メートル×5メートルの部分は購入部分に入っていないのですが、そこに、小さな祠が建っており、中にお地蔵さんが奉ってあります。祠の前にのぼり(旗?)が2本建っており、「大願成就」と記載してあります。あと、のぼりには「○○○○寄贈」(○○○○は個人名)と記載されています。あまりきれいに掃除されていない様子で、花が飾ってあるわけでもなく、誰が管理しているのかよくわかりません。祠は道路に向いて建っています。

東西に長いので、逆L字型でも、南の間口は15メートルあることになり、家の建築は可能なのですが、どうもその一角のお地蔵さんが気になっています。というのも、死亡事故の現場にお地蔵さんを立てるということがよくあると聞いているからです。

不動産屋さんに聞いてみると、この5メートル×5メートルの部分は、市の所有になっている土地とのことでした。

■このような土地の購入は避けるべきでしょうか?
■こういった土地を購入した場合、発生する問題点、不都合はどのようなものがあるのでしょうか?
■お地蔵さんの謂われや、管理者(所有者?)などはどこで調べればわかるものでしょうか?(土地の所有者が市ということなので、市に問いあわせればよいでしょうか?)

住宅建築のため土地を探しており、今1つ検討している土地があります。その土地は南道路に面しているのですが、およそ東西20メートル×南北11メートルの長方形の南東の一角が5メートル×5メートル欠けている逆L字型の形となっています。

その欠けている5メートル×5メートルの部分は購入部分に入っていないのですが、そこに、小さな祠が建っており、中にお地蔵さんが奉ってあります。祠の前にのぼり(旗?)が2本建っており、「大願成就」と記載してあります。あと、のぼりには「○○○○寄贈」(○○○○は個人...続きを読む

Aベストアンサー

>■お地蔵さんの謂われや、管理者(所有者?)などはどこで調べればわかるものでしょうか?(土地の所有者が市ということなので、市に問いあわせればよいでしょうか?)

市有地であっても謂れは、自治会とかの長老じゃないとわかりませんよ。
以前、区画整理事業で民地内のお地蔵さんを市有地に移動させた経験があります。

私が地区から聞いた謂れは、
お地蔵さんは地区(集落)を守るため、
場所は、集落の入り口で、朝日の当たる東向きに向けることでした。
※東から邪気が来るので、見張っているとのこと。
実際にそのような場所に移動させましたが隣地は今は駐車場です。

答えになってませんが南東角って何かいやですね。

Q私たちの父母が建てたお稲荷様が屋敷内にあります。

多分、昭和の初めころから、と思います。昔、この辺りは、稲荷町と呼ばれていました。今も、近所にお稲荷様の御宮は残っていますが、お祀りしている神主さんがいらっしゃるのかどうかはっきりしません。それと、父母がどこのお稲荷様に来ていただいたのか、わかりません。
今、私たちには子供が2人おりますが、娘も息子もこの家に帰ってくる気はまったくないそうです。
私達としては、それはそれで仕方ないと思いますが、今まで、私たちを守ってくださったお稲荷様や恵比寿様、大神宮様、をいつまでお祀りできるか、自信がなくなってきました。特に今年の夏の暑さに負けてしまい、いまだ立ち直れないでいます。私も主人も体調不良の日が多く、私たちが何とか動けるうちに、神様たちにおかえりいただくことを考えたほうが、失礼に当たらないと思うようになりました。

どのようにしたら、神様たちに失礼に当たらないように、できるでしょうか。

ご親切で、わかり易い説明をお待ちしています。悪意のあるRESは固くお断りいたします。

Aベストアンサー

お稲荷さんは伏見稲荷の系列が一番多くて
次に豊川稲荷(曹洞宗)の系列があります。

お住まいがわかりませんが伏見稲荷系であれば日本の各地に
扱い所や支所と呼ばれる布教所があります。
勧請や撥遣(はっけん:御霊抜きのこと)の相談に
乗ってもらうことが出来るかもしれません。

伏見稲荷のHPの「講務本庁」のページに電話番号が書いてあります。
http://inari.jp/
近くに扱い所や支所が無いか聞いてみてはどうでしょうか?

Q家の敷地の祠

家の敷地に石造りの祠(高さ50センチくらい)が
家を中心に鬼門ライン(南西と北東)と北西にあります。
何のためにあるのか、詳しい方教えてください。
気長に待ちます。

Aベストアンサー

こんにちは。
家の表鬼門と裏鬼門に屋敷神を祭り、不浄物を避けることが、
今にも伝えられています。鬼門についてはご存知ですよね。
諸説ありますが、北東の方からなんか良からぬものが、
押し寄せてくるということでは共通しています。
一説には、鬼星の石室といい後漢時代の小説「山海経」に由来します。
北東の方に山(ドサクサン)があって、そこに青鬼(シンダ)と赤鬼(ウツルイ)という兄弟の鬼の王が
幾万もの家来の鬼を従え、無数の虎を飼って住んでおりました。
家の北東方の鬼門に一切の亡霊が集まってくるので、
天帝の命によって、この兄弟が検閲して、害を及ぼすものがいれば、
虎に食わしたという話です。
またこの石室は、夕暮れになると、青い火がみえたともいいます。

また鬼門を否定する説も古来より随分とあります。
「古今物語」なんかにもでてきます。
現代ではトイレも殆ど水洗ですし。台所には冷蔵庫があります。
気にする人しない人自由ですが、私はあまり気にしないようにしています。

Qお稲荷さんの祠を無くす方法

先日あまりにも災いや事故・怪我などが重なるので、とても有名な霊能者の
先生に鑑定をして頂いた所、実家にあるほったらかしのお稲荷様がとても
お怒りであることが分かり、急いで父が頂いてきた豊川稲荷に、お稲荷様を
お返しに行き、ご祈祷をあげて頂くことになりました。

そこで質問なのですが、お稲荷様の祠はどのように片付けるのが良いので
しょうか?

近くの神社の方に来て頂いて、お祓いをして頂き、持って帰って頂いて、お
焚きあげをして頂くのが一番良いと教えて頂いたのですが、とても田舎な為、
まだ問い合わせをしていないのですが、そういうことをやってくれるのか、
また稲荷神社ではないので、心配しています。

また、豊川稲荷に持っていく際に祠から取り出すときに、御神体に直接触れても
大丈夫でしょうか?

ご住職さまは「大丈夫です」と言われたのですが、その点についても、どうしても
心配な気持ちがあります。(豊川稲荷の方が言われているのだから大丈夫に間違い
ないと思う気持ちももちろんあるのですが・・・)

お稲荷様を綺麗な白い布に包んでお持ちして、関西から関東の距離なので、神社に
一拍泊まらせて頂いて、翌日の朝ご祈祷して頂こうと考えていますが、何か注意点
など、お稲荷さまに詳しいかた、是非ご回答頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

先日あまりにも災いや事故・怪我などが重なるので、とても有名な霊能者の
先生に鑑定をして頂いた所、実家にあるほったらかしのお稲荷様がとても
お怒りであることが分かり、急いで父が頂いてきた豊川稲荷に、お稲荷様を
お返しに行き、ご祈祷をあげて頂くことになりました。

そこで質問なのですが、お稲荷様の祠はどのように片付けるのが良いので
しょうか?

近くの神社の方に来て頂いて、お祓いをして頂き、持って帰って頂いて、お
焚きあげをして頂くのが一番良いと教えて頂いたのですが、とても田舎な為、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の実家の近くに小さな「お稲荷様」があります。年に1度例大祭が執り行われますが、お祓いに来るのは、実家のある地域の氏神様です。お稲荷様とは全く無関係です。ですから、お稲荷様ではなくても祈祷をしてくれるのか、という最初の疑問ですが、普通の神社の神官でもちゃんと祝詞をあげて祈祷・お祓いをしてくれます。

豊川稲荷に持っていく際に、御神体には触っても大丈夫です。ただ触れる前には、2礼2拍手1礼は忘れないでください。それから触れてください。

綺麗な白布に包むのは正解です。完全に包んでください。そして手にぶら下げて持ってはいけません。必ず抱えて持つ事です。

お稲荷様の祠をお祓いしていただく際は、1升ビンの日本酒、揚げを用意してください。日本酒は御神体に捧げる物、揚げはお稲荷様をお守りする「お狐様」に捧げる物です。お狐様がいらっしゃらなければ、揚げは必要ありませんが、一応豊川稲荷に問い合わせた方が良いでしょう。

Q実家の敷地にある氏神様について。

母の実家に氏神様があるのですが、母はそういった信仰心がなくて10年以上もほったらかしにしています。最初の3年くらいはどうもなかったのですが、私はどんどん気になるようになりました。母に聞くと「お祭りする気がないなら関わらない方がいいと言われた」と言います。
本当にそれでいいのでしょうか?祭らないならどうすればいいのか、祭るならどうすればいいのか。ちゃんと調べて母に伝えたいと思います。どなたか教えてくださる方がいらっしゃればよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あくまでもお母様のご実家の事ですので、貴方が後を引き継ぐのでなければそのままにするしかないでしょうね。
またしょっちゅうお世話できないのであればお母様に任せるしかありません。

基本的な所では、10年放っているので、新たに祀るにしても廃棄するにしても御祓いをする必要があるでしょうね。
御祓いをしてから修理するなり廃棄します。
御祓いをしておけば廃棄する場合は崩してゴミにしてもいいですし、まとめて庭の片隅に放置します。
社のままでは空き家と一緒で何が入り込むか判りませんから、建物の形をなくします。
自然に朽ちるまで放置するのが仏具や神具などの一般的な処理法です。
でも現代ではそうも行かないので、ゴミとして廃棄します。

キチンと祀るのであれば、御祓い修理後に新たに御霊を勧請します。
普通は氏神様か崇敬神ですが、宇迦之御魂神も多いですね。
氏神様を祀るのであれば、氏神社に言って詳細を伺いましょう。

本来ですと例祭日を決め、氏神様から神主さんを呼んで、年に一度祭事をしていただくのです。
でも、近年では家の中の神棚同様に自分でやっている人もいるそうですので、あまり難しく考えないで下さい。
(家中の神棚でも年に一度神主さんを呼んで祭事をしてもらう人も居ます)

どうしても気になるけど、遠くて何もできないし、お母様も何もしようとしない。でも気になって仕方が無い。
そういう時は今の家の中に神棚を祀る事がベターです。
この場合はご実家の氏神様を祀るのが良いでしょう。但し、毎年一回はご実家の氏神様を訪れてご神札を頂くことになります。
それが難しいなら、同じ祭神の神社が近くにあれば、そこのご神札、どれも無理ならお住いの氏神様を祀り、ご実家の加護をお願いするしかありません。
また、家に神棚を祭る事が出来なければ、実家と同じ祭神の神社、或いはご自分の氏神様に定期的に参拝し、ご加護をお願いするのがいいでしょう。

ちなみに参拝のときは無事に参拝できた事、籠を頂いているという事を意識して、感謝申し上げる事を忘れずに。
近年御利益信仰で、感謝せず、願いだけ言って終わりという人が増えているので、お節介ではありますが念のため書きました。

あくまでもお母様のご実家の事ですので、貴方が後を引き継ぐのでなければそのままにするしかないでしょうね。
またしょっちゅうお世話できないのであればお母様に任せるしかありません。

基本的な所では、10年放っているので、新たに祀るにしても廃棄するにしても御祓いをする必要があるでしょうね。
御祓いをしてから修理するなり廃棄します。
御祓いをしておけば廃棄する場合は崩してゴミにしてもいいですし、まとめて庭の片隅に放置します。
社のままでは空き家と一緒で何が入り込むか判りませんから、建物の...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q神社の隣に部屋を借りる

今度、引っ越しを考えている者です。
不動産屋さんに紹介された物件が、神社横の北側の路地沿いにあるものでした。
神社の隣に部屋を借りるというのは、何かダメな事があるのでしょうか?
条件的には、ぴったりなので出来れば借りる方向で考えているのですが、以前も御稲荷様の神社が敷地内ふたつあるアパートを借りた事があり、何か不思議な気持ちになるのです。
非科学的な事は気にしない方なのですが、正直気にならないというと嘘になります。
ちなみに以前、御稲荷様の神社が敷地内にあったアパートに住んだ時は被害と言っても、蛇がよく出るのと、鼠に米を食べられるぐらいでした。(立地的に山の中でしたので仕方がないのですが、夜は神社を通って帰るのは正直怖いかなぐらいでした。)

アドバイスをお願いします。
本当に釣りとかじゃないです。

Aベストアンサー

神社参拝の礼儀についてはこちらを参考にしてください。

神社参拝の礼儀http://www.h6.dion.ne.jp/~tukiyomi/page095.html

ここまでやる人も珍しいとは思いますので後学として覚えてください。
また、自分のうちは神域ではないので特に気にせず、神域である神社に入る際だけ礼儀作法があるようです。(掃除については神社の管理者がいますので特にこちらが気にすることではないと思います。)
まあ、自分のうちは掃除することでしょうし、風水では玄関など入り口が汚いとよい運気がめぐってこないそうですからきちんときれいにするのがよろしいと思います。
なお、面白いことに日本人は無宗教などといわれますが特定の神を信じていないだけで意外と信心深い民族ですよ。立ちションが多発するところで赤鳥居の絵を掲載したところ、目に見えて発生数が減少したそうですよ。

Qお稲荷様を祀っている家では犬は飼わない方がいいんですか

我が家では何かペットを飼いたいと考えています
私は長男ですが結婚して実家とは別に所帯をかまえました
実家ではすぐそばにお稲荷様を祀っています
昔実家でも犬を飼った時代があったとも聞きましたが
そのせいか、怪我が続いたような話を聞いたような気もします
お稲荷様を祀っていながら犬も飼っている家は実際ありますが
どうなんでしょうか?
特に差し支えなければ飼ってみたいのですが
どなたか詳しい方おられましたら教えてください

Aベストアンサー

昔話の類ですけど、お稲荷様と犬は狐と犬なので相性が悪いと言う言い伝えは各地にあります。
但し、本来の意味から行くと誤解や長年信仰している内のずれが多いんですけどね。

まず狐はお稲荷神の使いや眷属とされています。
お稲荷様を守護する狛犬が、狐の姿をとる場合もありますし、狛犬に狐の姿の物を置く所もあります。
(ちなみに狛犬は本来犬じゃないですよ。獅子もしくは獅子と言う名の神獣とされています。)
元々お稲荷様自身は穀物の神の総称で狐ではないですけど、地方によってはお稲荷様自身を眷属の狐と同一視している所もあります。

で、狐と犬の話になると、狐を狩る猟犬のイメージから、「化けた狐が犬の鳴き声で正体を現す」話とか、「狐憑きの対処方法は犬や狼を使う」なんて言う民間信仰から相性が悪いと言う話があります。
(この時点ではお稲荷様関係ありません。)

日本の稲荷神社は2万社とも3万社とも言われるほど無数に存在する上、上記の他にも色んな話が混ざって伝わっていますので、地方独特の信仰があふれているんです。
ですので、先ほどの理由で犬は絶対ダメな地方信仰もありますし、狛犬=犬の解釈で、犬は神社を守護する物とする地方も、そもそも犬とお稲荷様に関連性無いので相性なんか気にしない地方もあります。

気にしないのが一番でしょうし、別に犬を飼う程度で障りがある様な度量の低い神様では無いんですけどね。

ただ地方の信仰で、もし御実家が本気で犬は障りを起こすと信じていた場合、何か起きた時に理由を犬に求めるかも知れません。
その際御実家から手放すことを求められる事もありえます。
信仰がかかわる事は理屈では無い部分ですので、良くお話をしてからの方が良いと思いますよ。
もしダメだと言う話になったら、犬は障りの元って言うのが本当にその地方の伝承か調べて見ても良いかもしれません。
御実家の方の思い込みの類かも知れませんしね。
(そもそも相当真剣に信仰しているのでも無い限り、こんな話杞憂ですけど。)

昔話の類ですけど、お稲荷様と犬は狐と犬なので相性が悪いと言う言い伝えは各地にあります。
但し、本来の意味から行くと誤解や長年信仰している内のずれが多いんですけどね。

まず狐はお稲荷神の使いや眷属とされています。
お稲荷様を守護する狛犬が、狐の姿をとる場合もありますし、狛犬に狐の姿の物を置く所もあります。
(ちなみに狛犬は本来犬じゃないですよ。獅子もしくは獅子と言う名の神獣とされています。)
元々お稲荷様自身は穀物の神の総称で狐ではないですけど、地方によってはお稲荷様自身...続きを読む

Q神社の裏の物件(マンション)

最近マンションを探していたところ、値段が手頃な割には、日当りも良く、広々とした物件を見つけました。 ただ、気になるのは、すぐ後ろに(東側)神社があることです。 寺社仏閣が大変多い土地柄ですので、あまり気にしなくても良いのかもしれませんが、風水や、家相から 判断するといかがなものでしょうか。

二階の物件で、窓からお社の後ろがすぐ近くに見えます。見下ろすのではなくて同じくらいの高さです。
神社はもともとは広大な敷地を備えていたそうで、現在マンションが建っている土地は、境内だったようです。 現在は小さいお社ですが、大変いわれがある神社で町内の方々に大事にされています。
また、お社に窓が向いている部屋に踏み入れた途端、私はなぜか明るいさわやかな気分になりました。 (霊感は、無い方だと思いますが)
でも、風水のサイトを見ると、たいてい寺、神社などの宗教施設の側の物件は避けるようにと書いて ありますよね。
私にとっては、一生ものの大きな買い物なので、どなたからか、アドバイスをいただけたらと思い、 ご質問させていただきました。
購入するならば、そろそろ決断せねばいけませんので、なにとぞよろしくお願いいたします。

最近マンションを探していたところ、値段が手頃な割には、日当りも良く、広々とした物件を見つけました。 ただ、気になるのは、すぐ後ろに(東側)神社があることです。 寺社仏閣が大変多い土地柄ですので、あまり気にしなくても良いのかもしれませんが、風水や、家相から 判断するといかがなものでしょうか。

二階の物件で、窓からお社の後ろがすぐ近くに見えます。見下ろすのではなくて同じくらいの高さです。
神社はもともとは広大な敷地を備えていたそうで、現在マンションが建っている土地は、境内だっ...続きを読む

Aベストアンサー

たま~に不思議なものを見ますが「こいうこともあるもの」くらいの肯定度の者です。

霊感?がある人は「神様は人間とは全く違うもの」とか言いますね。
人間の物差しでは測れないので用がなければ近寄るな、みたいな。
お参りや観光で訪れるのと、その土地に住むのでは影響が違うみたいで。

でもね、そんなこと言ってたら日本には住むところが無くなってしまいます。
東海道やら中山道やら通っている土地で古戦場跡で無い土地がないように。
風水的に完璧な条件の土地などまずありませんし、八角形の建物もまず建てません。

気になるようならもう一度見に行かれることをお勧めします。
前回とは違う時間、昼夜が逆の時間に。
それで悪い印象が無ければいいのでは?
そうですね、どうしても気になるなら風水師に相談し、質問者様に対して土地が理由でかかってくる良くないものを相殺するアイテム・方法など教えてもらいましょう。
風水ってそういうものでしょう。

また、そういうものが気になる方でいらっしゃるなら引っ越しの前に先住者(神様)に、
「ここに住まわせていただきます。(←神様ってプライドが高いのか、この低姿勢が必要らしいです。)」ってお参りに行かれるといいのかな。
あと、神様に対しては盛り塩は失礼だそうです。

気にならないなら、一切無視です。
気持ちのいい庭が付いてると思っときましょう。

たま~に不思議なものを見ますが「こいうこともあるもの」くらいの肯定度の者です。

霊感?がある人は「神様は人間とは全く違うもの」とか言いますね。
人間の物差しでは測れないので用がなければ近寄るな、みたいな。
お参りや観光で訪れるのと、その土地に住むのでは影響が違うみたいで。

でもね、そんなこと言ってたら日本には住むところが無くなってしまいます。
東海道やら中山道やら通っている土地で古戦場跡で無い土地がないように。
風水的に完璧な条件の土地などまずありませんし、八角形の建...続きを読む


人気Q&Aランキング