教えて下さい。色々と調べてみたのですが、なんだかハッキリしないのです。
新築一戸建て住宅の不動産のチラシでの取引形態、
「販売代理」と「売主代理」について。
私は、「代理」と付く物には、仲介手数料は必要ないと思っていたのですが・・・
ある会社では、当然のように「手数料は、頂きます。」と言われてしまい、本当の所はどうなのか知りたいので、至急教えて頂きたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

販売代理も売主代理も、エンドユーザーにとっては売買の際の仲介業者に当ります。



住宅の売買には売主買主があり、そえぞれに仲介業者が媒介するのが一般的です。
その場合の売主代理はまさに売主の側の仲介キ業者で、販売代理とは買主の側の仲介業者に当るわけです。ですので販売代理の場合は別に、売主の側の仲介業者がいると解釈できます。
また売主代理の場合は、買主代理も兼ねる事ができるし(双方から仲介手数料をもらうことができる)別の業者が買主をみつけて販売代理をすることがでえきるというわけです。

どちらの場合でも手数料は3%+6万円以下の金額を受領することができます。
ですので実質的には、買主にとってはどちらもあまり変わらないといえます。

もちろん、業法では手数料には最大の金額のみ定められていますが実際の手数料も
その金額でされてるのがほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。参考になりました。でも、素人だからこそ、思うのかもしれませんが、「代理」は売主と不動産業者で1件いくら(物件価格の3%+6万円ではなく)の手数料払います・・・みたいな話し合いをしていて、買主は手数料が要らないと思っていました。
それならどうして仲介と書かないのか不思議です。

お礼日時:2002/03/25 23:48

 販売代理も売主代理であっても同様に仲介手数料がかかるものと思います。


 代理報酬の上限は、6%+12万円別税が上限になりますが、ひとつの取引についての代理報酬や仲介手数料などの合計がこの金額を超えることはできないため、代理業者は、売主から3%+6万円、買主から同額を授受しているのが通例です。
 以上のケースは、売主との間に一社だけ仲介業者が入って買主との間で取引が行われるものと同様で、代理と表示している場合、とくに売主と代理業者との間で専属専任のような独占排他的な取引関係がある場合が多く(代理授権を条件に土地の斡旋を代理業者が行った場合など)、実質的には仲介とあまり変わらないような業務処理になっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。
不動産用語は、難しいですね。また、分からない事がありましたら、お助けください。

お礼日時:2002/03/25 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットでの手作り品の販売・・生計は成り立ちますか?

タイトルの通りです!オークションなどを見ると、結構、手作りの物(衣類・バック・小物等)の出品や落札をしている方が多いように思います。自宅で手作りの販売をして生計を立てている方は、多い時で月々どの位の売上があるものなのでしょうか?自宅で稼げることの利点、またはリスクなどを教えて下さい!

Aベストアンサー

ふつうのお店で材料を買うのでは、稼げません。
それに1点当りの制作時間を時給計算してみてください。
よほど高額で売らないと儲かりませんよ…
その値段で買うくらいなら、自分で作った方がマシと思う方もおおいでしょう? よほどオリジナリティがないと誰も見向きもしないです。

材料費を引いて、残りを制作時間で割ると2~3百円になるかどうか?

生活出来るほど稼ぐには何点制作すればいいでしょうか?

結局は独自に材料を安く仕入れる方法が無ければ…無理なのでは…

Q仲介手数料

引越しを考えており、部屋を探しています。

よく空き部屋がある物件には、「入居者募集!」と
のぼりがたっているのをよく見かけますが
そういった所にある連絡先へ直接連絡して、もし契約となれば
通常不動産会社に支払う仲介手数料かからずに契約できるなんてことは
ありませんか?

Aベストアンサー

不動産の賃貸契約は必ず宅建主任者が行わなければいけません。
この段階で必ず仲介手数料がかかります。
「入居者募集中」とのぼりをたてるのはほとんど不動産屋ではないかと思いますが、管理会社だとしても同じことです。

ちなみに法的には仲介手数料は賃料の50%ということになってますが、実際には仲介手数料は50%でも残り50%を礼金に上乗せしてたり(○イブ○とか)してほぼ一か月分ですね。

Q手作り品を、ネット販売するには

手芸が趣味なので、小さなカーテンを縫ったり、
ポーチを縫ったりしてそれをネットの自分のHPで
販売もしてみようかなと考えています。
カントリー雑貨ということになると思いますが
こういうのは、どこかに届出をしたりする
必要がありますでしょうか?委託品ではなく
あくまでも、自分の手作りです。
カントリーショップさんのHPを拝見すると
「通信販売の表記」のような感じで所在地や
お名前、電話番号なども記載されていたりしますが
もし、私が手作り品を販売する場合も同様に
家の所在地などを記載するほうがよろしいでしょうか?私が考えているほど簡単なことでは
ないかなあ~と思うのですが、詳しい方
いらっしゃったら、どうかアドバイスを
ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の法律上では、ネット上の取引(電子商取引)は通信販売に含まれます。
通信販売は特定商取引法で管理されており、事業者のホームページや広告には、以下のような特定商取引法の表示義務があります。

(1)販売業者 (2)運営統括責任者 (3)所在地・TEL・メルアド (4)商品代金以外の必要料金 (5)申込の有効期限 (6)不良品への対応 (7)返品方法や条件 (8)申込方法 (9)問合せ方法 (10)販売数量・単位 (11)引き渡しの時期(12)支払い方法 (13)支払い期限 (14)返品期限 (15)返品送料

●なお、せっかくホームページを作っても顧客を誘導する(宣伝広告する)のは大変なことです。
最も効果的なのは、ネットオークションに出品して、そこでサイトへの誘導を行うことと、メルマガの発行、雑誌の売買欄への投稿など地道な努力が必要です。

Q仲介手数料について

最近、マンションの売却が決まったのですが、仲介手数料が高いように感じました。法律での上限金額はどのように決められているのですか?
ちなみに、売却金額2200万円で仲介手数料は76万円でした。
不動産に関しては土素人なので、やさしく教えてください。

Aベストアンサー

#1,#2の方々の言うとおりです。以下に、参照法令条文と掲載URL等
について御説明・御紹介します。

不動産業者の仲介手数料は、売主、買主それぞれに対して売買価額の
3%+6万円+消費税が上限です。この上限は、宅地建物取引業法第46条
第1項の規定に基づく昭和45年10月23日建設省告示第1552号等で定めら
れています。つまり、不動産業者は売買価額2,200万円の場合、売主、
買主それぞれから75万6千円を上限として報酬を受け取ることができます。
売主から受け取れる報酬額は75万6千円が限度であり、決して76万円を
受け取れません。

 もし業者が76万円を請求したのなら、宅地建物取引業法第46条第2項
の規定の違反となり、同法第82条第2号に該当して30万円以下の罰金刑に
処せられます。加えて、同法第47条第2号の「不当に高額の報酬を要求
する行為」に該当して同法第80条の罰則により1年以下の懲役若しくは
50万円以下の罰金に処せられることもありえます。さらに、同法第65条
第2項第2号に該当しますので、同項の行政処分規定により国土交通大臣
又は都道府県知事から1年以内の業務停止命令を受けることもありえます。
警察と、当該業者の宅地建物取引業許可をした国土交通省又は都道府県庁
の担当課に訴え出れば業者には刑罰と行政処分が、少なくとも行政指導
が待っています。

 なお、当該他不動産業者が課税売上高が年間三千万円以下の消費税免税
事業者(消費税法第9条第1項)である場合、消費税は5%ではなく、
半分の2.5%となります(同法施行令第57条第3項第1号ホ)ので、上限
報酬額は更に小さくなって73万8千円となります。こんなことは宅地建物
取引主任の資格試験問題に出てきますので不動産業者なら知ってて
当たり前のはずですが。当該76万円に仲介手数料以外のものが含まれている
といったことはありませんか?

[参考URL:宅地建物取引業法]
 http://www.houko.com/00/01/S27/176.HTM#top
[参考URL:昭和45年10月23日建設省告示第1552号、改正
 平成9年1月17日建設省告示第37号]
 http://www.toanet.com/fudousanchisiki/f-tesu.htm
[参考URL:消費税法]
 http://www.houko.com/00/01/S63/108.HTM#top
[参考URL:消費税法施行令]
 http://www.houko.com/00/02/S63/360.HTM
[参考URL:仲介手数料]
 http://www.atplain.co.jp/5/p_10.html
[参考URL:宅建主任試験問題/免税不動産業者の報酬額と
消費税額(問題1,2)]
 http://www.globe.or.jp/ess/t/challenge13.html
[参考URL:宅建主任試験問題/免税不動産業者の報酬額と
消費税額(解答1,2)]
 http://www.globe.or.jp/ess/t/challenge13a.html

#1,#2の方々の言うとおりです。以下に、参照法令条文と掲載URL等
について御説明・御紹介します。

不動産業者の仲介手数料は、売主、買主それぞれに対して売買価額の
3%+6万円+消費税が上限です。この上限は、宅地建物取引業法第46条
第1項の規定に基づく昭和45年10月23日建設省告示第1552号等で定めら
れています。つまり、不動産業者は売買価額2,200万円の場合、売主、
買主それぞれから75万6千円を上限として報酬を受け取ることができます。
売主から受け取れる報酬額は75万6千円が限度であり...続きを読む

Q手作り品の委託販売料無料のお店についての質問です。

こんにちは。私は最近、手芸を習い始めて手作りアクセサリーの携帯ストラップをいくつか作ってエいます。それで、委託販売を考えているのですが、材料費も結構かかっているので節約の為、委託料無料で販売出来るお店を探しています。インターネットで検索してみても委託販売無料の所が県外にあるので送料がかかる所ばかりでした。(私の探し方が足りなかったのかもしれませんが。)私は、大分県佐伯市に住んでいます。佐伯市に住んでいらっしゃる方で手作り品の委託料無料(しかもお客さんが多いお店)で販売をしてもらえるお店を知っていらっしゃる方がいらっしゃりましたら教えて頂けないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

常識から言って、そんな店はないでしょう。
あなたの言うようなことをしてもらうなら、店はボランティアになるでしょう。自分にはもうけがない。 この不況にそんなお人よしな店があるわけないですよ。
みんなぎりぎりの人手で頑張ってるのに、ただであなたの仕事の手伝い。
ないと断言できます。
委託料払いましょう。

Q仲介手数料について

仲介手数料が半分で住む不動産(ミニ○ニなど)ありますよね。
例えば仲介手数料半分の不動産と、通常1ケ月分の不動産で同じ物件を載せているとすれば、半分の不動産のほうが普通に考えてお得なわけでしょうか?それとも他の料金が発生したりしますか。

又直接契約をすれば仲介手数料がかからないと聞きましたが、大家さんの電話番号を手に入れないと不可能ですよね。不動産に資料だけみせてもらい、現地で同じ写真のマンションを発見し、中の住人に電話番号を聞くという手段しか思い浮かばないのですが、直接契約をする人はまれでしょうか。

Aベストアンサー

元業者営業です

>半分の不動産のほうが普通に考えてお得なわけでしょうか?

当然お得です。

>それとも他の料金が発生したりしますか。

かもしれません。

>直接契約をする人はまれでしょうか。

殆どいませんね。
だって、大家さんに直接契約のメリットが無いですから、仮に貴方が大家さんの連絡先を知り得ても、大家さんに
「不動産屋さんを通して」
と言われるのがオチ。
大家さんはそんなの(契約・その他の業務)を自分でやるのが面倒だから「お金を払って」不動産業者に管理委託しているのです。

このお金は固定費ですから、お金だけ払って自分で直接契約なんて、バカらしくてやる大家さんなんて殆どいませんよ。

Q手作りキャンドル販売について

手作りのキャンドルを、バザーやハンドメイドのイベント等で販売することは、法律上問題は無いでしょうか?

Aベストアンサー

ありません。

一応直火を使うアイテムですから、
お子さんだけで使わないようにとか、火をつけたまま放置しないようにとかの
使い方の注意書きは必要でしょう。

他にクレームの対応先などを書いた「しおり」を用意して
お買上の方へ渡すようにしておくと親切かなと思います。
こちらは宣伝行為と取られることもあるのでイベントの性質によりケースバイケースでどうぞ。

Q住宅の仲介手数料について(緊急)

去年から売り出されている物件です。契約(期限がせまっています)しようとしている仲介業者Aには、この部分を考慮してもらえるように売り主側に価格交渉をしてもらいましたが、希望の金額(※数十万単位の金額)までは下がりませんでした。
その分、仲介手数料を少し下げてくれるように(※数十万単位の金額)交渉しようとしていたところに知り合いの紹介で、仲介手数料を半額にしてくれるという仲介業者Bが現れました。ここなら、希望の金額以上大幅に減額できます。
しかし、ここへきていきなり乗り換えるというのは道徳的にも心苦しいので、仲介業者Aには仲介手数料を減額してほしいと交渉しようと思います。ありのままを話して交渉すべきでしょうか?それとも、さらっと仲介業者Bに乗り換えるべきでしょうか?悩んでいます。

Aベストアンサー

>Aと交渉する場合は、ありのままを話して交渉するのがいいでしょうか?

これは微妙ですよね。Bの存在をチラつかせたからといって、Aにとっては「関係ない」という対応も十分考えられます。むしろ普通に「お願い」という形で交渉されるよりも気分を害するかもしれません。
又、その段階まで来ているのに「Bが介入しようとしている」という感じで受け取られた場合には、AB間、又はAと質問者の関係にも悪影響が出る恐れがあります。

この点は私見になりますが、Bの存在をありのまま話しての交渉はお薦めしません。(違う考え方もあるかもしれませんが)

>交渉自体も、もう遅いのでしょうか、、?

出来れば物件の売買代金が確定した時点(取引にGOサインを出す時点)で交渉したかったですよね・・。「価格はその金額で了承するが、手数料の方で何とかなりませんか?」という風に。

いずれにせよ業者としては手数料がメインの仕事ですから、取引価格が決定した今となっては値引いてくれる可能性は低いとは思いますが、今からでも駄目モトで交渉してみるのは良いのではないでしょうか?言わずに後悔するよりは良い、という程度の感覚でトライしてみては?

>Aと交渉する場合は、ありのままを話して交渉するのがいいでしょうか?

これは微妙ですよね。Bの存在をチラつかせたからといって、Aにとっては「関係ない」という対応も十分考えられます。むしろ普通に「お願い」という形で交渉されるよりも気分を害するかもしれません。
又、その段階まで来ているのに「Bが介入しようとしている」という感じで受け取られた場合には、AB間、又はAと質問者の関係にも悪影響が出る恐れがあります。

この点は私見になりますが、Bの存在をありのまま話しての交渉はお薦...続きを読む

Q古物営業許可と手作り品販売

ネットショップで手作り品(自分で作るまたは人から購入する)を販売する場合、古物営業許可証をとる必要はあるのでしょうか?
例えば、手編みのセーターを販売した、自然界の木をとってきて(土地の所有者には許可を得)それを加工しての販売した、はどうなるのでしょうか?中古とは辞書によると人が使ったものとかチュウブルという意味ですが上記のケースではいわゆる新品に該当すると思うのですが、念のためお尋ねしたいと思いました。
皆様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

古物営業許可とはいわゆる古物商を営む際に必要な営業許可です。
この場合の「古物」とは古物営業法という法律で下記のように定義されています。

一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)で政令で定めるものを除く。以下同じ。)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。

リサイクルショップ、中古車屋、金券ショップなどが該当します。
貴女の場合は、使う材料が「古い」というだけで 、法律で言う古物営業には該当しませんので許可は不要です。

手編みのセーターを販売しても古物営業には該当しません。
また、古物であっても自分の物や家庭の不要になったものを個人的にネットで販売する場合は許可は必要ありません。
転売する目的で他人から古物を調達し、継続的に差益を得る事を業とする場合にこの許可が必要になるだけです。
これは違法な古物の入手(横領、窃盗などの不法行為)による流通を防止するためです。

古物営業許可とはいわゆる古物商を営む際に必要な営業許可です。
この場合の「古物」とは古物営業法という法律で下記のように定義されています。

一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)で政令で定めるものを除く。以下同じ。)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。

リサイクルショ...続きを読む

Q戸建購入の契約時の仲介手数料

初めまして。先日、中古戸建で気に入った物件が見つかり、申し込みをしました。(専属専任媒介)
その際、今後の流れの説明を受けましたが、契約時に手付金(価格の10%)+仲介手数料の半分となっていました。
仲介手数料って、最後に払うものじゃないのですか?
また、資金の都合が有り、契約書にいつまでに用意出来なければ、白紙撤回などの特約がつく予定ですが、万が一、特約に沿って、撤回となった場合、手付けは戻ってくるのですよね?
最初に払う「仲介手数料の半分」というのは戻って来ないのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず手付金の方ですが、これは直接売主に支払うものです。契約時に10%なら、残金時に残り全部を売主に支払います。
解約については、ローン融資が否認された場合、あらかじめ決めておいた期日までなら、白紙解約することができます。この場合は当然、手付金は返還されます。これは契約書上、ローン特約の期日等と記されているものです。この他にも手付解除や違約解除があり、解約の原因やタイミングで処理の仕方が変ってきますので、きちんと整理して理解された方が良いと思います。

仲介手数料については、仲介会社に支払うものですが、契約時に半金、引渡時に半金もらうのが一般的です。ただ、契約の内容に停止条件(将来発生することが不確実な事実を契約の効力発生の要件とすること)が入っている場合は、厳密に言えば契約が成就していないわけですから、契約時に半金はもらえないということになります。
ちなみにローン条項は、解除条件となりますので上記のケースには該当しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報