出産前後の痔にはご注意!

戦国時代の映画などをみていると、大抵”ウオ~!”と叫んで決戦などしますよね?

あれ自体は本当だと思うのですが、あれってなんて言うんでしょ?

”ウオ~!”って言う奴です。

よく時代物の映画の話をしてても、あの・・その・・・ほら声が、臨場感が・・・。となってしまうので、ぜひ教えてください。

他、戦国時代の戦争の話なども教えてください。(これからの参考のために)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  おおまかに雰囲気を表すためなら、「鬨の声」でよいのですが、「鬨の声」というのは、戦闘の開始に当たって、志気を鼓舞するため、儀式的にあげる戦闘開始の合図の叫びで、大将が、「えい、えい」と二回叫ぶと、部下が「おう」と三回大声で応えて、意気軒昂を示す声のことで、普通「えいえい、おうおう」という風に音を表現します。
 
  これは儀式的な叫びで、開戦の合図だとも云えます。実際、使用する場面は、「あちこちで鬨の声が上がった」とか「敵陣で鬨の声があがるや、こなたでも鬨の声があがり」という風に、戦闘開始の合図の叫びが起こったという意味で使われます。
 
  実際に戦闘が始まり、闘いで上げる叫び声の「うぉー」とかいうのは、「鬨の声」ではありません。何というのか、どうも思いつかないのですが、「咆吼」ではないでしょうか。「戦(いくさ)の咆吼を上げつつ、敵は肉薄してきた」とは言います。志気を高めるため、兵士が突入する過程で、「鬨の声」ではなく、「うぉー」という意気軒昂な叫びを上げさせるのに、大将が、「吼えよ」と言っていた例が時代小説であります。この場合、確かに「鬨の声をあげよ」ではないのです。
 
  敵に向かい、現に突入しつつある時に、「鬨の声」は上げないのです。しかし、兵士も武将も「うおー」とか叫んでいたでしょう。これは、何かもっといい表現があれば、そうですが、「戦の咆吼」とでも呼ぶしかないのではないでしょうか。「鯨波(げいは)を上げる」というのもありますが、「鯨波」は「鬨の声」のことだとも説明されています。元々「鬨」は「闘い」のことですから、「鬨の声」とは「闘いの声」の意味です。
 
  しかし、慣用的な言い方である「鬨の声」は、儀式的な叫びであるので、「戦の咆吼」とは違うということになります。
 
  「喊声(かんせい)」というのがあります。これは「鬨の声・鯨波」と同じだと辞書で出ていますが、突撃の時に出すわめき声で、儀式的な鬨の声とは少し違います。これは、多分「一斉に上げる叫び声」ということで、戦場で、一斉に、鬨の声とは別に咆吼することでしょう。突撃(吶喊)の時の叫びだとも云えます。「吶喊(とっかん)」は、「鬨の声を上げる」でもあるし、「大声を上げる」ともなります。(「鬨の声」より、「喊声」が広く、それより、「戦の咆吼」はもっと広いということでしょう)。
  
  戦国時代の戦争の「やりかた」というか、「戦闘のやりかた」は、戦略や戦術がある訳で、戦術には、戦列の構成や、戦闘手順などがありました。無闇に突撃していたのではありません。歩兵は、槍組や長槍組、弓組や、また後には鉄砲組も加わり、士官に当たる兵が騎乗で、これらの戦列の組の指揮を取り、これはという時に、一斉攻撃命令を出し、騎乗の兵が率先して前に出て相手の歩兵(足軽)を蹴散らし、敵の戦列を崩すと、また陣形を立て直し、守りを固めて、相手を追いつめるという戦術です。

  (歩兵は槍や長槍、弓を持っていた訳で、刀は、実戦向きではなく、折れにくく、刃のあまりない、棍棒のような刀で、突いたり、殴ったりするのに使ったのです。武将の場合、刀の予備をたくさん持っていて、切れなくなったり折れると棄てて、予備の刀を使ったのです。または槍を主に使い、刀はいざという時の武器ということになります。騎乗から長い槍で、歩兵や敵の騎馬武者を刺し殺したのであり、歩兵は、馬の脚を切って騎馬武者を落馬させたと云えます)。
 
  別の質問の回答で応えたのですが、乱戦に持ち込むというのは、敗北しかけているか、戦術の失敗の時です。
 
  以下のURLのわたしの回答参照:
  >No.227493 質問:西洋や中国の兵士は、どうやって敵を見分けていた?
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/search.php3
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/search.php3
    • good
    • 1

三省堂 新明解国語辞典には


鬨(とき):
昔、戦闘開始・突撃・勝利などの時に、兵隊が一緒にあげた叫び声。[『鯨波』とも書いた]
とあります。余談ですが、英語だとwarcryとかbattlecryという表現になるそうです。このほうがしっくりきますね。

戦国時代の合戦には詳しくありませんので、
時代劇を見ていて気になるところを思いつくまま。。。

当時の雑兵(ぞうひょう)たちはほとんどが徴用された農民です。
武士とはいっても、与えられた禄だけでは食べていけませんから、普段は耕作や織物等の労働をしながら生活の糧を得ていました。
当時の最大の産業は農業でしたから、合戦は農閑期に行われるのが普通でした。
揃いの装束もなく、武器も刀があればいい方で、
まさかり、斧、ナタ等の生活道具を用いる場合が多かったようです。
独自に専属の戦闘集団としての武士団を抱えるようになったのは、織田信長が最初だといわれています。戦術家としてよりも、行政官としての革新性と手腕があったといえますね。

馬も日本原種(?)の農耕馬が中心ですから、
TVや映画で見るようなさっそうとしたものではありません。
この時代に蹄に鉄製の馬蹄を用いることは極めて稀で、ワラで編んだ草鞋を履かせるのが常でした。
蹄の音は、パカパカと高い音ではなく、ボコボコと低い音だったわけです。

以上、とりとめがなくなってしまってすいません。
    • good
    • 0

 かつての武将は、名を名乗り合ってから、一対一で戦うことを原則として、誉れとしていました。


 それが、合戦では遅れを取るという事で旗印、合言葉で敵味方を判じるようにしたようです。
 しかし、これは目立ち、動き難く、鉄砲による合戦には不向きなのです。
 掛け声は、不意打ちは卑怯ということであり、せめてもの情けでしょう。
 エキストラの足軽役で声を張り上げ、山野を駆け巡りますが、驚かし、相手の戦意を消失させることだと思っておりました。それに、迫力が違うでしょ。
 如何でしょうか?
    • good
    • 1

小説等では、「鬨(とき)の声」といいますよ。


勝利を収めた時の歓声を「勝鬨をあげる」とも言います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦国時代の挨拶の口上

質問させてください。

戦国時代、武将が他の武将に挨拶に訪れた際に口上があると思うのですが(例えば誰かの使いであるなど)、それの例をあげておられるようなサイトはないでしょうか。探したのですがさっぱりみつかりませんでした…
もしないようなら、そういうシーンのある小説などをご教授願えればと思います。

Aベストアンサー

新田次郎の「武田信玄」とか、津本陽の「下天は夢」などにはふんだんにそうした場面が出てきますが。いずれにせよ、戦国時代の「会話」が記録されている信頼できる史料というのは存在しない筈ですので、作家が想像したものになります。

昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」で、武田晴信の家老の甘利虎泰が村上義清と秘密裏に会うシーンがありました。私が見て、妥当な時代考証と思われましたので記しておきます。(多少アレンジしました)

村上「村上周防守である」
甘利「それがし、武田大膳大夫が家来、甘利備前守でござる。村上様に拝顔を賜り恐悦至極に存じまする」

ポイントは

1. 「村上義清」「武田晴信」「甘利虎泰」などという「本名」は使わず、「官途名」を名乗ります。

2.村上義清の官途名「周防守」は朝廷・幕府から許可を得た正式のものか分りませんが、武田晴信は朝廷と幕府に献金して「大膳大夫」の官途名を正式に得ています。

3. 甘利虎泰は、武田家の重臣として、主君の武田信虎(晴信の父)から「備前守」という官途名を名乗ることを許されていましたので、武田家の中でも、対外的にも、「甘利備前守」と名乗り、呼ばれます。

戦国時代の武士の場合、例えば「馬場美濃守」という「苗字と官途名(通称)」だけが伝わり、本名は不明、あるいは複数伝わっている例が珍しくありません。

武田信玄・勝頼に仕えて「名臣」とうたわれ、長篠の合戦で壮絶な討ち死にを遂げた馬場美濃守は、本名は「信春」「信房」の二つが伝わっています。当時の史料には「馬場美濃守」としか書いてありませんので、本名はどっちが正しいのか良く分からないのです。

これを
「村上義清さまにお目にかかり恐悦至極でございます。それがし、武田晴信の家臣、甘利虎泰にござる」
などとやってしまいますと、一気にウソ臭い会話になってしまいますので気をつけてください。

映画やドラマなどでは、上記の「ウソ臭いパターン」の会話が行われて興醒めなことが多いのですが、去年の大河ドラマ「風林火山」ではきちんと時代考証されていました。

新田次郎の「武田信玄」とか、津本陽の「下天は夢」などにはふんだんにそうした場面が出てきますが。いずれにせよ、戦国時代の「会話」が記録されている信頼できる史料というのは存在しない筈ですので、作家が想像したものになります。

昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」で、武田晴信の家老の甘利虎泰が村上義清と秘密裏に会うシーンがありました。私が見て、妥当な時代考証と思われましたので記しておきます。(多少アレンジしました)

村上「村上周防守である」
甘利「それがし、武田大膳大夫が家来、甘...続きを読む

Q戦国武将が戦いの前にする「名乗り?」文句について

時代劇などで「やあやあ我こそは~」という名乗りのような文句をいう場面がありますが、あれをなんと言うのか、どのような内容のことをいうのか知りたいのです。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「名乗り」でよいと思います。
楠木正成や足利尊氏の活躍した、太平記の時代までは行われ、自分の姓名や家系などを大音声で敵味方に知らしめてから戦に入ります。
名乗りを上げている間は矢を打ってはいけないしきたりでしたが、元寇はそんなことは知りませんから、名乗りの間に日本の武士はばたばたと討ち取られ、戦国時代に集団戦に移行すると廃れてしまいました。

Q米軍の英語の合図

米軍が「Move!move!」や「contact!」(綴り合ってなかったらスイマセン)等
合図となる言葉を発しているのを映画等でよく見るのですが
他にも米軍内で使われるこのような言葉はあるのでしょうか?

是非知りたいので教えてください。

(カテゴリが分からなかったのでとりあえず映画にしました。)

Aベストアンサー

 ただのかけ声。別に軍隊内だからというわけではない。
 「Move!move!」=戦場ではじっとしているとやがて銃弾が集中してだいたい当たるようになる。そのため攻防つねに移動し続ける必要があることから(おそらく間合いが変化して狙いが狂うから。)。陸なら主に歩兵に使われる。
 「contact!」=色々あるらしいが昔(複葉機の時代)飛行機のエンジンをかける際に、プロペラを手で回す時のかけ声。つまりスタートのこと。

 「Aye!」=主に船で「了解」の意味。「Hard aport!」⇒「Hard aport!Aye!」=「取り舵いっぱい!」「取り舵いっぱい、アイ!(了解)」命令とその復唱。

 「(open) fire!」撃て!⇒「cease fire!」撃ち方止め!

 あと限定的だが、訓練中に軍歌を歌いながらランニングする。米海兵隊の「The Fall of Montezuma」は有名。
 海兵隊なら「Semper Fidelis」は知っておくべき。http://www.usmcpress.com/heritage/marine_corps_motto.htm

 映画「クリムゾンタイド」で出撃前に全員で唱和しているかけ声など。

 ただのかけ声。別に軍隊内だからというわけではない。
 「Move!move!」=戦場ではじっとしているとやがて銃弾が集中してだいたい当たるようになる。そのため攻防つねに移動し続ける必要があることから(おそらく間合いが変化して狙いが狂うから。)。陸なら主に歩兵に使われる。
 「contact!」=色々あるらしいが昔(複葉機の時代)飛行機のエンジンをかける際に、プロペラを手で回す時のかけ声。つまりスタートのこと。

 「Aye!」=主に船で「了解」の意味。「Hard aport!」⇒「Hard aport!Aye!」=「取り舵...続きを読む

Q兵士同士の掛け声「フーバー?」 ―プライベートライアンにて―

昨日、"プライベートライアン"を見たときに、兵士同士の掛け声で「フーバー」というのを耳にしました。
ちょっと前に、"戦火の勇気"をみたときも、そのような掛け声を聞きました。
士気高揚のような感じにも受け止められました。
これの本当の掛け声と、その意味・生い立ちは何なんでしょうか?

またほかに、このようなもの("メーデー"のような)その単語だけでは直接の意味がわからないような、言葉があったら教えてください。
”ブラックホークダウン”をみたときも、バズカー砲のようなもので狙われたときに周囲に知らせる言葉もあったような...

Aベストアンサー

公式サイトより
<FUBAR(フーバー)>
兵隊のスラング
Fuck Up Beyond All Recognition・・・何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。
同意語
<SNAFU(スナフ)>
Situation Normal All Fucked Up ・・・いつものように全てめちゃくちゃ。
だそうです。

>>”ブラックホークダウン”をみたときも…

「RPG!」ですね。
あのロケットランチャーを「RPG-7」と言いまして、それに「狙われているぞ!」って警告の意味です。『プラトーン』でも使ってました。

軍隊の無線通信では、聞き間違いを防止するためアルファベットのひとつずつに単語を対応させた、フォネティックコードというものが使用されます。
例えばベトナム戦争時代のベトコンはVCという略号で呼ばれますが、これをコードで話すと「VICTORY・CHARLIE」となり、これが現場でスラング化することによりベトコン=敵兵=“チャーリー”となるわけです。
『コンバット』で有名な“チェックメイト・キング・2”というコードネームも実体は「KC2」のことです。
このコードが、時代によって変わる(昔はC=チェックメイトが =チャーリー に変更された)ものですから、非常にややこしいですね。

先の<FUBAR>も、こういうコードのややこしさを皮肉った、兵士のお遊び的感覚で生まれたものではないかと思うのですが。

参考URL:http://www.warmovie.com/movie/SPR/faq.html

公式サイトより
<FUBAR(フーバー)>
兵隊のスラング
Fuck Up Beyond All Recognition・・・何から何までめっちゃくちゃ。見るも無惨な大失敗。
同意語
<SNAFU(スナフ)>
Situation Normal All Fucked Up ・・・いつものように全てめちゃくちゃ。
だそうです。

>>”ブラックホークダウン”をみたときも…

「RPG!」ですね。
あのロケットランチャーを「RPG-7」と言いまして、それに「狙われているぞ!」って警告の意味です。『プラトーン』でも使ってました。

軍隊の無線通信では、聞き間違...続きを読む

Qちょっと使ってみたい、時代劇のセリフ・・・

時代劇のセリフ、古臭いとはいえ、なかなか粋なものがありますよね。

例えば、「何、名乗るほどの者ではない・・・」。

困っている娘さんを助けて、「せ、せめてお名前だけでも」と言われたら、こんなセリフ、一度は言ってみたいものだと昔から思っているのですが、いまだにそんな機会がありません。

皆さんにも、そんな「ちょっと使ってみたい、時代劇のセリフ」というものがありますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

木枯し紋次郎の台詞です。「二度と会うこたぁ~ねえでしょうが、せいぜいお達者で」

「あっしには関わり・・・」のような毎回使ってたわけではありませんが、助けた相手に対して別れ際に時々言ってたのを思い出しました。
もう会うことのない人に対して、紋次郎の冷たい中にも優しさを感じる台詞で、すこく格好良かった。

私も機会があれば使ってみたいです。

あと、軍議などで終了間際、殿様が「一同、大儀であった」と労をねぎらう言葉。
私がもし、会社の責任者だったら、部下に対して仕事が終ったときに同じように「大儀であった」と言いたいですね。

Q小学校の運動会の騎馬戦のBGM

 小学校の運動会で騎馬戦を行います。紅白に分かれて団体戦(崩れないで、帽子を取られないで残った騎馬の数で勝敗を決める)と個人戦(一騎打ちで勝ち抜き戦で勝敗を決める)があります。そこで、騎馬戦にふさわしいBGMがあれば教えてください。同僚からは、和太鼓や三味線などがいいのではと聞きましたが、今ひとつぱっとしないというか、マッチしたものが探せなくて困っています。さらに、騎馬戦らしい入退場曲(入場は、騎馬が走る様子を表現するために騎馬を組んで駆け足です。退場は、騎馬を組んで、敵大将の兜を差し上げて堂々と歩いて退場です)にも困っています。
  (1)団体戦のBGM
  (2)個人戦のBGM
  (3)駆け足で入場時の曲
  (4)並足で退場時の曲
 4つの内1曲でいいので、何かいい曲をご存知の方は、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。NO1の方の意見に賛成です。
記憶に新しい限りでは大河ドラマ「風林火山」のオープニング曲がいいのでは。歴史では戦国物であり武田騎馬軍団の勇壮な馬の走る姿が映像として使われているので、それを覚えている方もまだ多いでしょう。
曲自体カッコいいので一度聞いてみてください。サントラ盤などがあれば、中に特に入場にもってこいの曲があるはずです(武田騎馬軍団が行進するときに使われているがタイトルは不明)。

Qえい!えい!おー!!

以前から気になっている勝ち鬨の声の挙げ方についてです。

いつの時代から広がり、またその語源は何だったのでしょうか。
地方や時代により差があったのでしょうか?
3回繰り返すのも普通だったのでしょうか?その訳などあれば教えてください。

Aベストアンサー

#2です。補足します。

戦場では兵が勝手な大声をあげるのは、無用の混乱を招くということで禁止。家によっては軍法で斬り殺されることもありました。
ところが、無言のまま突撃させると兵の恐怖心が増しますので、発してよい大声を大将が決めていました。これが武者押しの声です。
武者押しの声は、走っている間、兵が繰り返し叫ぶもので、前の回答の「大将と兵との掛け合い」とは「えいえいおう」だけについての説明になります。誤解を呼ぶ書き方でごめんなさい。
なおテレビや映画で、大将または兵のどちらかが「えいえいおう」の全部を叫んでいるのは、明らかに間違いです。

Q懐(ふところ)が「深い」or「広い」?

友人の結婚式のスピーチを考えていたのですが、友人の度量の大きさを表すために
「ふところが深い」と書きかけたのですが、「深い」でしたっけ?「広い」でしたっけ?

そもそも、「ふところが深いor広い」ってどういう意味なんでしょうか?
相撲ではよく聞く言葉なんですが、結婚式のスピーチでも使えるような言葉なので
しょうか?

書いてた自分で聞くのも何ですが、教えてください。

Aベストアンサー

両方使えます。

懐とは着物を着た時にヘソの上あたりに出来る空間のことです。洋服時代になって
意味がよくわからなくなった言葉のひとつですね。相撲用語のようになっていますが、いろいろな使い方(意味)があります。

包容力、度量、寛容力のある人間のことを懐の深い(或いは広い)男といいます。
昔、きものの懐にサイフを入れて外出したことから、懐がお金を意味するようになりました。
懐が暖かい→所持金が多いこと
懐が寂しい→持ち合わせが少ないこと
懐を痛める→交際費などを使わず自腹を切って(自費で)払う(買う)こと
懐を肥やす→役職上、不当に利益をえること。わいろを要求する悪徳代官、商人、官僚など。

結婚式のスピーチであれば、友人はまだ社会経験も浅い筈なので、懐が深い男(事実そうであっても)という表現は早すぎませんか。使えないことはありませんが・・私なら具体的に表現します。めんどう見がよい、包容力がある、友人の信頼が厚いなど。

Q筋トレ後の射精・・・

筋トレ後に射精をするのは良いのか悪いのか・・・。

「筋トレ後に射精することは、せっかくのたんぱく質を放出することになるので良くない」
(断言はしていませんでしたが・・・)

みたいな記事が某雑誌に書いてあり、気になったので質問いたします。

筋トレ後(オールアウト後と某雑誌には書いてありました)に無性に性欲が増すのでどうすればいいですか?

というような場合の対処方法について書かれていたのですが、筋トレ後に射精をすることによってせっかくのたんぱく質を放出してしまうのはダメなのですか?

筋トレ後の夜は夜の営みは禁止なのですか、筋トレをする人の間では?

「精神的には筋トレ後に性欲が増すのは良いことだとも書いてあり、精神的にはすなおに性欲を発散させるのが良い。」

的なことも書いてありました。
では、筋トレ後はどっちが良いのでしょうか?
筋肉を作る為には筋トレ日は禁欲ですか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●この手の話し好きなので、仲間に入れてください。

私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。

「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。

トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。

●こんな感じの翌日は、腹筋に筋肉痛が出ますので、良いトレしたと思ってしまいます。

カロリーとしては相当消費しているのではないでしょうか。

射精1回分のセックスカロリー消費は、800m走と同じと聞いたことがあります。

■嫁さんには、また、彼女には申し訳ないですが、トレとして組み入れるのも「あり」かなと思います。

※そう考えると、射精で失ったタンパク質も無駄ではなく思えてきます。

●ここへの相談は、セックスレス夫婦の相談など多いですが、セックスをしたくない奥さんにしては、私なぞ迷惑千万なのでしょう。

●以前、回答した物です。

<筋肉をつけるためには、射精を控えるべきでしょうか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3511324.html

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●この手の話し好きなので、仲間に入れてください。

私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。

「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。

トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。

●こんな感じの翌日は、腹筋に筋肉痛が出ますので、良いトレし...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング