フリーランスです。ただ今、派遣会社で仕事をしていまして、
派遣会社の方から社会保険に入らないか、という話がありました。
ただ、こういった場合、期間が終了してしまうと、
保険は切れてしまいますよね?
それとも保険が切れるまでにいくらか時間があるという
具合なのでしょうか??

まだ生活が安定しないため、親の扶養に入っています。
一度社会保険に入ってしまうと、契約終了後、もとの状態に
戻れなくなるのでは・・・??どうでしょう??

でも断る理由もないような気もするし・・・???

とにかく、どうすればよいのか、一番よい方法を教えてください。
もしくはヒントでもかまわないのでください、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国民皆保険といい、国民は社会保険など、いずれかの制度に加入する義務があり、フリーの人でも、国民健康保険と国民年金には加入しています。



国民健康保険の保険料は前年の収入を元に計算されます。
収入がなくなり、納付が困難になった場合は、市によって違いますが、減免や延納の制度がありますから、市に相談することが出来ます。

国民年金は、月額13300円と決まっていますが、これも収入が少ない場合は、免除や半額の制度があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よくわかりました(^^)
何度もご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 00:03

>健康保険のみ扶養のまま、年金は厚生年金というのは


大丈夫でしょうか??

健康保険と厚生年金はセットになっていますから、残念ながら、そのようにどちらかだけという選択は出来ないのです。
両方一緒に加入する事になります。

この回答への補足

疑問がわいたので、補足します。
その場合、私は完全フリーになったら国民年金保険に入らなければ、
ならないわけですが、いくらぐらいなんでしょう???
仕事がないときでも請求がくるんですよね?ちょとこわ^^;

ところでフリーの方って保険はやっぱり入っているのが
普通なのでしょうか?
ご意見お願いします。

補足日時:2002/03/30 01:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、なるほどそんなにうまい話はないのですね^^;
わかりました。感謝。

お礼日時:2002/03/29 14:42

社会保険に入らないか・・・と言う


派遣会社は、何か・・・
本人負担割合を聞いてみては?
契約状況によっては本人が7割負担も有り。
(体験)
契約状況によっては日雇い扱いですから・・・
親の扶養に入ってるならそのままでいいのでは?
未成年か学生でしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、大変参考になりました。
はい、本人負担割合は聞いてみます。私は月契約です。

未成年でも学生でもないんですね^^;
まぁ、この方がいいかなぁという具合で今まで・・
保険とか年金とか疎いんですが、
ただ、今回はどうしようかなとちょと考えています。

お礼日時:2002/03/29 01:31

会社としては、一定の条件(勤務時間や出勤日数が一般の社員の4保分の3以上)の社員は、社会保険に加入させる義務があります。


社会保険(健康保険と厚生年金)の場合、会社に保険料の約半額を負担してもらえますから、国保と国民年金よりも方が有利です。
年金にしても、厚生年金の方が将来の受給額が多くなります。
やはり、社会保険に加入すべきです。

派遣会社の契約終了後は、他の会社に契約したり、勤務した場合は、そこで新たに社会保険に加入すれば、健康保険の資格が取れて、厚生年金も継続されます。

新たな勤務先で、勤務時間が短いなどで、社会保険に加入できない場合は、国民健康保険に加入し、年金は国民年金にに切り替えることになります。
この場合でも、年金の加入期間は継続されて、通算で25年以上加入していれば、年金の受給資格が発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、大変参考になりました。
なるほど、切り替えがきくのですね。
では、やはり厚生年金に切り替えるべきですね。
で、年金の件はそれでOKと。

で、ひとつお聞きしたいのですが、
健康保険のみ扶養のまま、年金は厚生年金というのは
大丈夫でしょうか??自分の国民健康保険よりも、扶養の健康保険の方が
安い・・????それが一番よいかもと思ったのですが・・・。

どなたかお願いします。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 01:26

 会社の社会保険に、加入すべきでしょう。

と言うより、会社としては社員を社会保険に加入させなければなりません。
 社会保険に加入することにより、自分の健康保険証がもてますし、年金も厚生年金となり国民年金や親の扶養でいるよりも、将来の受給額が多くなります。

 社会保険に加入して退職をした場合には、保険料を2倍支払って任意継続をするか国民健康保険に加入することになり、年金は国民年金に加入することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、参考になりました。

お礼日時:2002/03/29 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーランスがフリーランスに仕事を発注する場合、

フリーランスがフリーランスに仕事を発注する場合、
確定申告で必要な書類はどのようなものになりますか?

自宅でWEB制作をしているのですが、仕事を一部知り合いのフリーランスに発注することになりました。
支払いの形は、私が会社から支払い額全体をもらい、そこから発注分を私が振り込むという形です。

私は確定申告する上で、発注分は経費として計上したいと思っています。
受注するWEB制作者のほうも、支払いについては書面でほしいと言っています。

会社からフリーランスに仕事を発注する際は、支払い明細書や、源泉徴収票が届きますが、
フリーランス同士となると、どういう書類を用意したらよいのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

>確定申告で必要な書類はどのようなものになりますか…

確定申告で必要なのは、『確定申告書 B』はお分かりになっていることとし、白色なら『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
青色なら『青色申告決算書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
のみです。
あとは、添付は一切必要ありませんし、特別に言われた場合を除いて提示の必要もありません。

>WEB制作者のほうも、支払いについては書面でほしいと…

支払は書面でって、どういうことですか。
支払は普通、現金、銀行振込、小切手、約束手形のいずれかです。

>会社からフリーランスに仕事を発注する際は、支払い明細書や、源泉徴収票が届きますが…

本当に『源泉徴収票』が出ますか。
うそでしょう。
本当に『源泉徴収票』ならその会社間違っています。
給与以外でも一部の職種では源泉徴収されることがありますが、その場合に交付ざるのは源泉徴収票ではなく『支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf
です。
しかも『支払調書』は、確定申告には必ずしも必須な書類ではありません。

「支払い明細書」はその会社独自のもので、確定申告とは関係ありません。
原始記録として一定年限の保存義務はありますが。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

>フリーランス同士となると、どういう書類を用意したらよいのでしょうか…

請求書と領収証を取り交わせば良いだけです。
銀行振込なら領収証はもらわなくても良いです。

ただ、あなたが「源泉徴収義務者」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm
に該当し、その仕事が源泉徴収の対象になる職種
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
なら、源泉徴収が必要で、前述の『支払調書』を発行します。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>確定申告で必要な書類はどのようなものになりますか…

確定申告で必要なのは、『確定申告書 B』はお分かりになっていることとし、白色なら『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
青色なら『青色申告決算書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
のみです。
あとは、添付は一切必要ありませんし、特別に言われた場合を除いて提示の必要もありません。

>WEB制作者のほうも、支払いについては書面でほしいと...続きを読む

Q個人事業主から派遣社員か直派遣社員からか

今、子会社から出向し親会社で働いていますが、11月で子会社を退職します。親会社の仕事は継続する事になっているのでが、個人契約は今は無理との事でどこか会社を仲介して仕事を続けて欲しいと言われました。そこで御相談なのですが、下記の方法を考えています。
1、派遣会社へ登録し、親会社の仕事をする。(厚生年金、社会保険等福利厚生あり。おそらく収入の2.5~3割りのマージンが派遣会社に取られる)
2、個人事業主となり派遣会社と契約し、親会社の仕事をする。
(国民年金、国民健康保険、税務は自分で行う(青色申請)。派遣会社へ取られるマージンは少ないかと思われる。いろいろと経費として節税できる)
収入は安定しており、親会社で継続し仕事を続けれる事は確定している。
どちらの方法を取った方が良いのか悩んでいます。まだ派遣会社の方と話をしていないのですが、ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お住まいの地域や職種にもよりますが、他にもいくつか選択肢があるかと思います。

1. 同業者組合を通じて親会社と契約する(個人事業)
2. 知り合いの会社を通して契約する(個人事業または社員)
3. 自分で会社を設立する(会社役員)

派遣会社などを通す場合、できれば親会社との契約単価を確認してから話を持っていった方がよいと思います。手の内が分かっていれば、派遣会社も暴利を貪ることはできなくなるはずですから。

個人事業主となる場合ですが、保険や税金のことだけではないので、もっとよく考えるようにしてください。例えば、労災保険や雇用保険には入れなくなりますし、社会的信用は低下するのでローンも組みにくくなります。従業員とは違うので、客先に損害を与えれば賠償請求されるかもしれませんし、会社と違って個人の場合は無限責任です。

QフリーランスでPHP関連

フリーランスでPHP関連

フリーランスでPHPの在宅業務に興味があります。但し知り合いの会社でWEB製作をした程度なので、自分のスキルに不安があります。実際に経験した方に質問をさせてください。

(1)スキルレベル、一概には難しいとは思いますが・・
(2)ギャラ、どのくらいの労力に対してか

少しでもいいので経験談等を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

> (1)スキルレベル、一概には難しいとは思いますが・・

お客さんの期待に応える仕事ができればそれでよいので、それに必要なスキルがあればそれで十分です。

> (2)ギャラ、どのくらいの労力に対してか

もしかして下請を想定しています?
手を受けて待っていれば仕事が降ってくるような。
正直いって、よほど強力なコネクションがない限り、そんな甘い話はありません。
自分で営業して仕事を取ってきてください。
提案力次第で、1日で作れるシステムを50万円~100万円ぐらいで受注することも可能だと思います。

Qフリーランスの仕事場

フリーランスとして仕事場を探しています。本当は自宅で仕事が出来れば良いのですが、自宅が狭くなってしまったので、どこか違う場所に仕事場を探しています。レオパレスなどを賃貸で借りて、(住居として契約)仕事場として利用予定です。仕事場と言っても、ネット環境があればどこででも仕事が出来ます。看板が必要であったり、人の出入りがあるわけではありません。

この場合、賃貸契約した物件の家賃等は、経費として落ちるのでしょうか?また、SOHO賃貸物件ではなく、通常の住居用物件を仕事場として利用することで何か考えられる問題などはありますでしょうか?

Aベストアンサー

>賃貸契約した物件の家賃等は、経費として落ちるのでしょうか…

仕事以外には一切使わないのであれば、問題なく全額を「地代家賃」に計上できます。

もし、暇なときは友人を呼んで麻雀でもするとか、子供を連れてきて勉強部屋にするなどというなら、仕事の時間と遊びの時間とで按分する必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

ついでに言っておくと、退去時に返ってくる敷金は経費でありません。
「資産」に計上します。
もし、何らかの事由で敷金の一部が返ってこなくなった場合は、その時点で「修繕費」等の経費として処理します。

そのマンションで「修繕積立金」などの名目で毎月一定額を取られているとしたら、これも経費ではなく「資産」です。
その積立金を取り崩して大規模修繕が行われたときに、経費に振り替えます。
賃貸なら関係ないかもしれませんけど。

>通常の住居用物件を仕事場として利用することで何か考えられる問題などは…

税法面では特にありません。
あくまでも大家さんがどう言うかだけです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>賃貸契約した物件の家賃等は、経費として落ちるのでしょうか…

仕事以外には一切使わないのであれば、問題なく全額を「地代家賃」に計上できます。

もし、暇なときは友人を呼んで麻雀でもするとか、子供を連れてきて勉強部屋にするなどというなら、仕事の時間と遊びの時間とで按分する必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

ついでに言っておくと、退去時に返ってくる敷金は経費でありません。
「資産」に計上します。
もし、何らかの事由で敷金の一部が返ってこなくなった場合は...続きを読む

Qフリーランス

フリーランスでグラフィックデザイナーをいております。若干のレギュラー仕事はあるものの大変は単発仕事で月収が不安定です。どのようにしたら新規開拓や安定したデザイン仕事を受注できるのでしょうか?このまま続けていけるのかとても悩んでいます。

Aベストアンサー

紙媒体のデザイナーでお一人で仕事をされてる、ということですよね?
この前提で回答させて頂きます。

webに押され需要が減っているため、体当たり営業しても効果はないと思います。
現在グラフィックデザイナーの友人達(いずれも広告系、以前はパンフやペラものやポスター等がメイン)は、webや画像処理(そのまま印刷にかけられる高解像度のもの、何もないところからイラストや撮影したかの様な画像を作る)なども手がけています。

全くの初心者で、サイトから拾った情報で学び、HTMLタグを打ちweb制作も請けるようになった人もいます。この人は器用なタイプというより、柔軟に何でもやってどうにかするタイプです。
かつてはサイトのデザインだけという仕事もありましたが、それだけの仕事はなくなり、これはいかん!という感じで出来るようになったようです。

彼等はクライアントはほぼそのままで違う仕事を貰い、それが実績になり別のクライアントを(多分紹介で)取っていったようです。
営業努力はするべきでしょうが、需要が少ないものはすぐにはどうにもなりません。

レギュラーがある、ということは編集系かなとも思いますが、ギャラが安く集中的に忙しいため、大量の仕事を請けるとなると、年齢がいくときつくなると思うので、今から方向をずらすことを検討した方がいいと思います。
イラスト(イラストレーターで作成するような類のもの)も出来るという方向で売るのも、デザインと込みにされて安く使われるし、需要も高くないのでお勧めできません。

web関連の手駒を増やし、今のクライアントや印刷会社などに仕事を貰うのが、収入を増やすには早いと思います。正直、高い単価は見込めませんが、仕事の本数は増やせます。
出来そうなものからやってみると案外何とかなります。高度なものは専門の人に発注するなど、クライアントが選んで使い分けるので問題ありません。
その後、SOHO募集サイトなどで仕事を見つけて拡大していく方向で検討してみてください。

クライアント先にあなたと同じくフリーの方がいると思いますので、あなたとジャンルの違うデザイナーとも情報交換してみてください。もっと賢い開拓方法があるかも知れません。

紙媒体のデザイナーでお一人で仕事をされてる、ということですよね?
この前提で回答させて頂きます。

webに押され需要が減っているため、体当たり営業しても効果はないと思います。
現在グラフィックデザイナーの友人達(いずれも広告系、以前はパンフやペラものやポスター等がメイン)は、webや画像処理(そのまま印刷にかけられる高解像度のもの、何もないところからイラストや撮影したかの様な画像を作る)なども手がけています。

全くの初心者で、サイトから拾った情報で学び、HTMLタグを打ちweb制作...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報