最新閲覧日:

家の近くに「おわし山」という場所があります。現在は山などではありませんが、小学校の校歌に入るぐらいですから昔は山だったと思います。「おわし山」の歴史を知っている方がいましたら詳細を教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

まず、昔の海岸線を思い浮かべてください。


旧14号が海岸線です。

次に、砂浜に出てみてください。
そして、検見川小学校(問題の校歌があるところ)の方をみてください。

学校は見えず、代わりに尾鷲神社とそのとなりの住宅地が見えます。

つまり、台地側(新検見川駅前と検見川浜に通じる道)から見ると
山ではないのですが、
海側から見ると、この台地側から一旦少し下ってから
この尾鷲山のあたりだけ上がっています。
そしてそこから西は一気に下って、
旧14号、花見川、京成検見川といった海と同じ高さの土地になります。

ですから、浜から見て、一番西側にちょこんと出っ張った山(低いけど)
というわけです。

検見川駅裏の八坂神社も似たような立地ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ