突然の質問ですみません。
学校のレポートの参考にしたいのでもし暇でしたら回答ください。

(1) 自分のクローンを作ってみたいですか?(単純な好奇心でというのでもけっこうです)
(2) もし可能であればそれにいくらくらいのお金が出せますか?
(3) これからクローンが普及していくと思いますか?
(4) その他クローン技術についての意見等ありましたらお願いします。

A 回答 (2件)

1.自分の記憶・自我を含め、すべてをイニシャライズ出来るのであれば、死を境に作ってみたい。



2.その次点での持ち金すべて

3.ある部分においては普及の可能性はある。人間そのものに対しては普及の可能性は、倫理的にないと思う。パーツ作りはありえると思う。

4.テロミアの解決ができない限りは現時点どまりだろう。


以上 私の意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
何か自分の知識、経験とう記憶のすべてをコンピューターに保存する技術が研究されているそうですね。
そうなってしまえば自分は無限の命をもらったも同然です。

お礼日時:2002/03/31 00:21

1.私は絶対に嫌です。

なんか想像するだけでも気持ちが悪くて・・・。自分のクローンなんて必要ないと思います。何の価値もないです。自分は一人です。同じ人は一人として存在しない。だからこそ、個性があるのではないですか。一人だからこそ価値があるのだと思います。
  
2.可能であっても、一銭たりとも出しません。必要ないです。

3.人間以外でしたら、進んでいくと思うし、また研究されるべき技術だと思います。

4.人間は絶対に駄目!気持ち悪いじゃないですか・・・。私はどうも・・・、うーん。でもひょっとしたら、もうすでにどこかに隠れてかわいそいなクローン人間がいたりして・・・。




  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕の探したデータによると25%くらいの人がクローンを作ってみたい!!って思っているそうですよ。
つまり残りの人は否定的、またはわからないと答えています。
まだまだ遠い話のような気がしますよね…

でももうクローン人間は作られているのです。
何かアメリカの企業が2400万円ほどで引き受けているのだとか…
なんだか恐いですよね…ホント

お礼日時:2002/03/31 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒトクローン(人間クローン)について

ヒトクローンについては、賛否両論があります。
そのうちの大多数の方が反対派のようですが、それなら何故、現在において
ヒトクローンの技術を発展させようとする科学者が絶えないのでしょうか。

今までのクローンに関する質問・回答は全て読ませていただきました。
よろしくお願いします。
(カテゴリーが分からないため、ここにさせていただきました)

Aベストアンサー

こんにちは。
科学者には、(研究者にはと言ってもいいかな?)「研究したい」「実現したい」という強い欲求があります。この欲求は時として倫理に反する物である事も多いです。
しかし技術という物は応用の仕方次第で、悪魔にもなるし救世主にもなります。
ですから技術自体には色も何もないわけです。
そこで科学者はどうしても自分で研究してる事のいい面ばかりに眼が向きます。
悪い面は見たくないというのは少なからずあります。
それは科学者のエゴだろうと思いますが、そうして今まで各種の研究がなされています。中にはノーベルや、アインシュタインの様に悔いを残していった人も多いようです。
科学者にとって「研究テーマ」というのは、普通の人の食欲みたいなものかもしれません。

Qクローン人間について

現在の科学技術では、クローン人間というものはすでに可能で生命倫理の問題だけで実現されていない状況なのですか?

もしそうだとしたらクローン人間とは具体的にどのようなものなのでしょう?聞いた話では、クローン人間といっても人工的に作るのは人間の元となるもの(受精卵みたいなもの?)だけで、あとはそれを人間の子宮に移して普通の人間と同じように生む、ということですが、その通りなのですか?最初から最後まで試験管みたいなとこで作って育てる、ということはまだ不可能なのですか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在の科学技術をもってしてもヒトのクローンを作る事は技術的に難しい事です。羊のドリーも、277個もの卵子を使いそのなかからたった一つだけ成功したのです。成功したといってもドリーには高齢の羊にしか普通無い筈の関節炎にかかるなど、完全に成功とは言えないみたいです。
体細胞クローンには技術的問題と倫理的問題の両方があるため日本では禁止です。

クローン人間の考えかたはその通りです。
最初から最後まで人口の装置で育てる事は不可能です。所謂、人口子宮ですが、何ヶ月か経った胎児であっても人口の装置で育てるのは非常に難しいです。

Qクローン 脳

自分のクローンをつくり、脳を移植することは可能ですか?日本では許可でていますか?やってもらえるとしたら、どこでやってもらえますか?

Aベストアンサー

世界中で禁止となっています。
テロリストが一番必要としている技術ですし、倫理上の問題もあります。
研究自体問題があり、やってくれる国も存在しません。

Q最新の電子カルテの普及率

最新の電子カルテの普及率はどれくらいなのでしょうか??
いろいろ調べてはいるのですが、データがあまり新しくなかったり、確実なデータではなかったりします。
もし、確実な電子カルテの普及率のデータがわかる方がいましたら教えてください。
可能ならば、出典というかデータの出元を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

ちょうど僕も調べていました。
一般的なデータでいいんですよね?

恐らく最新ぽいもの(2007年)は日経新聞 08年4月27日のグラフに載って
ますが、パーセンテージまでは読み取れませんね。

次に、何故か国土交通省のレポートですが、下記URLの資料に、2006年の
データが掲載されています。
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/souhatu/h18seika/09sendoutekiit/09_13honpen11.pdf

どちらも「月間新医療」が調査に協力しています。
月間新医療のバックナンバーを見ると、公開許可の出ている施設ではあり
ますが、どのメーカーの電子カルテが導入されているかまで載っています。
ただ、上記新聞掲載のデータまでは手元のバックナンバーでは確認でき
ませんでした。

少し中途半端ではありますがご報告まで。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/souhatu/h18seika/09sendoutekiit/09_13honpen11.pdf

ちょうど僕も調べていました。
一般的なデータでいいんですよね?

恐らく最新ぽいもの(2007年)は日経新聞 08年4月27日のグラフに載って
ますが、パーセンテージまでは読み取れませんね。

次に、何故か国土交通省のレポートですが、下記URLの資料に、2006年の
データが掲載されています。
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/souhatu/h18seika/09sendoutekiit/09_13honpen11.pdf

どちらも「月間新医療」が調査に協力しています。
月間新医療のバックナンバーを見ると、公開許可の出ている施設で...続きを読む

Qクローン人間についての単語リスト

ヒト・クローンに関するいろいろな英単語が載っているリストを探しています。
そのようなリストを知っている方はいらっしゃいますか?
何度検索をかけても探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトを開き、目次のうち、"glossary of terms"をクリックする。
なお、キーワード"human-cloning terminology"を入れると種々ヒットします。

参考URL:http://www.bioethics.gov/cloningreport/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報