最新閲覧日:

えっと、ゴールデンウィークに、石垣島に行くのですが、オプションで ダイビングツァーが あるのですが、最近は、大して酷くなさそうなのですが、友人が 喘息持ちです。。 でも、私は、一緒に きれいな海で、遊びたいのですが 可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はダイビングの免許を持っていますし、実際、潜って楽しんでいます。


海の中はとても感動しますが、命の危険と背中合わせです。
特に潜行する時は閉所恐怖症でない私でさえ、多少の恐怖を感じます。
途中で発作が起きたとしても緊急浮上は肺塞栓症を起こします。
これは血管内に空気が入って死んでしまいます。

喘息発作は気管支の慢性的な炎症です。(私は薬剤師です)
ですから、ちょとした刺激で気管支の狭窄が起きてしまいます。
ストレスもその原因のひとつですよ。
海に入ることがストレスとなれば、非常に危険です。

まずは、ダイビングの経験を安全なプールでやってみたらどうでしょう。
タンクの中のエアーは空気ではありませんから(水蒸気を含まない)、発作時に使っている吸入薬を持参の上、エアーを吸ってみたほうがいいかも。
タンクのエアーを吸っていると、口ものども乾燥しますよ。

ダイビングは出来なかったとしても。。。
シュノーケリングでも十分楽しめると思います。
特に沖縄のケラマは魚がたくさんいますよ。
いい思い出となるように絶対無理しないで下さいね。
    • good
    • 0

相手が水中です。

水中は圧力(水圧)がかかり、肺などの呼吸器にはかなり負担になります。吸い込む酸素は普通に吸っている空気とは違います。かなり厳しいですね。

とは言うもの、私も喘息持ちですがダイビング好きで、過去4年ほど年1回沖縄で体験ダイビングをしていました。

ただ、ライセンスを取ろうとしたとき、医師の診断書が必要となり、スクールで紹介されたダイビングに詳しいドクター(DD NET)に相談したのですが、「呼吸器疾患がある場合は、一般の人に比べて危険度が高いので、原則として許可は出来ない。」と言われました。やはり水中で喘息発作が起こった場合が怖いそうです。(死と隣り合わせですから)

しかし、やはりそれでも潜りたい人がいるそうで(私のように)その場合、コンディションを見ながら、潜る1ヶ月ぐらい前から発作を押さえる薬を飲んで対処すれば可能性はあります。とも教えてくれました。でも、あくまで原則は不可です。

その後自分の主治医(呼吸器専門ですが、ダイビングは詳しくない)にもちゃんと結果報告しました。その結果から、「どうしても潜りたいなら、過去に何も問題がないようなので、体験ダイビングぐらいならOKかも知れませんね。そんなに深く潜らないようだし、インストラクターもちゃんと見ててくれるようなので・・・ただし、少しでも調子が良くないようなら中止するように。」とアドバイスをいただきました。(やはり原則は不可です)

ご相談の内容からすれば、体験ダイビングレベルのような気がしますが、一度主治医あるいはダイビングに詳しい医師に相談されることをお勧めします。ご友人の症状がどれ位なのかは判りませんが、状態によってはOKか、条件付き(発作止めの薬を服用等)でOKになるかも知れません。が、NGになるかも知れませんので、納得の行くよう相談して下さい。

でも、私はたまたま運が良かっただけかも知れませんが・・・医師との相談無し(NGのリスクがない)で問題がなければ良いのですが、もしもの時は取り返しが付かなくなりますから・・・。おだいじに!。

-追伸-
利用するダイビングツアーの過去の事故の有無や信頼度、インストラクターのレベル(潜水士の資格等)、事故時の対処能力、保険等を確認しておいた方が良いかと思います。(難しいかな、現地の情報とか旅行会社に確認とか)
    • good
    • 0

ライセンスは要らない、体験ダイビングでしょうか?


喘息の持病がある場合、ダイビングはやはり非常に危ないですよ。
特にライセンスを持っていなくて初めて潜るのでしたら、発作を起こしたりパニックになりやすいと思います。

もし海の中で発作を起こし息が出来ない状態になり、パニックで急浮上したりすれば、命の危険にさらされます。(詳しくは、参考URLをご覧ください)

ダイビングの免許を持っている人でも、体調不良だったり風邪を引いている時には潜りません。
ダイビングはとても楽しいスポーツですが、危険なスポーツでもあるのです。

インストラクターのかたも、多分潜ることは勧めない(或いは断る)と思います。

しかし最近3年以内に発作がない場合は潜れる可能性もありますので、掛かりつけの専門医に相談してください。

http://www.med.nihon-u.ac.jp/home/harano/uwh-men …

http://www.med.nihon-u.ac.jp/home/harano/uwh4.htm

ダイビングではなくても、石垣島でしたらシュノーケリングでじゅうぶんきれいな海を満喫できると思いますよ。

参考URL:http://www.med.nihon-u.ac.jp/home/harano/uwh4.htm
    • good
    • 0

ダイビングは空気のない水中でのスポーツであるので、喘息の方はかなり難しいと思いますよ。

喘息の程度にもより多少の考慮をすれば可能かも知れませんので、かかりつけの医師に相談して可能かどうか確認することですね。スノーケリング程度であれば問題なくできると、実際にやっている方も知人にはいます。
かかりつけの医師が、ダイビングについて詳しくないのであれば、DAN JAPAN(03-3590-6501)で「DD NET」の医師を紹介して貰うといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答ありがとう ございます。 一度、友人に、連絡してみます。。

お礼日時:2002/03/31 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報