【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

平成8年ボンゴフレンディ2500ディーゼルターボ(走行約10万km)ですが、始動後走りだしてから減速しようとしてアクセルから足を離すとそのままエンジンが止まってしまいます。その後セルを回して再始動しようとしてもなかなかかかりません。完全にエンジンが暖まった状態ではそのような事にはならないのですが・・。通常の始動性や加速は問題なくアイドリングも安定しています。同じような経験のある方や車に詳しい方、よいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



他社ですが、こういった事例もあります。
http://morimori.cside.tv/delica/an/
http://morimori.cside.tv/delica/an/~file/

三菱4M40の噴射ポンプはゼクセル製だと思いますが、
マツダは何社製の噴射ポンプでしょう?

10年ほど前の軽油と、現在の軽油との成分の違いで、
ポンプ内のシールの劣化が進むのだとかと聞きました。
であれば、マツダのエンジンで使用の噴射ポンプで起こっても不思議ではないと思いました。
また、症状もよく似ているような気がします。
寒冷時に症状が出易く、夏場はなんともなかったりしませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに同じような症状です。マツダの噴射ポンプが同じメーカーのものかどうかは確認していませんが、おっしゃる通り夏場はまれにしか症状が出なくて気温が下がるにつれて頻繁に症状がでます。
 仕事で毎日使ってるので修理に出して代車では不便なため、出来る事なら自分で直そうと思ったのですが、噴射ポンプが疑わしいとなると素人では手がだせませんね。

お礼日時:2006/10/04 19:15

燃料周りという事になりそうです。



冷間時はチョーキングで回転を挙げようとするのでうまく燃料がエンジンに入っていない状態。

燃料ポンプかフィルターでは無いかと。


(ホントに寒い時の一発目がという事だとグロープラグ不良)

フレンディについては(エンストは無いようですが)下記サイトなどもご参考に

参考URL:http://friendee.masabee.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初はグロープラグが悪いのかなと思っていたのですが冬場でもエンジンのかかりは悪くなく、走行し出してから現象が出るのでやはり燃料周りという事ですかね。

お礼日時:2006/10/04 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーゼル車の燃料噴射ポンプのオーバーホール

 日産のディーゼル乗用車に乗っています。長年、ディーゼル車ばかり乗ってきましたが、こんな不調は初めてです。アイドリング回転数が安定せず、大きく波を打ちます。とりあえず通常走行はできます。

 それで、噴射ポンプのオーバーホールをしてくれる業者を捜しています。関西圏でご存じのところがあれば、名前だけでも教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノーシスチェックを受けてみることをお勧めします。

アイドリングが大きく波打つような症状は列型(大型車やかなり古い車に使用されているタイプのポンプでシリンダーの数だけポンプのプランジャーがあるタイプ)の噴射ポンプを使用している場合は各プランジャーごとの噴射量の不均一によって引き起こされる場合が多く見受けられましたが、現在主流のボッシュ式(プランジャーは1本だけでフューエルディストリビューターという部分で各シリンダーに燃料を割り振る形式)ではあまり起こらない症状です。

できれば車種、年式など詳細をお知らせくだされば、もう少し具体的な対応策をお知らせできるかもしれません。

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノ...続きを読む

Qディーゼルエンジンの始動について

こんにちは。
今ディーゼルエンジンの掛かりが悪くて困っています。マツダのボンゴフレンディーです。
症状は朝や長い時間エンジンを掛けずにいてセルを回すと中々エンジンが掛かりません。
アクセルを踏んで5回くらいキーを回さなければかかりません。
バッテリーが弱っているようにもないしセルは去年リビルト品と交換しました。
エンジンが掛かるとマフラーから物凄い白煙が出ます。
その後は別に何も問題なく白煙も出ず普通に動きます。
ディーゼルは燃料系のホースなどが早く劣化すると聞いた事があるのですがそこら辺が原因でしょうか?
わかる方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

始動不良と聞くと、一番にグロー・プラグと言われますが、経験ではエンジンオイルの交換で随分、改善されました。新品オイルの密閉作用が、圧縮を上げてくれた為、着火し易くなるだけなんですが・・・貴方のフレンディも圧縮不足が原因で着火不良ではないでしょうか?
(白煙の「臭いが」知りたいですが、軽油くさいのかな??)

簡単なテストとして、マフラーにきつく詰め物(ウエスでも詰めて)をして「圧縮逃げ」を防いでセルを回して診て下さい。「初爆」が早くなるようでしたら、もうシリンダー磨耗が進んでいるか、その他の原因も合わせて圧縮不足ですね! 

今日、20日ぶりにタイタン(18万km走行)を使いましたが、キーを挿して直ぐクランキング!1回転で目覚めました、グローなんて効いている間も無い訳ですから、ディーゼルエンジンは圧縮が良好でありさえすれば、気温0度位まであっさりと掛かるはずですよ。(確か、直噴じゃ無いはず?)
グローは余程、外気が低い時にしか始動自体には、関係して無いみたいです。(昔はよく焼いてから、なんてやってましたが)
着火後の安定の為に十数秒間、発熱してる感じです。

エンジン不調の原因には他にもFポンプの不良とか有りますが、掛かってしまえばOKと言う事なので、考え難いですね。Fフィルターの詰まりは、高回転(出力不足)に影響が出るだけで、水が溜まっていないか位かですョ?
 

始動不良と聞くと、一番にグロー・プラグと言われますが、経験ではエンジンオイルの交換で随分、改善されました。新品オイルの密閉作用が、圧縮を上げてくれた為、着火し易くなるだけなんですが・・・貴方のフレンディも圧縮不足が原因で着火不良ではないでしょうか?
(白煙の「臭いが」知りたいですが、軽油くさいのかな??)

簡単なテストとして、マフラーにきつく詰め物(ウエスでも詰めて)をして「圧縮逃げ」を防いでセルを回して診て下さい。「初爆」が早くなるようでしたら、もうシリンダー磨耗が進...続きを読む

Qディーゼル車 燃料フィルタ交換後のエア抜き

ニッサンテラノRR50(QD32エンジン)です。
先日燃料フィルタを初めて交換。
手動のポンプを押して何とかエンジンかかったが、
いまいちアイドリング安定しないし、
朝一発目はポンプ押さないとエンジンかからない・・・
(一回かかれば5、6時間後でも一発始動なんだが)

調べて「エア抜きプラグ」ってやつをはじめて知った。
今更お恥ずかしい・・

で、このエア抜きプラグってどこにあるんでしょう?
それとも朝一かからないのは他に原因があるんでしょうか?

フューエルフィルター交換に関わるトラブルと対処。
詳しい方がいらしたらどうぞ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
「エア抜きプラグ」は手動ポンプ付近のフィルターボディーに付いています。多分、8mmか10mmのスパナで緩めることができるボルト状のものが真横向きか斜め上方向きかであるはずです。(写真を捜したのですが無くてすみません)
朝一番、エンジン始動前に、このプラグを半回転~1回転くらい緩め、手動ポンプを押します。プラグからは燃料と共に泡が出るはずです。初めは軽いポンプが徐々に重くなります。ポンプが重くなって泡が出なくなったところを見計らってポンプを押し込んだ位置のときにプラグを締め付けします。フィルターのエア抜きはこれで完了となります。

ただ、毎朝ポンプを押さないと始動出来ないのなら、タンク~フィルター間でのエアの吸い込みも考えられます。フィルター交換時、Oリングに何等かの潤滑剤(燃料でもいいです)を塗って締め付けしましたか?また、締め付け力は十分でしたか?
その辺がちょっと心配です。エア抜き実施後も毎朝、朝一にポンプの押し込みが軽くエンジンが始動しないようでしたら、一度整備屋さんにみてもらったほうが良いでしょう。

Qカーエアコンのガス漏れ点検方法について。

検査方法にガス漏れ検知器を使った方法と蛍光剤をガスに入れて確認する方法があるとおもうのですが、

(1)検知器で反応して蛍光剤の漏れが確認できない程度の漏れは、漏れの程度は軽め?ということでしょうか?

(2)もしこの結果であれば修理せずに、補充のみでワンシーズン持つ可能性のありますか?

(3)どの程度の穴の大きさになれば蛍光剤が漏れ出すのでしょうか?

(4)数時間アイドリングしても反応が無く次に日に検知器の漏れ反応が出たとしたら修理するべき漏れの程度でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンガス微量の漏れですね

蛍光ガスで発見出来ない場合は微量の漏れですからガスの補充で1シーズンは大丈夫です

どの程度の穴だと蛍光ガスで発見出来るのでしょうか
約1ヶ月ぐらいで抜けるぐらいになるまで

微量のガス漏れの発見は電装屋の腕と技量によります
微量の漏れの場合は修理するよりガス補充で1シーズン過ごした方が安上がりです
電装屋さんもその様にススメて来ますよ

コンプレッサーのシールからの漏れはコンプレッサー交換で10万です
その他、パッキン交換でも最低1万~と思って下さい

ガス補充は3~5千円程度です!

Qバッテリーを外してもエンジンが切れないのは、なぜ?

某カー用品店のピット(作業場)でバイトしていたとき
他のメカニックが、バッテリー交換をするとき、エンジンを
かけたまま(アイドリング)古いバッテリーを外し、新しい
バッテリーに載せ変えるという作業をしていたのですが、
バッテリーのない状態でもエンジンはアイドリングしたまま
でした。不思議に思いマイカーでも実験してみたのですが、
確かにバッテリーを外しても、エンジンは切れませんでした。
ということは、このまま走行も可能ということでしょうか?

しかしではスパークプラグにいく電気はどこから得ているの
でしょうか?サンプルはここ10年ぐらいのガソリン乗用車です。

またある別のメカニックにこの話をしたら、原理はわからないが、
とにかく危険だからそんなことは絶対してはダメだと言われました。

Aベストアンサー

まず、最初にお断りしておきますが、危険ですので決してそのようなことは行はないでください。

実際には、電気の使用量が少ない状態(エアコンやライトなどがオフの状態)であればアイドリングでもエンジンで駆動される発電機(オルタネーターといいます)で起こす電力で十分間に合いますので、バッテリーを外してもエンジンを掛けておくのに電力不足になることはないので、止まることはありません。

それではなぜ、エンジン回転中にバッテリーを外してはいけないのでしょうか?エンジン回転中は発電機からバッテリーへの充電を行っているので、バッテリーからはそれに伴ってガス(水素と酸素・水が電気分解されて出る)の発生があります。最近のバッテリでは極めて微量ですが、このガスは極めて引火性が強く引火すると爆発的に燃え、バッテリーの破裂を引き起こすことも珍しくありません。バッテリー内部には電解液として希硫酸が入っており破裂すると周囲に飛び散り非常に危険で、場合によっては失明などの重大な事故に至る場合もあります。このような可能性がある部分で電流が流れている端子の取り外しや取り付け(火花を伴うことがあり、引火の危険性がある)を行うことが危険であることは十分理解できると思います。

特にバッテリー自体が寿命に近くなっているような場合や発電機に異常がある場合は多量のガスが発生している場合も考えられるので、決して行わないようにしましょう。ブースターケーブルなどを用いて他の車両から電源の供給を受ける場合にも、マイナス側の端子はバッテリーにではなく(バッテリーに接続したときに火花で引火する可能性があるため)バッテリーから離れたエンジンの金属部分などに接続するようにするのは、バッテリーの近くでの火花の発生を嫌うためです。

まず、最初にお断りしておきますが、危険ですので決してそのようなことは行はないでください。

実際には、電気の使用量が少ない状態(エアコンやライトなどがオフの状態)であればアイドリングでもエンジンで駆動される発電機(オルタネーターといいます)で起こす電力で十分間に合いますので、バッテリーを外してもエンジンを掛けておくのに電力不足になることはないので、止まることはありません。

それではなぜ、エンジン回転中にバッテリーを外してはいけないのでしょうか?エンジン回転中は発電機から...続きを読む

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング