スピーカの購入を考えているのですが何にするか迷っています。予算は20万前後です。第一候補は「JBL 4312Bmk(2)」です。もやっと箱鳴りするのがいい感じがしますので、気に入っています。現在「B&W CDM1NT」と「PMC TB2-SM」を持っていますが、メリハリのある音ですが、もやっと余韻のあるような音が聞きたいのです。「JBL 4312Bmk(2)」と比べると、低音が押さえ気味のような気がします。
「JBL 4312Bmk(2)」が候補ですが、「ノーチラス805」や「PMC-FB1」「JBL S2500」なども視聴できていないですが雑誌などみて候補に入れてます。「CDM9NT」なんかも視聴するといい音してましたが、4312Bmk(2)みたいなもやっとした音ではなく、メリハリのある音でしたし、いまいち音質的にぱっとしない感じでした。スピーカの近くで聞くとかなりいいのですが、離れるとちょっと不満があります。
 「ノーチラス805」や「PMC FB1」「JBL S2500」以外でももっといいのがありましたら教えてください。
 聞く音楽は主におとなしめのクラシックです。クラシックでこれは最高の音だ!というスピーカがありましたら教えてください。
 アンプも30万以内くらいで、いいのがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

クラシックを聴くならJBLよりRola Celestionじゃないですか?


何時間聴いても疲れの来ない、さわやかな音です。
バーンスタインの惑星を聴けば迫力一杯。ビバルディの四季を聴けば小川のせせらぎが聞こえ、パブロカザルスの無伴奏チェロ組曲を聴けば弦の振動まで聞こえてきます。

参考URL:http://www.celestion.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそくHPに行ってみましたが、よくわかりませんでした。どの型番のがお勧め(良い)でしょうか?
あと、あまり聞いたことのないメーカーですがどので購入すればいいでしょうか?

お礼日時:2002/04/06 23:17

firevalkyriesです。


地方にお住まいとのことですが、四半世紀前の出口は秋葉原や日本橋でもなかなか手に入りません。
乱暴な回答になってしまいますが、
秋葉原オーディオ(http://www.akihabaraaudio.co.jp/
大阪屋(http://www.osakaya.com/
などの「中古オーディオ」で検索してhitするショップをお探しになるか、時間を見つけて秋葉原や日本橋を歩き回るかしかないでしょう。
私個人の意見ですが、中古オーディオは相性があります。前のオーナーの使用方法や保存状態によって「耳に馴染む」音とそうでない音が同じ製品でもあります(逆にそれが奥の深さでもありますし、鳴らし込みで自分好みに音を修正していく楽しみもあります)のでむしろ一発勝負で秋葉原などで中古オーディオ店を廻られて気に入ったものをお買い求めになられてはいかがでしょうか?
私の場合、高校生の時に当時すでに中古だった4311をバイトしまくって購入してから出口は中古一辺倒です。現在の出口全てを手に入れるのに7年かかりました(金銭的な問題もありますが、自分の気に入った音を出す出口に巡り会うまでそれだけ時間がかかったのです)
あと、6CA7,KT88というのは規格のようなもので、複数のメーカー(といっても中国、マレーシアなどです)で生産されていますので、オーディオ屋の大将に言えば必ず手に入ります

この回答への補足

セレッションDitton66のインプレッションお願いします。ヤフオクで見つけました。12万くらいでした。 セレッションの新品は手に入らないそうですね。
としたらヤフオクのDitton66かタンノイしかありません。

私は岡山なので秋葉原や日本橋は遠いですねぇ。仕事が忙しく行く暇もないデスし。(;_;)

6CA7,KT88>うーん、よくわかりませんが了解です。今は、ナゼかデンオンのフラグシップAVアンプで聞いてます。PMC-20003も持ってましたが手放しました。DVDも聞けますので。

補足日時:2002/04/07 20:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タンノイの「Revolution R3」あたりはどうですか?価格もちょうどいいですし。

お礼日時:2002/04/08 00:40

Tannoy Stirlingを15年、現在、Spur氏がおっしゃるCelestion A-Compactを使用しております。

Tannoyは、扶養家族の出現による生活空間確保で泣く泣く降板しました。

Tannoyは長時間かけていても、とにかくうるさくない、疲れない、BGMでも使えるというドンシャリ型国産メーカーの対角線にあるスピーカーでした。

お聞きになる音楽の種類からして、英国モノを聴いてみられたらいかがでしょうか?雑誌などのカタログスペックは無視しましょう!

30万円くらいのアンプとのことですが、プリ+メインなのかどうかで、だいぶ話が違ってきますが、このあたりの価格帯以上は、大変趣味性の強いものになってきます。出力、周波数特性などの数値データは、端に置いて、真空管のプリ+メインでつながれたものを一聴されることをおススメめします。

この回答への補足

Tannoyよさそうですね。お勧めのものはありますか?

英国モノなら今持ってるPMCが英国製ですね。なりが小さいのでB&Wのようなメリハリのある音が出てます。やっぱりサラウンドかかったような音がほしいです。

>真空管のプリ+メインでつながれたものを一聴されることをおススメめします。
お金が貯まったら聞いてみます。プリアンプ+パワーアンプですね?

補足日時:2002/04/07 20:34
    • good
    • 0

NO.1のものです。


私は、Rola CelestionのUL6を20年前に買いました。
もっとお金があれば、Ditton44やDitton66を買いたかったところでした。
Dittonシリーズは生産中止になっていますね。
No.2の方が言われるように中古屋にしかないかもしれません。
今のシリーズには詳しくないのですが、AシリーズかFシリーズでしょうね。
A2かF20くらいがどうでしょう?

Rola Celestionは世界的に有名なイギリスのプロ用モニタースピーカメーカです。
昔からのオーディオショップやプロ用音響機材店ならあるんじゃないでしょうか?
私は名古屋ですが、当時、太陽サウンドオンで買いました。
行き付けの千種の舟橋オーディオセンターでも扱っていました。

この回答への補足

DITTON66というのがヤフーオークションで出てました。セレッションの新品は手に入りそうにないですね。

>行き付けの千種の舟橋オーディオセンターでも扱っていました。
今でも扱っているのでしょうか?

補足日時:2002/04/07 20:31
    • good
    • 0

あくまでも個人的嗜好ですから


クラッシックを主体であれば、低価格のJBLは合わないと感じます。確かにそれなりの音がしますが、JBLの本質はもっと上の価格帯製品に有るようなきがします。
そこで、木下モニターはすばらしいです。クラッシックだけでなく、まがい物でない音を出します。じっくり取り組めるSPと思います。また、SPケーブル等のグレードをあげて行くとがっかりするものも有りますが、そのようなことは有りません。
アンプはアキュファーズの中から選択してはどうでしょうか。日本の製品の中でベスト製品と思います。
ともすると、移ろいやすい製品が多い中で本物を購入したいものですネ。

参考URL:http://www.reyaudio.com/small.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にいたします。

お礼日時:2002/04/07 20:29

タイムドメインのスピーカーも視聴してみられてはいかがでしょうか?


定位感など、ゾクゾクするものがあります。

参考URL:http://www.timedomain.co.jp/

この回答への補足

ありがとうございます。Yoshii9っていうやつですか?はじめてみました。どこで視聴すればいいのか・・・・。興味はありますが、視聴は難しそうですね。

補足日時:2002/04/06 23:30
    • good
    • 0

私個人の意見ですが、そこまでこだわられるのでしたらむしろ中古オーディオ店を探し回ってTANNOY、セレッション、アーキュフェーズなどの中古品をお探しになられてはいかがでしょうか?


私自身JBL4345&4311、セレッションDitton66、TANNOYアーデンという四半世紀以上前の出口を使っていますがいいものですよ。現代の安物コーンではこの音はやはり出ません。
あと、増幅ですが、30万円もあれば6CA7やKT88といった真空管はまだ生産されていますので自作されてもいいですし、中古オーディオ店でお探しになられてもいいかと存じます。

この回答への補足

ありがとうございます。田舎なのでなかなか良い中古は見あたりません。現行のものでお勧めはありますか?特にタンノイは扱っているショップがおおいですし。
セレッション、アーキュフェーズになると、オーディオ店に行っても取り扱っていない場合があります。
やはり、真空管がいいですかね?石のよりいい音しますか?「6CA7」「KT88」のメーカー名を教えていただけませんか?

補足日時:2002/04/06 23:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBEAT! Compact Disc Digital Audio

CDを買ったら、BEAT! Compact Disc Digital Audioという
ファイルの種類で出てきます。
音声が入っているのですが、これをパソコンに取り込み
CDなしで聞くことはできますか?
これってWMA.mP3には変換できるのでしょうか?
おしててください

Aベストアンサー

音楽CDなら取り込みできますよ。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?009058
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003293

Q皆さんなら、JBL4313B?4312BMkII?

予算的にも、サイズ的にも中古でこのあたりが限界です。
アンプは、サンスイ707L。
ジャンルは、70年代ロック、トリオ系ジャズなどです。
音量もそんなには出せない環境です。
皆さんの意見を、参考にさせてくだい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JBL4313Bならシンバル音、ブラシステック音が、楽しめますが、音量が大きくなります、、そこで小さな音量ではコーン型スコーカーでJBL4312BmkIIにすればよいでしょう、、好みの問題ですので、トリオ系ジャズなら、前者、70年代ロック中心に聞くなら後者を選びます、スピーカーの下には専用のスピーカ台などを置いてください、なければ、コンクリートブロックを置いてその上にフェルト生地を置いてからスピーカを置くとよいでしょう、

QCDについている「COMPACTdisc」ロゴの著作権

はじめて利用します。
CDラベル等に印刷されている「COMPACTdisc」のロゴに
著作権はあるのでしょうか?
自由にこのロゴを使ってもいいのでしょうか?
どこを調べていいかわかりません。

おわかりの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 著作権ではありませんが、商標法によって商標権の登録をしているのと思われます。下のURLに商標の説明その他詳しくあります。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~snzk/tmsm/df.html

QJBLスピーカー4312B MK2について

JBLスピーカー4312B MK2にMarantz PM 80 AFをつないで聞いていますが、購入当初(15年前)から音がこもっています。最初からこうだったので、このシステムは使わずに、ほかの機器で音楽を聞いていましたが、今回、良い機会ですので、お尋ねしてみようと思いました。厚い絨毯を前に置いて聞いているような音です。ミニコンのほうがよっぽどクリアです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JBL4312B は使用経験がないのですが Marantz 製品は PM84D に始まって PM94、PM99SE (Philips DMA10000) まで乗り換えた経験があり、katakuri25 さんの御悩みには思い当たる節があります。

当時の私は Marantz 製品の FET Amp 構成に興味を抱いて Bose 901CSIV を鳴らすために PM84D を購入したのですが、Speaker から耳に届くまでの間に音に制動をかけられたような感触に耐えきれず PM94 に Step Up、それでも満足できずに Philips DMA10000 (PM99SE) にまで投資してしまいました。

PM99SE も AB 級動作では元気よく鳴るのですが、A 級動作では「詰まった」というほどではないにせよ「張り詰めた」感触があって AB 級動作で使用していました。

その後、愛用 Amp は McIntosh に移ったのですが、今にして思えば、高音がきついとか解像感が低いという問題は全くないものの (むしろ PM99SE の解像感は McIntosh C34V よりも高いと感じます) 音が奔放に解き放たれるのではなく、何処かで制動されて詰まった感触を伴う場合があるのは Marantz 社の Sound Character なのかなとも思います。(制動とか抑制という表現に於いては DENON 社の Sound が「良く抑制が効いた大人の Sound」などと評する人もいますよね)

他の機器では厚い絨毯を前に置いて聞いているような音にはならないとのことから JBL4312B 自体の状態やを JBL4312B を設置している部屋の特性でもなさそうですが、Sound Character と呼ぶには異常な籠もり音であるならば PM80AF の障害も考えられます。

最初からこうだったというところが気になりますが PM80AF は既に電源 Condenser の寿命を迎えているほどの古い製品ですので Overhaul に出すのも一考かと思います。

JBL4312B は使用経験がないのですが Marantz 製品は PM84D に始まって PM94、PM99SE (Philips DMA10000) まで乗り換えた経験があり、katakuri25 さんの御悩みには思い当たる節があります。

当時の私は Marantz 製品の FET Amp 構成に興味を抱いて Bose 901CSIV を鳴らすために PM84D を購入したのですが、Speaker から耳に届くまでの間に音に制動をかけられたような感触に耐えきれず PM94 に Step Up、それでも満足できずに Philips DMA10000 (PM99SE) にまで投資してしまいました。

PM99SE も AB 級動作では元...続きを読む

QCOMPACT DISCのロゴのある音楽CDと・・・

COMPACT DISCのロゴのある音楽CDとパソコンなどで書き込みソフトを使って作成したCD-Rの音楽CDの違いはフォーマットや規格に違いがあるのでしょうか?
少し旧いカーステレオやミニコンポではパソコンで作成したCD-Rを再生しないでくださいなどとあります。
これはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

類似質問をご参照下さい。こちら↓
http://okwave.jp/qa461017.html

QJBLスピーカー4312B MK2に合うシステムについて

今回システムのバージョンアップのためJBLスピーカー4312B MK2の購入を考えているのですが、それに合ったプリアンプとCDプレイヤーを探しています、皆さんの経験上何かアドバイスなどあれば、教えてください。CDとアンプで10万前後しか用意できないのですが、何かよい組み合わせはないものでしょうか・・。

Aベストアンサー

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLということだと、JAZZ系かロック系と思いますが、それによってまた、かわってくるような気がしますよ。
でも結局は音は個人の好みになってしまうんですけどね。
とはいえ、ジャズ系をメインで無難な線で、
●marantz CD6000(4万円)
●marantz PM8100(69800円)
実売で、10万円くらいになると思いますよ。

☆余計なことかもしれませんが、このくらいのでもちろん鳴りますが、JBLの4312B MK2にはもったいないと思うのと、飽きるのではないかという気がしますけど。それだったら、最初に書いたように、現有のものをとりあえず使って、予算の都合がつくようになってから、徐々に機器を入れ替えて行くほうがいいと思いますねぇ。あと、くれぐれもスピーカーを設置するときは、がっちりとした台を用意されることをお勧めしておきます。

ところで、リスニングルームの広さに30cmウーハーを搭載した、4312は収まるのでしょうか? 大きいスピーカーは魅力がありますが、部屋の中にでかいスピーカーはじゃまですよ、ほんとうに。8畳間に38cmのものを無理矢理入れていたことがありますが、それはそれはじゃまな存在でした。

参考URL:http://www.marantz.co.jp/ja/marantz/audio/index.html

システムのバージョンアップということは、プリメイン、CDプレイヤーとスピーカーを持っていて、ぜんとっかえしたいということですか? それとも、新規にシステムを作るということでしょうか?
もし、今まで使っているものがあるのならば、さしあたって、今回のスピーカーだけを導入して、一つずつお金が出来るたびに入れ替えていくというほうが、楽しいと思うのですが。
それと、再生するのはCDだけでいいんですか? DVDとかSACDとかありますけど。
最後に、聴く音楽はどんな音楽ですか? JBLという...続きを読む

Q「COMPACT Disc」のロゴについて

私の会社の商品紹介用のCDを自作しました。
そのCDをお客様に無料配布しようと思うのですが
「COMPACT Disc」のロゴをレーベル面に印刷しないと
いけないという話を聞きました。仮にこのロゴを
印刷しなかった場合、罰則などはあるのでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

義務付けられているようです

http://www.musicjam.jp/mj/TOPmenu/insatu/

http://www2.columbia.jp/press/designtemp/logotemp.html

法的なことはわかりませんが…

QR-K711(またはR-K801)とJBL4312Mの組み合わせ

現在、ケンウッドのR-K711を使用しております。

スピーカーの購入を検討しており、第一候補としてJBLの4312Mを候補に考えています。
その他の候補には、KEFのIQ3、パイオニアのピュアモルトスピーカーS-A4SPT-VPも検討しています。

CDレシーバーR-K711+JBL4312Mの組み合わせで良いものか、他の候補にするべきか悩んでいます。

最終的には、当然試聴してから購入しようと思っていますが、詳しい方のご意見を是非お聞かせ下さい。
R-K801を参考にしたご意見でも結構です。音源は主にジャズ、フュージョンを中心に聴いています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで主観的な感想であって、測定をするなどした客観的な評価ではありませんが...(R-K711はまだ実物を見ていません。R-K700とR-K801は、かなり以前ですが、少しだけ聴いています)

候補の3つのなかで、もっとも音質が良いのは、S-A4SPT-VPです。何より、仕上げが最高です。低音の量感はサイズ並みだと思いますが、キレのある快活な音でこもった感じがありません。音場感や定位も悪くありません。しかし、「音色」に関しては好き嫌いが分かれるかも知れません。

iQ3は、雰囲気で聴かせるタイプです。良くいえばS-A4SPT-VPより情感豊かな音ですが、個人的には、KEFは、地に足のつかない浮ついた感じや薄っぺらさを感じます。酷いいい方をすれば、上っ面の奇麗さに始終している印章です。

4312Mは、名前と形こそJBLのスタジオモニターの系統ですが、音はまるで違うと思った方が良いでしょう。いわゆるJBLの音を期待すると、大すかしを食うと思います。いずれにせよ、R-K711もR-K801も、4オームのスピーカーには対応していないと思いますので、4312Mは対象外になるでしょう。

この価格帯は、かなり選択肢が多いので、迷い出すと切りがありません。すでに3つ(事実上2つ)に絞っているのであれば、他のものは見ずに「エイヤッ」と決めてしまうのも手かと思います。

あくまで主観的な感想であって、測定をするなどした客観的な評価ではありませんが...(R-K711はまだ実物を見ていません。R-K700とR-K801は、かなり以前ですが、少しだけ聴いています)

候補の3つのなかで、もっとも音質が良いのは、S-A4SPT-VPです。何より、仕上げが最高です。低音の量感はサイズ並みだと思いますが、キレのある快活な音でこもった感じがありません。音場感や定位も悪くありません。しかし、「音色」に関しては好き嫌いが分かれるかも知れません。

iQ3は、雰囲気で聴かせるタイプです。良く...続きを読む

QDigital Versatile Disc を Digital Video Disc と誤訳された経緯について

今更のネタですが、DVDの普及段階では新聞やテレビでさえデジタル・ビデオ・ディスクなどと誤訳を平気で伝えてました。私自信もパソコンでDVDを扱うようになる前はビデオだと思い込んでました。

聞けば最初にある新聞社が(報道用語として)ビデオディスクと定義したのがきっかけらしいのですが、なんかどうせ一般国民にDigital Versatile Disc なんて言っても解るはず無いと馬鹿にされたような気がして、いまだに釈然としません。自分自身にも情けなくて腹が立つ。

この辺の裏話をご存知の方、経緯・リンクなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

1985年頃、まだレーザーディスクが発売されて間も無い時期、当時のAV機器メーカーの人がインタビューで、「現在は大きさが30センチでアナログ記録だが、いずれCDと同じサイズで12センチのディスクにデジタル記録できるようになるでしょう。」と言っていました。この頃はまだ映像用としての活用を目的にしていました。ここで、まだ開発もされていない未来のデジタル記録ディスクを、仮称で一部が「デジタルビデオディスク」と読んでいました。これが省略されてDVD。この時点ではあくまで「仮称」です。

その後、コンピューター関連でのディスク使用が有効になり、レーザーディスクを書き込み式とデータ専用のLD-ROMとして使えないか、という開発を始めました。この計画は一部だけ実現しましたが、サイズが大きすぎることもあり、終了してしまいました。あらたに12センチディスクをデジタルで開発する時に、映像だけではなく、パソコンなど、他用途に使えるディスク、ということで、「バーサタイト」と銘々されました。ビデオもバーサタイトもVで始まるので、そのままDVDという固有名詞が一般化しました。

ビデオ関係が趣味だった人だと、「デジタルビデオディスク」と連想し、パソコン関係に詳しかった人だと、「バーサタイト」を連想する、という事だと思います。

新聞社がどう決めたかはわかりませんが、すくなくとも私の周囲では、開発前から次世代ビデオディスクの略称はDVDという事が浸透していました。開発途中で用途が増えて、正式名称につけたスペルの頭文字が、ビデオと同じVだっただけだ、と思っています。

「デジタルバーサタイトディスク」の略称がDVDであることが正式になっています。

1985年頃、まだレーザーディスクが発売されて間も無い時期、当時のAV機器メーカーの人がインタビューで、「現在は大きさが30センチでアナログ記録だが、いずれCDと同じサイズで12センチのディスクにデジタル記録できるようになるでしょう。」と言っていました。この頃はまだ映像用としての活用を目的にしていました。ここで、まだ開発もされていない未来のデジタル記録ディスクを、仮称で一部が「デジタルビデオディスク」と読んでいました。これが省略されてDVD。この時点ではあくまで「仮称」です。

その後、...続きを読む

QJBL 4312A に合うスピーカースタンドを教えて下さい。

ネットで調べてはいるのですが、これといって良いなと思うものに出会いません。
基本、能力重視ですが外見的にもあうスタンドがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

4312系はモニターですよねぇ。 

天吊フライング、壁埋め込み、床置き、ビア樽載せまで ガンガン大音量ならスピーッカーの個性が勝って問題ないはずです。

しかし、一般んか低では実物大の大音量は出せないので、同じ台でも横置き、上下まで変えてたりする愛用者も居る様ですね。


本来の個性が活きる音量帯で室内音響特性に問題が無かったら、#1様のコンクリートブロックもレンガ積み上げも賛成いたしますよ。

どちらかと言いますと、オリジナル機種は箱の振動音も含めてチューニングされたスピーカーでしたから、ユニット面がリスナーに合っていれば良いはずです。

後は床や壁の構造でしょうね。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報