一年ほど前、知人にどうしてもと頼まれ150万円を貸しました。すぐ借用書を書いて送るからと言ったのですが、音沙汰がなく、その後隣県の実家に戻ってしまいました。なんとか住所を探し出し、連絡をしたところ、簡単なメモ書き程度の借用書を送ってきました。ところがこの借用書、知人の名前の漢字が違うのです。住所も番地までは書いてあるのですが、そのあとのマンションの名前や部屋番号が書いてありません。私以外からの借金もあるようで、電話も留守電ばかりだし、内容証明で送った郵便物も受け取り拒否で戻ってくる始末で、もう信用が出来ないので、法的手段を考えているのですが、この名前の漢字が違ったり、住所が中途半端な借用書で、借金返済の請求が出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 支払能力についてですが、勤務先を正確に把握していらっしゃるのであれば、給与債権の差押というのは非常に効果が高く、専門家と、正式な裁判の可能性を検討してみる価値はあります。


 実家がどこか把握しているということですから、実家が郊外の農家などであれば、換価価値のほどはともかく、親が、知人に名義換えしている田畑・山林などある場合もあります。
 teaさんが事業者で、お金を貸したことが業務上のものであれば、損金処理などの必要があるので、税理士さんも含めて相談のうえ、現実に回収はできなくても、判決だけ取って、それなりの意味がある場合もあります。
 あんがい弁護士名義で内容証明で請求すれば、すんなり払ってしまう場合もあります。
 いろいろありますので、一度専門家には相談してみてください。
 ちなみに150万円はどういった方法で知人に渡したのですか?
 口座に振り込んだのであれば、そのときの振込依頼書があれば、体裁に不備のある借用書なんかよりよっぽど証拠能力の高い書類ですし、知人には手渡しした場合でも、預金口座から引き落としているのであれば、通帳のその旨の記載だけでも、相当な証拠になるのです。
 専門家には相談してください。というよりも、teaさんご自身が、このまますんなりあきらめられるわけはないでしょうけども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかくあきらめる前に一度行動に出ることにします。
幸いお金を振り込んだ時の振込用紙が残っていますので、貸した証拠は残っています。借用書の不備に関しては本人も認め書き直すと言っています。
専門家に相談する前にとりあえず
この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。
ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2002/04/18 10:10

借用書の名前が違う・住所の記載が完全でない・内容証明の受取拒否・電話に出ないと、どれを見ても計画的で誠意がありません。



これでは、いくら法的な措置を取っても、裁判に勝っても、相手に支払能力がなかったら回収は出来ません。
この手の人間には法律は弱いものです。

ご自分で、処理されるのでしたら、試してみる価値はありますが、弁護士などに依頼されるのでしたら、費用をかけるだけ損失が膨らみますから、正直なところ、止められたらよろしいでしょう。

いずれにしても、名前の文字が違うのは致命的です。
その様な人物はいないのですから、証拠書類にはならず、本人が債務を認めない限り請求は出来ません。
又、その様な人間が、債務を認めるとは思えません。

キツいことを云いますが、人にお金を貸すときは、回収できないものと思えと言いますが、その典型です。

残念ですが、高い月謝だったと思って諦めるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかくあきらめる前に一度行動に出ることにします。
幸いお金を振り込んだ時の振込用紙が残っていますので、貸した証拠は残っています。借用書の不備に関しては本人も認め書き直すと言っています。
専門家に相談する前にとりあえず
この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。
ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2002/04/18 10:09

teaさんが150万円を回収できるかどうかにおいては、じつはもっと大きな問題があります。


 債務者に支払能力があるかどうかです。仮に裁判で勝っても、債務者が任意に支払ってくれることはあまりないので、債務者名義の財産を差押さえて換金し、お金に変えなければ、teaさんは150万円を回収することはできません。
 借用書は、ちゃんとしたものがあればもちろん有力な証拠になります。
 しかし、借用書がなくても、その他の証拠で、teaさんが債務者に150万円貸したということが証明できれば、それでいいし、裁判をおこしたのに知人が反論をしてこなければ、teaさんの事実は、何の証拠も無しに事実と裁判所に認めてもらえます。
 率直な話、印象としては、判決は取れても、現実の回収ができないという典型的なパターンのような気がします。
 弁護士など専門家に相談することをおすすめしますが、注意していただきたいのは、専門家には現実の回収の可能性について、ある程度回答を求めて、そのうえで、あえて、専門家の要求する費用と報酬を預けてまで、裁判に及ぶかどうか判断することだと思います。
 良心的な専門家であれば、そこら辺の説明には細心の注意を払ったうえで、自分に対して依頼するかどうか判断を求めるのが当然ですが、たまに見聞するトラブルとしては、勝訴判決まで取れたが、現実の回収が不能に終わり、結局1円も返してもらっていないのに、数十万の報酬を求められて、どうも納得がいかないが・・・というようなものもあります。
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかく行動に出ることにします。
幸いお金を振り込んだ時の振込用紙が残っていますので、貸した証拠は残っています。借用書の不備に関しては本人も認め書き直すと言っています。
専門家に相談する前にとりあえず
この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。
ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2002/04/18 10:08

借用書が借用書であることを満たすために必要なのは、


-借りた本人の証明、
-貸した本人の証明、
-金額
-貸借が行われた日付け
の四つです。
借りた本人の証明は、筆跡鑑定をすれば出来ます。(代筆なら、これも難しくなります。)
ただ、以外に忘れられるのが、貸借が行われた日付けです。
これがないと、借用書は無効になります。
その場合、法的には借金は存在しないので請求も無理です。

また、この借用書が有効でも、この人は、サラ金などからも金を借りていることが予想されます。銀行やサラ金は、土地や、勤め先からの収入を担保にしたりしますので、彼らへの返済はどうしても優先されます。
ですから、弁護士さんも、私が言う以上のアドバイスは出来ないでしょう。

後の方法としては、
- 泣き落としにかかる(ただし、相手に払う意思がない場合や、まったくお金がない場合には、無駄です。)
- この知人が利用しているサラ金会社にコンタクトを取り、債権を買い取ってもらう。(サラ金のほうがokしてくれても、買取額はせいぜい30万ぐらいでしょう。)
- 高いレッスン料だったと思い、あきらめる。
などが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかく行動に出ることにします。
幸いお金を振り込んだ時の振込用紙が残っていますので、貸した証拠は残っています。借用書の不備に関しては本人も認め書き直すと言っています。この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。

ありがとうございました

お礼日時:2002/04/18 09:49

自信ないけど、 



借用書は、本人が書いてはいないのでは??代筆か??
 そうでなければ、名前を間違えないと思います。
  実印は、押して有るのでしょうか??

今回の場合、 言い逃れされそうですね。

やはり、弁護士に相談した方が良いね。 
微妙な解釈は、素人がコメントできませんね。

私も、数百万の貸付があるので、どうにかして請求したいです。

他の人の意見を参考にします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかく行動に出ることにします。
借用書の不備に関しては本人も認め書き直すと言っています。この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。
ありがとうございました

お礼日時:2002/04/18 09:34

 内容証明拒否については、普通郵便か速達郵便で、「支払またはその相談のない場合法的手続をとる所存」を含めた文書を送り、期限を1週間程度として連絡がなければ、単なる金銭貸借でしたら、簡易裁判所で「支払督促」を実行してみてください。


 回収困難な相手方には、無理に取ることを考えないで、少しずつでも回収、または、相談に乗るような姿勢を取り交流を取りつつ、その相手方の直接的な財産だけではなく、置かれた環境から得られる第三債務情報や、換金性のある技術や関係者などにも着目することがポイントです。ひょうたんからコマ、もあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途方に暮れていましたが、とにかく行動に出ることにします。
この週末、彼の実家に行き話し合いをすることになりました。
ご意見を参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/18 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q借用書って相手方の署名が無くても借用書として成立す

借用書って相手方の署名が無くても借用書として成立するものなのでしょうか?

文面に貸し出し元の明記があれば、借用書として成立する?

Aベストアンサー

金融機関でローンを組んだことのある人ならわかるはずですが,
債務者が債権者に対して証書を差し入れする形式のものは
実務でよく使われています。
というか銀行等ではそれ以外はありえないんじゃないでしょうか。

これは,金銭消費貸借契約というのは,
借主が金銭を受け取ることにより成立する要物契約で,
(つまり契約成立時には貸主はすでに金銭を貸し渡している)
借主だけが同額の金銭を返還する債務を負う片務契約だからでしょう。

債権契約だから当事者が誰かを明らかにする必要があります。
契約書は,その契約により定めた義務を記載して,
その義務を負う人がそれに相違ないという証拠として作成するものです。

金銭消費貸借契約においては,借主だけが義務を負うので,
義務履行者としての借主には署名させるけれど,
貸主はもう義務(金銭の貸し渡し)を履行しているといえるので,
証書に貸主の記載はしても署名まで要求しなくても良いだろう。
そういう考えの下に差し入れ形式の契約書が使われていたりします。

ちなみに,
返済期限のない契約では,貸主はいつでも返済を要求できるし,
担保については,貸主のリスクの問題だから別になくてもいいし,
その貸付が商行為であれば有利息が原則(商法第514条)だけど
それ以外では無利息が原則なので記載がなければ無利息です。

猪瀬知事の例では,会見の場で提示された借用書が原本そのものであるならば,
それは貸主がそういう契約内容を認めていたってことなんだから,
契約自由の原則から,そういう契約も認められてしかるべきです。
それについてマスコミ等がどうこう言うのはなんだかおかしな気がします。

ただし,印紙が貼られていなかったのは明らかに印紙税法違反です。
5000万円の借用書なら印紙税は2万円なので,
6万円を納めさせることができます(印紙税法第20条1項)。
そこは税務署にぜひともつっこんでいただきたいと思いました。

金融機関でローンを組んだことのある人ならわかるはずですが,
債務者が債権者に対して証書を差し入れする形式のものは
実務でよく使われています。
というか銀行等ではそれ以外はありえないんじゃないでしょうか。

これは,金銭消費貸借契約というのは,
借主が金銭を受け取ることにより成立する要物契約で,
(つまり契約成立時には貸主はすでに金銭を貸し渡している)
借主だけが同額の金銭を返還する債務を負う片務契約だからでしょう。

債権契約だから当事者が誰かを明らかにする必要があります。
契約書は...続きを読む

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Qもしも知らずに借用書に名前を書いてしまったら

例えば突然署名活動を行っている人が訪れて来たとします。~に賛同してくれるなら署名してくれという相手の指示に従い記入欄に住所と名前を書きます。
もしもそのとき記入した紙が、署名用紙ではなく、手形の裏だったり(手形の裏書)、借用書だったり、~円の商品を購入するという契約書だったりしたとしたら、どうなってしまいますか?

なにわ金融道という漫画を読んでいたら怖くなってしまいました。この漫画では、手形の裏書をしてしまえば自動的に保証人になってしまうという法律を知らない人たちを次々にあの手この手で陥れていきます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手形の場合(裏書には実印や捺印が必要という方がいますが、法律上、署名だけでかまいません。手形法13条、82条)も、借用書や売買契約書の場合も、内心の意思に基づかない意思表示は無効なので、法律上の効力はありません。

ただ、それを裁判で認めてもらえるかは別です。まず、手形の場合、手形用紙と署名用紙を取り違えるということは現実的にはありえないと思います。取り違えたということについて、合理的な説明をして裁判官に納得してもらうのは非常に困難で、支払わなければいけなくなる可能性も高いでしょう。

他方、借用書であれば、仮に、借用書が有効とされても、貸金の返還を求めるには、契約の存在に加え、実際にお金を渡したことも相手が証拠を出して立証しなければいけないので、ただちに返還義務が生じるということはありません。

売買契約書の場合は、契約書があれば、契約があると推認されやすいですが、手形などの有価証券と異なり、単なる証拠証券でしかありませんから、その推認の程度は低い(手形よりも無効の主張は認められやすい)と思います。

少し難しい話になりますが、手形の場合は、形式が整っていれば権利があることが推定されます。この推定を覆すためには、無効を主張する側が、裁判官に無効であることを確信させなければいけません。(立証責任が無効を主張する側にある)

これに対して、契約書は、事実を推認させたとしても、法律上、推定させるまでの効果はないため、裁判官に無効であると確信を抱かせなくても疑問を抱かせることができれば、無効となります。(立証責任が有効を主張する側にある)

やっぱり、手形は怖いので、サインする場合は、署名用紙であることを十分確認してからにしましょう。

手形の場合(裏書には実印や捺印が必要という方がいますが、法律上、署名だけでかまいません。手形法13条、82条)も、借用書や売買契約書の場合も、内心の意思に基づかない意思表示は無効なので、法律上の効力はありません。

ただ、それを裁判で認めてもらえるかは別です。まず、手形の場合、手形用紙と署名用紙を取り違えるということは現実的にはありえないと思います。取り違えたということについて、合理的な説明をして裁判官に納得してもらうのは非常に困難で、支払わなければいけなくなる可能性も高...続きを読む

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Q借金の借用書

仮の話ですが、平成2年1月1日付の借用書(お金を貸してあるというもの)を突然持ってきて貸してあるから返してくれと言ってきたら返す義務はあるのでしょうか?
平成26年まで24年間一言もその借用書について言っておりません。

Aベストアンサー

返す義務が、あるかないかは、その借用書の内容で変わります。
返済期日が記載されており、その返済期日から10年が経過しておれば、時効のため返済の必要ありませんが、返済期日から10年経過していない場合と、返済期日が記載してなければ、返済の必要があります。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Q借用書ありの借金返済について

先日、祖父の家に遊びに行ったときに、突然聞かされたのですが
10年前に知人に150万円お金を貸したそうなのです。

お金を貸した相手は、祖父の友人の娘だそうで
事業(飲食店のようです)を続けて行くのにお金に困り
頼まれたそうです。

親同士は仲が良く、娘のことはあまりよく知らなかったようで
10年間で1度20万円の返済はあったようなのですが、その後は
全く返済してくれずに10年が経ったようです。

今まで、家族に言えずにいたらしく、突然聞かされて驚きましたが
毎年借用書だけは書いてもらっているようです。

貸した相手は今再婚して裕福そうな?生活をしているようなのですが
全く返済には応じてくれないようで困っています。

どうしたら一番良い解決策がありますでしょうか?
法律についてあまり詳しくないのと、こんな事初めてなもので
どう対応してよいのやら困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そこに掛かった費用は自腹なのでしょうか?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110544351?fr=rcmd_chie_detail
http://questionbox.jp.msn.com/qa4546638.html

上のサイトが役立ちます。
裁判に勝っても弁護士費用は負担しなければなりません。
裁判は最後の手段として、どうプレッシャーをかけると、相手は慌てるかなど、法テラスに相談するのがいいと思います。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Q借用書のない借金の保証人

 はじめまして。法律に詳しい方にご教授いただきたいことがあります。
 30年ほど前、私の父は兄(私からすると叔父になります)の借金(700万円)の連帯保証人になりました。叔父は自営業で事業資金が必要なためだったそうです。兄弟なので借用書もありません。
 その後叔父の会社は倒産に夜逃げしました。保証人となっていた父は連帯保証人となっていたため返済しました。
 叔父は30年ほど行方不明でしたが最近所在がわかり従業員15人のプロダクション会社の社長をしていることがわかりました。それなりの収入はあるはずと思っています。私の父は一度本人に電話しましたが借金は返済する気はないようです。
 裁判などを起こすと費用も大変ですし、穏便に返済してもらえればよいのですが、なにかよい方法がありますでしょうか。
 私の父は4月に定年退職し63歳まで年金も受給できません。父の母(兄の母でもありますが)は老人介護施設に入所しており費用負担が大変で生活に困っています。借金を返済してもらうよい方法がありますでしょうか。

Aベストアンサー

確かに30年前の出来事だとしたら時効にかかっています。
ですが請求権(求償権等)の時効は単に請求権(求償権)を取得した時からではなく、
請求権(求償権)の使用に対するありとあらゆる障害がなくなった時から時効が経過するという考え方があり、
この考え方で行きますと叔父さんの行方がわかった時点から請求可能となり、時効にはかかっていないという考え方もできます。
もちろんこれは判例等からの解釈によるものなので、全てこの考え方が適用されるわけではありません。
こういう考え方もあるということだけ述べておきます。
この考え方に加えて、
叔父さんが連帯保障債務の存在を何らかの形で認めれば請求できる余地はかなりあると思います。

ただこれらは確実に訴訟問題となりますので穏便に返済してもらうことは難しいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング