色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

 表題のとおりの質問です。
 気象台に質問すれば分かることなのですが、なかなか通じず時間切れになってしまいまいました。
 出来れば明朝までに知りたかったものですから・・・どなたか詳しい方がおられましたら教えてください!
 釣具屋などで貰える潮時表にはたしか[芝浦]となっていたように思いますし、以前は麻布あたりにあった元東京天文台?を基準にしていると聞いたことが有るように思いますが、一応調べては見たのですが、確かなことが分かりませんでした・・・
 新聞や、ネットなどで公表している東京の日の出・日の入時間の正確な基準場所を知りたく質問させて戴きました。

A 回答 (2件)

東京の日の出入の時刻は、太陽の上辺が旧東京天文台の大子午線儀(跡)という点の地平線に一致する時刻です。


月の出入、惑星の出入はそれぞれの中心が同天文台の地平線に一致する時刻です。

旧東京天文台は、今のロシア大使館の場所です。
地点:東京都港区麻布台2-18-1日本経緯度原点金属標の十字の交点
経緯度(世界測地系): 東経 139° 44′ 29.27″
            北緯 35° 39′ 27.7″

なお、担当は国立天文台です。

参考URL:http://www.nao.ac.jp/koyomi/yoko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくの回答 有り難うございました・・・
 以前 何かに書かれていたか、誰かから聞いたような気がしていたのですが、かなり前のことだったものですから…(年齢がばれちゃいますね!)
 やはり 現在も旧天文台の跡地が基準になっているんですね・・・
 場所は良く知っていますので、ぜひ一度行ってみたいと思います。
 詳しいご教示を 大変有り難うございました!
 

お礼日時:2006/12/06 22:17

#1です。



住所のところ間違えていました。国立天文台のurl(暦要項)のところを参照くださいませ。
また、日本経緯度原点金属標の十字の交点も誤りで、大子午儀中心跡はそこから40mほど離れたところだったようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に ありがとうございます!

お礼日時:2006/12/06 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング